目次



ブラキオス

基本情報

形式番号 所属 分類 全長 全高 重量 最高速度 乗員人数
EZ-012 ガイロス帝国 ブラキオサウルス型 12.6m 12.6m 48.8t 140km/h 1名

ステータス

装備 SAのみ DFのみ HAのみ(SA+DF) SA+HA DF+HA SA+DF+HA
HP 1450 1812 2175 2537 2900 3262 3625
装備 エネルギータンク
EN 250 375

適性 A B C B B
移動力 4
機動性 15
装甲値 270
特性

特殊能力
部位狙撃 10 雄叫び 自爆 10
行動予測 15 速射 10 疾風 20
粉砕撃 10 速攻 10 黄龍 30
王牙 20 HP再生 20
猛進特攻 30 EP再生

パーツ 威力 命中 クリティカル率 速度 適性 弾数 タイプ 射程 種別
キラーバイトファング 440 50% 40% 20 地―潜 E5
(50~75回)
格― 1-1 通常
80mm地対空ビーム砲 500 75% 15% 20 ―空― E35
(7~10回)
射補 1-4 ビーム
対ゾイド衝撃砲 420 60% 20% 70 地―潜 弾4 射― 1-3 通常
TEZ 20mm連装リニアレーザ-ガン 360 65% 10% 85 地―潜 E10
(25~37回)
射補 1-3 光線
ソーラージェネレーター  特殊能力「EP再生」を付与
  • 換装
    • なし
  • 改造
    • なし

解説

  • 中央大陸戦争時代にゼネバス帝国が開発したブラキオサウルス型水陸両用中型ゾイド。
  • 水地形適性を持つ中型機が豊富な帝国サイドにおいて、本機は陸上型と水中型の中間といった感の立ち位置におり、シーパンツァーに近い。あちらが対地上ゾイド向きな性能になっているのに対し、こちらは対飛行ゾイドに強い仕様となっている。
  • 特筆すべきは加入時期の早さで、最序盤から購入が可能。水地形適正を持ち、かつ平地適正A、飛行ゾイドに強い武装も相まって、活躍の機会は多いだろう。
  • 固定装備のソーラージェネレーターによりEP再生能力をデフォルトで備えているのも本機の特徴であり、地味にありがたい。
  • 一方、今作ではウオディックの対空能力が強化されたため、水中での運用に限った場合はほぼ下位互換になってしまっている。またシステム面で水中ゾイドの仕様自体が変更された影響もあって、少々肩身が狭くなってしまった。

補足など


+鹵獲カラー




このページに加筆、訂正等の希望がある方は、下のコメントフォームからどうぞ。
運用方法や感想、補足などは随時募集しています。
名前欄はデフォルトで「名無しさん」になっていますので、基本的には(よほどの事情がない限りは)空欄でお願いします。


名前:
コメント: