特徴

難易度:難しい

偵察ドローンを飛ばし、防衛圏を作ることを得意とする殺人鬼。
生存者はドローンにスキャンされるとロックオンメーターが溜まり、最大になるとクロートラップが付き負傷する。

リワークにより防衛寄りの性能からチェイス寄りの性能になったものの、クロートラップが付くまでメーターを溜めるのは手間がかかり、アドオンもクロートラップが付いている生存者に対して機能する物が多いため、総じて厳しい調整を受けた。
一方でドローンを設置すると即座に探知不可を得られるようになったため、設置と回収を繰り返すことでほぼ常時探知不可で動き回ることが可能になった。

基本能力


THE SKULL MERCHANT
スカルマーチャント
武器
鋭利な2本の刃
(Razor-Sharp Dual Blades)
残忍な2つの刃が備わり、人間の肉を切り裂くことができる。
能力 空中の目
(Eyes in the Sky)
父親が作ったダークなマンガに影響を受け、最新の偵察技術を駆使して執拗に獲物をハントする。

スカルマーチャントは6つのドローンを持っている。
能力ボタンを押すとドローンが配置され、不可視のスキャンモードに入る。
ドローンを配置すると8秒間、探知不可になる。
ドローンは生存者が検出されると有効になり、スキャン線が見えるようになる。
一度スキャンで検出された生存者はスキャンの耐性を獲得し、3秒間だけ他のスキャン線に検出されなくなる。

生存者はドローンにハッキングを行える。
ハッキングに失敗するとドローンが有効になってロックオンメーターが増加し、成功すると45秒間ドローンは無効になる。
特殊アビリティ:レーダー
(Inspect Radar)
アビリティ発動のボタンを押してレーダーを表示すると、ドローンに検出された生存者の位置や、クロートラップに掛かった生存者の位置を確認できる。
レーダーでドローンの回転方向を変更したり、ドローンを呼び戻したりできる。
レーダーで生存者が検出されるたびにスカルマーチャントの移動速度が上昇する。
特殊効果:ロックオン
(Lock On)
生存者がドローンに検出されたときや、ドローンの無効化に失敗するとロックオンメーターが溜まる。
メーターが満タンになった生存者はクロートラップに掛かり、負傷して衰弱のステータス効果に苦しむ。
それ以上ドローンに検出されると妨害のステータス効果が適用される。
クロートラップはその生存者の位置を殺人鬼に送信し、電池が切れるまで取り外すことができない。

名前 アドリアナ・イマイ(Adriana Imai)
性別
出身国 ブラジル(日系)
移動速度 通常 115%|4.6m/s
スキャナー使用時 115%|4.6m/s
脅威範囲 32m
背の高さ 平均
DLC Chapter XXⅦ: "Tools of Torment"
声優 Viky Boyer (The Monster Factory)
移動速度の%は生存者の走る速度を100%とした場合の比率である

能力の補足・説明

ドローン
  • 設置して0.3秒後にスキャンモードになり、生存者が検出されると有効化されスキャン線が可視化される。
  • 設置してから次のドローンを設置するまでに10秒のクールダウンがある。
  • 設置するとスカルマーチャントは8秒間探知不可の効果を受ける。
  • 検知範囲は10m
  • 回転速度はスキャンモード時は60°/秒、有効化されると85°/秒
  • 生存者がハッキングに成功すると45秒間そのドローンは無効化され、その後スキャンモードに戻る。
  • 生存者が静止状態やしゃがみ状態だと検出されない。

ロックオン
  • ドローンにスキャンされる、ハッキングに失敗する度にメーターが1つ増える。
  • メーターが3つ溜まるとクロートラップが装着される。
  • 検出されてから3秒間は、再度検出されなくなる。

クロートラップ
  • 装着されると負傷する。すでに負傷状態なら深手効果を受ける。
  • 装着されている間は衰弱の効果を受ける。
  • 電池の持続時間は45秒。電池が切れるとそのクロートラップは破壊される。
  • 装着されている状態で、ドローンにスキャンされると3秒間殺人鬼の本能で探知され、6秒間-10%妨害の効果を受ける。

スキャナー
  • 生存者が検出されている間はスカルマーチャントの移動速度が上昇する。
    • 1人: +3%2人: +5%3人: +6%4人: +7%
    • この迅速効果はスキャナーで位置を確認しなくても発動する。
  • 検出すると記号で生存者の位置を表し、■なら同じ階層、▲なら上の階層、▼なら下の階層の生存者を探知している。
  • 生存者を検出した後、スキャナーに表示される時間は12秒

