難易度:普通

ゲスト作品:サイコスリラー映画の「SAW」1作目に登場するタップ刑事
      「SAW THE GAME」では操作キャラクターとして登場。

キャラ説明

法執行官には慣れている。
彼らを…見つけ出す方法を学んでいる。彼らの姿勢や身のこなしを見抜く方法を。

今、その一人がこの我が新しい家に存在するらしい。
彼は疲れ果てているようだが、私と同じくただ横になって苦痛と死を待つつもりはないようだ。
あがくことだけによって彼は正気を保てる……何かに集中することで。
この法執行官の苦境が一目でわかるのと同じように、他の人が一度も経験しなかったような事態を経験している男であることもたやすく見て取れる。

暴行、暴力、決意。もしかするとこの新しい男は正義を求めているのだろうか?
もしや彼はまだバッジを帯びている?
この正義も終わりもない地で、彼はいったい何を探し求めているのだろう?

+原文
I am not a stranger to law enforcement professionals.
I have learned to…spot them. To recognize their posture and sway.

Now, one seems to inhabit this, my new home.
He looks worn down, but just like me, he refuses to simply lay down and await the coming pain and death.
The struggle is the only thing that keeps him sane – something to focus on.
Just as you can recognize the hardship of a law enforcer, many times you can also spot a man that has experienced what others never come near.

Beatings and violence, determination. Maybe this new man seeks justice?
Maybe he still carries a badge?
Whatever might he be looking for here, at this place that lacks justice or an end?

人物紹介

デイヴィッド・タップ刑事は正義の使者だった。
殺人犯に法の裁きを与え、被害者たちの無念を晴らしたいという強い意志で長く輝かしいキャリアを歩んできた。

最初にジクソウ事件の情報に触れた時は、他の事件と大差ないように見えた。
確かに陰惨で不気味ではあったが、しょせんは誇大妄想の狂人に違いなく、すぐ牢にぶち込まれる運命だ、と。

タップにひらめきが舞い降り、彼は相棒のスティーブン=シンとともに廃棄されたマネキン工場に乗り込み、そこでジグソウのアジトを見つけた。
彼らは男を逮捕したが、仮面を剥ぐ前に脱走され、その際タップは喉を切り裂かれてしまう。
相棒のシンが一人で追跡したが、彼はショットガンの罠にかかって死亡する。
タップはこの件に限っては捜査を規則通りに進めておらず、令状なしでアジトに踏み込んだ上、刑事一人が死ぬ結果を招いた。
喉の怪我と罪悪感を抱えたまま、彼は刑事をクビになった。

彼は罪悪感を妄執に変えた。 あの連続殺人鬼を見つけ出し、殺人を止め、汚名をそそぎ、相棒の敵を取るのだ、と。
彼はローレンス・ゴードン医師が犯人であると目星をつけ、何か有罪の証拠が見つかると確信して、医師のアパートを張り込んだ。

そこで彼は、ゴードン医師の部屋の窓越しに不審者を目撃、次いで銃声を聞いた。
タップはこの男と争い、男は逃亡。 追跡するうちにとある工業ビルに辿り着く。

だがタップはもう若者ではなかった。 若い頃であれば苦もなく勝てたであろう戦いの果てに、タップは胸を銃で撃たれた。
床に崩れる彼には、失敗しか見えていなかった。 相棒を、他の犠牲者たちの敵を討てなかった。
殺人鬼の正体が誰であれ、タップはそいつを止められなかった。 これからも被害者は増えるだろう、そしてそれは自分のせいなのだ。

怒りと罪悪感に飲み込まれるように彼は瞳を閉じた。
彼の下で、コンクリートの床が柔らかく変わった。 指を地面にめり込ませると、泥と枯れ葉の感触がした。
溢れた血でべとべとだった筈のシャツの胸は乾いており、痛みも消え去っていた。
目を開けると、暗い空と掴みかかってくるような木々の枝が見えた。

森の中に響き渡る悲鳴が彼の胸に新たな使命感をもたらした。
ここ数ヶ月で初めて彼の精神は澄み渡っていた。 被害者の無念を晴らし、殺人鬼を阻止しなければ。
この場所が何なのかわからなかったが、彼はまだ刑事であり、これからも刑事なのだ。
やるべき仕事がある。

+原文
Detective David Tapp was one of the good guys.
His determination to see killers brought to justice and their victims avenged had led him through a long and respected career.

