D.C. ~ダ・カーポ~

【だ かーぽ】

ジャンル アドベンチャー

対応機種 Windows 98~XP
発売・開発元 CIRCUS NORTHERN
発売日 2002年6月28日
定価 8,800円(税別)
レーティング アダルトゲーム
判定 なし
ポイント シリーズの原点
D.C. ~ダ・カーポ~シリーズリンク

※本作は派生・続編が非常に多岐に亘る為、データは初出のI無印及びP.C版のみに絞りました。



概要

  • 18禁恋愛アドベンチャーゲーム。システム等から見ればいたって平凡なAVG。
    • シナリオ・グラフィック・サウンド・キャラともに評価は高い。
    • ラジオドラマ・テレビアニメ化もし、ファン人気も知名度も高く、少しでもアダルトゲーム業界に足を踏み入れればその名を聞いた事があるだろう。

ストーリー

年中"枯れない桜"が咲き誇る初音島。
そんな不思議な桜を研究する人間がいるかたわら、一般の方々はいたって平凡な生活を送っていた。
桜が枯れないのが珍しくたって生活は変わらないのだ。
そんな平凡な世界の中心に位置する風見学園になにもないところから和菓子を生み出す力と、
他人の夢を見てしまう不思議な力。
……平凡とはほど遠く非凡にもほど遠い、2つのメルヘンな力を持つ少年がいた。

口うるさいくせに甘えん坊の義妹。
6年前と変わらぬ幼い姿で再会した幼馴染。
気さくで歌が上手な学園のアイドル。
ほんわか天然ボケの先輩。
その妹で男友達のような同級生。
いつも元気で"わんこ"と呼ばれる後輩。… ちょっとこそばゆいくらいが丁度よい、恋物語のはじまりはじまり。

キャラクター

+ クリックで開閉
  • 朝倉 純一
    • 本作の主人公。やや古い作品のためか、名前の変更が可能。
    • 口癖は「かったるい」。だがそれは照れ隠しであり、自ら女子に気遣うことを忘れない。
      • 本人曰く「お前のかったるい姿を見ているのがかったるいから」だそうだ。今思えば男ツンデレの先駆けだったのかもしれない。
    • 手からまんじゅうが出せる。一応魔法ではあるが、凄いかというと微妙ではある。*1
    • IIにも老いた姿で出てくる。
  • 朝倉 音夢
    • メインヒロイン。純一の義妹。身長(155cm)の割に体重が軽すぎる(37kg)。
    • 世話好きでお節介な性格。少し根に持つところもある。
    • 外面は非常に優等生ではあるが、家ではかなり兄に甘えている節があり、ある意味ネコかぶりといえる。
      • IIの由夢もこの性質が継承されている。ネコかぶりという意味ではこっちが正確。
    • 彼女に料理をさせるとたちまち破壊兵器と化す。
    • かなりヤキモチな性格で、シナリオでは中々笑えない芸当を平気でしでかす。
      • こういったややヤンデレな要素から、好き嫌いがかなり分かれるキャラである。
  • 芳乃 さくら
    • 作中、唯一純一を名前で呼んでくれる(ただしボイスはない)。
    • 幼少の時と容姿がほとんど変わっていない、いわゆるロリポジション。
    • 魔法使いという立ち位置では彼女が最も近い立場にある。
      • ただし、抽象的な単語が多く、「魔女っ子」というイメージからは程遠い。
    • 本作でもかなり重要人物だが、IIでは最重要人物に格上げされた(攻略は不可)。
    • 最近は『T.P.さくら』というゲームに主役で出演している。
      • 簡単にいえば全キャラが幼児化した『ツバサ』である。(スピンオフという意味で)
  • 白河 ことり
    • 同級生。学園のアイドル的存在。物語開始時点では互いに名前と顔を知ってる程度の関係。
    • 上記二名がかなり濃いシナリオのため、ことりルートはキャラの良さもあってか最も取っ付き易い出来になっている。
    • なぜかは不明だが、彼女との禁則事項シーンは選択式。場合によっては12禁で済む内容となる。
    • ファンディスク『I.F』で晴れてメインヒロインに抜擢される。彼女のルートの後日談という話。
      • ことりとの新婚生活を収録したことり Love Ex Pも発売されている。
  • 水越萌
    • 先輩。黒髪。おっとりしている。常に木琴を持ち歩いているが、特に上手ではない。
    • どんなときも寝てしまうという危険な癖がある。
    • スタイルは全ヒロイン中抜群だが、それが生かされるかんじはなし。
    • 屋上で姉妹共々鍋を食べている。今やっても驚愕ものだろう。
  • 水越 眞子
    • 同級生。萌の実妹(青髪で姉と色が違うが特に言及なし)で音夢の友人。男まさりだが優しい性格。楽器のフルートが特技。
    • シナリオが最も普通、悪く言えば特徴がない。
    • 杉並をフった、という噂があるが……?
  • 天枷美春
    • 後輩。音夢と親しい。バナナ好きなワンコ。実際には犬というわけではなく忠犬らしい性格。
    • 彼女自身の魅力は、他キャラのルートが一番際立っている。
    • 出来ることなら、彼女のシナリオは最初にやってくれるほうがプレイヤーもショックが小さくて済むだろう…多分。
    • PC版で唯一中の人が交代した。
  • 鷺澤美咲
    • ひきこもりのお嬢様。
    • 学生だが、立ち絵では制服姿が見られない。
    • 初版発売当初は一応隠しキャラ扱いだった。
  • 杉並
    • 純一の悪友。正体不明。
    • 下の名前もわからず、オカルトマニア。だが頭脳明晰である。
    • W.C(ホワイト・クリスマス)ではシナリオの解説役になっており、ただのモブキャラとは思えない扱い。
    • IIにも同名の人物が登場。同一人物(さすがにないだろうが)、子孫、ただの他人、なのかも一切不明。
      • 多少キャラは違うが、立ち位置としてはほとんど変わらない、謎の多いキャラ。

