概要

難易度:普通

助け合う殺人鬼ペア。特殊能力『血の結束』を使って二手に分かれ、チームで狩りをする。

2人は固有パークの溜め込み屋、迫害、とどめの一撃で生存者の行動を監視し、進行を妨げて、より効率的な狩りをする。

特徴

奇形で生まれた故に悪魔の子として魔女狩りの標的となった結合双生児の姉弟。
2人で1体の殺人鬼であり、弟ヴィクトルを解き放つことで2人で生存者を追い詰められる。
本体である姉シャルロットは標準的な能力だけしかないが重要な行動は彼女にしかできず、
ヴィクトルは機動性に長けているができないことも多いため、相互に補い合う必要がある。

基本能力

THE TWINS
ツインズ
武器
マルセイユの刃
(Blade of Marseille)
シャルロットが農家から盗んだ使い古しの鎌を改造したもの。
能力 (シャルロット)

(ヴィクトル)
血の結束
(Blood Bond)
血と心の傷によって永遠に結合したツインズは、共有する体から離れるパワーを授かった。協力して狩りをする弟と姉は生存者にとって2倍の脅威となる。

特殊アビリティ:血の結束
能力ボタンを押すとヴィクトルを解放する。
アビリティ発動のボタンをタップするとシャルロットとヴィクトルの操作を切り替える。ヴィクトルは操作されずにいると殺人鬼の本能が発動し、彼の付近を歩行中または走行中の生存者のオーラがシャルロットに視えるようになる。
ヴィクトルの甲高い叫び声を聞いた生存者は殺人鬼の本能に捕らわれやすい。
ただしシャルロットが操作されている間、生存者はヴィクトルを潰すことができる。
ヴィクトルは潰されると、一定時間が経過した後でシャルロットの体の一部として復活する。

特殊攻撃:飛び付き
ヴィクトルを操作中にアビリティ発動のボタンを長押しすると飛び付きをチャージし、攻撃ボタンで解き放つ。
飛び付きが命中した生存者はダメージを受ける。ヴィクトルは、無傷状態の生存者にはしがみつく。
しがみつかれた生存者はその間、衰弱、忘却、行動不能のステータス効果を受け、ロッカーへの進入と脱出ゲートからの脱出が不可になる。付近にいる生存者のオーラが視えるようになる。
しがみつかれている間、生存者は払い除けアクションを完了するとヴィクトルを潰すことができる。
飛び付きが外れた場合、ヴィクトルは一瞬だけ脆弱になり、生存者は彼を潰すことが可能になる。

名前 シャルロット・デエ(姉) ヴィクトル・デエ(弟)
性別
出身国 フランス
固有マップ なし
移動速度 115%|4.6m/s 150%|6.0m/s
脅威範囲 32m 0m
背の高さ 背が高い 背が低い
DLC Chapter XVIII "A Binding of Kin"
声優
移動速度の%は生存者の走る速度を100%とした場合の比率である

能力の補足・説明

(4.4.2)
  • ヴィクトルには脅威範囲の代わりに叫び声を上げている。
    • 叫び声の範囲は待機状態で10m、組み付き状態で14m?、操作中は18mある。

切り替えについて

+長いため格納
シャルロットとヴィクトルの切り替え
  • シャルロットとヴィクトルは片方ずつ操作し、操作していない方は待機状態などになる。
  • シャルロット本体操作中、ヴィクトルを解放していない場合は能力ゲージが最大の状態でその場に解放し操作を切り替える。
    ヴィクトルを放った時点でマップ全体へ効果音が流れる。
  • ヴィクトルが潰された時や、しがみついた時は強制的にシャルロット本体の操作へ戻る。
    • ヴィクトルが潰された後、能力ゲージが回復すればヴィクトルは再使用できる。(およそ6秒かかる)
  • シャルロット本体→ヴィクトルの切り替え動作は非常に速いが、
    ヴィクトル→シャルロット本体の切り替えは硬直が少しあり、操作可能になるまで少し遅い。
  • 切り替え操作は生存者が吊るされているフック・脱出ゲート・ハッチのすぐ付近では制限がかかりできない。
    • 予めヴィクトルを置いたフックの近くに吊るすという操作は可能。
  • 待機状態のシャルロット・ヴィクトルは、操作中のシャルロット・ヴィクトルから白いオーラで可視表示される。
    • ※ヴィクトルがしがみついている状態だと、通常そのオーラは表示されない。
      ※PTBから本実装時にしがみつき45秒後表示へ調整予定とのことだったが、変更点には明記されていない。検証不足

待機状態のシャルロットについて
  • 待機状態のシャルロットはヴィクトルにも生存者にも障害物になる。
    • 窓枠などの使用をある程度封じることも可能
  • 待機中のシャルロットは「心音範囲ゼロ・ステイン(赤い光)消失」の状態となる。
    探知不可状態ではないため、生存者からオーラを可視表示されることはある。
  • ヴィクトル操作中・シャルロットが待機中でも、殺人鬼を基準とするパークは基本的にシャルロット本体を基準とする。
  • ヴィクトル操作中、待機状態のシャルロットがパレットなどでスタンさせられると、 操作中のヴィクトルが潰れて 本体に操作が戻る。
    • そのため倒れていない板での待機は強制解除の可能性がある。

待機状態のヴィクトルについて
  • やや小さいが、待機状態のヴィクトルもシャルロットにも生存者にも障害物になる。
    • 小さいため狭い道しか防げず、窓枠の使用を封じることはできない。
      板についてはうまくハマる位置に置けると封じれる場合がある。(生存者がヴィクトルと板に手前で挟まる位置関係)
  • 生存者は近づけば潰して破壊できる。そのため移動の妨害も短時間に限られる。
    • 板などによっても潰すことはできる。
  • 生存者からは姿が赤く強調されて見える他、
    待機中でもヴィクトルからは叫び声がして、近づくと生存者にもヴィクトルの存在が分かる。(待機中は通常10m)
  • 待機中のヴィクトルの叫び声の範囲で生存者が立ったまま歩くか走ると、殺人鬼の本能が発動し短時間その位置が分かる。
    • 叫び声は純粋距離で判定され、障害物越し・高低差がある場合でも範囲内では探知できる。
    • ただし屈んだまま移動されている場合は殺人鬼の本能が発動しない。
    • なお瀕死状態の這いずり移動も探知できる。
  • ヴィクトルが待機状態のままだと能力ゲージが徐々に減少し、放置し続けてゼロになるとヴィクトルが勝手に破壊される。(約90秒)
    • 一度ヴィクトルに操作を移して再度待機状態にすれば能力ゲージは戻る

ちなみに
  • 殺害モーション(メメント)は、ヴィクトルが解放されているかどうかでモーションが変化する。


シャルロット操作

ヴィクトルを除いたシャルロット単体では固有能力の無い殺人鬼である。
  • シャルロットが待機状態から操作状態に戻る時は目を覚ますようなモーションがあり、見えれば戻ったことが分かる。