When he first saw the details of the Jigsaw case, it seemed like many others.
More grisly and macabre, sure, but just another lunatic with a penchant for the over-dramatic, who would soon be behind bars.

A stroke of insight brought Tapp, and his partner Detective Stephen Sing, to an abandoned mannequin factory, where they discovered Jigsaw’s lair.
They apprehended the man but he managed to escape before being unmasked, slashing Tapp’s throat as he did so.
Leaving his partner, Sing went in pursuit but fell victim to a booby trap.
Tapp had failed to go by the book on this one occasion, entering the lair without a warrant, and it had resulted in a Detective’s death.
He was discharged from the force and left with a ruined throat and crippling guilt.

He channelled that guilt into an obsession: he would find the killer, stop the murders, vindicate himself, and avenge his friend and colleague.
Following the evidence trail brought him to Dr Lawrence Gordon and he staked out the doctor’s apartment,
sure that he would find some evidence of guilt.

Then he saw a stranger at Gordon’s window and heard gunshots.
Tapp confronted him and the man fled, with the pursuit leading to an industrial building.

Tapp’s age caught up with him, A fight that he would easily have won in his younger days ended with Tapp taking a bullet to the chest.
Slumping to the floor, he saw only failure. He had failed his partner and the other victims.
Whoever the killer was, Tapp had been unable to stop him. More would die and it would be his fault.

He let the rage and guilt consume him and closed his eyes for the final time.
Beneath him, the concrete floor softened. He dug his fingers into the ground, feeling dirt and leaves.
Where his chest had been wet with blood, the shirt was now dry and the pain had gone.
His eyes opened onto a darkened sky and the jagged, searching fingers of branches.

Screams echoed through the forest and a new determination filled him.
His mind was clear for the first time in months. Victims needed to be avenged, killers thwarted.
He didn’t know what this place was, but he was still a cop, and he always would be.
He had a job to do.

特徴

常に最善の選択を取りやすくなる固有パークを持つ。次に修理すべき発電機の位置を知り、偏りが出ないように発電し、またスキルチェックでは優位を取り、這いずり状態では安全な位置に逃げ込める。

固有パーク

写真 パーク名 レア度 効果名









執念
(Tenacity)
Lv1
Lv2
Lv3     ――何もあなたを止めることはできない。
這いずり状態の移動速度が30・40・50%上昇
這いずり移動しながら回復ゲージを溜められる

◇レベル30以上でティーチャブルパークが出現

「一体何なんだ?このくそ野郎を止めてやる!」- デイヴィッド・タップ刑事
刑事の直感
(Detective's Hunch)
Lv1 Lv2 Lv3     ――オーラを視る能力を解放する。
発電機の修理が完了するたびに効果が発動
32・48・64m以内の発電機、木箱、トーテムを10秒間可視表示する
地図を所持している場合、効果に含まれる物の全てを記録する

◇レベル35以上でティーチャブルパークが出現

「昨晩どこに?」- デイヴィッド・タップ刑事
張り込み
(Stake Out)
Lv1 Lv2
Lv3
    ――殺人鬼に近づくと決意に満たされる。
追跡されずに心音範囲内にいると、累計15秒ごとに専用ポイントを得る
カウントは心音範囲から外れると止まるが、リセットはされない
最大:2・3・4ptまで取得する。

1pt以上取得中は、スキルチェックのGood判定をGreat判定として扱われる。
この効果が発動すると1pt消費し、修理進行度ボーナスを1%獲得する。

◇レベル40以上でティーチャブルパークが出現

「俺はお前をひざまずかせてやった。
    お前は俺たちに怯えて逃げ回ってるんだ。
    この事件を終わらせてやる!」- デイヴィッド・タップ刑事

カスタマイズ

+...

