試合オススメキャラまとめ

最終更新日時:2019/09/26 18:38:22更新点


  • 初期はデレストで使えるキャラを育てたほうが良い。
    下記のデレストオススメキャラまとめの目次から確認
  • デレスト有能キャラ早見表
  • レアリティ別キャラクター一覧はこちら
  • 属性別キャラクター評価一覧はこちら(評価ランク一覧)

レアリティ別育成オススメ

  • こちらでは試合で優秀なキャラをメインに紹介する。
各レアリティ毎の、試合で他キャラより活躍が見込まれるキャラ一覧と、「熱闘プリンセス杯」での得点率の低さや、
守りぬけ!鉄壁イベントなどの守備系イベントの登場から、失点を最小限に抑えられる守備特化要員の一覧を記述。
リセマラランキング」も併せて参照されたし。

SSR(恒常)

  • 基本的に表記されていない選手もほとんどが優秀、何かしら強みがある。
バッテリー
  • サポートが改善された点、有無で試合の安定感が変わる点から、替えのきかないバッテリーをまず確保・育成したい。
【シーン名】キャラ名 属性 適性 備考
【才能の片鱗】有原 翼 (投先) 投先 「花の大エース」。普通以上ならば展開次第で完投能力も狙えるイニングイーターで、コントロールもピカイチなので特に初心者向き。
【一球入魂!】野崎 夕姫 (投先) 投先 最速で160kmを優に超えるジャイロボールを投げる、ハチナイ界最強レベルの剛球左腕。
【必ずこの場所へ…】有原 翼 (投先) 投先 「風の大エース」。ピンチ時に特に圧倒的なパフォーマンスを示す。上級者の中ではむしろ「花エース有原」よりも高い評価を示す傾向。
【甘さは急に止まれない】永井 加奈子 (投先) 投先 制球力に優れるので試合を作れることが魅力。ただしスタミナにやや難があることに留意。
【快投乱麻の片鱗】直江 太結 (投先) 投先 素でコントロール4000超えの精密機械。2019年夏以後、恒常SSR投手としてはランクマ最強の先発投手と称されるほど。
【託された想い】有原 翼 (投先) 投先 抑え適性を併せ持つ恒常バフの鬼で、特にコントロールに優れる。チームスキルを発動させやすいことも魅力。
【唯我独尊ルーキー】我妻 天 (投先) 投先 速球派左腕の大型ルーキー。豊富な球速スタミナバフで安定感は抜群。左打なのも評価点。
【秘密のリハーサル】逢坂 ここ (投中) 投中 全体バフ持ちの救援投手で、2019年夏以後、恒常SSR投手としてはランクマ最強の救援投手と称されるほど。
マニュアルで発動させるには前半から登板する必要がある点に留意しよう。
【透徹の瞳に映る】九十九 伽奈 (投中) 投中 安定感バツグンの制球型。
【笑顔で迎える店開き】近藤 咲 (投中) 投中 上と同じく全体バフ持ち
こちらは終盤でも発動するが、ベンチでは発動しない
【ぬくもりのお裾分け】秋乃 小麦 (投中) 投中 終盤に発動する全体バフ持ち
AIがほぼ確実に登板させるが、オートなら一応ベンチでも発動する
【綿密な作戦】鈴木 和香 (捕) 「最強捕手」として長く君臨。ランクマではこの捕手を持つチームとの対戦を避ける傾向にあるが、それは裏を返せば自チームにいると心強いことの証明。投手バフがマシマシで、打撃も水準以上。
【託した想い】椎名 ゆかり (捕) 出塁能力が高く、投手バフにも優れる。有原先発時は特にオススメ。
【グラウンドに注ぐ眼差し】椎名 ゆかり (捕) 打撃力が高い捕手。投手バフも水準以上。
【ミットに伝わる実力差】椎名 ゆかり (捕) 本格派投手と相性がいい捕手。ランナーを背負うと制球力も上げてくれる。連打で打線を繋ぐ巧打者としても期待が持てる。デレスト性能は平凡。
