デマロ・ブラック(ONE PIECE)

登録日:2024/05/26 Sun 02:22:38
更新日:2024/06/13 Thu 00:30:03NEW!
所要時間:約 6 分で読めます




“大頭”と呼べバカ野郎!!


デマロ・ブラックとは漫画『ONE PIECE』の登場人物。


プロフィール

本名:デマロ・ブラック
異名:三枚舌のデマロ・ブラック
年齢:36歳
身長:245cm
懸賞金:2600万ベリー
所属:ニセ麦わらの一味船長
悪魔の実:無し
出身地:東の海
初登場:単行本61巻・第598話・「2年後」
誕生日:5月5日(本物のルフィと同じ)
星座:おうし座
血液型:S型
好物:ビールと唐揚げ*1
CV粗惣屋

概要

マリンフォード頂上戦争から2年後のシャボンディ諸島にて、麦わらの一味の船長・モンキー・D・ルフィの名を勝手に名乗り、仲間を募集していた人物。
本物のルフィと比べると身体はデカく肥満体であり、顔は髭面。体の所々に縫い傷がある。

人物

卑怯な人物であり、パシフィスタに正体がバレそうになったらすぐさま逃げ出そうとする。
一方で麦わらのルフィの名を騙り、虎の威を借る狐の如く相手を威圧し、仲間になりたいと交渉に来た船長に「条件が満たしていない」と言う理由で銃を撃ったり、一般人相手にも平気で危害を加えるといった残虐さを持つ。
ただ(『麦わらのルフィ』のビッグネームを利用したとはいえ)短時間で大勢の海賊たちを傘下にした辺り、扇動家としての才覚だけはある模様。
異名の「三枚舌」もそれが由来だろうか。
なお、偉大なる航路前半では事実上最後の島、強豪海賊が集まりやすいシャボンディ諸島で2600万ベリーという懸賞金はかなり安い方であり、懸賞金がグッと上がるような海賊行為はあまり行わなかった様子。
とはいえ、東の海からここまで来れているあたり実力はそこそこあるようだ。
当然ながらゴムゴムの実、ましてや悪魔の実の能力者ですらないため、戦闘には拳銃を使用。誰が呼んだか「マジマジのピストル」

ニセ麦わらの一味

デマロが集めた麦わらの一味に扮する者達。全員東の海出身。
年齢・体型・容姿・立ち振る舞いと誰一人として本物とは似ても似つかないものの、服装だけは全員2年前の手配書の写真から踏襲している。
海賊旗は本家とほぼ同じデザインの麦わら帽子を被った髑髏だが、こちらはジト目をしている。

なお、声優陣は麦わらの一味がシャッフルで演じている。*2
構成員は男性はコーヒーに関連した言葉、女性はチョコレートに関連した言葉が由来となっている。

  • マンジャロウ
CV:粗忽屋東品川店
ニセゾロ。25歳。誕生日は9月9日。身長202cm。星座はおとめ座。血液型はS型。好物は味噌汁。
マッチョな本物と比べるとデマロ同様に肥満体であり、服装や髪色しか共通点がない。
ついでに体力も無く、少し走っただけで息を切らせた挙句脇腹が痛いと漏らしていた。
所持している武器は日本刀ではなくサーベル3本である。
名前の由来はおそらくコーヒーのブランドの1つ「キリマンジャロ」。

  • ショコラ
CV:粗忽屋東京店
ニセナミ。26歳。誕生日は9月21日。身長181cm。星座はおとめ座。血液型はX型。好物はオレンジサワー。
本物のナミと違ってスタイルが良いわけではなく腹が服から出ており、顔が横に長い。
顔は何処となく『ムーミン』のミイに似ている。
天候棒(クリマタクト)の様な棒も所持しておらず、を武器に使っている。
名前の由来はそのまま「ショコラ」。

  • マウンブルテン
CV:粗忽屋二子玉店
ニセそげキングことニセウソップ。30歳。誕生日は1月9日。身長294cm。星座はやぎ座。血液型はXF型。好物は生ビール。
本物と比べると体がデカい。
2年前の手配書を踏襲している関係でそげキングの仮面を付けているが、オリジナルと違ってツノの部分が長く、仮面が小さいためか舌がはみ出している。
武器はパチンコではなくバズーカ。
名前の由来はおそらくコーヒーのブランドの1つ「ブルーマウンテン」。