ヴィクトル操作

ヴィクトルは本体のシャルロットとは性質が大きく違い、様々な制限もある。
+長いため格納
  • 背が非常に低く、そのため視界がやや悪い。
  • ヴィクトルは移動速度が非常に速い(6m/s)が、各種基本アクションや通常攻撃ができない。
    • 窓枠の通常乗り越え、板や発電機の破壊、生存者を担ぐ(作業中やロッカー調査でのキャッチ含む)ができない。
    • PTBではロッカーへの干渉ができず、4.4.0実装直後ではロッカー内へ攻撃が命中していたが、
      (4.4.1)ロッカーを調べることができるようになり、入っていた場合10秒ロッカー内へ閉じ込める仕様に変更された。
      閉じ込めからシャルロットに操作が戻り、解放前に調査することでキャッチができる。
    • 攻撃は飛び付き攻撃のみ
  • ヴィクトルには心音が無い代わりに叫び声を上げており、操作中は18mまで聞こえる。
    当然、この音は心音系の効果を受けない。(アドオンの叫び声操作の効果は受ける)
シャルロットも待機状態では心音が消えるため、ヴィクトル操作中は心音を条件とする「--与えられた猶予」などの発動を阻害する。(Ver.4.7.0にて与えられた猶予の発動に驚異範囲内での条件が消えたため)
  • ヴィクトル操作中は、生存者の走った痕跡が消える。
    代わりに、血痕が強調され見やすくなる。
  • 殺人鬼本体にかかる効果などは適応されない。
    • ヴィクトルはオーラ系パークおよび「凍りつく背筋」「予感」による探知を受けない
    • 殺人鬼扱いではないためチェイス判定にもならず血の渇望を得ることはできない。窓の連続使用の封鎖も無い。
      • ついでにチェイス関係のBPも得られない・エンブレムの査定にも影響しない。このためツインズは点数が低くなりやすい欠陥がある.
  • ヴィクトル操作中はパークの効果がかなり制限される。
    • パークアイコンが無いため、アイコンを確認する効果を使えない。
    • パークによるオーラ可視効果も得られない。
    • パークによる騒音や類似する通知は受け取ることができる。
  • ヴィクトル操作中は、待機中と違い生存者がただ近づいても潰されない。
    • アクションで潰せるのは硬直中(待機中と飛び付き攻撃直後)。
      硬直中以外は、板などの攻撃で潰すことが可能。
  • ヴィクトルが待機中の場合姿が赤く強調表示されて判別できるため、
    ヴィクトルの姿が見える状況で待機状態に見せかけることはできない。

飛び付き攻撃
  • 短時間(約1秒)のチャージから前方へ飛びつく攻撃
    • 飛びつき攻撃が成功すると生存者に1段階のダメージを与え、
      健康な生存者へ攻撃が成功した場合は「しがみつき」状態に移行する。後述
      • 「しがみつかせてしまう」と一時的にヴィクトルの自由を失う。
  • 飛びつき速度は非常に速い
  • 飛び付きでは跳躍中に背の低い障害物を飛び越えることができる。(窓枠・倒された板の低い所含む)
    • 障害物には引っかかる。跳び越えられる障害物でも近すぎると引っかかる。
      • また着地場所が自分より背の高い障害物であった場合はヴィクトルが自壊する。
        背の低い障害物の多い所では乗り上げやすく注意が必要。
  • 飛びつきの上下の方向調整はできない。
    • 上り坂に対してはすぐ着地してしまい、
      反対に下り坂では生存者を飛び越えてしまいやすい。
  • チャージ中は足が非常に遅くなる。
    • これにより当たらない位置へ逃げられることが多い。
      ちょっとした障害物でもそこを適切に周回されるだけで非常に厳しくなる。
  • 飛びつき攻撃直後はヴィクトルに硬直が発生し、 硬直中に生存者はヴィクトルを破壊できる
    破壊できる状態ではヴィクトルの姿が赤く強調される。
  • (PTB時一度に複数の生存者へダメージを与えられていた。バグ?修正済み?)
  • ※4.4.0本実装時点ではロッカー内部の生存者にも飛び付き攻撃が命中するようになってたが、4.4.1で修正されたとのこと


+ 「しがみつき」状態
「しがみつき」状態
  • 健康な生存者へ飛び付き攻撃が命中すると、しがみつき状態になる。
    ※操作はシャルロットへ戻り、ヴィクトルは一時的に操作不能となる。
  • しがみつき状態になった生存者は左下のステータスアイコンへマークがついて全員へ通知される。
  • しがみつきに成功した場合、様々な効果が発揮・付与される。
    • 衰弱(負傷状態治療不可)・忘却(心音聞こえない)・行動不能(下記)の状態異常の付与。
      • 行動不能:「自分や他者への治療治癒・発電機の修理・破壊工作・トーテムの浄化・チェスト・アイテムの使用」などが不能になる。
        ※走る・板窓へのアクション・フック救助行為・ゲートのレバー操作などは可能
    • 近くの他の生存者のオーラを可視表示する(?)
    • ロッカーへの侵入不可、脱出ゲートからの脱出も不可。(開いてるハッチからの脱出は可能)
      • (4.4.1)脱出手前でダウンした場合、担げない問題が修正されたとのこと。
        (PTB~実装直後は、脱出手前でダウンした場合、そのまま脱出できていた)
  • しがみついた状態のヴィクトルも叫び声を上げ続ける。
  • しがみつかれた生存者は、振り解くアクション(継続8秒)によって潰すことができる。
    アクションを中断すると最初からになるので8秒続けてアクションする必要がある。アクション中は通常移動のみできる。
    • しがみついたヴィクトルは振り解かれるか、その生存者がダウンさせられるか、30秒経過後に任意に呼び戻すまで、しがみついたままとなる。
  • 30秒経過後は任意に呼び戻せるようになるだけでなく、ヴィクトルのオーラが可視化状態に戻り、その位置が分かる。
  • しがみつくのは「健康な生存者」のみ。負傷者に飛び付き攻撃が当たった場合は続けてヴィクトルを操作する。


調整について

変更による差異にご注意ください
本実装時の主な調整
  • ヴィクトルをしがみつき状態から45秒経過後に呼び戻せるように。(さらにヴィクトルのオーラ可視)
  • アドオン「コマ」が、ヴィクトル攻撃成功時に生存者のアイテムを落とさせる効果に変更
  • (パッチノートには明記されてないが) ヴィクトルがロッカー内の生存者へ攻撃ができるように
    ※既知の問題:この時相手が健康な生存者の場合、ヴィクトルがスタックすることがある。呼び戻すまでロッカーを調べられない。
    ※ロッカー内への攻撃は4.4.1で再調整された。
  • ヴィクトル放出時のマップ全体への効果音を聞き取りやすく。

4.4.1での主な調整
  • ヴィクトルがロッカーを調査できるようになり、生存者がいた場合短時間閉じ込める
    閉じ込めは最大10秒、閉じ込め直後シャルロットに操作が戻り、調査が間に合えばキャッチ(?)
    • ヴィクトルがロッカー内の生存者を攻撃できた点は修正されたとのこと
  • しがみつき状態での脱出不可能が形骸化していた問題が修正とのこと

4.4.2 での追加の調整や修正
  • しがみつき状態を呼び戻せるようになるまでの時間が45秒から30秒に短縮
  • 切り替えに関連する多くのバグが修正とのこと。

+PTB~実装後の調整予定
本実装時のPTBからの調整予定 として公開されていた内容。
PTB時点での予定※こちらはPTB時点での予定であり、本実装時とは仕様が異なる場合があります。
  • リリース時の実装予定の変更点
    ※本実装時、しかみつきオーラ可視化とチャージの調整はPTBからの調整に明記されず。
    • ヴィクトル放出時のマップ全体への効果音を聞き取りやすく。
    • ヴィクトルしがみつき後45秒経つと、ヴィクトルのオーラ可視化とヴィクトルの呼び戻しが可能に。
    • アドオン「コマ」の効果変更。ヴィクトルしがみつき時に生存者の持っているアイテムを落とす。
    • ヴィクトルの飛び付きのチャージ中の移動速度を上方修正 、また最高速度に到達するまでにかかる時間の増加。
      戦法・対策に関わる大きな変更であるため実装時は要注意。
    • パーク「とどめの一撃」の効果下方修正

  • 後日のアップデート で実装予定の変更点(リリースより遅れるとのこと)
    • ヴィクトルがロッカーへのアクションが可能に
      生存者が入っていた場合、その 生存者を一定時間ロッカーへ閉じ込める
      時間内にシャルロットがそれを開ければキャッチ、キャッチされずに一定時間を過ぎるとヴィクトルが破壊され解放される。
    • しがみつきによるゲート脱出の封印を調整、倒された直後に即脱出はできないようにして持ち上げられるように。

固有パーク


アイコン パーク名 効果名
溜め込み屋
(Hoarder)
数少ない持ち物を固守するあなたは、備蓄を漁られることに対し敏感になっている。
32/48/64m以内の生存者がチェストにアクションを行うか、アイテムを拾った時に通知を受け取る。
十分な出現ポイントがある場合は最大2個のチェストが追加で生成される。