【桜色のワンステップ】桜田 千代 (捕) 優れたコントロールバフと右打者デバフで敵の出塁を防ぐ。自身の出塁能力も高い。デレスト性能は平凡。
ベンチバフ
  • ドラフトチケット等狙って入手できる機会があれば確保したい
    試合内容に特に影響を与えるものをピックアップ
【シーン名】キャラ名 属性 適性 備考
【秘密のリハーサル】逢坂 ここ (投中) 投中 「大女優の存在感」
序盤のチームのパワーを底上げ
【学校でもお姉ちゃん】近藤 咲 (捕) 「姉は強し」
チームのパワーを底上げ 守備低下に注意
【ベストフレンド】河北 智恵 (二) 「友情の絆」「お助けマン」
ミートと走力を引き上げる「Ms.全体バフ」。
【何気ない一瞬】宇喜多 茜 (右) 「私の祈り」
チームの守備力強化 打撃力もなかなかなのでスタメン起用も〇
河北の「友情の絆」と「お助けマン」のような全体バフスキルはそのキャラをベンチ左3枠に入れておいても発動する(オート時)
全体バフ持ちをベンチに置いとくだけで試合展開が有利になるのかもしれない
SSR野手
  • 攻撃面をやや重視した選出となっています。HR特化、守備特化の選手は別途記載しています。
【シーン名】キャラ名 属性 適性 備考
【ちょっと一息】野崎 夕姫 (一) 全野崎の理想型といえる高い打撃能力の持ち主であり、特に試合中盤以後の存在感が圧倒的。打順起用縛りがないことも大きな魅力。まずは10万貯金を目指そう。
【桜と共に舞う希望】野崎 夕姫 (一) 全野崎の中でもミートに優れるので初心者向き。デレストでは初期メニューに★3練習を持つ。
【腹が減っては何とやら】朝比奈 いろは (一) 狂ったように打つ「5ツールプレイヤー」(4項目)。
【料理はお手の物】月島 結衣 (二) 恒常産の二塁手ではトップクラスの打撃力。
【結実の一打】月島 結衣 (二) ミートバフの塊。入手の難しいキャラだが、いるだけで「違い」を生み出せる一人。
【丁か半かの大博打】阿佐田 あおい (二) 入手までの道のりは長く険しいが、いるだけで「違い」を生み出せる一人。
【好敵手に向ける眼差し】東雲 龍 (三) 単体での打撃力性能が圧倒的で、2019年夏以後のランクマで猛威を振るっている。4番起用という打順縛りに留意が必要だが、初心者向きといえる。
【夜の猛トレーニング】東雲 龍 (三) 試合性能に優れて、打順起用縛りがない。デレストでもパン2つ持ち。
【湯上りの衝突】岩城 良美 (三) 試合前半で破壊的な打撃力を発揮する。安定性にやや難があるので初心者向きとはいえないが、上級者からの評価が高い。
【バットが示すは青春の道】有原 翼 (遊) 単体での打撃力性能が圧倒的で、2019年夏以後のランクマで猛威を振るっている。特に有原の中でも長打力を併せ持つのが魅力。クリーンナップ起用という打順縛りに留意が必要だが、初心者向きといえる。属性染めを度外視するならば、「【好敵手に向ける眼差し】東雲 龍 (三)」との「3,4番コンビ」の形成も面白いかも。
【夢のスタート地点】有原 翼 (遊) 最強レベルの走力と高いミート力を兼備するので、「1番・遊撃手」としてうってつけで、初心者向きといえる。起用時は遊撃手で使いましょう。
【昼下がりのスイング】有原 翼 (遊) 入手が難しい選手の一人だが、高い打撃能力の持ち主。
【諦めない疾走】柊 琴葉 (左) 2点リード時の全体バフが超強力。自身へのミート及び走力へのバフがマシマシであり、打順起用縛りがないことも魅力。そのため、2019年夏以後のランクマで存在感を高めている。
【寒くたって決めコーデ】花山 栄美 (中) 出塁率が高く、打順を選ばず活躍できる。
