ストーリー

普通の人が見れば、オートヘイヴン・レッカーズはただのスクラップ置場にしか見えなかった。
もしくは人々はただ目障りなものを目に入れようとしないだけなのかもしれない。

廃車置場の本当の秘密を知っている人は誰もいなかった。
誰も廃車置場で数百にも及ぶ遺体が見つかるとは思わなかった。
遺体は細かく粉砕され、一部は酷く腐り、車の中に詰め込まれていた。
骨はありえない方向に曲がっていた。

現場を捜索した警官を襲ったのは耐え難い悪臭だった。 最も恐ろしいのは廃車置場のオーナーを見つけた時だった。
オーナーは粉砕機に詰め込まれた状態で見つかったが、頭部が無くなっていた。
残された少ない従業員はここで何が起きたか誰も知らなかった。

町の評判が下がるため廃車置場は閉鎖され、荒れた状態のまま放置された。
放置しておけば、いずれは風化していくのではないかという希望がどこかであったかもしれない。

だが、夜に明かりが点灯・消灯する様子を見た事が始まり、
次第に粉砕機が動く音を聞く事も現れ始めた事から町民は何かがあると疑い始めた。
しかし、彼らは自分達の生活を守るため、その場所については見て見ぬ振りをする事しか出来なかった。

+原文
For the common eye, Autohaven Wreckers was nothing more than a scrap heap with old cars.
Maybe, to some, an eyesore as people passed it on their way to work.

But nobody really knew the secret it kept within.
Nobody thought that the police would find hundreds of bodies.
Bits and pieces.Some more rotten than others.Crammed into cars.
Human bones bent in unnatural ways.

The stench that struck the police was unbearable, and the most horrific finding was the owner.
Stuck in the crusher, without a head.
The few employees that could be found held no answers to the deeds that had taken place at the scrap yard.

The place was condemned and as it soiled the town's reputation, people just let it be overgrown.
Maybe with a naive hope for it to be consumed by nature itself.

But as the townsfolk started to see how the lights turned on and off at night,
and even could hear the crusher working, they suspected something more.
But all they did was to speed up as they passed it on their way to their now somewhat safer lives.

エリアの各要素

The Garage(ガレージ)

この古いガレージもただ殺人と処刑だけに使われていたわけではない。
血が混じったオイルの中で、自動車が実際に修理されていたのだ。
しかし捜査が進み、ここで行われた残虐な犯罪が明らかになると、それは忘れ去られた。

+原文
This old garage was once not just a place of death and execution.
Automobiles was actually mended here. Amongst oil mixed with blood.
But as investigators found out about the atrocities that took place, it became forgotten.

The Office(事務所)

オーナーの目が大金に眩み、握手が交わされたのがこの事務所だ。
床下の大型金庫には、この場所で行われた非合法なビジネスの動かぬ証拠が詰まっていたのだろう。
丸められた札束がいたるところに隠されていたことから、金銭は問題ではなかったことがわかる。
おそらく、カネではなく快楽のために人々を始末していたのだ。

+原文
The Office is where money changed owners and hands were shook.
The heavy duty safe in the floor might have been a dead giveaway to the shady business that took place.
Wads of cash were hidden all over this hellish place.
Stating that money wasn’t an issue, maybe people got executed for enjoyment, rather than wealth.

The Lodge(小屋)

スクラップ置き場の隅に荒れ果てた小屋があった。
ここのオーナーの住居である。壁に描かれた奇妙な彫刻や版画の数々は、彼の精神状態や失踪との関係をほのめかす。
報告書によると、プレス機に押し込まれる前の犠牲者が地下に監禁されていたようだ。

+原文
A run-down log cabin at the edge of the scrap yard and the home of its owner.
Weird carvings and etchings in the wall perhaps say more about the owner’s state of mind and allude to his disappearance.
Reports suggested that prisoners were held in its dark basement before they were taken to the crusher.

Open Junkyard (ガラクタ置場)

鋭利な物体が散乱するガラクタ置き場。
しかし周囲を探索し、ここで大量殺人が行われたことに気付くと、その風景は一変する。
金属の部品や肉片が血で濡れている。 殺人の証拠で満ち溢れたこの場所を歩きたがる者は誰もいない。

+原文
The Junkyard is packed with sharp objects.
Walking around the area, aware of the bloodbath that took place here, changes the landscape.
Blood covered metal and bits of flesh. One does not willing walk amongst all this evidence of death.