◇レベル30以上でティーチャブルパークが出現
迫害
(Oppression)
これまで人生ハードモードだったあなたは、他の者の人生も難易度を上げることにした。
発電機を破壊すると、他のランダムな3台の発電機の進行度が後退し始める。
これらの発電機のいずれかが修理中の場合、修理をしている生存者それぞれに難しいスキルチェックが発生する。
迫害は120/100/80秒のクールダウンがある。

◇レベル35以上でティーチャブルパークが出現

「彼らが私達を破滅させたように、彼らを破滅させるのよ。」- シャルロット・デエ
とどめの一撃
(Coup de Grâce)
終わりが近づき、あなたはとどめを刺しにかかる。
発電機の修理が完了するたびにトークンを獲得する。
トークンを1個以上持っているとき、次の突進攻撃(通常攻撃)の距離が40/50/60%増加し、トークンを1個消費する。

◇レベル40以上でティーチャブルパークが出現

アドオン


アイコン 名前 レア度 効果の重複 説明
おもちゃの剣
(Toy Sword)
コモン 飛びつきのチャージ時間が少し減少する。

(Tiny Fingernail)
コモン ヴィクトルがシャルロットから分離する時間がそこそこ短縮される。
猫の置物
(Cat Figurine)
コモン 飛びつきの対象地点が表示される。
酸っぱくなった牛乳
(Soured Milk)
コモン する ヴィクトルの叫び声の範囲が少し拡大する。
マドレーヌの手袋
(Madeleine's Glove)
アンコモン する ヴィクトルの叫び声の範囲がそこそこ拡大する。
乳歯
(Baby Teeth)
アンコモン ヴィクトルを払い除けた生存者は目眩ましの効果を15秒受ける。
儀式用のキャンドルスティック
(Ceremonial Candelabrum)
アンコモン 生存者がヴィクトルを潰すのに必要な時間が少し増加する。
猫の眼
(Cat's Eye)
アンコモン 飛びつきのチャージが最大の状態だとヴィクトルの叫び声が止まる。
血塗れの黒頭巾
(Bloody Black Hood)
アンコモン シャルロットが待機状態から復帰する際の硬直が少し短縮される。
マドレーヌのスカーフ
(Madeleine's Scarf)
レア する ヴィクトルの移動速度が少し上昇する。

「…は大義のため、そして悪の根絶における尽力の記録となるだろう。」 - マドレーヌ・デエに関する調査
下水道のヘドロ
(Sewer Sludge)
レア 生存者がヴィクトルを払い除けるのに要する時間が少し増加する。
硬くなったパン
(Stale Biscuit)
レア 飛びつき失敗時の硬直が少し短縮される。
重いガラガラ
(Weighty Rattle)
レア ヴィクトルを払い除けた生存者は衰弱の効果を20秒受ける。
錆びた針
(Rusted Needle)
レア ヴィクトルを払い除けた生存者は治療されるまで出血の効果を受ける。
コマ
(Spinning Top)
ベリーレア ヴィクトルに飛び付かれた生存者は持っているアイテムを落とす。

「シーッ…静かにして、お願い…わかったわ、あなたにあげる。」 - シャルロット・デエ
ヴィクトルの兵士
(Victor's Soldier)
ベリーレア 待機中のヴィクトルを潰した生存者のオーラが6秒間見えるようになる。

「ワ・ワ・ワル…イヤツラ…コロシて…」 - ヴィクトル・デエ
微量の香水
(Drop of Perfume)
ベリーレア ヴィクトルの叫び声が聞こえる範囲にいる生存者は忘却のステータス効果を受ける。

「男の親切心につけ込む魔女の偽りには、用心しなければならない。」 - 魔女と悪魔の歴史(1602年)
森のシチュー
(Forest Stew)
ベリーレア する ヴィクトルの移動速度がそこそこ上昇する。 

「ほら…食べて。食べたらきっと良くなるわ。」 - マドレーヌ・デエ
沈黙の布
(Silencing Cloth)
ウルトラレア 待機状態から戻ったシャルロットが20秒間探知不可の状態になる。

「お母さん、私もうこの遊びイヤなの…」 - シャルロット・デエ
玉虫色のペンダント
(Iridescent Pendant)
ウルトラレア ヴィクトルを潰した生存者は30秒間無防備の効果を受ける。

「私の愛しい子供たち。つながっているのは呪いなんかじゃないわ。活かすことができる長所なのよ。」 - マドレーヌ・デエ

カスタマイズ


+...
初期・血塗れ衣装
画像 名前 説明 入手方法


頭衣装
画像 名前 説明 入手方法


胴体衣装
画像 名前 説明 入手方法


武器衣装
画像 名前 説明 入手方法


一式衣装
画像 名前 説明 入手方法

実績

アイコン 名前 説明
熟練のツインズ
(Adept Twins)
公開対戦で、ツインズの固有パーク3つのみを使って容赦なき勝利を達成する。
タッグチーム
(Tag Team)
公開対戦でツインズを使い、生存者10人をヴィクトルがしがみついた状態でダウンさせる。

背景

結合双生児のシャルロット・デエとヴィクトル・デエは、特別な心の絆で結ばれていた。17世紀、無事に生まれる可能性の低さを考えると、彼らが、この世に生を受けたのは奇跡とも言える出来事だった。しかし誕生直後から、迫害に苦しめられる2人の人生が始まる。ヴィクトルの下半身はシャルロットの胸部に結合し、脚は彼女の筋肉と内臓に絡みついた状態で生まれた。彼はシャルロットよりも小さく、それはまるでひとつの体ではなく、シャルロットの体の付属品のようだった。出産時、金切り声を上げたのは赤ん坊だけではなかった。助産婦は悲鳴を上げて家から出て行き、魔女が悪魔を生んだと叫んだ。こうしてシャルロット、ヴィクトル、そして母親のマドレーヌの狩りが始まった。

それから数年があっという間に過ぎたが、この時が双子が知る限りで最もまともな時代だった。双子は他の子供達も自分達と同じように母親と旅しているのだと思い込んでいた。彼らにとって日常は、フランスの田舎を走り回ったり、隠れたりするゲームだった。5才になると、このゲームに新たなルールが加わった。母が病になったのだ。消耗し、青白い顔色をしていたマドレーヌは、食料集めをシャルロットに任せるしかなかった。シャルロットは突き出したヴィクトルの体を隠すために何枚も服を重ね、森の住処から出た。服は重かったが、彼女は近くの町へと力強く歩いていった。そこには妙な光景が広がっていたが、シャルロットは訓練された通り、市場が開くのを待ってから、手当たり次第に食べ物を盗んだ。成功したかに思えたが、喜んでいられたのは束の間のことだった。

真夜中、3人の住処が聞をうごめく炎に囲まれた。突撃を命じる声が夜の静寂を破り、魔女狩りのハンター達が押し入ってきた。汚れた手の数々が双子を寝床から引きはがし、シャルロットは近づく者を一心不乱に蹴り上げた。マドレーヌは子供達の名を泣き叫んでいたが、突然その声が止んだ。頭をこん棒で殴られたのだ。ヴィクトルは捕らえられた鼠のような金切声を上げた。

ハンター達の動きは素早かった。マドレーヌは魔術を行った罪に問われ、悪魔の子を産んだことがその証明であるとして有罪になった。数分後、ハンター達は無意識の彼女を木に縛り付け、足元を小枝やコケで囲んだ。マドレーヌは意識を取り戻すと、子供達に背を向けろと懇願した。だがそれは許されなかった。ハンター達は無理やり、母親に火を点ける様子を双子に見せた。双子は母親のスカートに火が燃え広がり、音を立てて肉が焼け焦げていく様を見た。体から脂がしたたり落ち、顔が泡立ち、よじれていくのを見た。焼かれた喉が、悲鳴とともに消えていくのを見た。そして、残ったのは、燃えさしが立てる音と、吐き気のする臭いだけだった。

