Fate_Copy

『魔法少女リリカルなのは』シリーズに登場するもう一人の主人公、フェイト・テスタロッサ(フェイト・T・ハラオウン)。*1
……のクローンという設定のオリジナルキャラクター。
製作者はさゐにょの製作でも知られるみなづき氏。最新版は2014年2月6日更新。

ProjectF MK-2。通称「F2」。しかしF2はF2でも、もう一つ別のキャラが存在しているので注意が必要。
言うまでもないが、セイバーライダー等の登場するゲームでもない。
フェイト自身がアリシアのなのでコピーコピーと言った所か。*2
物静かで大人しめなオリジナルとは違い、比較的活発な性格をしている。
動画では毒舌気味のちびF(姉)やデミトリに突っ込んだりブリスされたりな様子が見られる。
改変元は小野塚小町。デフォルトでDundeon氏によるAIも搭載されているが、強さは贔屓目に見ても「並」。
オリジナルと同じ水樹奈々ボイスも入っており、中の人繋がり特殊イントロもある。

+ F2の設定。付属のtxtより引用・改変
Project F発端時に、フェイトのスペアとして作られた中の一体
(発端当初はアリシアに惚れた、ロリコン科学者が、自分専用にFの遺産を使って作ったアリシアのコピー。つまりフェイトの、妹もどき?)
にして、プレシア卿に内緒で改造されたスペアの中の一体(後付けのレアスキル的な意味で)。
プレシア卿&フェイト失踪後プロジェクト参加者のとある科学者に、依頼料として拉致られ、愛玩具として教育を受ける
(後付けの補正的な意味で)。
数年後、謎の猟奇殺人事件に巻き込まれ失踪(八雲紫の手により神隠しに遭う)。時期的には、ジュエルシード事件以降ぐらいが良いかな?
幻想郷にて、第二の人生を送る(忘れられたFの遺産として人々の記憶から消える)。

ちなみにF2はフェイトと同じで、アリシアのコピー(名前的にはAlicia Copyの方が正しい?)。
ちびFはリニスコピーを作るはずだったが、手違いでフェイトの遺伝子を使って複製される(名前的にはこっちがFate Copyじゃね?)といった感じです。
紹介動画では、ちびFが姉ですが(脳内)設定的にはF2(フェイトと同い年)の方が年上です(後付けにより年下から年上に変更)。
名前は「Fake・Fate」と「project F Mk2」を略してF2と呼んでいる(発端当初の仮名)。



性能

当初の性能はアレンジやオリジナル技の搭載されたKFMといった状態だった。
ビームで攻撃する必殺技「プラズマスマッシャー」が中々強力で、一気に6割くらいのダメージを与えられる。
…が、普通ならゲージが中々溜まらないので滅多に使わない。
ただ、ゲージがMAXのルールだとAIがこの技を多用してくる事もあるので注意
(なおこの技は味方殺し技であり、タッグ戦ではゲージを吐いて味方だけ焼き殺す事すらある。…ありえん)。
また改変とはいえ、食らい判定と攻撃判定はきちんとドット絵に合わせて調整されている。
KFMに近い技の性能と構成ながら、モーションやスピードは変わっているので、フェイトらしい中~近距離攻撃や空中攻撃で戦ってくれる。
更新により高火力の新技を次々に実装しており、もはやKFMを凌駕した強さを見せる。

デフォAIの強さに不足を感じる御仁は-2.cnsファイルを開き「増殖スイッチ」をONにしてみよう。
画面いっぱい溢れんばかりに増殖し、一瞬で敵を葬り去る彼女(ら)の強さに惚れ直すかも…?
実際、どれくらい強いかというと、マスギバルバトス・ゲーティア(黒鉄氏製)、ヘドラゼットンを瞬殺し、
Rare Akuma神速久那妓をも倒してしまうくらい(ただしいずれも1Pカラー)。
超即死や混線バグを駆使するような神キャラ勢の前には呆気なく沈むので、ランクは恐らく狂下位クラス辺りと思われる。
お気に召さないのであれば、スイッチをOFFに。
参考動画

また、このキャラはカラーパレットが充実しており、どのカラーも違和感なく使えるようなものとなっている。
カラーは選べる6パターンで中には『魔法少女リリカルなのは』シリーズの登場人物であるシャマルやヴィータ八神はやてを彷彿とさせるカラーもある。
カラーごとにビームやシールドの色も変わるので、お気に入りのカラーを探して使ってみてもいいだろう。
ただactファイルの番号とdefファイル指定番号が一致しておらず、フェイト本来のカラーが6Pになっているので注意。
気になる場合はdefファイルのact指定部分を弄って1Pを好きなカラーに設定しておくとよい。

