オーバ(ポケモン)

登録日:2010/04/11(日) 01:08:27
更新日:2022/06/19 Sun 12:59:41
所要時間:約 7 分で読めます




オーバとはポケットモンスター ダイヤモンド・パール、そしてマイナーチェンジ版であるプラチナの登場人物であり本作屈指のネタキャラである


◆概要

ポケモンリーグ四天王の一人でありキクノの次の三番目に戦う。

特徴的な赤いアフロ黄色い服と、どう見ても某ファーストフード店のマスコットキャラクターにしか見えない奇抜でツッコミどころ満載な格好をしている。
シキミ曰く「アフロブレイクを繰り出せそうな男」。

性格はとても熱く戦闘中に「このてんかい…もえる!もえてきたっ!」とか言っちゃうような人。

ナギサシティジムリーダーデンジとは親友であり、デンジがなかなか手応えのある挑戦者が現れずスランプに陥っている時に元気付けに行ったりしている。
プレーヤーが初めてナギサシティに訪れた時もそんな状況でありオーバはプレーヤーにデンジに会ってきてほしいと頼んだりしている。


◆使用ポケモン

使用ポケモンはその熱い性格から想像がつくようにほのおタイプ……なのだが

■ダイヤモンド・パール

ポケモン 性別 Lv. 特性 技構成 持ち物 備考
ギャロップ 58 にげあし フレアドライブ
ソーラービーム
とびはねる
にほんばれ
-
ハガネール 57 いしあたま ほのおのキバ
がんせきふうじ
いやなおと
にほんばれ
ミミロップ 57 メロメロボディ ほのおのパンチ
ミラーコート
あまえる
にほんばれ
フワライド 58 ゆうばく あやしいかぜ
おにび
かげぶんしん
バトンタッチ
ゴウカザル 61 もうか フレアドライブ
かみなりパンチ
じしん
マッハパンチ
オボンのみ

ダイヤモンド・パールでは四天王クリアまでに登場するほのおタイプの数が異常に少なく、なんとゴウカザル系統とギャロップ系統のみ。

そのためオーバの使用ポケモンは炎とは全然違うタイプを使用するハメに…
そのためかこのほのおタイプではない手持ちの三匹は、ハガネールが「ほのおのキバ」、ミミロップが「ほのおのパンチ」、フワライドが「おにび」と全員申し訳程度にほのおタイプの技を覚えている…

またオーバ自身もこんな手持ちで炎使いを名乗るのは恥ずかしいのか戦闘前に何タイプ使いかはっきり名乗らない

ちなみにレベル的に切り札はゴウカザル。最初にヒコザルを選んだ人はまさかの切り札被りに燃える…のか?

また余談だがこのミミロップは♂である。


■プラチナ

ポケモン 性別 Lv. 特性 技構成 持ち物 備考
ヘルガー 52 はやおき かえんほうしゃ
あくのはどう
ヘドロばくだん
にほんばれ
-
ギャロップ 53 にげあし フレアドライブ
ソーラービーム
とびはねる
にほんばれ
ブースター 55 もらいび オーバーヒート
でんこうせっか
ギガインパクト
おにび
ゴウカザル 55 もうか フレアドライブ
かみなりパンチ
じしん
マッハパンチ
ブーバーン 57 ほのおのからだ かえんほうしゃ
ソーラービーム
10まんボルト
はかいこうせん
オボンのみ

プラチナではほのおタイプのポケモンがそこそこ増えてオーバの使用ポケモンも全てほのおタイプとなり、戦闘前に堂々と炎使いを名乗れるようになった。
レベル的に切り札はゴウカザルからブーバーンに変更された様子。
余談だがこのブーバーンの出現時のシールの使い方が秀逸でとてもカッコイイ。

戦闘に関してはほのおタイプらしく威力の高い技で短期決戦を挑んでくるのでやはりみずタイプじめんタイプで早めに落としたい。
ただし「にほんばれ」からの「ソーラービーム」に注意。みずタイプはゴウカザルの「かみなりパンチ」、ブーバーンの「10まんボルト」にも注意したい。
物理型のポケモンも「おにび」に注意しよう。