解説・注意点

「執念」は這いずり状態で移動しながら回復できるため、味方が救助しやすく逃走にも向いた場所へ早めに移動することができる。行き止まりなど逃走に向かない場所には向かわないように注意しよう。他のパークとの組み合わせでは、這いずり状態の回復速度が上昇するうえに単独で起き上がることも可能になる「不滅」、回復の進行度合いが担がれた際のもがきゲージに変換される「フリップ・フロップ」などと相性がいい。

「刑事の直感」はマップの情報を大量に入手できる。未修理の発電機が偏らないように修理すべき発電機を選んだり、やっかいな呪いのトーテムを早めに破壊したりすることで状況が有利になる。ただし自分で発電機の修理を完了させなければ効果がないので注意。発電機周辺を巡回する殺人鬼から隠れ続けることで修理のスキルチェックが有利になる「張り込み」との相性がいい。

「張り込み」はフック救助の隙を伺う時や殺人鬼が巡回してきた時などにポイントを貯めやすい。また心音範囲内に入るとパークアイコンが反応するため、簡易な感知パークとしても使える。殺人鬼に発見されるとポイントは溜まらなくなるため、隠密状態を保つようにしよう。他のパークとの組み合わせとしては、上述の「刑事の直感」や、隠密状態を保ちやすい「鋼の意思」「都会の逃走術」との相性がいい。