固有パーク


アイコン パーク名 効果名
バシッ!
(THWACK!)
獲物はあなたの執拗な追跡に震え上がるだろう。

生存者をフックに吊るした後、次に破壊可能な壁またはパレットを破壊した際、32m以内の生存者が叫び声を上げ、そのオーラが4秒間視える。

「彼女の邪魔になった者は皆、彼女に「バシッ!」とやられることを恐れた。」- 『ソンアドレス・ソンブリオス』第3号
骨抜きの作用
(Leverage)
ビジネスと同じように、周りの者が苦しんだ分だけ自分の利益が多くなる。

生存者をフックに吊るすたびに、トークンを1個獲得する(10個まで)。
生存者をフックに吊るすと、このパークが発動する。生存者が治療する速度がトークン1個につき3 / 4 / 5%30秒間低下する。

「利益を増やす最善の方法は費用を削減すること。すべてを切り落せばいいのよ。」- アドリアナ・イマイ
執拗な狩り
(Game Afoot)
まず獲物を選ぶ。そして、その獲物をバラバラにするんだ。

オブセッションを追跡中にこのパークが発動する。
発電機にダメージを与えたり、壁やパレットを破壊すると、5%の迅速ステータスを8 / 9 / 10秒間得る。
最も長く追跡した生存者に通常攻撃を命中させるとオブセッションとなる。

「ひょっとしたら、これは本当に手強い相手かもしれない…」- アドリアナ・イマイ

アドオン


アイコン 名前 レア度 説明
高電流アップグレード
(High Current Upgrade)
コモン 低抵抗の幅の広いケーブルが電池の素早い再充電を可能にする。

・検出されたときに生存者がレーダーに表示される時間が1秒増加する
高出力投光照明
(High-Power Floodlight)
コモン 突然容赦なく降りかかる光線が、歩み寄る愚か者を混乱させる。

・クロートラップに掛かった生存者は目眩ましのステータス効果に苦しむ。効果はクロートラップが外れるまで持続する
超音波トラップスピーカー
(Ultrasonic Trap Speaker)
コモン 高周波ノイズを発して可聴周波数帯域を方向感覚を失わせる音で満たし、危険を察知させる音を聞こえなくする。

・生存者のスキャン線に対する耐性の持続時間が25%減少する
アディ・ヴァレンテ創刊号
(Adi Valente#1)
コモン アドリアナが子供の頃に父親が描いたコミック『アディ・ヴァレンテ』創刊号の原本。

・クロートラップに掛かった生存者のスキルチェック範囲が20%縮小する。効果はクロートラップが外れるまで持続する
:
過充電
(Overcharge)
アンコモン 電池が少し加熱されるが、電池のセルから安全装置を取り除くことで電池の寿命が少し長くなる。

・クロートラップの電池の寿命が15%増加する
:
状況適応照明
(Adaptive Lighting)
アンコモン ドローンが周囲の状況を分析し、状況に合わせて自分の動きを覆い隠すような光を放つ。

・探知不可ステータス効果持続時間が20%増加する
:
低電力モード
(Low-Power Mode)
アンコモン 二次的なコンポーネントの電源を断続的に入れることでドローンをより長く稼働する。

・ドローンの回転速度が100%低下する
:
ステレオ遠隔マイク
(Stereo Remote Mic)
アンコモン 3次元音響トラッキング機能の向上を可能にするアップグレード。

・ドローンの無効時間が15%減少する
:
ショットガンスピーカー
(Shotgun Speakers)
アンコモン ドローンが一方的に長距離高周波ノイズを発し、しばらくの間、狙った特定のターゲットの注意を危険からそらす。

・クロートラップに掛かっている生存者はスキルチェック前の警告音が聞こえなくなる。この効果はクロートラップが外れるまで続く
緩んだネジ
(Loose Screw)
レア ガタガタという背筋が凍るような音がドローンから発せられる。生存者はドローンが落下してくることを恐れ、複雑な作業に集中できなくなる。

・クロートラップに掛かった生存者が疲労ステータス効果に6秒間苦しむ
熱感知アップグレード
(Infrared Upgrade)
レア 熱感知カメラが、高いストレスを感じている生存者の位置を極めて正確に検出する。

・クロートラップが解除されると、4秒間その生存者のオーラが視えるようになる
信号雑音発生器
(Brown Noise Generator)
レア ドローンから発せられた不気味な機械音が周囲に響き渡り、他の音が聞こえにくくなる。

・クロートラップに掛かった生存者は無感覚ステータス効果に苦しむ。効果はクロートラップが外れるまで持続する
ターゲット分析プロセッサ
(Vital Targeting Processor)
レア ドローンのプログラムに追加された処理により、ターゲットの弱点をより正確に分析する。