■BDSP

ポケモン 性別 Lv. 特性 技構成 持ち物 備考
ギャロップ 57 ほのおのからだ ニトロチャージ
どくづき
アイアンテール
さいみんじゅつ
こうかくレンズ
ハガネール 57 ちからずく ほのおのキバ
アイアンテール
かみなりのキバ
かみくだく
いのちのたま
ミミロップ 57 メロメロボディ ほのおのパンチ
とびひざげり
でんこうせっか
ミラーコート
たべのこし
フワライド 58 かるわざ おにび
ちいさくなる
ちからをすいとる
バトンタッチ
オボンのみ
ゴウカザル 61 てつのこぶし ほのおのパンチ
インファイト
かみなりパンチ
マッハパンチ
きあいのタスキ

ダイパ再現なのでほのおタイプ2匹と心持ち程度にほのおタイプの技を覚えた3匹。
ただし技構成は甘えが一切なくなっている。

先鋒のギャロップからして既に『こうかくレンズ』持ちの催眠使いというガチ戦法。『カゴのみ』をこちらの先鋒に持たせるのが対策として手っ取り早いか。なおサブウェポンが完全にフェアリーメタ構成なのでみずタイプ枠でマリルリを出すのはやめておいた方が良い。
ハガネールは特性『ちからずく』+『いのちのたま』のバグコンボを活かしたフルアタ構成。エースのゴウカザルは素早さ振りのため火力はなんとこのパーティ一番。
ミミロップはどういうわけかHPぶっぱの『たべのこし』持ち。「ミラーコート」を使うことから、恐らく特殊型を返り討ちにするための努力値調整だろう。そのため火力はない。

そして特に危険なのがフルサポ構成になったフワライドの「ちいさくなる」を積んでからのエースのゴウカザルへのバトン。しかもゴウカザルはリメイク前の「フレアドライブ」を切って『てつのこぶし』かつタスキ持ちという攻防共に安定した型であり突破は容易ではない。
それゆえ最後にフワライドが残りやすいのだが、「おにび」に加えて「ちからをすいとる」まで覚えてきたので物凄くダレる。『かるわざ』を発動されると先手もほぼ取れないのでなおさらダレる。
全力を出さないと気が済まない性格のはずなのにやってる事が狡い。幸い、変化技しか覚えていないので『ちょうはつ』をされると「わるあがき」しかできなくなるのが救いか。


■BDSP(2周目)

ポケモン 性別 Lv. 特性 技構成 持ち物 備考
ヘルガー 68 きんちょうかん かえんほうしゃ
あくのはどう
わるだくみ
みちづれ
ものしりメガネ
ギャロップ 69 ほのおのからだ フレアドライブ
どくづき
アイアンテール
さいみんじゅつ
こうかくレンズ
ブースター 71 もらいび フレアドライブ
じたばた
でんこうせっか
おにび
オボンのみ
ゴウカザル 71 てつのこぶし ほのおのパンチ
インファイト
かみなりパンチ
マッハパンチ
きあいのタスキ
ブーバーン 73 ほのおのからだ だいもんじ
10まんボルト
きあいだま
サイコキネシス
ラムのみ

技構成と持ち物以外はプラチナの強化版と同じ手持ちとレベルになっている。
フワライドがいなくなった為か、さすがに1戦目のような狡い戦法は取らなくなっている。その分ギャロップが「フレアドライブ」を使ってくるなど、全体的に火力がかなり上がっているため要注意。
じめんタイプが一貫して刺さるので手持ちによっては1周目よりも楽という人も。
ちなみに持ち物を分配した結果、切り札のブーバーンの持ち物が少々寂しい事に…。


■BDSP(3周目以降)