Gas Heaven(ガス・ヘヴン)

長い間、アザロフの「ガス・ヘヴン」は、田舎道の長旅に向かう旅行者にとって
最後の給油場所だった。
しかし、賢明な旅行者がここに立ち寄ることは無かった。
車やトラックがいつも周辺で壊れており、公衆電話は通じず、失踪者が相次いでいたからである。

高速道路が完成してガス・ヘヴンが完全に迂回されたことにより、ガソリンスタンドは廃業した。
失踪事件とアザロフの事件の関係に、
ここにどれほどの死体が隠されているか、ドライブインの廃墟に何が隠されているか誰も知らない。

+原文
For decades, Azarov’s Gas Heaven offered the last chance for weary travellers to rest and fuel up before the long,
hard haul through the backcountry wastes.
Wiser travellers learned to turn down that offer.
Cars and trucks were always breaking down around Gas Heaven, the phones never worked, and people had a peculiar habit of going missing.

When the new highway came through, bypassing Gas Heaven entirely, business dried up and the old gas station was abandoned.
Between the disappearances and Azarov’s mob ties,
no one knows quite how many bodies are stashed out there in that forest, or what else is hidden in the ruins of the old rest stop.

派生マップ

このマップには以下のような小分類があり、ランダムに選ばれた小分類によってマップの形状や生成される固有オブジェクトが変化する。

アザロフの休憩所


固有オブジェクト:平屋建ての事務所

中央が絞られた砂時計型をしたマップ。殺人鬼は片側に発電機を固めると非常に有利に立ち回れる。
逆に散らして修理することができれば生存者が有利になる。
殺人鬼はいかに守るか、生存者はいかに守りを掻い潜るかが重要となる。

ブラッド・ロッジ


固有オブジェクト:木造二階建ての小屋

非常に見通しが良いマップ。遠方から視認されやすい。
広いため分散して発電しやすいうえ中央に板地帯があるためチェイスしやすく、基本生存者有利。

固有の建物には二箇所の入り口があり階段を上って入る側の入り口の横に固定の発電機が配置される。
二階にはチェストが配置され、飛び降り専用の出口もある。

ガス・ヘブン


固有オブジェクト:ガレージ付きの事務所

固有の建物は二つの部屋に区切られており、発電機が固定配置されるガレージ側は発電機の修理が完了されるまでは袋小路となる。
事務所側にはチェストや地下への入り口が配置されることがあり、外の正面付近をいずれかのキャラクターが通るとベルが鳴る。

ガレージの発電機を修理完了できれば逃走ルートを増やせるので生存者はなるべくガレージの発電機を修理したいが、完了前に見つかるとほぼ一発食らうことが確定するリスクを背負う。

レッカーズ・ヤード


固有オブジェクト:なし

小屋を中心とした放射状のマップ。
地下に連れて行かれやすく、中央で巡回頻度も高いため極めて救助しにくい。
とにかく地下吊りを避けることが重要となる。

レッチド・ショップ


固有オブジェクト:ガレージ
ガレージと小屋を囲むようにメガネ状の形をしたマップ。

中央のガレージに発電機が固定配置されている。
ガレージの窓枠が強く、うまく使うとチェイス時間を延ばせる。
ただし、地下室が小屋とガレージどちらにあるかに注意が必要。