・クロートラップに掛かった生存者がドローンに検出された時に得る妨害のステータス効果が3%上昇する
ガラス粉
(Powdered Glass)
レア この粉状のガラスは凧合戦で凧の糸に使用されていたもの。彼女の刃に使用され、その目的は人を傷つけることに変わった。

・クロートラップに掛かった生存者に攻撃を命中させると、治療が完了するまで出血と重傷のステータス効果に苦しむ
高度移動予測プログラム
(Advanced Movement Prediction)
ベリーレア ターゲットがドローンの効果範囲から出た後も、高度なAIプログラムがターゲットの移動を正確に予測する。

・クロートラップに掛かった生存者のオーラが6秒間視える
試作回転翼
(Prototype Rotor)
ベリーレア 最先端の設計により、ドローンが非常に高い精度で移動できる。

・ドローンの回転速度が10%上昇する
地理情報の読み出し
(Geographical Readout)
ベリーレア ドローンが地形の詳細な立体地図を生成して通信する。この地図によって移動が簡単になる。

・ドローンを配置すると8秒間、パレット、壁、発電機の破壊および乗り越えの速度が20%上昇する
不規則発光装置
(Randomized Strobes)
ベリーレア 不規則に地面を照らす光によって、デコボコの地形で足元を確認するのが難しくなる。

・クロートラップに掛かった生存者がドローンに検出された時に苦しむ妨害のステータス効果の持続時間が1秒増加する
玉虫色の未発表原稿
(Iridescent Unpublished Manuscript)
ウルトラレア アドリアナの父は姿を消す前に、よりダークな新作マンガ『ソンアドレス・ソンブリオス』を描き始めていた。

・無効時、ドローンに32mの脅威範囲が15秒間発生する。この間、探知不可のステータス効果を得る

「野放しになった悪も、アディ・ヴァレンテからは逃れられない!」 - 『アディ・ヴァレンテ』創刊号の表紙に書かれた引用文
期限切れ電池
(Expired Batteries)
ウルトラレア このクロートラップには古いアルカリ電池が使われていて、再充電は推奨されない。

・クロートラップの電池の寿命が50%低下する。生存者がレーダーで検出された際に得た迅速のステータス効果がに25%上昇する

カスタマイズ


+ ...
初期・血塗れ衣装
画像 名前 説明 入手方法
The Skull Merchant
()
暇なときに人の狩りをして楽しむ、無慈悲なビジネスエグゼクティブ。 初期衣装
Utilitarian Hunting Gear
()
彼女はあらゆる不測の事態に対応できる状態で狩りに出た。 初期衣装
Razor-Sharp Dual Blades
()
残忍な2つの刃が備わり、人間の肉を切り裂くことができる。 初期衣装
Bloody Skull Merchant
()
プレステージ6回目報酬
Machiavellian Hunting Gear
()
プレステージ5回目報酬
Foul Dual Blades
()
プレステージ4回目報酬

頭衣装
画像 名前 説明 入手方法


服衣装
画像 名前 説明 入手方法


武器衣装
画像 名前 説明 入手方法


一式衣装
画像 名前 説明 入手方法

実績

アイコン 名前 説明
熟練のスカルマーチャント
(Adept Skull Merchant)
スカルマーチャントの固有パーク3つのみを使って容赦なき勝利を達成する。

(Thrill of the Chase)
公開対戦で、ロックオンによって無防備になった生存者を10人ダウンさせる。

背景


+ ...
自力で巨額の富を築いたアドリアナ・イマイはブラジルのフォルタレザの質素な家庭に生まれた。
彼女の父、征太は若い頃、故郷の北海道とは全く異なる世界を見るためブラジルへと渡った。
才能あるイラストレーターだった征太は、暇があれば色彩豊かなキャラクターや世界を描いた。

アドリアナはどんな分野でも秀でた才能を発揮する生徒だった。
アートや音楽に囲まれた環境で育ったことも、彼女の優れた精神を育むのに役立っていた。
しかし、彼女は類まれな知性を持っていながら、誰にも負けたくないという欲求を抑えることはできなかった。
クラスでは常にトップの成績を残した彼女だが、校庭での遊びに本気になりすぎ、他の生徒に対して暴力的になって罰を受けることも珍しくなかった。

アドリアナの母親は娘をしつけようと最善を尽くしていたが、彼女の父親が娘の教育に力を入れることはなかった。
彼は自分のマンガを描き上げるのに夢中になっていたからだ。
彼のマンガ『アディ・ヴァレンテ』はパートナーの風変わりなロボットと一緒に弱者を守る少女の話だった。
彼は缶詰工場で長時間働いたあと、暇があればマンガを描いた。
そして、自分が描いたワイルドで想像力豊かなイラストを娘に見せた。