ポケモン 性別 Lv. 特性 技構成 持ち物 備考
キュウコン 78 ひでり かえんほうしゃ
ソーラービーム
わるだくみ
さいみんじゅつ
あついいわ
ヘルガー 78 きんちょうかん かえんほうしゃ
あくのはどう
わるだくみ
みちづれ
ものしりメガネ
ギャロップ 79 ほのおのからだ フレアドライブ
どくづき
アイアンテール
さいみんじゅつ
こうかくレンズ
ウインディ 81 いかく フレアドライブ
インファイト
じゃれつく
しんそく
シュカのみ
ゴウカザル 81 てつのこぶし ほのおのパンチ
インファイト
かみなりパンチ
マッハパンチ
きあいのタスキ
ブーバーン 83 ほのおのからだ だいもんじ
10まんボルト
きあいだま
サイコキネシス
オボンのみ

先発に『あついいわ』持ちの『ひでり』キュウコンが追加され、ブースターが ウインディ に変更される。唯一王涙目。ちなみに持たせていた『オボンのみ』はブーバーンに引き継がれている。
8ターン継続の晴れ状態でみず技が半減されるのが厄介なのでいわ・じめん技を主力にした方が良い。ただしウインディは『いかく』+じめん半減の『シュカのみ』で対策しているので注意。
キュウコンの「ソーラービーム」も危険だが逆に倒しさえすれば他にくさ技を覚えてる手持ちはいないので戦いが楽になる。むしろキュウコンを放置すると催眠からの「わるだくみ」で止まらなくなるので早めに倒すべきである。
一番有効な対策は後出しで「あまごい」や『あめふらし』を使い天候を書き換える事か。



ちなみに戦闘中は全力を出さないと気がすまない性格なので戦闘終了後は真っ白に燃え尽きる
なので戦闘終了後に話しかけても「…………………つぎ いきなよ…」と淡白な反応しかしない。


◆ネタ

戦闘中に「きみの いきおい かんじる! あつい きもち つたわってくる!」という変態的な名(迷?)言を放つ事も有名で、
その見た目や上記のミミロップ♂と合わせてよくネタにされる。
おかげでホモ疑惑あり。というか二次創作ではほぼガチホモで通っている。

更に数々の攻略本に「オー」と誤植される事も有名でこれもよくネタにされる。


プラチナでは四天王クリア後にデンジ&オーバVSプレーヤー&ライバルという構成でダブルバトルも可能。
本当に仲良いなお前ら。


リゾートエリアでは「自分から受け取った賞金で家具を買ったのなら、自分にもくつろぐ権利がある」とムチャクチャな理由を付けてデンジと共に別荘に遊びに来る。
デンジとの息の合った漫才を披露し、アフロの中からポケモンを繰り出そうと考えていたり、
名前が「オーバーヒート」に似ているからほのおタイプを使ってる(デンジ談)という事が明らかになる。
見た目だけじゃなく思考回路も変な人でした。
てかそんな馬鹿らしい理由でほのおタイプを使っていたのか…

またデンジいわく「非常識な人」らしい。
まぁ見た目の時点で既に明らかですがね!
ついでに町をしょっちゅう停電させてたり自称電気使いのクセにタコを切り札にするあなたもね!


ちなみにハードマウンテンで出会うタッグパートナーのバクはオーバの弟である。

名前の由来はシソ科シソ属の植物「紫蘇(シソ)」の別名「大葉(オオバ)」。
シソの花言葉は「善良な家風」。
何だかんだでバクにとってはいい兄貴なのだろう。


◆アニメ版

CV:奈良徹、佐藤智恵(幼少期)
使用ポケモンはゴウカザル

タワーから落ちそうになった際、デンジはサトシを助けたがオーバには「あいつは大丈夫だ」と一言で済ませ海に落下。
意外にもファンがいるようで子供達からサインをねだられたり、オーバにそっくりな格好をした女の子がいたりもした。

最終回も含めて合計8回と、出番は結構多い。

新無印編ではポケモンワールドチャンピオンシップスにエントリーして、マスタークラスにいるようだ。100話に登場したのだが、新OPのインパクトが強すぎて微妙に存在が薄くなってしまった。ダンデに惜しくも敗れた。

アニメでの発音は、「オーバー」よりも「大葉」に近い感じである。




オーバ「きみの 追記 かんじる! あつい 修正 つたわってくる!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年06月19日 12:59