そしてこのキャラの一番の特徴といえば、恐ろしいほどの数の特殊やられ対応の数々。
ブリスはもちろん、燃焼・凍結・感電も完備。
他にも、グルーミーパペットショウおい、そこに座れ謎ジャム温泉etc...
それこそ数えればキリが無いほど大量の特殊やられに対応しており、『ポケットファイター』系の特殊やられというレアな所まで押さえている。
お子様は見てはいけないモノにも対応しているが、そちらの動画使用は当然禁止されている(Youtubeで違反があったため一時期公開停止した事も)。
また、特殊イントロも多数搭載されており最早数え切れないほど。内容自体も相手のイントロにわざわざ合わせたものが多く恐ろしく凝っている
しかしその分、データ容量も重いので、相当な容量とスペックを持ったPCが必要な点には注意。

2014年1月4日にはカサイ氏による外部AIが公開された。
かつてはSilvan氏によるAIも存在していたが、公開先であった無限ロダが閉鎖したため入手不可となっており、最新版にも対応していない。
Silvan氏AI

2014年1月17日には、R指定系特殊やられの大半、増殖スイッチ、特殊演出の大半をごっそり削除した軽量版、「Fate_Copy_Light」が公開された。
見た目は全く同じだが何故か小ポトレがさゐにょ風になっている。
なお、確かに容量は軽くなったがそれでも通常キャラよりはずっと重いので注意。
こちらにもDundeon氏によるAIがデフォルトで搭載されており、
高火力の新技を出し惜しみせずにガンガン使用してくるので、かなり手強くなっている。

また、ちびFもキャラとして製作されている。
こちらは名前の通りちびキャラで、プラズマスマッシャーやフォトンランサーなどが使える。
その他、ストライカーとして高頭身のフェイトやなのはも呼び出せる。
こちらにもカサイ氏による外部AIが公開されているが、最新版には非対応。

この他に、けんけん氏による改変キャラ「Fate_Copy_TypeF_B」(フェイト・コピー・タイプF_バースト(フェイト・フレア)が存在する。
リボルバーナックルを装備しており、スピーディな動きの技を多用する。
Fate_Copyのキャラ設定内に書かれていた複数の属性に派生したフェイトシリーズを元にして作られたらしく、属性は火炎のようだ。

出場大会

削除済み
更新停止中

出演ストーリー

KING OF FIGHTERS X(フェイト・テスタロッサ)
幻想の郷より愛を込めて(明夜)


*1
+ F2のオリジナルであるフェイトについて、概略
プレシア・テスタロッサの死んだ娘アリシアのクローンとして、人造生命の作成と死者蘇生の研究「ProjectF」によって生み出された存在。
当初はジュエルシードを巡りなのはとは敵対関係にあったが、様々な経緯を経て親友として共に歩んでいく事になる。
最初の事件後、リンディ・ハラオウンに養子として迎えられ、フェイト・T(テスタロッサ)・ハラオウンになる。
9歳の時から管理局に入り19歳時点で執務官にまで昇進している。魔導師ランクは空戦AAA(19歳時S+)
魔力光は金。魔力を直接電気に変換できる特異体質。使用するデバイスは鎌や剣に変形する斧型のインテリジェントデバイス「バルディッシュ」。
高速斬撃による一撃離脱を得意とするが、その代わり防御面には難がある。

*2
+ フェイトのコピーについて余談
ifの世界ではあるが、公式にも闇の書が遺したフェイトのコピー「雷刃の襲撃者(レヴィ・ザ・スラッシャー)」が存在する。
こちらは所謂僕っ子にアホの子属性付きで、「強いぞスゴいぞカッコイイー!」とか言ったりしちゃっている。
ソーダ飴で懐柔されたり、「孤独のグルメ」ネタな台詞を言ったり、
シグナムに「ブシドー(彼女の中では刀を持ったカッコいい人の意味らしい)」の称号を贈ったりと、子供っぽさやネタ度もパワーアップしている。
いや、シリアスなシーンではちゃんとカッコいい所もあるんですよ?


最終更新:2021年09月26日 08:03