このWikiで扱う作品


規定

扱える作品

原則として、コンピューターゲームを対象とする(商品であれば、パッケージ・ダウンロード等の販売形態は問わない)。

  • 発売から三ヶ月経っている家庭用及びPC用ゲーム、携帯端末向けアプリ
    • 海外専売作品可
    • 家庭用は基本的になんでも可能(PlayStation Mobile・Xbox LIVE インディーズゲームも可能)。
      • ただし、下記ソーシャルゲームに当てはまる物は2020年3月より家庭用ハードでも作成不可に変更。既存記事で当てはまる物がある場合の対応は要相談。
    • PCは会社からパブリッシングされたゲームのみ可能。ゲーム以外のソフトや個人で販売・公開しているゲーム(同人ゲーム)は取り扱い不可。
    • 携帯端末向けアプリは、条件付で認める(後段の「携帯端末向けアプリについて」を参照)
    • アダルトゲームは、条件付で認める(後段の「アダルトゲームについて」を参照)
    • 稼動されてから三ヶ月経っているアーケードゲーム


取扱い可能だが、執筆は推奨されていない作品

以下に該当する「発売された製品ではないソフト」は、ゲームとして遊べる要素がある場合は、非推奨ながら執筆を認められる。

  • プレゼント応募などの非売品ソフト
  • OSやゲーム機付随のソフト
  • 特典として付属するソフト


特殊な形態で扱う作品

  • 発売中止となったソフト
    • 理由
      • 商品として発売されなかった作品は正しく評価できない
      • 発売されていないため憶測などの不正確な情報が混在しやすくなる
    • 形態……「未発売ゲーム」のページにて、作品としての評価は行わずに記載する
  • ハードメーカー非公認ソフト(特定のゲームハードで動く、ハードメーカー未認可で出されたゲーム)
    • 理由
      • 一般的な流通を通さずに出されたゲームであり同人ソフトに近い位置づけであるため
      • 海外では非公認ソフトが公認ソフト同様の扱いで流通していたことがあるため特殊な形態で扱う
    • 形態……「非公認ゲーム」のページにて、簡単な概要の説明だけ記載する
  • DVDPG・UMDPG・BDPG
    • 理由……ハードメーカー非公認ソフトに近い立場であるため
    • 形態……(仮)移植版の場合は移植元タイトルの記事内での記述として扱う。オリジナルタイトルの場合は要相談。


扱えない作品

この他にも、管理人が不適切と判断したものは、取扱い不可となる可能性がある。

  • 発売・稼動から三ヶ月経っていないゲーム
    • 理由…基礎ルール違反
      • 記事が荒れる事態を避けるため、評価が定まるまでの一定期間を設ける事とする
      • なお掲示板の各スレッドにおいては、軽い雑談および記事が荒れると予想される場合の保護・凍結の相談のみ触れる事を可能とし、ゲーム内容の詳細な考察や判定に関する相談は禁止とします。
  • 同人ゲーム(一般的な流通を通さずに出たPCゲーム。シェアウェア、フリーウェアを含む)
    • 理由…同人ゲームは私的なものであり、一般企業から出されている商業展開されたゲームをメインに取り扱っている本Wikiにそぐわない
    • ただし、原作が同人ゲームでも企業による移植・パブリッシングがされているものがあれば、その版に限り執筆可能とする
  • ソーシャルゲーム*1・ブラウザゲーム*2
    • 理由…課金制・ガチャ制・スタミナ制などによりコンシューマーゲーム・PCゲームとは趣が大きく異なるため
    • 対象について厳密な定義は難しいので、下記の要素に当てはまる、もしくは近いゲームの記事を作成する場合は要相談
      • 基本無料でかつ、いわゆるガチャのような確率に左右される追加課金要素があるもの
      • フレンドの戦力に依存する要素があるもの
      • スタミナ制のもの
      • ログインボーナス等、継続的なプレイを前提としているもの
  • TV接続タイプの玩具製品・ソフト一体型携帯ゲーム・カードゲーム・ボードゲーム
    • 理由…ゲームではなくあくまでも玩具とみなしているため
  • 早期アクセス版ゲーム・ロケテスト段階のアーケードゲーム
    • 理由…ユーザーの意見を元にアップデートされる未完成版で、今後大きく変更される可能性もあるため
  • 体験版ソフト
    • 理由…製品版の一部しか収録されず、仕様も異なるため
  • メダルプライズゲーム(パチスロを含む)
    • 理由…ゲームそのものではなく、ゲームをプレイした結果得られる景品が主目的であるため
      • ただし、ゲームそのものに主目的が認められる場合は要相談

補足

携帯端末向けアプリについて

PCソフト同様会社からパブリッシングされたゲームのみ可能。ゲーム以外のソフトや個人で販売・公開しているゲーム(同人ゲーム)は取り扱い不可。
加えて買い切りタイプのゲームのみ可能。上記、ソーシャルゲームに当たるゲームは取り扱い不可。

一度金額を支払えば追加課金が必要ないソフトは作成OK。
段階的な課金はあるが、総額が決まっている物はOK。
上記ソーシャルゲームに当たるようなものは作成禁止。
これらの条件に当てはまるか曖昧な場合は要相談。

アダルトゲームについて

『アドベンチャー(ADV)』
最重要視されるのは勿論シナリオの良さ。それ以外に楽曲・BGM・グラフィック・演出等も判断基準に含む。
メーカーがR18要素を宣伝文句にしていた場合、そちらも判断基準に含まれる。
(メーカーがそれを謳っていない、元々重視されていないゲームの場合は基準に含まない)

『シミュレーション』
シナリオの良さ・楽曲・BGM・グラフィック・演出は勿論、ある程度のゲーム性も判断基準に含まれる。
ADV同様、メーカーが18禁要素を謳っている場合はそちらも判断基準に含む。

『抜きゲー』
ジャンル的にはADVと同じだが、シナリオの良さではなく18禁要素を楽しむ事を目的とされたゲーム。
個人の感性によるところが大きいため、実用性の有無は、判定を左右する要素として考慮しない
イベントCGやシナリオの質・量など、一般的な観点によって評価する。

以下のいずれかに当てはまる場合は記事を作成してはならない
1.アダルト要素の記述を必要最小限に抑えた時に記事内容が薄くなってしまう(ガイドラインの規定を下回る。)。
2.アットウィキからページを凍結されるのが想定できる卑猥なタイトル。


「稼動・発売前のゲーム」について

  • 発売前、または発売後三ヶ月未満のため執筆解禁されていない作品の情報は、その存在を示す1行程度の簡潔な記述を心がけること。
    • 具体的な内容に触れてはならない。これは、「シリーズ別リンク」「未発売ゲーム」等、ゲーム記事以外のページにおいても同様とする。

このページは改竄防止のため保護しています。

最終更新:2020年09月26日 20:54