ミルタンク

登録日:2010/09/13(月) 21:59:46
更新日:2022/11/14 Mon 01:57:18
所要時間:約 7 分で読めます




ミルクは栄養満点。お年寄りや病気の人にとって最高の飲み物。


ポケットモンスターシリーズに『金・銀』から登場するポケモン


■もくじ


■データ


全国図鑑No.241
分類:ちちうしポケモン
英語名:Miltank
高さ:1.6m
重さ:72.5kg
タマゴグループ:陸上
性別比率:♂0♀100

タイプ:ノーマル
特性:あついしぼう(ほのおタイプこおりタイプの技で受けるダメージを半減する)
  /きもったま(ゴーストタイプの相手にノーマルタイプとかくとうタイプの技が当たるようになる。特性『いかく』を受けない)
隠れ特性そうしょく(くさタイプの技を受けると技のダメージや効果を無効化し、自分の攻撃を1段階上げる)

HP:95
攻撃:80
防御:105
特攻:40
特防:70
素早さ:100
合計:490

努力値:防御+2


■概要


丸々とした乳牛のような姿をしたポケモン。

乳牛のイメージ通り家畜として重宝されておりその乳から絞られたミルクはとても甘くて美味だとされる。
更に栄養も豊富で病人や老人に特にオススメされている。
ミルタンクのミルクを飲んで育った子供はとてもたくましく頑丈に育つという。
また子供を産んだ直後はその味が更に良くなるらしい。

乳牛なので当然♀しかおらず、対象的に♂しかいない同じ牛モチーフのケンタロスとは対の存在だとされる。


■ゲームでのミルタンク


初登場の『金・銀』では、コガネシティジムリーダーアカネちゃんの切り札として登場。
その圧倒的な実力で数多くのプレイヤーに挫折と恐怖を味わわせ、トラウマを叩き込んだ恐るべき相手である。詳細は後述。

野生では38番道路(金・銀)に登場する。
またダイパではクリア後、ズイタウン周辺にポケトレで登場する。

38番道路に位置する「モーモーぼくじょう」では元気の無いミルタンクにきのみをあげて元気にするイベントがあり、
このイベントをクリアすると「モーモーミルク」というアイテムが買えるようになる。
値段は一つ500円で効果はHP100回復。微妙にコストパフォーマンスが良い。


ちなみに「モーモーミルク」はその後のシリーズでも買うことができるが、
ショップなどでは売っておらず、露天や牧場などの特殊な場所で入手できるケースが多い。
なお、『ダイヤモンド・パール』の「カフェやまごや」でも買う時のウエイトレスさんの台詞が

「モーモーミルク ごっくん してください」

なんかエロい。


サン・ムーン』では非戦闘員。
アーカラ島のオハナ牧場にある預かり屋とポニ島にあるハプウの家の内部の2か所に配置されており、話しかけると手持ちポケモンを全回復させてくれるポケモンセンターのような役割を果たす。
また、オハナ牧場では「おかみさん」と呼ばれる個体も登場しており、主人公との協力で暴れているケンタロスの怒りを鎮めるというイベントも存在する。USUMで「おかみさん」と呼ばれるミルタンクと遊ぶことができ、一定以上仲良くなるとニックネームが「アカネ」であることが判明する。


剣盾』では鎧の孤島から登場する。
ケンタロスやバッフロンはプレイヤーを見かけるとものすごい勢いで突進して襲ってくるが、ミルタンクは近寄ってきて可愛く飛び跳ねてアピールするだけでこちらからは襲ってこない。




■対戦でのミルタンク


高い防御とHP、素早さを持ち、他の能力も平均的。
ケンタロスがアタッカー寄りなのに対してこちらは耐久寄りの能力。

ノーマルタイプの中でも器用で、有用な補助技を多く覚えるのが特徴。
「タマゴうみ」と同じ効果の強力な回復技「ミルクのみ」を筆頭に「ステルスロック」「でんじは」「いやしのすず」「のろい」等も使える。
単純な積みアタッカーからジワジワ型、サポート型まで一通りこなしてくれる。

また意外に素早さが高く、あのボーマンダサンダーと同速の100族の速さを持つためこれらの補助技を先手で使いやすい。
素早さ無振りでも堅物相手なら大抵先手を取れてしまう。
覚える技的に6VS6向け。

メインウェポン候補は威力の高い「おんがえし」や「すてみタックル」が基本。
「でんじは」の技スペが無い場合、まひ狙いの「のしかかり」も候補に入る。

ノーマルタイプらしくサブウェポンもそれなりで「きあいパンチ」や「じしん」「かわらわり」や三色パンチ等。

一応「のろい」+「ジャイロボール」が使える数少ないポケモンだが「ジャイロボール」はタイプ不一致なので微妙。
(威力は最大威力不一致ジャイロ<タイプ一致「おんがえし」なため)