アドリアナが中学に入るころになると、彼女の優れた成績に目をつけた有名私立学校から勧誘を受けるようになった。
その高い授業料を払うため、征太は未出版だった作品を複数の出版社に持ち込み、小さな地元の出版社から『アディ・ヴァレンテ』の連載が出版されることになった。
しかしその契約によって征太は前にも増してマンガを描くのに時間を費やさなければならなくなった。
その後缶詰工場での仕事を失った彼は、マンガシリーズにより一層時間を割くようになった。

アドリアナは彼のマンガが大好きだったが、家計はどんどん苦しくなった。

アドリアナの最後の学期中に征太は印税の増加を交渉した。
しかし、その出版社は破産申告をして、マンガの連載は打ち切りとなった。
学費を払えなくなったアドリアナは、成績がトップだったのにも関わらず有名学校から退学せざるを得なかった。
ベリンダはなんとか娘が卒業できるよう交渉できたが、卒業生代表には別の学生が選ばれることになった。
アドリアナは激怒した。
夏休みの間、彼女はライバルのことを調べつくした。
彼がどこに住んでいるか、趣味は何か、好きな音楽は何かなど、考えられる全てについてだ。
ある晩、彼の後をつけ、彼の人生を滅茶苦茶にする方法を考えながら彼の家まで行ったことさえある。
結局彼女は何もしなかったが、彼女の中で何かが芽生えていた。
父親が描こうとしていた新しい物語のアンチヒーローになった気分だった。

征太は以前にも増して自分の世界に閉じこもるようになり、自分が見た錯覚や悪夢に触発され、よりダークなマンガを描き始めた。
そのマンガは、悪夢のような世界で頭蓋骨や骨で作られたドローンを使って弱者を狩り、内蔵をもぎ取る女の話だった。
しかし征太はそのマンガ、『ソンアドレス・ソンブリオス』に興味を持つ出版社を見つけられず、家族はベリンダの収入のみに頼るようになった。

なんとか自分でお金を稼ぐ方法を見つけようと思ったアドリアナは、ブラジルのマンガを専門に扱ったウェブサイトを立ち上げた。
彼女のサイトはすぐに成功を収め、多額の広告収入が入るようになった。
そのサイトのライターとして書くことは自分のしたいことではないと気づいた彼女は、サイトに興味のある子供たちに無料で記事を書かせることにした。
サイトは収益を上げ続け、サイトの買い手が見つかるとすぐに彼女はサイトを売却し、そのサイトに関わることは二度となかった。

アドリアナはサイトの売却で手に入れた小切手を両親に見せようと意気揚々と家に帰ってきた。
しかし、彼女の父親がそれを目にすることはなかった。
その朝、彼は家から出ていき、二度と姿を見せなかった。
彼は、スカルマーチャントが手強そうな獲物を執拗に狩るという、未発表のマンガを残していた。

アドリアナは母親を助けるため図書館で投資や経済を独学で学び、自分のお金を3倍に増やした。
そして高校を卒業しただけの18歳の彼女は、自力で百万長者になった。
投資に成功した若者の話はブラジル中に広がり、彼女の元には投資の話が次から次へと持ち込まれた。

しばらくするとアドリアナは小さな会社を買収するのに十分なお金を持っていた。
彼女はその会社の経費を削減し、正社員を非組合労働者に入れ替え、会社を売って利益を得た。
そして利益を追い続ける毎日から抜け出すように、暇ができたときは父親が残した原稿を読んで彼が創り出した身の毛もよだつような世界を理解しようとした。

アドリアナは20代半ばまでに、会社を買収しては短期間で転売して利益を得ることを繰り返すようになっていた。
しかし、ある不動産会社の売却が最終段階になった際、数人の取締役が売却の手続きにストップをかけた。
これまでにアドリアナが骨抜きにした会社のようにはなりたくないというのが、その理由だった。
売却を邪魔された彼女は怒りで拳を握り締めた。
彼女は数週間かけて自分を邪魔した取締役が誰なのかを突き止めた。
そして、彼らをいかに懲らしめるか、考えを練った。

彼女はその取締役について情報を集め、その動きを見張った。
そして彼らがスイスの会議に出席するよう取り計らい、アルプスの山奥で行動を起こした。
彼女はスカルマーチャントにインスピレーションを得るのと同時に、自分の中から湧き出る衝動に突き動かされていた。
そして試作品のドローンを操りながら彼らを追跡し、2つの刃のある武器で身体を切り裂いた。
そのとき、それまでに感じたこともないような感情とアドレナリンが彼女の体内を駆け巡った。
そして、会社は彼女の思い通りとなった。