  • ドリップ
CV:粗忽屋西神戸店
ニセサンジ。24歳。誕生日は10月22日。身長は208cm。星座はてんびん座。血液型はXF型。好物は炭酸飲料。
サンジと違って髪型がパーマであり、ガタイがヒョロいノッポ。顎がしゃくれている。手配書の似顔絵よりはちょっとイケメン*3
煙草は咥えているが、本家みたいに足技などは特に使わない。
アニオリでも登場しており何気に優遇されている。
名前の由来はおそらくドリップコーヒー。

  • のらギツネ
CV:粗忽屋浜田山店
ニセチョッパー。13歳。誕生日は4月10日。星座はおひつじ座。好物は肉全般。
帽子を被せたただのキツネ。なぜトナカイにしなかったのだろうか。
顔にヒゲが生えている。
偶然にも本物のチョッパーと遭遇し、彼を引き入れようとしたニセロビンに厄介払いされた後、平然と頭に齧り付いた為恐らく躾がなってない。その後、頭に噛みついたままニセロビン共々サイファーポールと思しき人攫いに誘拐される。
地味にこいつだけコーヒーもしくはチョコレート由来の名前ではない。いやまあコレ名前って言っていいのか怪しいけど…

  • ココア
CV:粗忽屋武蔵野店
ニセロビン。27歳。誕生日は11月7日。身長は138cm。星座はさそり座。血液型はX型。好物はキュウリ。
長身美人の本物とは似ても似つかず小柄で、さらに何故か老け顔。
チョッパーの好物のわたあめがなかった為、自身の好物のキュウリでチョッパーを手懐けようとした。しかし、本物と勘違いしたサイファーポールと思しき人攫いによってニセチョッパー共々誘拐される。
名前の由来はそのまま「ココア」。

  • トルコ
CV:粗忽屋新宿店
ニセフランキー。45歳。誕生日は10月29日。身長は258cm。星座はさそり座。血液型はX型。好物はアイスクリーム。
サングラスをかけリーゼントヘアーであるが、ニセサンジ同様本物と比べると体がヒョロいし顔は老けている。何より海パン一丁ではない。
本物と違ってタバコを口に咥えている。
名前の由来はおそらくトルココーヒー。

なお、2年前の時点ではブルックは一味に加入していた事が世間では明らかになっていなかった為、彼のニセモノはおらず。というか仮に明らかになっていたとして、どうやって再現するつもりだったのだろうか…*4
そのせいでニセ一味8人に対して本物は9人で数が足りないためか、ロビン役の山口由里子氏は参加していない。もし参加されてたのならニセブルックだったのだろうか?
勿論当時一味に加入すらしていなかったジンベエの偽物も当然いないし、ジンベエ役の宝亀克寿氏も参加していない。

作中での活躍

新世界編

シャボンディ諸島で麦わらのルフィの名を騙り、船員を集めるため活動。
既に超新星の“深手“のアルビオンやリップ・“サービス”・ドウティに億越えクラスのカリブー海賊団船長の濡れ髪のカリブーとその弟返り血のコリブーを仲間に引き入れるなど、かなりの勢力になっていた。
傘下に入る条件として最低額懸賞金7000万ベリーを提示し、満たしていない船長に対しては銃を撃って追っ払っていた。

しかし、本当の麦わらの一味にはそうとは気づかずちょっかいをかけ返り討ちに遭い、その報復をしようと手下を集める。
ちょっかいをかけた人とその内容は以下。

オレンジ髪の女:一人で酒を飲んでいた所に酒を共に飲もうと勧誘。
無論、「釣り合わない」と一蹴され、キレて銃を取り出すも、長鼻の男が放った植物に捕らえられ、挙げ句の果てに謎の雷雲に巻き込まれて取り逃した。

デカいリュックを背負いフードを被った男:ワザとぶつかったと言い掛かりをつけるが、その男の気迫であっさり気絶させられた。
なお本人はニセ一味のサンジとゾロを本物だと思い込みついてきてしまった。