以下はP.C(プラスコミュニケーション)追加ヒロイン。

  • 月城 アリス
    • 寡黙なホワイト縦ロールお嬢様。
    • 口下手なので人形を使って喋っている。
    • でっかい執事の瀬場さんという人を従えている。インパクト絶大。
  • 彩珠 ななこ
    • 眼鏡娘。早口が特徴の漫画家。ヤギに原稿を食べられるシーンもあり、ギャグ要素の多いキャラ。
    • 割と無印版のヒロインとは仲がいいようだが、ゲーム中ではあまりその描写が見られない。
    • 関係ないが、運命という名のRPGの神官によく似ている。
  • 胡ノ宮 環
    • P.Cにおけるメインヒロイン。和服の自称許嫁キャラ。
    • 正に「それなんてエロゲ?」的なキャラ。シナリオ自体は結構シリアスだが。
    • 和風を重んじる巫女さん、というのがわかりやすい風貌。
      • あまりの巫女愛のため、学園で巫女部を結成した。巫女は行動が早い。
  • 紫 和泉子
    • ピンクのくま。しゃけおにぎりが大好物。
    • 攻略中のほとんどはどでかいピンクマの姿をしており、エロゲーというよりはギャグゲーに見える(いわゆる「ケモナー」ならばその限りでは無いかも知れないが)。
    • その正体は正に 真性ロリ 。さくらなんて話にならない。
    • 名前は日本史における二人の女性作家の複合。ゆえに本名は不明。
  • 工藤 叶
    • 女顔っぽい男子生徒。無印でも登場したが、いわゆる立ち絵のないモブキャラだった。
    • …と思っていたが実は女だった。一応男装女子にあたるんだろうか?
    • 女になっているとものすごいタレ目になる。
    • 設定を見るとまんま『処女はお姉さまに恋してる』の主人公。
  • 霧羽 香澄
    • 幽霊。
    • 妹とのイベントが多いので妹を攻略出来ると思っていたが、対象は姉だった。
    • 出会って数クリックで禁則事項シーンとなる。抜きゲーよりも早い展開。
    • 無印にもいた隠しキャラなので、あまり叩かれることはないが…。
    • IIにも似たようなヒロインが登場したが、純愛さは雲泥の差。

評価点

  • シナリオの評価は高い。
    • 世界観、設定などが(当時としては)独特なもの。それでいて整合性は取れており、キャラクターもそれに準じて魅力が高い。
    • 当時としては設定などが独特なものながらも、内容自体はかなりオーソドックスであるため、初心者にも魅力的に見える作りで敷居はかなり低い。
    • とにかくキャラクターの出来が良い。キャラクターに関しては上記に書かれた通りだが、中でも『I』の「白河ことり」の人気はダントツで、彼女のみのシナリオを集約したFDも存在する。
    • ちなみに「ダ・カーポ」とは、「冒頭に戻り、曲の終わり又はfineと書かれたところまで繰り返す」と言う意味。各ヒロインのシナリオも、それに基づいた作りになっている。
      • シナリオをクリアした後に出現する「D.C.」ショートストーリーにて、その一端に触れる事が出来る。割とよくある手法だが、シナリオを補完する手段としては必要な存在で、物語をもっと深く味わうためにも重要な要素である。
  • 原作・アニメ版共に主題歌のクオリティが素晴らしい
    • 代表的な歌い手はyozuca*氏で、PC版は「第二ボタンの誓い」、アニメ版は「サクラサクミライコイユメ」「サクライロノキセツ」等、名曲の多さには枚挙に暇がない。*2
  • OPムービーの完成度は高い。
    • 実は、OPの制作にはニトロプラス社が製作に大きく関わっている。
  • システムは使い勝手がいい。
    • セーブデータが50個まで保存でき、ゲーム内の日付やアイコンを選択できることで誰を攻略しているかがすぐにわかる。
    • また、既読スキップやオートスキップ、バックログ、CG鑑賞、音楽鑑賞も揃っている。
    • シーン回想もあり、全シナリオ(Hシーン含む)を回想できるので、シナリオの見直しには非常に便利。
  • その他
    • ガヤシステム
      • マップ移動画面において、しばらくクリックせずに時間を置いていると、どこからかキャラクター達の情報が耳に流れ込んでくる。
      • マニュアルでも書いてある通り、ほとんど攻略に役立つ物ではないので、あくまで気休め程度の存在。
    • 目覚ましシステム
      • 前日の就寝前に翌朝起きる時間を目覚ましにセットし、その起床した時間によって次の日の登校前のイベントが変わる。つまり、手の込んだ選択肢である。
    • あらすじスキップ
      • 一度読んだ場面が次からはあらすじとして簡略化される。