双子の内にある喜びや優しさという感情は、彼らの母親とともに死んだ。檻に入れられ、古い木造の神殿に連れてこられた双子は、黒い服を着た秘密組織の人間に売り飛ばされた。ヴィクトルは近づく者に、まるで海猛な獣のように爪を立て、噛みついた。彼の心を慰め、落ち着かせることができるのは、姉の抱擁だけだった。一方シャルロットは弟以外の全員を恨み、嫌悪し、弟を守ることに存在意義を見出していた。

神殿では異常な実験が行われた。残虐な実験もあったが、多くは不可解なものだった。ある日は、命じられて灰色の小鳥の首を折り、その次に指から流れる血をバラの花瓶に入れさせられた。また1週間に一度、枕の下に湿ったブナの木を入れて寝かされた。そして繰り返される詠唱。黒いケープをまとった影が、決まった間隔で歌を歌い続けた。

やがて、最後の実験計画が決まった。ローブを着た2つの影が双子を神殿の中央に先導し、燭台で照らされた祭壇にシャルロットを押さえつけた。フードの下から皺だらけの老人の顔が覗いている。男は手を双子の額に当て、2人の頭蓋を慎重に調べた。そして輝く剣を抜きながら、「メメント・モリ」と呻いた。

シャルロットは弟を祭壇から降ろそうと、横に転がった。弟は金切声を上げながら、懸命に腕を伸ばし、燭台を倒した。火があっという間に乾いた木を燃やし、床に広がった炎が黒いローブに燃え移った。苦し気な叫び声が混乱を貫き、シャルロットを鼓舞した。シャルロットは地獄の中を駆けた。視界は黒煙と燃え上がる炎で遮られていた。重く痛いものが彼女の肺を満たした。出口が見つからない。一歩進むごとに、熱に圧倒される。息ができずに、膝から崩れ落ちた。その時2人が目にしたのは、日の光と木々だった。シャルロットはよろめきながら必死に炎から逃れ、露にぬれた草地に出た。そして振り向かずに森へと駆け込み、倒れるまで走り続けた。

目が覚めたシャルロットは、ヴィクトルの手に触れようと腕を伸ばした。だが彼は動こうとしない。彼の体は、力なくシャルロットの胴体にぶら下がっていた。シャルロットは弟の顔を抱きかかえ、もう動かない悲しげな瞳をじっと見つめた。自分の皮膚を引っ張る弟の体、胸の空洞をつつく弟の足一慣れ親しんだ感覚が、もう感じられない。ヴィクトルは死んだ。

シャルロットは嘆き悲しみながらも、進み続けるしかなかった。黒マントと魔女狩りが辺りをうろついているかもしれない。弟の遺体を服の下に隠し、近くの町の下水道へ向かうと、そこを住処にした。外に出る時は大抵食べ物を盗むためだった。切羽詰まると家畜小屋に侵入し、豚の残飯で空腹を凌ぎ、数年を過ごした。その間も、ヴィクトルの体は腐っていった。手足はじゅくじゅくと腐り黒くなっていったが、完全に腐敗することは拒んでいるようだった。まるで、まだ姉の血が彼の体を流れているようだった。命のない弟の体を守ることが、シャルロットの唯一の存在意義になった。たった独り残された家族と離れ離れになることを、彼女は拒んだ。

十代に差し掛かる頃、シャルロットの人生は生き残りをかけたゲームになっていた。人間に対する憎しみは日を追うごとに増していった。自分の存在が認められることは絶対にないと身をもって知ったのだ。盗みに失敗した時や逃げるのに必死だった時、いくら殺しても追手は止まない。そして彼女を「化け物」、「悪魔」、「魔女」と断罪する言葉も、止むことはなかった。人間の中でも最悪なのが、あの黒マント達だ。彼らの狩りは永遠に続き、シャルロットは何度も住処を変え、逃げ続けなければならなかった。

こうしてシャルロットは、何年もの間を追手から逃げ、必要に迫られたら血を流し、夜は弟の体をあやすように抱いて過ごした。ある凍てつく冬の日、シャルロットの体は限界を迎えていた。食べ物もほとんどなく、逃げ込んだ先にあった古ぼけた小屋は、寒さを凌ぐのに何の役にも立たなかった。シャルロットは暖を取ろうと、鎌を手に、森の中に作ったたき火に身を寄せた。近くに黒マントが潜んでいることは知る由もなかった。小鼻に霜が付き、唇が淡い青色を帯びていくなかで、シャルロットは今まで経験したことのない何かを感じた。それは、死を受け入れることだった。目を閉じ、穏やかな死に身を任せる。すると静寂を引き裂くような、甲高い悲鳴と悪意が耳を貫いた。彼女の胸で痙攣して激しく揺れるヴィクトルを、濃い霧が取り巻いている。シャルロットが反応する間もなく、ヴィクトルは血の海を作りながら彼女の体から雪の上に落ち、走り出した。

シャルロットは死の淵から自分を引き戻し、弟を追った。弟の名前を呼びながら、脚が動かなくなるまで、森を走った。そしてついに追いついた。ヴィクトルが濃い霧の端に座り込んでいるのが見える。弟は顔を歪ませ、獣のような表情をして悲鳴を上げた。霧から現れた黒いフードの影が、彼の腕を掴み、押さえつけていたのだ。シャルロットに静かに近付いていた平穏はかき消され、積年の恨みと激しい怒りに取って変わった。シャルロットは鎌を握りしめ、霧に向かって突進していく。弟に近づく者は誰であろうと、そのはらわたを引きずり出すと心に決めて。

戦法

(4.4.1)
基本的な仕様の説明は上の「能力の補足・説明」を参照してください。

特長まとめ
  • ヴィクトルを活用しながら戦う殺人鬼
    • ただしヴィクトルはアクションに制限があり、攻撃方法が「飛び付き攻撃」のみで扱いがやや難しい。
      飛び付きは高速だがチャージ中足が遅く攻撃を外すと潰せる時間があるなど丁寧に使う必要がある。
    • ヴィクトル操作中は生存者の痕跡が見えない代わりに、血痕が良く見える。
      飛び付きの仕様含め負傷させた生存者を追いかけるのに適している。
    • (4.4.1)ヴィクトルでもロッカーに対して調査ができるようになり、生存者がいた場合短時間閉じ込める仕様に変更。
      ※4.4.0実装直後はロッカー内の生存者に飛び付き攻撃が命中していたが、4.4.1で修正したとのこと。
  • ヴィクトルにできない行動、破壊やフックは本体のシャルロットでやる必要がある。
  • ヴィクトルには心音が無く、ヴィクトル操作中はシャルロットの心音が消える。
    • このため心音を条件とする「与えられた猶予」の発動などを防ぎやすい。(Ver.4.7.0にて与えられた猶予の発動に驚異範囲内での条件が消えたため)
    • シャルロットは探知不可状態で、ヴィクトル操作中に見せかけることが可能。
      ヴィクトルはシャルロット操作中赤く見えるため姿が見えると待機中のフリはできない。
  • ヴィクトルを待機させることで短距離の探知レーダーとなる。
    • 叫び声の範囲内で屈み以外で動いた生存者を殺人鬼の本能で伝える。
    • ただし待機中は生存者から潰されうる。
      一応、探知された時はすぐヴィクトル操作に切り替えれば直接潰されることを防げる。
  • ヴィクトルの「しがみつき」は一長一短
    • 健康な生存者に飛び付き攻撃が命中するとしがみつく。
      行動不能などのデバフをつけるが、一時的にヴィクトルが使えなくなる。
  • 操作の切り替えには一部制限がある。
    吊るしたフック近くなどでは切り替えができない。

細かい戦法

(4.4.0~4.4.1パッチノート※調整があるため記事の内容と異なる可能性があります)
全体的に攻撃能力が高いとは言い難く、奇襲や作戦でハメることで戦う殺人鬼と言える。
遅延能力もそれほど高いわけではなくキラー標準に過ぎない。

