独眼ちゃん


「見せてやる… 本当の勇気の力を!!」


「どっちが強ェかはっきりさせたろうじゃねえか!」

フヒネPにより『アイドルマスター』からプレイヤーキャラとしてMUGEN参戦一番乗りを果たしたのは、
何故かアイドルではなく、 iM@S架空戦記シリーズ の人気作品、 くされ戦記 の主役伊達政宗
……というわけではなく、『くされ戦記』のうp主である独眼Pが麻雀で賭けに負けて描かされた伊達政宗のような生き物が、
周囲の悪ノリ 「愛」によってMUGENキャラ化されたのがこの「独眼ちゃん」である。
現在ははいたんPのOneDriveおよびhamer氏によって代理公開されている。

マウス描きなだけあって元となった『信長の野望・革新』の伊達政宗とは似ても似つかない、独特の雰囲気を醸し出すキャラだが、
これまた独眼P手描きのスタンドとして召喚しののワさんを自在に操り、72cmの バキュラ 飛び道具を跳ね返したりサーフボードにしたり、
眼帯からスコット張りのビームを発射したり、兜の三日月飾りが巨大化したり、それを回して飛んだりとネタキャラ全開かと思えば、
美麗なドット絵の小鳥さんを呼び出す「小鳥さんカマン」や超必殺技としてこれまた美麗なドット絵の千早や信玄春香
獣の槍を携えたりっちゃんを呼び出したり、果ては一撃必殺技として(ポンチ絵ではない)あずささんのV.S.B.Rが炸裂したりと、
ニコマスの妙な技術力の結集した愉快なキャラに仕上がっている。

ボイスは(『戦国無双』の)伊達政宗の声を担当している檜山修之氏のものが使用されている。
…頻繁にどこぞの勇者王の台詞も聞こえたりするが。
また、ちぃたま氏が11段階にレベル調整の可能な外部AIを公開している。


「これで…決まりだあああああああ!!!」

+勝ち台詞に関するちょっとした話
「待ってたぜ……この瞬間を!!」と言いながら天高く飛んでいく勝ちポーズがあるのだが、
デフォの状態だと「このしゅんか」の時点で画面が切り替わってしまう。
所謂無限流こそ曖昧現象であり、同様の方法で直す事が出来る。

dokugan.cns内の[Statedef 183]にある、
;---------------------[演出]
[State 181, 4]
type = AssertSpecial
trigger1 = time = [0,130]
flag = roundnotover
上の赤字になっている「130」という部分を200くらいにしてやれば、最後まで聞くことが出来るようになる。


性能

5ボタン(3ボタン+ホーミング+一撃用)、5ゲージで作られており、
  • ホーミング:0.5ゲージを消費(専用ゲージ無し)。名称はホーミングだがむしろ『BBB』のBダッシュに近い
  • ジャンプ:小ジャンプ、ハイジャンプあり、1段のみ(空中ダッシュも不可)
  • ダッシュ:ラン型、慣性付与なし、終了直後に硬直あり
  • コンボ:ジャグル値(浮かせてから一定量の攻撃で追撃不可に)、ノックバック増加
  • その他:地上受身あり、壁受身なし、投げ抜け無し、空投げ無し
となっている。ガーキャンサイクバーストのような切り返しシステムは無い。

+必殺技解説
<各種必殺技>
独眼エレジー 236+小
眼帯から遅いビームを放つ。長く画面に残るので立ち回りに使う。
ホーミングキャンセルで追い越せるので、投げの伏線にも。見た目的には某ミュータントのアレ。

小鳥さんカマン 236+中
小鳥さんが登場して相手を攻撃してくれる技
そこそこ速い速度で独眼ちゃんの後ろから相手に向かってまっすぐ突進。
隙が小さく、ヒット時にホーミングで追撃できるのでコンボの基点にも使える。

dtpnキャノン(旧エア独眼エレジー) 空中236+小
あずささんが出現しV.S.B.Rからビームを放つ。
一瞬で画面端近くまで届き、出した後、後ろに下がるので牽制用に。

エア小鳥さんカマン 空中236+中(タメ可)
空中から現れた小鳥さんが登場位置から斜め下に向かってクナイを投げる。
タメ可能で、溜めることによりクナイの本数が増加、威力とヒット数が上昇する。
空中コンボの繋ぎや牽制にどうぞ。

(エア)ののワインパクト 236+大(空中可、タメ可)
水着を着たののワさんが口から衝撃波を放つ。
タメでタイミングをズラしたり、暴れ潰しに使う他、空中版が受身不能なためコンボの主力となる。

独眼ダイナミック 623+攻撃
角が巨大化する対空技。大になるほど発生は遅いが、よりダイナミックになる。
攻撃判定の瞬間まで無敵時間はあるが、攻撃判定発生と同時に無敵消失。
しかも角にも喰らい判定はあるため相打ち多し。
さらに空ガ可能なため対空としてもそこまで頼れる技ではない。
相打ち前提で先読みして置いておくくらいの感じで使わないと対空としては機能しないし、
背の低いキャラ相手だと地上で密着でも当らず、普通の大きさの相手でもしゃがまれると当らない。
当たってしまえば一応受身不能なので、ホーミングでフォローすれば拾い直すことができる。