【雪合戦も本気で勝負!】竹富 亜矢 (中) 圧倒的な出塁能力の持ち主で、2019年夏以後のランクマで存在感を高めている。起用時は「1番・中堅手」で使いましょう。
【活気と勝ち気の忘年会】竹富 亜矢 (中) 圧倒的な走力を活かした高い出塁能力が魅力。
【朝焼けのランニング】九十九 伽奈 (右) 全野手の中でも最強レベルのアベレージ型打者であることに加えて、デレストで最強レベルに優秀な風ゼリー2つ持ちであるので、特に初心者向きといえる。いるだけで「違い」を生み出せる一人。
【未来に馳せる思い】九十九 伽奈 (右) 高い打撃能力が魅力で試合性能に優れる。デレスト性能は平凡。
【主役の座は譲れない】逢坂 ここ (右) 長距離砲の右翼手として魅力的。
  • 掲載されていない選手でも基本的に活躍の場はある。各選手の個別ページを参照。
守備特化
  • 鉄壁イベントや守備系チームスキル増強に
【シーン名】キャラ名 属性 適性 備考
【期待と物思いを重ねて】鈴木 和香 (捕) 守備極振りのすずわかパーフェクトディフェンスフォルム
【兄からもらった笑顔】鈴木 和香 (捕) 高水準の投手バフ持ち
【暑さにご用心】野崎 夕姫 (一) 守備バフ特化型野崎 一応全体バフ持ち
【鷲掴みの称賛】天草 琴音 (一) ファーストNo.1の守備力
5回まで全体守備バフ
【勝利の色を探して】天草 琴音 (一) 同じく堅守のファースト こちらは意外性がある
【秋に見つける造形美】天草 琴音 (一) 同上 強力なデバフ持ち
【ナチュラルな関係】阿佐田 あおい (二) 守備特化型 敵投手相手のデバフ持ち
【デンジャラス鬼教官】阿佐田 あおい (二) 基礎ステータスでチーム守備スキルを発動できる
【木漏れ日の読書】初瀬 麻理安 (三) 「名サポーター」で少量だが全体守備アップ
【読書の秋に】初瀬 麻里安 (三) 「光射すページの先に」で全体守備アップ
【弾ける笑顔と玉の水】有原 翼 (遊) 「笑顔咲く」で試合終盤以降「究極」に全体守備アップ
【絶体絶命を切り抜けて】直江 太結 (遊) 基礎ステータスでチーム守備スキルを発動できる
【お好み焼きはお任せ!】柊 琴葉 (左) 素の守備能力値や守備系バフが光る
【親身な指導】柊 琴葉 (左) 基礎ステータスでチーム守備スキルを発動できるうえ、終盤になると投手バフが発動する
【朝練準備の吐息は白く】柊 琴葉 (左) 基礎ステータスでチーム守備スキルを発動できる
【チャンスへの全力疾走】柊 琴葉 (左) 基礎ステータスでチーム守備スキルを発動できる
【ダイビングキャッチ!】中野 綾香 (中) 守備特化型 ホームランボールもキャッチする赤松仕様
【ワトソンと雨宿り】中野 綾香 (中) 最大バフ後の守備は驚異の7000越え
【とっておきの大スクープ】中野 綾香 (中) 基礎ステータスでチーム守備スキルを発動できる
【ゴールの先の景色】中野 綾香 (中) 基礎ステータスでチーム守備スキルを発動できる
【野球の基本は構えから】宇喜多 茜 (右) 【何気ない一瞬】に次いで強力な守備全体バフ持ち
HR特化
【シーン名】キャラ名 属性 適性 備考
【笑顔振りまく看板娘】近藤 咲 (捕) 「パワーの秘訣?」
【学校でもお姉ちゃん】近藤 咲 (捕) 「姉は強し」
試合時では代打向きの選手だが、「ホームランイベント」ではフル出場を推奨。
【胸躍るナイターゲーム】野崎 夕姫 (一) 「声援に乗せて」
【優美に包まれて】本庄 千景 (左) 「華麗な一撃」+「長打の奥義+」+「一発の奥義」
【美食の代償】永井 加奈子 (中) 「絶望の足音」+「主張する決心」
試合時は終盤での守備固めを強く推奨だが、「ホームランイベント」ではフル出場を推奨。