問題点

  • 個別ルートに入ってからのシナリオ
    • 展開がややテンポが悪い。また、個別ルートに入ると、他のキャラは空気になっていく。
      • この辺りは他のADVでも見られるため、ある程度は仕方ないことではある。

総評

作品外までの評価も含めるとギャルゲー界に良くも悪くも大きな波を作り出した作品なのは間違いない。
オーソドックスなADVであるので初心者に勧めやすい作品ではある。



余談

  • 2019年12月11日にプロデューサーtororo団長へのインタビュー記事が電ファミニコゲーマーに掲載された。

関連商品

+ クリックで開閉
前日談
  • アルキメデスのわすれもの
    • 同社の前作品『水夏 ~SUIKA~』の外伝ストーリーに収録された予告編。本編の二ヶ月前を舞台にしている。
本編のマイナーチェンジ版
  • D.C. ~ダ・カーポ~
    • 本編
    • 初回限定版・通常版・DVD初回限定版・DVD通常版・感謝ぱっくCD・感謝ぱっくDVD・マウスパッド付きCD通常版・マウスパッド付きDVD通常版
  • D.C. ~ダ・カーポ~The Origin【PS2】(Sweets(ブロッコリー)より発売)
    • コンシューマー化
    • 初回限定版・通常版
  • D.C.P.S.~ダ・カーポ プラスシチュエーション~ 【PS2】(角川書店より発売)
    • コンシューマー化&ヒロインやCGの追加
    • DXパック・通常版・KADOKAWA THE Best
  • D.C.P.C.~ダ・カーポ プラスコミュニケーション~
    • D.C.P.S.のPC再移植。Hシーンの復活&追加
    • DVD初回限定版・DVD通常版・CD初回限定版・CD通常版・感謝ぱっく・DVDマウスパッド付き通常版・CDマウスパッド付き通常版・Vista対応
  • D.C.~ダ・カーポ~DVD Players Game
    • D.C.P.C.のDVD-PG化。
    • ことり編初回限定版・ことり編通常版・さくら編初回限定版・さくら編通常版・音夢編初回限定版・音夢編通常版
    • 初回限定版・通常版
  • D.C.I&II P.S.P. ~ダ・カーポ I&II~ プラスシチュエーション ポータブル【PSP】(角川書店より発売)
    • I・IIカップリング
    • 通常版・DXパック・サーカス通販限定プラチナパック
ファンディスク
  • D.C.W.S.~ダ・カーポ ホワイトシーズン~
    • 本編のファンディスク
    • クリスマス限定版・CD通常版・リニューアルパッケージ版DVD・DVD通常版
  • D.C.S.V.~ダ・カーポ サマーバケーション~
    • もう一つのファンディスク
    • DVD初回限定版・マウスパッド付きDVD通常版・DVD通常版・CD初回限定版
  • D.C.F.S.~ダ・カーポ~フォーシーズンズ【PS2】(角川書店より発売)
    • D.C.W.S.とD.C.S.V.を足しCGを追加&一部のシナリオとミニゲームを削除
    • DXパック・通常版
  • D.C.After Seasonsアフターシーズン
    • D.C.F.S.のPC再移植。Hシーン追加
    • 通常版
ことり特化ディスク
  • D.C.I.F.~ダ・カーポ~イノセントフィナーレ【PS2】(Sweets(ブロッコリー)より発売)
    • ことりifルート
    • ことりレジェンドパック・通常版
  • ことりLove Ex P
    • 上記のことりルート抜き出し+D.C.I.F.~ダ・カーポ~イノセントフィナーレの18禁移植
    • 通常版
その他
  • CircusLand I ~ドキ! ヒロインいっぱい初音島★コスプレミスコン祭り♪よりどりみどりで♪好きな子選んで着せ替え育成デートだょ 兄さん♪
    • CIRCUS旧作のキャラクター等を織り交ぜたお祭りゲーム。
  • D.C.P.K. ~ダ・カーポーカー~
    • CIRCUS関連作品キャラがポーカーをするゲーム。
最終更新:2019年12月12日 12:16

*1 作る際にエネルギー消費をするので自給自足とはいかないと本人の発言

*2 ダ・カーポ以降今一振るわないCIRCUSであるが、この『名曲が多い』という評価点はイマイチな作品群にも多く当てはまり、その名曲のほとんどがブランドの代表取締役会長で作詞作曲家であるtororo氏の参加しているものである。