  • ヴィクトルとシャルロットの切り替え能力が特に活きるのはゆるキャンプ戦法である。サバイバーが最も嫌がる地点を抑えつつ他の場所もうろつく事ができるのがこのキラー最大の強みである。
    • サバイバーを吊り少し離れたところで分離して別の場所を探索し、救助に来たところを復帰して狩ることこそが二面作戦が可能なツインズの真骨頂である。
    • ヴィクトルの方が足が速い点、サバイバーを担ぐことができるのはシャルロットだけな点を鑑みるとフックのそばに姉を配備しヴィクトル側を操作して次の獲物を狙うのが効率が良い。
    • キャンプの対象は吊ったサバイバーでなくても「近い発電機2個の中間」「破滅/デボアトーテム」「脱出ゲート」など重要ポイント付近なら何でも良い。戦況を把握して狡猾に立ち回るのがコツである。

  • ヴィクトルの飛び付き攻撃は強力だが、まともに対策をとられると命中させることが難しい。
    生存者側の対策が甘ければ当てやすいが、期待はしにくい。
    狙える時は狙うことも重要だが、手間をかけすぎないように。
    • 無理な状況で悠長に追いかけて時間を掛けすぎることは避けたい。
      狙えない状況では一旦離れて仕切りなおしたり、別の生存者を狙うことなども重要。
    • ※飛び付き攻撃のチャージ関係はリリース時に調整予定だったが、調整されたとは明記されず。
    • そのため油断している所へ奇襲をかけたり、確実に当てられる状況を作り出して狙いたい。
    • 分かりやすい戦法は吊るしたフックの近くへ予めヴィクトルを待機させておいて、探知したら狩るという戦術。
      ※ただし屈んだ生存者は探知できないため、探知に頼りすぎると逃す。
      • ただ非常に効果的である分、フック近くのヴィクトルは警戒されやすいと考えた方が良いだろう。
        待機場所を工夫したり、探知が無くとも予測して切り替えたりなど。
    • 追いかけてる中で強引に狙える場所は「左右に隠れられる場所の無い所」。
      狙えそうな所へ逃げた時はしっかりと追いかけて攻撃を命中させたい。
    • 他に狙える場面は生存者の逃げ込みそうな方へヴィクトルを配置しておいて、シャルロットで追いたてての奇襲などがある。
  • ヴィクトルを最大限活用するため、飛び付き攻撃はなるべく負傷者を狙おう。
    • 負傷者であればヴィクトルの操作を続けられ、次の戦術につなげることもしやすく、状況を有利にしやすい。
    • ただし予め負傷者を出すことにも手間はかかる。固執しすぎると不利になりかねないため、臨機応変に。

  • 奇策として、シャルロット・ヴィクトルを障害物にして生存者を追いこんでハメるという戦法がある。
    準備にやや手間がかかるものの強ポジに逃げ込まれてかつヴィクトル発射可能状態の時に有効。
    • 待機シャルロットは体が大きく、通過を阻止しやすい。(板窓の手前に置けば置いた側からの使用も阻止可能)
      ただしヴィクトル操作では圧力をかけにくく生存者を狙ったところへ追い込むことが難しい。
    • 待機ヴィクトルは体が小さく通過させてしまうことも多く、さらに数秒で潰されてしまう。板窓の近くにただおいてもその使用を阻止できない。
      小さい通路で短時間詰まらせることができる程度だが、本体で追い込むため比較的追い込みが行いやすい。
      (なお板の手前で詰まらせる位置関係に置ければ板の使用を防げることもある)
      • 待機シャルロットが有効なのは小屋など。
        生存者が逃げ込みやすく、外周が直線的でヴィクトルの飛び付き攻撃を狙いやすい。
      • 待機ヴィクトルが有効なのはやや奥まった通路。
        奥まった位置ならヴィクトルがバレにくく、その奥に窓のある地形なら特に生存者が逃げ込みやすい。
      • なおヴィクトルは「探知したい場所の近く」の適当な通路へという配置もある。
        それなら「殺人鬼の本能」による探知を活用しやすい。

  • あとはシャルロットの心音が消失する性質を利用した奇襲戦法とその応用。
    • シャルロットを"物陰に隠して"ヴィクトルを操作、時を見てシャルロットへ戻り生存者を襲う。
      硬直などがあるため確実な奇襲にはなりにくいが、ただ素直に探して追いかけるよりは戦いやすい。
      • ウルトラレアアドオンにはシャルロットへ戻った直後、短時間探知不可状態を付与するものもある。
    • 「フック近くにシャルロットを待機させ、ヴィクトルで修理妨害」という応用もコレに当たる。
      • 切り替え制限ですぐ近くには置けないし、探知能力も無いなどの欠点もあるが、
        ヴィクトルとは違い救助前に潰されることが無く、確実にすぐ攻勢をかけることができる。
    • あるいはパーク効果によって探知不可状態になることで、ヴィクトルを操作しているように見せかけて判断を誤らせることも狙える。
      • 一番単純な方法は「狡猾」を用いて進んだ発電機の近くなどで待機し、強行する生存者を捕らえにいく。
        より積極的に狩るなら「煩悶のトレイル」で生存者を誘引する戦法も。
      • それ以外でもハメる活用法があり、探知不可系パークは比較的影響力が大きい。

  • なおヴィクトルは容易に破壊できる上に飛び付き攻撃も狙いやすいとは言い難いため、
    シャルロットとヴィクトル合わせて「2エリアでプレッシャーをかけ続ける」という戦法はかなり難しい。
    • ヴィクトル操作中はシャルロットの付近の状況が全く分からない上に切り替えはバレるため逃げる時間はある。
      作業を控えさせるという面では臆病な生存者以外には効果は薄い。
    • シャルロット操作中はヴィクトルを破壊できる。殺人鬼の本能による破壊防止も、対策をとられると隙無く破壊されうる
      • 2エリアの状況を把握できるとしても、一度に対応できるのは片方のエリアだけ。
        短期的には防衛できても対策をとられると厳しくなる。

  • ヴィクトルをメインに活用するとしてもシャルロットの位置もよく意識しておきたい。
    • ヴィクトルだけではできないことが多く、特にダウンさせてもシャルロット本体が出向く必要がある。
      • 特にヴィクトルを遠くまで飛ばして攻撃を命中させても、シャルロット本体が現場へ到達するまで余計に時間が掛かってしまい、到達が遅いと見失ったり復帰される可能性まである。
    • (4.4.1)ヴィクトルによるロッカーへの閉じ込めも短時間であるため離れすぎているとキャッチができない。

固有パークについて

(4.4.1)
溜め込み屋:チェストを最大2個増やし、一定範囲のチェストへのアクションやアイテムを拾った時に通知を受け取る。
(4.4.1調整:レアリティ低下効果が削除。探知距離が延長。)
チェスト・アイテム基準の広範囲の探知効果を持つ。
特定行動をとった生存者を探知する特殊な索敵系パークだが、
アイテムの総数が増えてしまうことになるため殺人鬼側のリスクも大きい。

迫害:発電機壊時に他のランダムな発電機3台の進行度も後退させ始める。対象が修理中であった場合は生存者それぞれに難しいスキルチェックを発生させる。長いクールダウンあり。
多数の発電機が中途半端に回っている状況で巡回して破壊する手間を省ける他、スキルチェックによる索敵を期待できる。
修理途中、特に途中で放置されている状況が多くなければ効果が薄くなるため、戦略的に広く発電機の妨害を心掛ける必要がある。
オーバーチャージと異なり相手のスキルチェックがうまいとわずかながら修理を加速されるのが難点。

とどめの一撃:発電機の修理が完了するごとにトークンを取得し、そのトークンを消費して突進攻撃の距離が大きく伸びる。
トークンが無ければ発動不可、トークンがある時に通常の突進攻撃をすると常に効果が出る。
溜めなしの高速の通常攻撃では効果が無くトークンも消費しない。
(※PTBでは特殊攻撃の突進にも効果が発揮されていたとのことだが、本実装時の仕様は未確認)
発電機が修理完了した回数だけ強化された突進攻撃が出せ、突進攻撃の前段階の高速移動状態が長くなる。
ギリギリ届かない状況でも届くようになる。代わりに攻撃の前動作が長くなるため読まれるとデッド・ハードでかわされやすい。
特殊能力で追い込んだり負傷させたりしながら、必殺の一撃として不意打ちできると効果的だろう。

