河沼郡牛沢組日度村

陸奥国 河沼郡 牛沢組 日度(ひわたし)
大日本地誌大系第33巻 133コマ目

この村中頃樋渡に作る。寛文中旧の文字とす。

府城の西に当り行程2里24町。
家数44軒、東西3町・南北2町。
四方田圃(たんぼ)なり。

東3町水島村の界に至る。その村は丑寅(北東)に当り6町10間余。
西4町勝方村の界に至る。その村は戌(西北西)に当り12町。
南3町大沼郡中荒井組出戸田沢村の界に至る。その村は未申(南西)に当り4町10間余。
北6町大江村の界に至る。その村は丑(北北東)に当り10町50間余。

神社

熊野宮

祭神 熊野宮?
相殿 稲荷神 3座
   熊野宮 2座
   鬼渡神
   天神
   羽黒神
鎮座 不明
村西20間余にあり。
鳥居拝殿あり。勝方村尾崎左京これを司る。

寺院

東源寺

村南にあり。
曹洞宗靈末山と號す。天寧村天寧寺の末山なり。
昔この村の地頭樋渡彌次郎高滋という者禅法に帰依しければ、高滋死後子孫冥福を祈り天正11年(1583年)院宇を営み天寧寺10世曇り吉を請て開山とす。
本尊地蔵客殿に安ず。