反日・愛国の限界

  神国(しんこく)は神の教へを尽くし果て絶えむ絶えじは神のまにまに   ~ 佐久良東雄(さくら・あづまお:幕末の志士) 当サイトでは、反日に関する情報、および、愛国に関する情報をまとめていますが、
何でもかんでも「反日」「愛国」と分類できるとは限らないことを忘れてはいないでしょうか?

天文学者が、宇宙の起源に関する“ビッグ・バン”理論の説明をしました。
話が終わったとき、部屋の後ろの方に居た女の人が、こう発言しました。
「お若いの、それは違いますよ。世界は本当は大きなカメの背中に乗っているのです。」
天文学者は変わった理論には余り驚かない方なので、静かにこう聞き返しました。
「で、そのカメは、何の上に乗っているのでしょうか?」
女の人はそれと同じくらい静かに答えました「もちろん、別のカメの上によ。」
天文学者は、自分が有利な立場に立ったと確信して言いました。
「で、そのカメは、何の上に乗っているのでしょう?教えて下さい。」
女の人は穏やかに微笑し、絶対の確信をもって、こう答えました。
「あら、違うのよ。そうじゃないの。下までずっとカメなのよ。」
ジェリー・M・ワインバーグ(ITコンサルタント)

<目次>

■1.反日でも愛国でもない人々

実は日本は、反日でも愛国でもなく、ただ「無関心」な人々がほとんどなのではないでしょうか?

■2.論理(ロジック)の通じない人々

カメの例え話の人々
最終更新:2013年07月23日 21:48