千早スライダー 214+攻撃
某一反木綿のような何かに乗って突進。ダメージを伸ばすコンボの要。
終わり際を先端ガードさせればほぼ五分なので、固めにも使っていける。
ある程度進んでから8+ホーミングでキャンセルするとダッシュ扱いなのか、
低空ダッシュジャンプのような軌道で飛べる。地上コンボからこれで拾おう。

千早リフレクター 421+攻撃
飛び道具を反射する板のような何かに乗られる。反射は1度きり。
弱中強で持続時間と硬直時間が変わる。
飛び道具に触れると、「くっ」と書かれたボールが正面に飛んでいく。
ボール自体の弾消し能力は高いが、ヘルパー判定を消すことはできないため相手の攻撃をよく見て使う必要がある。
また発動時はかなり体勢が低くなるため、イノのメガロマニアをカス当たりに抑えるなどといった芸当も可能。
参考動画

独眼エキセントリック 空中214+攻撃
通称ツノコプター(?)。小で真上、中でほぼ真横のナナメ上、
大で下に弧を描いて上空へ飛んでいく。エリアルの〆が主な用途となる。

ののワさん虹になる 22+小
前方へ小さくののワさんが跳ねる。牽制に。

ののワさん駆ける 22+中
多段ヒットのダッシュ→打ち上げジャンプ。地上の固めと画面端の拾いに活躍。
とにかく相手を拘束する時間が長いので、ヒット確認から容易に拾っていける。
独眼ちゃんの地上戦を支える技。

ののワさん堕ちる 22+大
相手の位置をサーチしてののワさんが天から堕ちる。相手はダウン状態に。
エリアルからエアののワインパクト→着地→適当→堕ちるでダウンを奪おう。
遠距離での牽制にもなるため、強気にバラ撒いていってもいい。
AI相手に使うと何故かガードせずに直撃することがあるので、地味にAI殺しとして機能する場合がある。

独眼ファンタスティック 236236+小(1ゲージ消費、空中可)
眼帯からごんぶとビーム。所謂メガオプティックブラスト。
とにかく太さと速度が特徴。エリアルの〆や、遠距離の確定反撃に使っていける。
画面制圧力は高いが、ヒット数や見た目の割りにダメージは控えめ。

アルティメットイルージョンα 341236421+小+大(1ゲージ消費)
独眼ちゃんが女装?をすることで何故か相手に大ダメージを与える技。
威力は高めなのだが出が遅い。
一見全画面判定に思えるが実際は全地上判定であり、ジャンプで避けることが可能。
ガードも勿論可能だが、ガードしてしまうと異様に長いガード硬直が発生するため、
独眼ちゃんが先に動ける。

千早ですファング 236236+中(2ゲージ消費)
独眼ちゃん唯一の切り返し手段。綺麗な千早が2ヒットする昇竜を放つ。
同一人物の必殺技にそっくり。
密着しているとすり抜けてしまうという弱点こそあるものの
かなりの無敵時間に加え、発生保証アリ、空中ガード不可、大ダメージで受身不能、さらに追撃が可能と、
2ゲージ消費なだけあってかなり高性能な技。

律子さんアタック 空中236236+中(2ゲージ消費)
相手の真上に律子さんが降ってきて獣の槍で串刺しにする技。
威力も見た目相応にそこそこ高く、演出もかっこいい。
エリアルの〆や、自分が空中のときの遠距離確定反撃に。

かかれー! 236236+大(3ゲージ消費)
春香さんの号令のもと、大量のミニ足軽が走って相手を轢き潰す技。
3ゲージ技だけあってダメージも高く、削り性能も高い。
補正が甘いのか、コンボの〆に組み込むと致命的な致命傷を叩き出す。

どたぷーん砲 一撃準備後に2363214+特殊
一撃準備は5ゲージある状態で特殊ボタン。一撃必殺技(一撃KUSARE技)である。
「光になれえええええ!!」の叫び声と共にあずささんが現れV.S.B.Rを発射、
光が敵を貫き、ヒットすればロゴと共に例の曲が流れる。
特殊勝ちモーションで綺麗なアイドルが勢揃いする様は一見の価値あり。
発生はそこそこ早いので、牽制からヒット確認も可能。
しかし、外したり、一撃準備状態で一定時間が経過すると強制的にゲージが0になり、
そのラウンドの間ゲージが溜まらなくなってしまう。
立ち回りにゲージの消費が必要な独眼ちゃんはかなり苦しくなってしまうので、
一撃準備したら必ず決めるつもりで。