対策

(4.4.2)
ヴィクトルの性質・性能には注意すること。本体のシャルロットは平均的な殺人鬼と同様の対策で良い。
基本対策
  • ヴィクトルは潰せるタイミングでは一部を除いてなるべく潰す方が良い 。赤く強調されてる状態なら近づけば潰せる。
    • 潰せるのは待機状態の他、攻撃の直後。空振りだと隙が長めだが、 命中した場合も潰せる隙がある
      ※特に他の負傷者が近くでヴィクトルにダウンさせられた時は確実に潰しておきたい。
    • なお"ヴィクトルを潰す=殺人鬼本体へ戻る"ため「その場の攻撃の手を封じなければいけない時」以外は潰さないという対抗策もある。
      • 特に潰すべきではないタイミングは「ダウン~フックの生存者から非常に遠い位置の待機中のヴィクトル」など。
        瀕死近くのヴィクトル活用戦法はかなり厄介で、潰してしまうとそれをしやすくしてしまうため、潰さないことが有効な対抗策になる。
    • それ以外でも問題の無い位置にいるヴィクトルは放置してしまっても良い。放置で問題の無い位置に待機させているのなら、だが。
    • ※なお待機中のヴィクトルへ屈み以外で近寄ると殺人鬼の本能で探知され、操作状態になって潰せないことがある。(探知されてしまった時点で潰せるタイミングを逸している)
      いると分かる時は屈み移動でこっそりとやり過ごしたり、潰していい時は蹴りに行こう。
  • 負傷は早めに治療すること
    • ヴィクトルが近くで自由な状態で、特にヴィクトルからダウンを取られてしまうと非常に不利。
      つまり努めて治療しておけばそれだけ不利になりにくくできる。
    • 特にフック近くではタダで救助できないことも多く、負傷状態では救助前にダウンを取られてしまうことさえある。
      健康状態であれば肉壁にもなれるため、救助は原則健康な生存者が向かうように。
      • 負傷者が多いまま救助を強行するとどんどんとダウン取られて一気に壊滅状態へ陥ることもある。

操作中のヴィクトルへの注意
  • 心音の代わりに叫び声がするため注意する音が異なる。気づいた時にはすぐ近くにいることも多い
  • 移動速度は非常に速いため、ただ走って引き離すという逃げ方は有効ではない。
  • 基本として「飛び付き攻撃」への対策をとりながら逃げること。
    • チャージはあるが高速で飛んでくるため見てからは無理。なので 常に障害物を盾にするように動く こと。
      チャージ中は足が遅くなるため、丸めの障害物であればヴィクトルを良く見ながらその周囲を回るだけでかなり封じることができる。
    • 開けた所や直線距離の長い所は飛び付き攻撃を狙われやすいため、そうした所へは逃げ込まないように。
    • 板の破壊や窓の通常乗り越えはできないためそれらも多少有効。足が速いため回り込めるところではすぐ回り込まれることになるが、回り込みにくい所では飛び越え攻撃で飛び越えてくることだけを警戒すればよい。
      • ちなみにヴィクトルに追われていてもチェイス判定にならないため 窓枠は何度乗り越えても封鎖されない 。回り込みに距離のある窓枠なら(窓への飛び付きには警戒しながら)繰り返し乗り越えて時間を稼ぐ手もある。
    • また上り坂は飛び付きが非常に短くなり、下り坂であればヴィクトルの飛び付きが頭の上を通り過ぎやすいため、凹凸のある地形も上手く利用したい。
    • 飛び付き攻撃の扱いは難しいため、障害物が無い所でもうまく左右へ揺れながら逃げるだけで回避できることさえある。
    • ※PTBではロッカーに入ることが最も有効な対抗策となっていたが、本実装後に調整、
      4.4.1調整でロッカー内へ一時的に閉じ込める仕様に変更された。
      (閉じ込めは短時間とのことなので、もしかしたらシャルロット本体が遠いと分かる場合ではロッカーへ入ることが効果的な対抗となっているかもしれない)
  • 「飛び付き攻撃」を出した直後、空振りした時などはすぐヴィクトルに近寄ることで潰すことができる。
    猶予はそれほど長くないが、近くで回避できたら潰しておこう。
    • その他にもパレット倒しを当てることでもヴィクトルは潰せる。
  • なおヴィクトル操作中からシャルロット操作への切り替えには短いが硬直とモーションがあるため、ヴィクトルに追われてる最中に見えてるシャルロットへ近づくことは注意していればそれほど怖くない。
    • ただヴィクトルに追われている最中に心音が聞こえてきた場合はシャルロットへ切り替えたと判断できるため注意する方向を切り替える必要はある。
    • またヴィクトルがどこにいるか分からない状態ではシャルロットがヴィクトルを操作中なのか、 「パーク効果で探知不可状態になっている」のか判別が難しい ためその場合は警戒が必要である。

フック救助時の注意点
  • ヴィクトルがいる場合 フック救助は困難を伴う
    • フックから救助される生存者に対してヴィクトルが予め密着して飛び付き攻撃を狙った場合、即ダウンを取られる。
      そのまま助けることは困難だが、もし治療の時間があるならダウン治療で復帰を狙いたい。
    • 対抗策として一度早めにフック近くへ駆け寄りヴィクトルの声が聞こえたら離れる作戦もある。
      操作を切り替えさせヴィクトルをフックのすぐ近くから剥がし、駆け引きを迫ることが狙える。
      • その後の細かい破断や対応は状況次第で変化していくが、そこからは基本通り。
        フックを守るようなら作業の時間、追撃してくるなら救助のチャンスができやすい。

待機中のヴィクトルへの対抗
  • 待機中のヴィクトルの叫び声の範囲で立って歩く・走ると殺人鬼の本能で、殺人鬼に位置がバレる。
    • 待機中のヴィクトルがいそうな所では、屈んで歩くことでその探知を回避できる。
      ※叫び声が聞こえてから屈んでも遅い。操作を切り替えてくるかもしれないため警戒しよう。
    • フックやダウンした生存者の近くなどは戦法として有力なため、ヴィクトルの所在が分からない時は屈んで近づくように。
      • フック近くにヴィクトルを置く戦術の場合、屈んで救助してもヴィクトルによる追撃の危険があるため、
        時間があるなら屈みながら先にヴィクトルを探して破壊するという手もある。
    • 同様に厄介なのは「心音が聞こえるくらい近い状況で叫び声も聞こえる」という状況。
      つまり本体が近い状況でヴィクトルによる探知を受けてしまう状況。
      • またシャルロット本体とチェイス中、ヴィクトルへ切り替えての奇襲は対応が難しく回避しにくい。この辺りは対抗が困難。
  • 走って近づくと探知されて潰す前に操作を切り替えられ、即飛び付き攻撃を狙われることもありえる。
    特に盾にできる障害物の少ない場所では攻撃が確定しうるため要注意。
  • 待機中のヴィクトルは姿が赤く強調されるため見えるなら分かりやすい。
    • 潰した方が良い状況では、屈んで近づいて潰してしまおう。

「しがみつき」状態の注意点
  • 健康な状態でヴィクトルの攻撃を受けた場合、しがみつかれて「治療不可+忘却(心音無し)+各種作業不能」の状態となり、振り解くか離れるまで続く。
    • 「行動不能状態」は、各種作業が出来なくなる他、脱出ゲートからの脱出が出来なくなる。
      近くに殺人鬼がいる場合はそのままダウン・フック行きになる。脱出直前でも油断しない事。
    • さらにしがみつき中のヴィクトルにも"(しがみついている生存者以外の)近くにいる生存者を殺人鬼の本能で通知する"効果もあるため、殺人鬼に位置がバレることもある。
  • 「しがみつき」状態が 30秒続くとヴィクトルのオーラが殺人鬼側から見えるようになり、位置がバレる
    (またその状態では殺人鬼は好きなタイミングでヴィクトルを手元へ戻すことができる)
    • しがみついたヴィクトルをあえて引きはがさないことで一時的に誘拐、行動を制限することができる が、
      作業不可・忘却・強制負傷に時間経過で位置バレと、リスクは大きい。
      状況を見て、戻すと厳しくなるタイミング(ダウンが出た直後など)で一旦戻さないというくらいが丁度よいだろう。
    • なお心音が聞こえず、ヴィクトルの声で動きがバレやすく時間経過で完全に位置がバレるため、チェイスにも遮蔽物越しの読み合いで不利が出てくる。