SSR(限定など)

イベントSSR
  • 現在入手不可選手でもいずれ復刻あり
【シーン名】キャラ名 属性 適性 備考
【応援団長ここに在り】岩城 良美 (三) ミート・パワー・度胸の全体バフ持ち
イベントN
  • 現在入手不可選手でもいずれ復刻あり
【シーン名】キャラ名 属性 適性 備考
【十人十色の流れ星】有原 翼 (遊) 内野全てに適性持ちでポテンシャルも高い
凸すればスタメンでも活躍
【信念の一打】泉田 京香 (左) イベント産トップクラスの打撃能力
SSRにも引けを取らない
【起死回生の三角飛び】柊 琴葉 (左) 外野全てに適性がある守備職人
【明暗わかれる瞬間】仙波 綾子 (捕) 凸で高い打撃能力と守備を両立可能 投手バフは控えめ
【食らいついた一打】岩城 良美 (三) 凸次第で鉄壁要員にもなる長距離打者
【痛みに勝る闘争心】坂上 芽衣 (二) 鉄壁をはじめ様々なチームスキルを発動できる巧打者
期間限定選手
  • 限定ガチャだけあって優秀な選手が多い 復刻あり
【シーン名】キャラ名 属性 適性 備考
【名門を守る意地】神宮寺 小也香 (投先) 投先 相手デバフ&味方バフ 豊富なスタミナで先発完投
【エースの矜持】高坂 椿 (投先) 投先 無失点時のデバフが強力 はまった時のシャットアウト能力はバツグン
【黎明の誓い】神宮寺 小也香 (投先) 投先 投手としてのスペックは風よりもこちらが上手
【大舞台の声援に応えて】有原 翼 (投先) 投先 走力バフで味方の得点力を底上げ
【おいしいもの日和】近藤 咲 (捕) 味方パワーバフが強力 打撃力◎◎
【不安も和らぐ笑顔】近藤 咲 (捕) 高水準なパワーバフと投手バフを両立
【眩しいスパイク】椎名 ゆかり (捕) 打撃、投手バフともに高水準
【カランコロンと神頼み!】椎名 ゆかり (捕) こちらも期間限定だけあって強力
【野崎家に集って】野崎 夕姫 (一) 打ち出すと止まらないロマン砲
【声援に立ち昇る熱気】朝比奈 いろは (一) 中距離打者として優秀
【JKと野球やってみた】キズナ アイ (二) 全体パワーバフ持ち
【純白の未来へ】河北 智恵 (二) 序盤と中盤以降にそれぞれ全体バフ
【線香花火を見つめて】月島 結衣 (二) 極めて高い連打力
【鉄壁の証明】鬼塚 桐 (二) 守備全体バフ&相手打者デバフ持ち。守備イベントだけでなく、ランクマでの防衛用にも。
【幸多き年を祈って】月島 結衣 (二) 死体蹴りバフ持ち。自身の風よりも発動条件が緩い。
【明日へと続く道】有原 翼 (遊) 高水準なステータス 花染めショートでほぼ一択
【気持ち手渡すサンタ】柊 琴葉 (左) 守備&走力全体バフで味方の守りをカッチカチに
【捲土重来!】エレナ スタルヒン (中) 外野全て◎ 左打ちのため起用の幅が広い
【分かち合う勝利】竹富 亜矢 (中) 全体走力バフで機動破壊
【メイクアップアイドル】花山 栄美 (中) 中距離打者としてセンター最強クラス
【小さな勇気を頭に乗せて】宇喜多 茜 (右) 打席時相手守備デバフ+中盤以降味方守備バフ
【懸命な看病】宇喜多 茜 (右) 序盤限定で味方打撃バフ
【吉兆告げる恋御籤】宇喜多 茜 (右) 強力な相手打者デバフ持ち
フェス限定選手
  • 期間限定よりも復刻が多め 高レベルチームスキル発動に必要な選手たち
【シーン名】キャラ名 属性 適性 備考
【繋げる一打】柊 琴葉 (左) 蝶属性に対するデバフ持ち。スキル開花でLv4チームスキル千紫万紅が発動可能に。
【その手が触れた決勝点】竹富 亜矢 (中) 蝶属性に対するデバフ持ち。スキル開花でLv4チームスキル千紫万紅が発動可能に。
【風巻き起こす走塁】秋乃 小麦 (一) 風属性へのデバフ持ち。スキル開花でLv4チームスキル夢幻泡影が発動可能に。
【努力が実らせた美技】坂上 芽衣 (二) 二三 風属性へのデバフ持ち。スキル開花でLv4チームスキル夢幻泡影が発動可能に。
【雨天に響いた気迫】初瀬 麻里安 (三) 月属性デバフだけでなく、全体守備バフに加え、野手でありながら投手バフとキャッチャー適正◎を持つ。スキル開花でLv4チームスキル迅雷風烈が発動可能に。
【流れを変える一瞬】本庄 千景 (左) 月属性デバフ持ち。スキル開花でLv4チームスキル迅雷風烈が発動可能に。
【高鳴るインパクト】近藤 咲 (捕) 花属性へのデバフ持ち。捕手として起用すれば投手バフを、ライトとして起用すれば長距離砲として高い打撃力を発揮する。スキル開花でLv4チームスキル皎月千里が発動可能に。
【キャプテンとしての責務】有原 翼 (遊) 遊二 花属性へのデバフ持ち。フェス選手のなかではとくに高い打撃力をもつ。スキル開花でLv4チームスキル皎月千里が発動可能に。