その後、集めた海賊達の士気を上げるために演説を行うが、情報を聞きつけた海軍に集まりがバレてしまい包囲網に囲まれる。
偵察に来ていた海兵を人質に取れとカリブーに命令するが、カリブーはできない相談として勝手に海兵を銃殺。
海賊共はこれに乗じて勝手に暴れだし、海軍と全面対決をする事になってしまう。
だが、集めたメンバーも現れたパシフィスタ2体には歯が立たず、ニセ一味とズラかろうとするが、パシフィスタと共に来た海軍中将の戦桃丸に阻まれる。
往生際悪く「道を空けろ!!おれはドラゴンの息子で!!ガープの孫で!!懸賞金4億の…」とビビらそうとするが、

”麦わら”はおめェみてェな
カスじゃねェよ!!!!

ホブー────────!!!

と一蹴され鉞でワンパンされた。
そして、パシフィスタがデマロの素性を明かして遂に偽物とバレ、他の海賊たちに憤慨された。
しかし、パシフィスタは本物の麦わらのルフィも見つけており*5、レーザーで攻撃、同時にルフィも正体を明かして海賊達は驚きニセ一味も泡を噴くほど驚愕する。
ルフィはパシフィスタを一撃で撃破するほどの実力を身につけており、偽物との格の違いを見せつけた。

その後、他の大量の海賊共々縄に縛られてお縄にかかった。
また、ドサクサに紛れて逃げ出したニセ一味もカリブー達に復讐されて生き埋めにされかけ、後にマンジャロウ・ドリップ・トルコが下記の海軍基地G-4支部の監獄にデマロ共々収監されていた事から、結局は海軍に逮捕される*6という哀れな末路を迎えた。*7

未来島エッグヘッド編

1115話にて再登場。海軍基地G-4支部の牢屋にてベガパンクの配信を聞いていた。何故かユースタス・キッド率いるキッド海賊団に扮しながら*8
ドリップから、ジョイボーイとウチの船長はどっちが強いのかを言われた際に、「おれより弱ェに… 決まってるだろジョイボール!!」と堂々と息巻いていた。
ドリップ:「ジョイボーイすね!!」

ワンピースパーティー

アラバスタ編で麦わらの一味と同時期に何故かアラバスタに訪れていた。出オチで登場。
その後、31話でインペルダウンに収容されていた。その際、何故かクロコダイルのモノマネをしていた。
収容されてしまったウソップと共に脱獄を図るが、特に役に立つこともなく道中で足を挫いてしまい、とっ捕まえられる。取り押さえられた際ウソップに、こんな自分に優しくしてもらった事に感謝を伝えた。

ちなみにニセサンジことドリップには一人息子の「トリップ」が居る事が判明。
何と息子にも「自分が黒足のサンジ」だと嘘を吐いていた模様。プライド無いのかよこいつ……。

余談

  • 名前の由来
偽麦わらの一味の法則性から、「ブラックコーヒー」に加えて、ブラジル*9にコーヒー豆を持ち込んだポルトガル人の「フランシスコ・デマロ・パルヘッタ」も由来だろうか。
これに加えて偽物であることから「デマ」もかかっていると思われる。

  • こんな変装でも騙せたのは?
ブラックを筆頭にどいつもこいつも本物と似ても似つかないニセ麦わらの一味。
しかし、それはあくまで我々読者の目線からであって、作中人物の視点ではそうではない可能性もある。

何しろこの時点で本物の麦わらの一味は2年間消息を絶っており、モブ海賊の発言にもあった通り、既に死んでいてもおかしくないと考えてる者が大多数だった。*10
またワンピ世界では、年単位の時間経過さえあればキャラの容姿が別人レベルで変わる事も少なくなく、「麦わら帽子」「三本の刀と腹巻き」「金髪黒スーツ」「オレンジの髪の女」といった特徴さえ最低限抑えておけば十分だったと見る向きもある。
加えて、麦わらの一味の世間的な認識は「結成からたった一年足らずで大物海賊や政府施設を潰して回ったイカれた海賊団」である。客観的に見れば大悪党以外の何物でもない。
よって手配書に載っている容姿はともかく実際の人物像や行動原理については殆ど知られていない。
さらに、容姿についても『空想科学読本』におけるにせウルトラマンの考察を見てもわかる通り、カメラも碌にない時代・世界観かつ切迫した状況で偽物か本物かなんて見破れるような余裕は一般人には(弱小海賊でも)殆どないだろう。
例えばルフィはドレスローザ編…復活確定後ですら一般人には「8mの大男」と認知されており、顔はさておき体格等の正確な情報は表に出ていないことがわかる。
サンジに至っては似顔絵であり、しかも彼の写真を撮ろうとしてキャップを外し忘れた海軍写真部のアタッチは、同じミスを57回も繰り返して海軍をクビになったということなので、手配書の信用性も100%と言い切れるものではないだろう。しかもあのギャグみたいな似顔絵そっくりの顔してた奴が実在しちゃったなんて事件が起きてるくらいだし…
以上の理由から、ブラックがどれだけゲス丸出しな言動を取ったとしても、戦桃丸のように本人と面識がある人でもない限り疑うのは難しい…かもしれない。