コメント

  • 張り込みが独学者でも適用出来て草。強過ぎぃ! - 名無しさん (2018-11-03 00:16:09)
  • デジャヴがわりに直感使えますかね - 名無しさん (2018-11-26 20:18:56)
  • はりこみを心音範囲内じゃなくて何m以内とかにしたら使いやすくなると思うんだけどなぁ・・・ただそれするとサバイバー側の囁きみたいになって強すぎるか - 名無しさん (2019-04-01 19:42:44)
  • 直感優秀よ。発電機一個つければマップ上にあるトーテム、箱が感覚的にわかるし勝ちゲー確定するわ※ただし、自分が第一村人の場合は除く - 名無しさん (2019-04-02 01:07:32)
  • 間違いなくd - 名無しさん (2019-05-02 02:31:18)
  • 間違いなくdbdで一番使用率我低いキャラクター レアキャラ感出したい人にオススメ 張り込みも隠れ強パーク(独断) - 名無しさん (2019-05-02 02:32:39)
  • 神殿に直感来たけど、便利っちゃ便利だがティーチャブルにするほどではないのかな - 名無しさん (2019-05-09 21:15:06)
  • こいつにも新スキンが来るときいて - 名無しさん (2019-05-12 23:13:34)
  • 新スキンめちゃくちゃかっこいいなオィ - 名無しさん (2019-05-15 22:43:33)
    • 茶モレル 黒アダム 黒タップ←New! - 名無しさん (2019-05-28 15:23:36)
  • 刑事の直感って箱から緑地図確定効果あってもいいよな 地図の持ち込みなんてほとんどウルレアのせいでまず解散案件だし - 名無しさん (2019-07-15 00:24:11)
    • そもそもBWに地図殆ど出ないしね - 名無しさん (2019-07-25 01:43:40)
      • 緑地図だとトーテムの位置とかって記録できないような。パーク効果なら可能だっけ? - 名無しさん (2019-07-28 11:56:58)
        • いわれてみればそうだった すまん忘れてくれ - 名無しさん (2019-07-28 12:48:58)
        • パーク効果なら記録できるっぽい。追跡が出来ないだけっぽい? - 名無しさん (2019-11-13 23:23:49)
  • なんかずんぐりむっくりしてると思ったらこいつ男鯖の中で一番小さいのな。 - 名無しさん (2019-07-28 23:41:12)
    • 因みに一番でかいのはアッシュとアダム、小さいのはミン - 名無しさん (2019-07-28 23:42:02)
  • パロディ動画でハントレスに束縛結婚される刑事めっちゃ気の毒 - 名無しさん (2019-08-27 13:23:36)
    • ハントレスと結婚とかご褒美だゾ。 - 名無しさん (2019-09-13 17:02:06)
    • 結婚式場でエース達がタップ救出作戦的なの話してたけど「あいつの持ってる斧、玉虫色だぜ」「なら諦めよう」で笑った - 名無しさん (2019-09-30 20:46:21)
    • 元はといえばあいつが味方に斧ぶつけたのが原因だからあいつ - 名無しさん (2019-10-03 22:27:36)
      • エンター押しただけで書き込むのきつい^p^ あいつが悪いって言おうとしたw - 名無しさん (2019-10-03 22:28:16)
  • そういやこいつ原作で一度もデフォルトの警官服着てないよな - 名無しさん (2019-10-07 22:43:08)
  • 張り込みが普通に強くて緑地図の強化きたら直観も強くなるんだけどなぁ - 名無しさん (2019-10-09 21:40:19)
    • まぁ結局は枠割いてまで~ってなると思うよ - 名無しさん (2019-10-09 22:05:22)
    • 張り込み陽動で付け回すの楽しい なお発電機進行度 - 名無しさん (2019-10-15 22:18:12)
    • フレディに全く効果なくなるの悲C - 名無しさん (2019-10-27 03:56:38)
  • 直感がかなり使いやすくなってる。あと自分中心に64mだから発電後に走って範囲内にトーテムとか入ったら可視表示されるの初めて知った - 名無しさん (2019-10-31 13:49:15)
  • 刑事と眼鏡だとどちらの方が小柄ですか? - 名無しさん (2019-11-23 09:53:15)
    • たぶんアハンヘンホンの方 - 名無しさん (2019-11-23 14:46:27)
      • ありがとうございます、刑事も小柄だから物影に隠れやすいと思ってましたが設定的にも眼鏡の方が小柄なんですね。 - 名無しさん (2019-11-23 17:06:04)
        • 黒いから見えにくいあとアヘンホンのほうがヘイト貰いやすい - 名無しさん (2019-11-23 20:19:36)
  • 今年はスキン増やしてもらってうれしい... うれしい... - 名無しさん (2019-12-15 13:59:25)
  • 今更だがタップ刑事よりマシューズの方がよかった - 名無しさん (2020-01-30 18:31:32)
  • スキルチェック激うまマンでも張り込み付ける価値が出てきたが…パーク1枠分あるかどうかは相変わらず微妙な感じ? - 名無しさん (2020-04-07 21:23:49)
    • 1枠分はないねえ。1番効率いい修理ですら1%は0.8秒だもの。great出せないマンならgreatに2%ボーナスあるから価値は3倍で多少マシになるが - 名無しさん (2020-05-02 19:46:19)
  • ノーワン対策に直感持ち込んでみたけど効果時間10秒なのがきちいね。30秒あったらかなり強いんだが。でもスモゲだと音しても位置特定出来ない事多いんだよなあ… - 名無しさん (2020-07-23 12:01:28)
    • スモゲは慣れるとすぐ位置特定できる、というかマップごとの生成ポイントが大体覚えられる。んでポイント大体覚えた上で刑事の直感使えば5本とも把握するのは無理じゃない。 - 名無しさん (2020-08-02 16:46:36)
      • 最近はぱっと見で視線に入らない奥まった場所に置いてあるから 逆に大体の位置がわかれば見つけやすい - 名無しさん (2020-09-14 23:48:36)
最新20件を表示しています。ログ全文
コメント左側の◯をクリックしてから書き込むと、レス形式でコメントできます。


最終更新:2020年07月14日 18:40