関連映像




コメント

  • 面白いし強いのにビジュアルで損してるよね。トリックスターとは対極の関係だと思う。パッと見で胸に穴空いた太いおばさんとゴブリンだものなあ…。 - 名無しさん (2021-04-12 23:15:27)
    • ビジュアルで損してるのはそうだけど、トリックスターは別に対極じゃないやろ・・・ - 名無しさん (2021-04-13 11:35:43)
      • トリスタはこいつと逆で、ビジュアルは良いけど(個人差あり)弱くて面白くないって意味なんだ。分かりづらくてすまねえ。 - 木主 (2021-04-13 12:29:30)
        • いや分かった上で言ってる。世界観に合わないからビジュアル面での評価今までにないくらい最悪だから。 - 名無しさん (2021-04-13 20:28:05)
          • 某イラストレーターや動画投稿者のコメント欄で謎にトリックスターの性能持ち上げてるやついたからビジュアルで使ってる層もいるんじゃないか? - 名無しさん (2021-04-18 16:51:55)
  • ウルアド2種時間延長か、沈黙12秒でも強かったが20秒もとは - 名無しさん (2021-04-13 16:43:52)
    • 何のための強化なのか謎だね……。少なくとも弱いって言ってる人はいなかったと思うが。サイレントで弱体化する予定で、その吊り合い取るためなんじゃないかと邪推してしまう。 - 名無しさん (2021-04-13 17:35:04)
      • サイレントじゃなくヴィクトルが弱体項目入っとるが - 名無しさん (2021-04-13 17:52:47)
        • 元々ダウン奪った時は他鯖に蹴られるの確定する仕様なわけで、その蹴る猶予が2秒延びたところで、どっちにしろ蹴られるんだから大差ないと思う。他鯖いないなら尚のこと、2秒くらいどうだって良いし。 - 名無しさん (2021-04-13 18:11:37)
          • バフだけするとキレる鯖専様のご機嫌を取るための形だけのナーフじゃない(適当) - 名無しさん (2021-04-13 20:35:08)
          • まぁ無理矢理挙げるなら近くで鯖がダウンした時5秒蹴る猶予が出来てしまうって事だわな、3秒だとギリギリ間に合わなくて2次被害も無くも無かったし5秒なら近くに鯖がいたらまず蹴られるやろうなぁ - 名無しさん (2021-04-13 22:33:33)
            • まぁ、負傷者集結して個々が判断誤って壊滅。みたいな形を減らす目的なんかな?ってくらいよね。 - 名無しさん (2021-04-14 03:06:58)
          • 2秒はクソでかいだろ。外したらまず蹴られると思ったほうがいいから、かなりの弱体化だよ - 名無しさん (2021-04-14 18:46:21)
            • 5秒のクールダウンは生存者ダウンさせた場合やで、外しはいつもどおり・・・と言いたいが運営間違えてまとめて5秒にしそうで怖いからやめて - 名無しさん (2021-04-14 19:48:45)
              • 「ヴィクトルが生存者に取り付けなかったときのクールダウンを3秒→5秒に変更しました。」って書いてあるけど、いつもの翻訳ミスだったか - 名無しさん (2021-04-14 20:43:24)
                • あーパッチには確かに書いてあるな、別サイト見てたわ。とはいえ流石に翻訳ミスだろう 飛びつき失敗の蹴りで状況が一気に不利になるツインズにそっち方向の5秒とか流石に…頼むぞ本当に… - 名無しさん (2021-04-14 21:52:55)
                • 英語のパッチノートも飛びつき失敗したらになってるんだわ - 名無しさん (2021-04-14 22:09:00)
                  • やめてくれ…やめてくれよ……空振りあうあうの再来とかマジでやめてくれ… - 名無しさん (2021-04-14 22:16:38)
  • 鍵が出る確率アホみたいに上がってるから貯め込み屋が輝く可能性が微レ存…? - 名無しさん (2021-04-15 19:49:39)
    • チェスト増やすとそれだけ余計に鍵が出やすくなるから輝くどころか脱出しやすくなるだけな気がする。溜め込み屋の探知で探そうにも鯖がアイテム落とさないなら最大5回だしリスクに合わない - 名無しさん (2021-04-15 22:28:53)
      • レアリティ低下効果削除されてたの忘れてた... - 名無しさん (2021-04-17 20:05:19)
    • 拾うだけでも反応するから、フランクリンと合わせる前提なら冗談じゃなく鍵のメタパークになってるぞ。 - 名無しさん (2021-04-18 19:20:18)
  • 最近興味出て使ってみてるけど無傷の奴はシャルロットで殴る→ヴィクトルで追撃か、ヴィクトル付けてから忘却利用してシャルロットで追撃とどっちが良いんだろ、無能力4.6で殴れる鯖ならもちろん前者だけど、シャルロット単体じゃ2窓とかがほんとしんどい。案外まやかし必須キラーだったりする・・・? - 名無しさん (2021-04-17 19:02:34)
    • まぁもうその時の状況次第としか、小屋とか板前でヴィクトル解放して板使わせなかったりとか色々あるしね。まぁ最序盤の索敵をヴィクトルでやるのはやめたほうがいいだろうねぇ、キラー即バレだし鯖に飛びついても遠すぎて…なぁ - 名無しさん (2021-04-18 00:03:52)
      • 自分は開始角修理確定したら心音外ギリギリでヴィクトル飛びつかせて逃げ場ないぞするのが好き。 - 名無しさん (2021-04-18 12:59:30)
    • そも2体操作できるキラーで1体の鯖にリソースを注ぐ前提なのが緩手って感じ。それならフレディでいいし。結論から言うと呼び戻しができるようになった時点で、シャルロットは明確に操作する目的がある時以外はただの空母だよ。 - 名無しさん (2021-04-18 19:26:29)
    • 姉→弟で早期ダウン狙いなら、まやかしも十分ありな気がする - 名無しさん (2021-04-19 00:43:54)
  • ヴィクトルって目くらまし状態になるんかね?観戦中フックに吊られた生存者の前で爆竹ならして救助中ヴィクトルがあらぬ方向に行ったのを見たので今更気になった。一応記事確認したけど見つけられなかったのでここに書いてみる - 名無しさん (2021-04-22 10:47:32)
    • 過去のパッチノートにこんなのがあるので、多分目くらまし効く仕様。>ツインズ: ヴィクトルで目眩ましを受けているときにシャルロットに切り替えると目眩まし状態が引き継がれる問題を修正しました。 - 名無しさん (2021-04-22 14:23:03)
  • サンクス、キラー扱いされないからパークの恩威受けないのにそこは受けちゃうか…まぁ猫予感反応しないのは強いんだけども - 名無しさん (2021-04-22 14:50:48)
  • ボロタイ常時発動で一番弊害受けててキッツい。せめてボロタイ発動者にもくっつくようになれば話は変わるんだが - 名無しさん (2021-05-07 21:09:31)
  • ヴィクトル操作で30秒経過すると姉のコリジョン判定が消えるサイレントナーフ入ってて草も生えない - 名無しさん (2021-05-12 21:09:24)
    • あー…姉で鯖を袋小路に閉じ込めてヴィクトル解放とかで苦情でもはいったか?ああいうのは隠密鯖のリスク面だろうに、幸い30秒もヴィクトル操作してる事はそんなにないだろうしまだましか・・・これが5秒や10秒とかだと近場の板封鎖テク死亡する所だった。 - 名無しさん (2021-05-12 21:45:48)
    • 30秒以上も閉じ込める悪質なプレイヤーでも居たのかもね。 - 名無しさん (2021-05-13 03:01:32)