SR、R

SR
イベント産SR選手、HR特化SR選手、守備特化SR選手は別途記載しています。
主に初心者、無課金、微課金を考慮しているため、特に上級者にはあまり参考にならない可能性があります。
【シーン名】キャラ名 属性 適性 備考
【夕焼けの日常】野崎 夕姫 (投先) 投先 安定感ある先発の一人。
【あま~いひととき】宇喜多 茜 (投先) 投先 制球力に優れる先発投手。魔球「すぴにんぐたーとる」持ち。投手の数が足りないときは中継ぎ起用も検討の余地あり。
【楽しい練習♪】阿佐田 あおい (投中) 投中 安定感ある中継ぎの一人。魔球「にゃんこボール」持ち。
【高まる士気】月島 結衣 (投中) 投中 安定感ある中継ぎの一人。
【光速の一球】本庄 千景 (投中) 投中 安定感ある中継ぎの一人。スタミナにやや難。
【忘れられない夏祭り】宇喜多 茜 (投抑) 投抑 「すぴにんぐたーとる」。
【秋色に飛び込む】阿佐田 あおい (投抑) 投抑 「にゃんこボール」。
【回り回った幸運】朝比奈 いろは (投抑) 投抑 安定感ある抑え投手。
【知識の源泉】鈴木 和香 (捕) 攻守共に隙のない構成。
【決意をバットに込めて】椎名 ゆかり (捕) 代打で特に真価を発揮するアベレージ型だが、スタメンでも上位打線向きの試合性能。
【明日への誓い】近藤 咲 (捕) ガッツリプロテクターの打撃特化型。
【同じ空の下】秋乃 小麦 (一) 通算成績で安定した打率を残すミートくん。
【努力が支えた一本足】朝比奈 いろは (一) 打撃能力に優れるユーティリティー。
【楽しい帰り道】河北 智恵 (二) パワーに自信ネキ。翼ちゃん大好き。
【気合の空回り】岩城 良美 (三) 限凸とスキルでホームランを量産。
【絶対の自信】東雲 龍 (三) にも適性あり。
【機敏なステップ】有原 翼 (遊) 全体バフ持ち。走力特化型。
【グラウンドへの感謝】直江 太結 (遊) アヘ単トンボ娘。直江にしては打撃成績を残せる。ユーティリティー要員としても重宝し得る。
【目指せ!屋台完全制覇!】新田 美奈子 (遊) ショート随一の脳筋。
【尖ったハート】泉田 京香 (左) 打撃能力が高い。
【入念なストレッチ】柊 琴葉 (左) バランス型。
【気迫のキャッチ】宇喜多 茜 (右) 本質的には守備型だが、走力も水準以上。下位打線起用に特化した試合性能。

イベントSR
【シーン名】キャラ名 属性 適性 備考
【注目のサブマリン】直江 太結 (投先) 投先 コントロールに優れる先発投手で、魔球「ライズボール」持ち。投手の数が足りないときは中継ぎ起用も検討の余地あり。
【炎天下の熱投】有原 翼 (投先) 投先 安定感に優れる先発投手で、特にコントロールに優れる。投手の数が足りないときは中継ぎ起用も検討の余地あり。
【ベンチからの追い風】野崎 夕姫 (投中) 投中 ビハインド時に特に真価を発揮する本格派中継ぎ左腕。スタミナにやや難があるが、初心者及び無課金は、中継ぎの軸として長く重宝するかも。
【光射すマウンド】椎名 ゆかり (投抑) 投抑 最速150kmを超える豪速球と高いコントロールを併せ持つ抑え投手。好調時以上だとSSR投手に比肩する。投手の数が足りないときは中継ぎ起用も検討の余地あり。
【BREAK!】鈴木 和香 (捕) 「打てるすずわか」。スキル及び才能バフで、打撃寄りのバランス型に成長する。勿論すずわかなので水準以上の守備力を併せ持つ。
【虚像に重ねた手】野崎 夕姫 (一) パワー型。選手が揃わない序盤ならば重宝するかも。「1番~5番」という打順起用縛りに留意が必要。
【風情感じる古都歩き】河北 智恵 (二) ミート力に優れるともっち。ただしアヘ単。打順起用縛りがないことも魅力。
【愉快軽快なボールさばき】阿佐田 あおい (二) 守備特化型の二塁手。デバフ持ち。
【夢の大盛りかき氷】阿佐田 あおい (二) 阿佐田では貴重な走力特化型で、出塁能力が高く、打順起用縛りがないことも魅力。代走での起用も一案だろう。
【私が教えられること】初瀬 麻里安 (三) 守備特化型の三塁手。
【青春バンジージャンプ】新田 美奈子 (遊) アベレージ型の遊撃手。上位打線向きの打撃性能。起用時は遊撃手で使いましょう。
【度胸を掴む一歩】直江 太結 (遊) 守備特化型の遊撃手。ユーティリティー要員での起用も一案。
【CORNERED】柊 琴葉 (左) 走力特化型の左翼手。打順起用縛りがないことも魅力。外野全ての適性が○以上なので、代走に加えて守備固めでの起用も一案。
【隙を突いた疾走】中野 綾香 (中) 守備特化型の中堅手。
【にじんで見えた花火】中野 綾香 (中) ミートに優れる中野。ただしアヘ単。打順起用縛りがないことも魅力。デバフ持ち。起用時は中堅手で使いましょう。

