石塚運昇

登録日:2011/05/16 Mon 18:45:45
更新日:2024/05/01 Wed 06:57:06
所要時間:約 6 分で読めます




さぁ~て今回の項目は……。


ピッピカチュ~




石塚(いしづか)運昇(うんしょう)福井県勝山市出身の声優・俳優である。
1951年5月16日生~2018年8月13日没
本名も漢字表記は同じだが運昇の読みが「ゆきのり」。

世間一般にはアニメ・ポケットモンスターオーキド博士役で知られ、コスプレをして顔出し出演したこともある。
その際にポケモンの強さを聞かれて、「解らない」と答えた事があった(育て方次第な為)。
なお、オーキドのフルネームはオーキド・ユキリであり、偶然にも石塚の本名と一字違いであったことから、
ラジオに出てオーキドの話になると、よく本人が話のネタとして語っていた。

実は一話限りのチョイ役やポケモン達の声も幅広く担当している。
なお番組開始前には 「ポケモンの鳴き声の役は俺に回さないでくれ」 とスタッフに何度も頼んでいたのだが、 その願いは叶わず第1話からオニスズメを担当するハメに。

アニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダーズ』のアフレコ現場では開始前にぼやきを入れるというのを空条承太郎役の小野大輔が語っている。
山寺宏一もおはスタにオーキドとして出演する際、「なんで俺が朝っぱらこんなことしなきゃいけないんだ」とぼやいていたが、
仕事が始まると普通に楽しそうにやっていた様子。

ゴルフはプロ級の腕前を持っている。
しかし手先は器用ではないらしい。

実家がバイク店を経営していた影響から、若い頃はかなりバイクに熱中していた。

映画『コマンドー』にて警官ビッグスが主人公メイトリクス「筋肉モリモリマッチョマンの変態」と言うが、彼の吹き替えをしたのはこの人。
『96時間』以降はリーアム・ニーソンの吹き替えを多く担当していた。

共演経験のある杉田智和の弁によると全体的にかなり大雑把な人物でもあったらしく、何かにつけて「なんだっけ?う〜ん…」等と言いながら何でもかんでもゴルフの話に結びつけたがるという、もはや高田純次レベルの適当人間と化したモノマネは杉田の鉄板ネタであった。*1
ポケモン博士の役をやっているにもかかわらず、声優仲間のお子さんに「強いモンスターがいるのを知ってるか?ミュウニっていうんだよ」と話していた事さえあったらしい。

そういう性格も合ってか、人に偉ぶることは好きではなく、特に芸能界にありがちな上下関係には疑問を持っていたらしい。そのため山寺が生前の石塚を「強面に反して意外と話すと気さくな人」と評しており、後輩との付き合いは良い。

カウボーイビバップに登場するコーギー犬のアインが気に入り、実際に家で飼おうとペットショップに出かけ、シェルティを買って帰宅したという。

BONES作品には関わりが深く、ほとんどの作品に出演している。
しかし鋼の錬金術師のテレビシリーズ第1作には出演しておらず、劇場版が制作されるにあたり、
代表取締役の南プロデューサーに「何で俺出てないの?」と話した所、出演が決まった。
原作準拠で製作された第2作ではヴァン・ホーエンハイム役で出演した。

PERSONA4 the ANIMATIONのオーディオコメンタリーでは自ら「中堅声優」と言い放ったり、浪川に「金の話ばかりした」と言われた。

2018年8月13日に食道癌により死去したことが同月17日に発表された。
享年68。これからの活躍もますます期待される中での早すぎる死であった。
晩年は闘病を伏せながらアニメなどへの出演を続け、ポケモンの他にも『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』、『重神機パンドーラ』、『BANANA FISH』などの作品にメインキャストとして出演していた。
山寺宏一曰く、亡くなる一年前から病状があまり良くないことを知らされていたらしい*2。ポケモンの現場を抜ける際は松本梨香へ「検査入院で二週間休むけどよろしく」と伝えていたという。
なお、『BANANA FISH』最終回のOPの最後には「石塚運昇氏に感謝を込めて」と石塚への追悼メッセージが表示された。

没後に発表された最後の出演作品は生前にプレスコ*3の形で事前収録されていた2019年公開のポケモン映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』と、2021年公開(元々は残念の2020年に公開予定だった)吹き替え映画『さよなら、ティラノ』の2作となる。

ゲーム作品では没後に発売された『スーパーロボット大戦T』でシリーズ初登場キャラの声を担当している事が確認されたが、これは開発側の意向により原作のボイスを流用した事が後に明かされた。
また、ゲーム『東京放課後サモナーズ』の2022年のイベントで実装されたヨルムンガンドの声を担当している。こちらは2017年に収録されたボイスであることが併記されている。