しかし単ノーマル故に『あついしぼう』を考慮しても安全に繰り出せる相手が意外に少ないのが欠点。
弱点も少ないものの強力な物が多くてメジャーなかくとうを弱点に持つのは厳しい。
繰り出す場合は状況をよく見極めよう。
また補助技中心のポケモンなので「ちょうはつ」や「トリック」に弱いのも注意。


特性は二種類ありどちらも強力で甲乙付けがたい。

『あついしぼう』は最大の欠点である半減の少なさを補えるようになりほのおタイプやこおりタイプに役割を持ちやすくなる。

第四世代からの新特性である『きもったま』はメインウェポンが無効化されなくなる。
ノーマル技とかくとう技だけで全てのポケモン(ヌケニン除く)に等倍以上のダメージが期待出来るため止まりにくくなる。
「ちきゅうなげ」や「からげんき」との相性も良い。

余談だが『きもったま』ならヤミラミミカルゲにもかくとう技で弱点を突けるようになる。
だがミルタンクの攻撃はそんなに高くない事とかくとう技はタイプ不一致な事から別段有利という訳でもなったりする。

隠れ特性として『そうしょく』を獲得。
悪名高いエルフーンナットレイに有利となる。


■アニメでのミルタンク


当然の如くアカネの手持ちとして登場。
サトシの手持ちを3タテするという原作のトラウマを完全再現された。

また、アニメポケモン史上最大の迷作と言われるDP編62話『メイドカフェのミルタンク!』でもメインを飾っている。


ミルタンク「皆さんこんばんは。ミル姉さんよ~」
























■みんなのトラウマ「ミルタンクが倒せない」


ポケットモンスターシリーズでは、時折意地悪なゲーフリ製作陣の手により、
子どもたちにトラウマを植え付けるようなシステムが登場することがある。
その中でも「ミルタンクが倒せない」は、全シリーズ中屈指のトラウマとして名を連ねることが多い。


アカネのミルタンク(金・銀)
性別:♀ 
Lv.20
技:ふみつけ/ころがる/ミルクのみ/メロメロ


まず、無進化ポケモンということで能力的には既に完成されている。
そして前述のとおり、ミルタンクは高い物理耐久とそれに似合わぬ素早さを持ち合わせており、序盤ボスとは思えない程の強さとなっている。

タイプ一致で威力が上がっているためにこちらのステによっては一撃必殺にもなりうる上、ひるみ効果まである「ふみつけ」。
一度発動されたら最後、味方のポケモンを次々と薙ぎ払っていく「ころがる」。
苦労して削ったHPをあっという間に全快にする無慈悲な回復技「ミルクのみ」。
♂ポケ限定でいちいち行動不能にしてくるイライラ技「メロメロ」。
主力となることが多い御三家は♂率が高いのも辛い。

特にあと少しで倒せるという時に「ミルクのみ」を使われると、多くのプレイヤーがその瞬間リセットボタンを押したという……。
特にそれまでのジムリーダーたちが鼻で笑うレベルの弱さだっただけに、このミルタンクに慢心を叩き潰された人は多いだろう。
ちなみに当時のミルタンクの「ころがる」習得レベルは34。つまりマシン技を2つ覚えていることになる。何だこの強さの塊は・・・第四世代では19に変更された。

一応、救済策としてコガネシティのデパートにはこちらのスリープ(クリスタル版ではケーシィ)ときんにくという名のワンリキー(♀)を交換してくれる人がいる。
しかし、使えるかくとう技が威力50の「からてチョップ」と「けたぐり(当時は威力固定)」なため、しっかり育ててからでないと返り討ちにされる。
幸い交換補正で経験値の入りが良いため、レベル上げはさほど苦にならない。

また積み技は持ってないので、「なきごえ」「すなかけ」等で弱体化させるか、状態異常にするなどして持久戦に持ち込めば活路は開ける。



アカネのミルタンク(ハートゴールド・ソウルシルバー
性別:♀ 
Lv.19
特性:きもったま
技:ふみつけ/ころがる/ミルクのみ/メロメロ
持ち物:ラムのみ


リメイク版のHGSSでは、Lvは1下がったが技構成は同じでさらに『ラムのみ』持ち。
また、特性『きもったま』でゴーストタイプも問答無用に踏み潰すためゴースも対策にならない。
しかし、デパートで「まもる」のわざマシンが買えたり、ポケウォーカーでガルーラがゲットできたり、
虫とり大会で『テクニシャン』持ちのストライクがゲットできたり、とかなりマシになった。
むしろこの次に控えるマツバゲンガーによる「さいみんじゅつ」とC130から放たれる一致「シャドーボール」がトラウマになったという人が続出している。
(第二世代ではゴーストタイプが物理依存だったため、物理火力の低いゲンガーはそれほど怖くなかった)





追記・修正、いかがですか?

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2022年11月14日 01:57