尤も、ルフィとチョッパーは当初マンジャロウやドリップを、普通に2年ぶりに会って様変わりした本物のゾロとサンジだと思っていた。
流石にお前らは気付け。

  • キャラソン
新世界編1発目のOPとなる「ウィーゴー!」の着うたフルDL特典として、スタッフが悪ノリで製作したウィーアー!」をニセルフィことデマロがカバーした「ウィーワー!」が数量限定でプレゼントされた。
ジャケットも新規書き下ろしとなっており、ニセ麦わらの一味が集合した場面になっている。
作詞・作曲は「ウィーアー!」同様藤林聖子氏と田中公平氏で構成されている。
歌い方のクセもかなり独特であり、後ろに流れている音楽も本家と比べると音程もメロディも大幅に違う。


オイWiki篭もり共!!おれが誰だかわかってるよな!?
ぶっ殺されて…腹わた引きずり出されたくなきゃあ

項目の追記・修正をしろ!!
おれはドラゴンの息子で!!ガープの孫で!!懸賞金4億の…

”麦わらの項目”はおめェみてェな
カスの項目じゃねェよ!!!!

ホブー────────!!!


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

+ タグ編集
  • タグ:
  • ONE PIECE
  • ONE PIECE登場人物項目
  • デマロ・ブラック
  • 三枚舌のデマロ・ブラック
  • 初登場が新世界編序盤
  • 船長
  • 姑息
  • ニセルフィ
  • ニセ麦わらの一味
  • 懸賞金2600万
  • 虎の威を借る狐
  • 俗物
  • 偽物
  • 36歳
  • 粗忽
  • 粗忽屋
  • 平田広明
  • 大頭
  • 海賊
  • 卑怯
  • かませ犬
  • 出オチ
  • 不遇
  • 小物
  • 5月5日
  • 5月5日 ← 実は誕生日だけは本物のルフィと同じ
  • セルフパロディ
  • まさかのキャラソン
  • 東の海
  • 懸賞金1000万越え
  • 非能力者
  • 三枚舌
  • 何故か立ってしまった項目
  • ウィーワー
  • まさかの再登場

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年06月13日 00:30

*1 ちなみに本物のルフィの好物は「肉類全般」なので意外と食の好みも近かった……のかもしれない

*2 ルフィ役の田中真弓氏による提案。

*3 このためか「手配書よりは似てるって事は本人を見たことがあるのでは?」という考察も存在する。

*4 2年前時点の手配書は生前の姿であったため、それをモチーフに変装していた可能性はあるが。

*5 デマロは自分が本物のルフィだと判断されたと誤認していた

*6 恐らくはマウンブルデンやショコラは勿論、拉致されたココアも正体が判明した事で逮捕されたと思われる。

*7 とはいえ、カリブー海賊団は麦わらの一味の内部崩壊を狙って傘下に加わったため、偽物とはいえ彼等の手で全滅させられていた可能性が高い。ここでお縄になったニセ麦わらの一味は悪運が強いというか不幸中の幸いというか…

*8 其々、デマロ→ニセキッド、ドリップ→ニセキラー、マンジャロウ→ニセヒート、トルコ→ニセワイヤー。なお、仮面がないためドリップは自分の顔にキラーの仮面の模様を塗りたくっている。

*9 作者によるルフィのイメージ国でもある。

*10 実際にブルックのライブに来ていた観客は「麦わらのルフィは死んだ」と認識していた者達がいた。