また、アニメポケモンでは、石塚の没後もしばしばライブラリ出演で過去の声を使用していた。

<主な出演作>


【アニメ】

オーキド博士、ナレーション、アデク、ナリヤ・オーキド、マッギョ、モブキャラ多数(ポケットモンスター)
桃地再不斬(NARUTO‐ナルト‐)
ジェット・ブラック(COWBOY BEBOP)
ミスター・サタン(ドラゴンボール改)
グスタフ(金色のガッシュベル!!)
海馬剛三郎(遊戯王デュエルモンスターズ)
バラン(ドラゴンクエスト ダイの大冒険)※1991年版
ベルトーゼ(冒険王ビィト)
中森銀三(名探偵コナンまじっく快斗)
不二(るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-)
小銭形平次(銀魂)
ヴァン・ホーエンハイム(鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST)
コウシロウ、黄猿(ONE PIECE)
藤原文太(頭文字D)
セルゲイ・スミルノフ(機動戦士ガンダム00)
ガルド・ゴア・ボーマン(マクロスプラス)
不動GEN(創聖のアクエリオン)
ヴァジラモン(デジモンテイマーズ)
ヨブ・トリューニヒト(銀河英雄伝説)
ウィリバルト・ヨアヒム・フォン・メルカッツ(銀河英雄伝説Die Neue These)
土方竜(宇宙戦艦ヤマト2199・宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち)
フェドク・ウォッカム(装甲騎兵ボトムズ ペールゼン・ファイルズ)
クォーク(THE LAST STORY)
舘、ナレーション(探偵オペラ ミルキィホームズ(ゲーム版))
サイアス・アジーン(ブレスオブファイアシリーズ)
原田先生(ちはやふる)
ジョセフ・ジョースター(ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダースジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない)
阿修羅カブト(ワンパンマン)
Dr.ヘル(劇場版 マジンガーZ / INFINITY)

【特撮】


【ゲーム】

三島平八(鉄拳TAG2以降)
江田島平八(魁!!男塾 ~日本よ、これが男である!~)
北条氏康(戦国無双シリーズ)
トリニクス・D・モリスン、エドワード・D・モリスン(テイルズ オブ ファンタジア)※PS版以降
ユージーン・ガラルド(テイルズ オブ リバース)
スティーブン・アームストロング(METAL GEAR RISING REVENGEANCE)
堂島遼太郎(ペルソナ4)
怒りのドクトリン(第3次スーパーロボット大戦Z 天獄篇)
アドレー・ラーズバード(スターオーシャン Till the End of Time)
ガオガエン(大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)
リオード・ブラック(Shadowverse)
ジョン・プライス(CALL OF DUTY MODERN WARFARE 3)
エイハブ、ヨルムンガンド(東京放課後サモナーズ)

【吹替】

ホレイショ・ケイン(CSI:マイアミ)
フッド(サンダーバード Are Go、シーズン1、シーズン2)
ガントゥ(リロ・アンド・スティッチ)

【ドラマ】



ここで一句

項目は
編集されて
良くなるぞ

みんなもワシの項目、加筆修正をするのじゃぞー!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

+ タグ編集
  • タグ:
  • 声優
  • 声優項目
  • 青二プロダクション
  • 石塚運昇
  • オヤジ
  • ヨブさん
  • 福井県
  • 勝山市
  • 吹き替えにいたらテンション上がる
  • 故人
  • ヨブ・トリューニヒト
  • ガルド・ゴア・ボーマン
  • オーキド博士
  • 藤原文太
  • ジェット・ブラック
  • セルゲイ・スミルノフ
  • 小銭形平次
  • ヴァン・ホーエンハイム
  • ジョセフ・ジョースター
  • ホレイショ・ケイン
  • デヴィッド・カルーソ
  • リーアム・ニーソン
  • BONES御用達
  • コメント欄ログ化項目
  • ラリー

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2024年05月01日 06:57

*1 一方で杉田は、普段はそんなことしない石塚が「銀魂」はわざわざアニメ雑誌を買ってきて当該記事に目を通していたり、出番が来る日を楽しみにしていたりなど思い入れを持って仕事に臨んでくれていた様子を証言している。

*2 「奇跡が起こることを信じていた」と後に言っているあたり、この時点で相当悪かった様子。

*3 音声を先に収録して後から映像を作る方法。日本のアニメ制作では映像完成後あるいは完成途中の段階で音声を収録するアフレコの方が一般的。