    • まぁ閉じ込めはたまに悪用される場合(滅多に無いけど味方鯖でもやってくるのいるみたいだし)しゃーない。それで飯食ってたわけでもないしまだまだクソ強いからいいわ - 名無しさん (2021-05-18 11:29:59)
  • 防衛地点決めてゆるキャン寄りの立ち回りで安定してたから、ボロタイの仕様変更で難しくなった気がしてる。わちゃわちゃしてしまう感じ。安定してる人はどう立ち回ってるの? - 名無しさん (2021-05-29 18:37:17)
    • 肉屋タナトBBQ自由枠の負傷ばら撒き構成。基本は姉操作で、弟触るのは負傷鯖への追撃か吊った側に姉待機してる時くらい。わちゃったら片っ端からブン殴る。一人に拘らず、健康者がいたら積極的にブン殴る。ツインズわかってる鯖は救助時に限らず数で対抗してくるから、そういう相手ほど良く効くし、ゆるキャンとも相性良いやで。 - 名無しさん (2021-06-04 08:08:27)
  • 5周年記念の王冠取って終わってるのに2回も取れなかった・・・もしかしてこれヴィクトルに交代した時に内部データで消失扱いされてないか? - 名無しさん (2021-07-01 19:02:13)
    • 自分も今ツインズで王冠取得できなかった・・・。最後にヴィクトルで試合終わったから、それが原因かなあ。 - 名無しさん (2021-07-04 22:20:19)
  • くそよええ・・・デモゴンのほうがましだわ - 名無しさん (2021-07-15 07:30:04)
    • 何がどう弱いのか具体的に書いてない時点で難癖つけてるようにしか見えんぞ - 名無しさん (2021-07-19 22:51:18)
  • 別wikiではSランクになってるけど・・・さすがにないのでは? - 名無しさん (2021-07-15 22:38:28)
    • 別Wikiの話をここでされても…… - 名無しさん (2021-07-19 20:48:14)
    • ヴィクトルとシャルロットの救助狩り使いこなせるなら5本の指には間違いなく入ると思う - 名無しさん (2021-07-19 22:54:10)
  • こいつに遭遇するとBP稼げないから嫌い。まだ無慈悲ナーフやハントレスのほうがいい - 名無しさん (2021-07-22 19:06:44)
    • ナーフじゃねぇナースだw - 名無しさん (2021-07-22 19:07:13)
    • なお、初手キャンプナース - 名無しさん (2021-07-24 11:55:03)
  • バグ酷くて今は使いたくないな。早く直してくれ - 名無しさん (2021-08-19 01:59:07)
    • 期待しない方がいいぞ。 - 名無しさん (2021-08-19 07:12:46)
  • 敵として当たったことがないせいで対策読んでも実感が湧かんのだが・・・ 好きな人がいたら申し訳ないけど、この比較的怖くもカッコよくも美しくもなく、性能も見た限りでは強くなさそうだけど使い方次第で弱いわけではなさそうな極めて微妙なこの方々はなんのために居るんだ・・・ - 名無しさん (2021-08-24 17:29:20)
    • 使ってみたり使われたりでそのヤバさが理解できると思うよ。 - 名無しさん (2021-08-24 18:04:00)
      • 使われることがないから困っとるんじゃろがい! 個人の意見としては上記の通りだから入手が躊躇われる(デイリー増えちゃう) マイケルとデススリンガーはすぐ欲しかったし、鬼は相手で出てきて使いたくなったのだけど、出会わないのでは参考にできぬ・・・。実体験は大事。 - 名無しさん (2021-08-24 19:16:33)
        • 弟でダウンさせる→ついでに他鯖へ負傷撒き→吊って姉がキャンプで弟は負傷撒きとまぁとりま負傷が撒きやすい上に救助狩りが強い、特に負傷が蔓延するとうまいツインズ使いは弟無双で一気に複数ダウンさせて来るぞ。4はいずりもそんなに珍しくないキラーだったりする。それとデイリーは多少ロードが面倒だがオートセーブ前にゲーム落としてリセマラ厳選すればいいんじゃね?全機種で出来ないんだっけコレ - 名無しさん (2021-08-24 20:02:15)
    • 何がヤバいってまずマップの支配力がヤバい。弟による置き本能探知をしながら別の場所で本体で鯖探しできるのが追い込み漁みたいな事ができて隠密鯖も怖くない。しかも、サバからは今現在キラーが何をしてるか心音くらいでしか分からないから最善行動を取りづらい。確かにそれぞれキラーのとる選択には対処法は存在してるんだけど取れる戦術幅が他のキラーよりも広いから、少ない戦術で戦わず臨機応変にコロコロ変えられると辛い。弟とチェイスしながら蹴ったら4.6族チェイスの為の逃亡ルートを構築しておかないと蹴った後に突然現れた姉に襲われるか他の誰かが襲われたかといった状況になり頭がおかしくなる。ツインズには儀式を通してのコレをしてれば最善策なんてものは存在しないと思ってもいいかもしれないけど、キラー側のやってはダメな行動は存在するのでキラープレイヤーの腕前次第では突破口はある、みたいなキラー。 - 名無しさん (2021-08-25 19:59:13)
      • あと負傷撒き易いっていうのがポイントで、上にも書いている人がいるけど救助狩りや弟飛びつきから姉で不意打ちで取り敢えずは負傷を撒くことから入り、その後高速移動、探知不可、視認しづらい弟で無双、もし蹴られても姉側に追い込んだり不意打ちで、で複数ダウンは高頻度でおこせる不意打ち主体のパワーキラーな一面も備えている。このゲームに慣れてきて新しい遊びしたいなって時にオススメ。ただ戦い方が一人を追いかけ回してって感じではなく、立ち回り主体のキラーだからサバはどうすればどう動くかを熟知してからの方がより強みを感じれると思う。 - 名無しさん (2021-08-25 20:12:42)
    • 遂に遭遇できて、書き込んでくれたことが実感できました。 仲間の救助意識が高いと吊られたら終わりだねこれ・・・ バベチリで弟が軽く状況を引っ掻き回したら姉が目覚めてを繰り返し1吊りで死ぬ。 鯖は踊る、されどジェネは回らず。 - 名無しさん (2021-09-24 02:59:18)
  • 久々にやったら板割れねぇバグに、交代するたびジェネ完了の音が響くバグ。一生バグってんなコイツ - 名無しさん (2021-09-12 13:19:09)
    • スキレ初戦で使ってみたらそのジェネ音バグのせいで混乱しまくったわ。心臓に悪い... - 名無しさん (2021-09-12 22:55:36)
  • 色々なキラー使ったけどやっぱコイツは安定性がエグいわ。タナトとかつけて負傷増やしを意識すると良さげな気がする - 名無しさん (2021-09-12 22:59:12)
  • 次のOPキラー使いはこいつが第一候補だな - 名無しさん (2021-09-26 06:39:50)
  • ビクトルの脱出不可ってやっぱり嫌がらせ以上の意味はない? - 名無しさん (2021-10-09 06:45:02)
    • 途中で書き込んじゃった。ゲート内で鯖捕まえて姉でダウン取っても武器パンパンしてる間に逃げられちゃう。お楽しみ使ってたら拾えるとかあんのかな - 名無しさん (2021-10-09 06:48:37)
      • ヴィクトルのゲート封鎖はダウンして拾うまでの時間はあるはずだぞ、もちろんセノバイトも同上 それが出来ないっていうのはよっぽど回線の差が大きいかなんかまたバグってるかの2択じゃないかね - 名無しさん (2021-10-09 08:32:23)
  • ヴィクトル何度避けても遠くへすっ飛んでって、潰しに行っても到着時にはもう潰し不可になってるとかクソゲーすぎんだけど。 - 名無しさん (2021-10-17 13:55:32)
    • 壁際でせめて何らかの障害物付近で攻防するしかない 俺としてはせっかく潰しても治療完了前に再来するのがクソ 1回でも困難なのに二回も避ける自信ないわ、移動しても血でバレバレなんよ - 名無しさん (2021-10-17 14:44:34)
最新20件を表示しています。ログ全文
コメント左側の◯をクリックしてから書き込むと、レス形式でコメントできます。
最終更新:2021年10月03日 12:54