キャラ性能的には、ヘルパーや飛び道具で牽制しつつ、相手が引っかかればホーミングやジャンプで追いかけて、
コンボによりダメージを与えていくことが基本になる。

攻撃面はそれなりに充実しているが防御面は貧弱で、攻めている間は強キャラな部分が聖帝っぽいが、
切り返しに使えるのは超必殺技の「千早ですファング」のみで、ガーキャンやサイク、ブロッキングのような切り返し手段も無いため、
ある意味聖帝以下の防御性能しかないとも言える。ガードクラッシュが無いのが唯一の救いか。
そのため基本的にガードを固め、発生の早い中攻撃や投げで暴れる判断力が求められる。
ちなみにダッシュの仕様のせいか、ダッシュ投げはアラアラ(6大)に化ける
またダメージの殆どをコンボに依存してるため、サイクバーストやアルカナフォース等、
コンボを離脱される類のシステムを搭載している相手も苦手としている。

この他に、独眼ちゃんには不思議な仕様がある。地上小攻撃の発生が6Fなのに、地上中攻撃の発生が4Fなのだ。
リーチも短く発生も遅い小攻撃だが、ちゃんと役割はある。それはノックバックである。
独眼ちゃんのコンボ火力が伸びるかどうかは地上コンボにかかっているのだが、相手を浮かせてしまうとジャグル値の加算が始まり、火力が頭打ちになってしまう。
よって相手が地上喰らいのままできるだけダメージを伸ばしていくことになるのだが、
基本レシピが「地上技→小ジャンプ中大エア小鳥→着地」となる中、中攻撃のノックバック距離では届かなくなる場合が多々ある。
ここを小攻撃先端当てに変えることでノックバック距離を抑え、ダメージを伸ばすことが可能となる。
これに限ったことではないが、独眼ちゃんは距離や高度によってコンボレシピを適宜変更する技術も求められるため、テクニカルキャラと言っていいだろう。

お勧めコンボ

コマンド
2A→2B→小JC→JB→JC→エア小鳥さんカマン→2B→(クナイhit確認)→2C→小JC→JB→JC(ディレイ)→ダッシュジャンプ→JB→JC→エアののワインパクト
→[着地後JB→JC→エアののワインパクト]×2回→C→ののワさん堕ちる
(端始動)投げ→歩きJB→JC→エアののワインパクト→着地後ダッシュJB→JC→エアののワインパクト→[着地後JB→JC→エアののワインパクト]×2回→C→ののワさん堕ちる

この他に、かつては「独眼ちゃんtype2」も存在していたが、現在は大幅大改装のため一旦公開停止。
完成度はα版で、ストライカーとして登場するアイドルの追加など、様々な変更が加えられていた。
ちなみにバージョンアップではなくあくまで別キャラ、即ち「リュウと殺意リュウ」の様なものであるらしい。
こちらには五右衛門氏の外部AIが存在する。
+増えた援軍
  • 星井美希:美希鬼斬り
「小鳥さんカマン」と入れ替えで追加。美希が某漫画の剣士の技で斬りかかかる。

タイガーバズーカじゃい!!恐らく名前繋がり。

  • 萩原雪歩:雪歩ジャベリン
ジャベリンってかシャベリン。雪歩が地面から勢いよく飛び出て、相手を突き上げる。出現位置は自動でサーチする。

  • 高槻やよい:やよいボム
『エアののワさんインパクト』と入れ替えで追加。やよいが空中から「やよクリ」を投げ付ける。

この他、「どたぷーんキャノン」を「エア小鳥さんカマン」と差し替えて「小鳥さん苦無」に改名、
「独眼エレジー」を小鳥さんの新技「小鳥さん手裏剣」に差し替えるなど、既存の援軍方面にも細かい構成の違いがある。
また、双海亜美・真美姉妹と水瀬伊織も実装予定だった模様。

+大会ネタバレ
とある大会における某美少年との死闘は、希代の名勝負として一部で有名である。
7:30~

そしてこの試合の影響は、後に双方に特殊イントロが搭載されるまでに至った。

「……やぁ、久し振りだね。」
「へへっ、強さ比べと行こうぜぇ!!」
11:07~

また「師範代の人」ことpprn氏の大会『闇鍋2013』では、ごちゃ勢としてtype2で参戦。
ATK75%、DEF75%という低調整にもかかわらず、どんな状況でもお構い無しに飛び出るアイドル達に加え、
本来は超必殺技でしか出ないメンツゲージに関係無くバンバン出るため、凄まじいラッシュと切り返しの強さを発揮。
並いる強豪をアイドル達との数の暴力団結力で乗り切り、見事に優勝をもぎ取って見せた。
よく分かる930プロによる集団力(0:15と10:06)

出場大会

+一覧
シングル
  • MUGENストーリーオリジナルキャラ大会( part1
  • 東方夢幻天空杯( OP
タッグ
チーム
  • 就職戦線異常アリ!( OP
その他
更新停止中
凍結
削除済み
非表示

出演ストーリー

アイマスター
岡崎教授は眠らない
七夜月風
東北紅魔卿EX(伊達輝宗)
幻想HotLemonade(独眼正宗(not誤字))
FromLR
リュウといっしょ(主人公、独眼リュウ)

プレイヤー操作



最終更新:2021年06月19日 10:59