守備特化SR
【シーン名】キャラ名 属性 適性 備考
【黄昏時の作戦会議】鈴木 和香 (捕)
【奥深きアートの世界】天草 琴音 (一)
【機敏のフィールディング】阿佐田 あおい (二)
【健気な根性】初瀬 麻里安 (三)
【重ねた努力の証】初瀬 麻里安 (三)
【入念なストレッチ】柊 琴葉 (左)
【スクープを狙え!】中野 綾香 (中)

HR特化SR
かっ飛ばせ!ホームランイベント!」攻略・対守備特化
【シーン名】キャラ名 属性 適性 備考
【闘志の眼差し】野崎 夕姫 (一) デブネキに比肩し得るパワー特化型。
【練習と友情】永井 加奈子 (中) 恒常SRデブネキ1号。圧倒的なパワーの持ち主。
【溢れ出る間食の誘惑】永井 加奈子 (中) 恒常SRデブネキ2号。永井にしては確実性を兼備するのが魅力だが、パワーも高い。
【焼き芋奉行】永井 加奈子 (中) 恒常SRデブネキ3号。自身への恒常パワーバフがマシマシ。

R
主に初心者、無課金、微課金を考慮しているため、特に上級者にはあまり参考にならない可能性があります。
【シーン名】キャラ名 属性 適性 備考
【高なる鼓動】竹富 亜矢 (投先) 投先 チームスキルが全て発動する。サブとして◎
【天性のピッチング】朝比奈 いろは (投先) 投先 チームスキルが全て発動する。サブとして◎。
【青空の一球】天草 琴音 (投中) 投中 左投げ中継ぎ。使うならコントロールに1凸してから。
【勝負の一球】椎名 ゆかり (投抑) 投抑 チームスキルが全て発動する。
【緊張の一投】永井 加奈子 (投抑) 投抑 安定感◎。使うなら球速に2凸してから。
【かわいい弟妹たち】仙波 綾子 (捕) パワー特化型の捕手。守備力に過度の期待は禁物。
【思わぬ跳躍】野崎 夕姫 (一) パワーが魅力。4番起用という打順縛りに留意だが、選手が揃わない序盤では特に重宝。凸する際はまずパワーに2凸を推奨。
【元気の源】坂上 芽衣 (二) 全体的に高性能。総合力はSRに匹敵する。
【教育的指導!】月島 結衣 (二) ミート特化型。イラストが怖い。
【思いを込めた手紙】柊 琴葉 (左) 全体的に高性能。総合力はSRに匹敵する。
【不器用な友情】泉田 京香 (左) パワーだけならSRリーゼントより上。
【クールプレイ】本庄 千景 (左) 圧倒的なパワーが魅力。5番起用という打順縛りに留意だが、選手が揃わない序盤では特に重宝。凸する際はまずパワーに2凸を推奨。

守備特化
【シーン名】キャラ名 属性 適性 備考
【猫雲とカフェラテ】阿佐田 あおい (二)
【ある日の日常】有原 翼 (遊) 全体バフ
【ショッピングタイム】花山 栄美 (中)
【心は折れてない】宇喜多 茜 (右)