コメント

+コメント欄過去ログ
  • コメント欄作りました ほかのとこにもつくろうと思ったけどスパムエラーというのがでて編集できそうにないのでほかにできる方お願いします -- 名無しさん (2016-08-05 15:23:50)
  • 概要の、「町の評判を下げるため」ではなく、"町の評判が下がったため"ではないでしょうか? -- DragonX (2016-08-08 08:30:21)
  • 修正しました -- 名無しさん (2016-08-18 05:21:35)
  • 強ポジも何も今現状このマップ板異様に多いから普通に強ポジまみれ -- 名無しさん (2016-08-26 23:21:13)
  • 強ポジ以前に、板ハメMAP。 ブルータル持ってても発電機3つは修理されるぐらい時間稼ぎされる。 逃げ役を無視しても、結局は板ハメにぶち当たる。 -- 名無しさん (2017-01-12 05:28:23)
  • まじでこのMAPは害悪。 作り直すか削除しろよ。 -- 名無しさん (2017-02-12 03:39:12)
  • 作り直されましたねw -- 名無しさん (2017-02-18 20:05:45)
  • 追加するMAPはここじゃねーだろw DLCだからってはわかるけどさぁ… -- 名無しさん (2017-02-18 22:49:17)
  • ガス・ヘヴンの翻訳をしました。 もしミスがあるなら修正をお願いします。 -- 名無しさん (2017-02-19 22:05:25)
  • 板がへりまくった結果、鬼超有利の糞マップと化した -- 名無しさん (2017-10-15 01:11:25)
  • ガソスタの入口近くを通るとカーンって音が鳴る -- 名無しさん (2017-10-24 20:19:26)
  • 細長いマップで発電機偏って修理するのやめろって言ってるだろォ!? ↑個人的にはチーン -- 名無しさん (2017-10-25 02:30:42)
  • 廃車置場引くたびに板の数に上限つけろと言いたくなる。 -- 名無しさん (2017-11-03 22:31:55)
  • パレットヘヴンに改名すれば良いよ -- 名無しさん (2017-11-08 19:39:17)
  • 某ブログでここバージニア州って紹介されてたけど、これ本当なの?あとレイス君の生まれた?年代が60〜70年代って紹介されてたけどそれ本当? -- 名無しさん (2017-11-30 12:47:08)
  • 対応してるオファリングがヴァージニア州のナンバープレートだからなあ -- 名無しさん (2017-11-30 21:27:01)
  • ↑そうなんですか!ありがとうございます! -- 名無しさん (2017-11-30 22:27:12)

  • いきなり事務所の発電機直すやつ勇者。 -- 名無しさん (2018-01-24 17:09:25)
  • 一枚一枚の板が全部強いのがムカつく。 -- 名無しさん (2018-03-24 15:52:42)
  • 鯖しか通れない道があるのでキラーは当たったらdodge推奨 -- 名無しさん (2018-05-06 06:08:28)
  • 板と窓と障害物が多い鯖超有利マップ -- 名無しさん (2018-07-01 06:35:16)
  • レッチド・ショップの固有建築の窓枠付近にしゃがみですり抜け出来る壁があったんだけど知らない? -- 名無しさん (2018-07-01 15:03:22)
  • ↑しゃがみじゃなくてもすり抜けられた鬼もすり抜けられるけど攻撃とか投げ斧は遮られるみたい(プラベで検証済み)場所は本来地下ができる可能性のある場所の左の窓枠が打ち付けられてるような所だった -- 名無しさん (2018-07-03 06:42:02)
  • ガス・ヘブンの設定、悪魔のいけにえのイメージをほぼそのまま持ち込んでるんだな -- 名無しさん (2018-07-30 14:49:25)
  • 窓大量、板大量、おまけにPS4だとガクガクって何これ -- 名無しさん (2018-09-22 17:42:27)
  • アザロフズ・レスティング・プレースって砂時計型のマップだと思うけど片側にゲート2つあったり、真ん中の細い通路に発電機が1台も無かったりするから鬼有利マップ。ドクター相手だと絶対に固められる -- 名無しさん (2018-10-30 02:29:24)
  • 細長いマップは出入口(通れる道)が真ん中一本なのが苦手 必ずそこを通らないと片側に行けないのが辛い 当たった時はギデオンと同じく若干諦める -- 名無しさん (2018-11-15 14:32:31)
  • アザロフレスティングプレースで、発電機が4-1--2という偏りに。初めて見た。これぞ絶望。自分鬼だったけど… -- 名無しさん (2018-12-25 16:59:23)
  • レッチドショップの中央を封じれるトラッパー、ハグあたりはやり易いがまやかしがない徒歩キラーはかなり時間を稼がれる、手早く板を消費させるか他を追った方がいいが他もなかなか強いポジが多い -- 名無しさん (2019-01-14 14:30:28)
  • 三連続で鍵焚かれて何かあったのかと見に来たが特に何もなかったようじゃな -- 名無しさん (2019-07-09 20:01:37)
  • 板大杉 -- 名無しさん (2019-09-27 16:39:43)
  • 休憩所最近偏り酷いわ -- 名無しさん (2020-06-13 11:13:59)
名前:
コメント:
最終更新:2020年07月05日 13:13