こうして、悪のサイクルが始まった。
ある会社に狙いを定め、邪魔者をすべて片付け、骨抜きにして売却して利益を得る。
彼女は手強い相手を探して、大胆な経営手腕で知られる会社を標的にした。
しかし、彼女に敵う者はいなかった。
どんな経営者もいとも簡単に「消えていった」。

彼女の次の標的は、「サバイバルツアー」を趣味にする花火会社の強引な経営者だった。
狩りの場所は、彼女の故郷ブラジルだった。

サバイバルツアーか…ちょうどいいカバーになりそうだ。

アドリアナは、使われなくなった航空機の格納庫に彼をおびき寄せた。

狩りは夜明けに始まり長時間続き、彼女は夕方まで彼を追跡していた。
彼を見つけた彼女は、ドローンの1つを使って行き止まりに彼を追い込んだ。
するとそのとき、彼女のカメラに2つの凧が映り、次の瞬間ドローンからの通信が途絶えた。
彼女は顔をしかめ、ラップトップを閉じてドローンが落ちた場所へ走っていった。
そこでは暗闇が広がる中、彼女の獲物が誰かに助けを求めていた。

目撃された。

これは予想外の展開よ!

彼女は一瞬も無駄にせず、獲物に向かって武器を振り落とした。
切り裂かれた身体から、内蔵や骨、心臓がむき出しになった。
その身体は左右によろめき、周囲の緑に赤いシャワーを浴びせた。
その体がドスンと地面に倒れ落ちると、彼女は殺害を目撃した若者の方に向いた。
間違ったときに間違った場所にいた若者たちだ。
彼らは全速力で走り出した。
彼女は刃を振りかざしながら彼らを追いかけた。
生い茂る木々の緑が、黒く深い霧に溶けていく。
現実の世界が『ソンアドレス・ソンブリオス』の世界へと姿を変える。
彼女は不気味な笑みを浮かべながら、新たな領域へと足を踏み入れた。


戦法

総評:発電機管理と索敵には非常に長け、発電機を固めることができればほぼ負けることはないが、それに比べてチェイス能力が貧弱。
チェイス系パークや生存者の追い方でカバーする必要がある。

初動は発電機巡回にあわせてドローンを配置していこう
  • 発電機に配置することで、生存者はドローンを破壊したとしても、無理やり発電機を回したとしてもリスクを伴わせることができる。
    • ゲームの終盤で発電機が固まったときがこのキラーの本領発揮となるところなので、それを意識した発電機の管理もしっかりやっていこう。
  • 小屋や固有建築の発電機に配置すれば、強ポジでのチェイスを抑制する働きも期待できる。
    • ドローン範囲では探知不可状態となるため、うまく経由していくことで生存者を撹乱させられる。
  • 破壊されたとしてもしつこく置き直すことで、生存者の行動を厳しく制限できる。
    • フックに吊るしたあと周囲のドローンは自動で消滅するので、しっかり再度置き直そう。
    • ドローンの回収は容易なので、重要度が低くなった発電機のドローンは回収して重要な発電機に置き直そう。
  • 1対1のゲート戦に持ち込めた場合、ほとんど勝ち確定と言っても過言ではない。2つのゲートにドローンを置いて巡回し、できる限り有効化しておこう。
  • もしトーテムパークを多く積むのであれば、トーテム防衛としてのドローン配置も1つの手だろう。

ドローンはできる限り常に有効化しておこう
  • ドローンがスキャンモードになっていると生存者はノーリスクでドローンを破壊することができるため、こまめにレーダーを確認して有効化する癖をつけたほうがよい。
    • チェイス中もスキャナー使用は血の渇望の解除の対象とならないため、余裕があるときに確認しておこう。
  • ドローン範囲内に入ることで探知不可となり、ドローンが生存者を検知すれば迅速の効果も得る。
  • 有効化することで10秒間破壊ができなくなるため、破壊そのものを抑制することもできる。

パークはチェイス能力強化を
  • スカルマーチャントは索敵能力が非常に優れている一方、チェイス能力は並のキラーと変わらない。
    • 「怨霊の怒り」と「不屈」の板無効化、「人体の超越」と「まやかし」の窓無効化のパークなどを積んでおくとチェイス面でも安心だろう。
  • また、発電機の巡回能力も優れているとは言えないため、それを補助する遅延パークも必須級となる。
    • だが、ドローンの能力によって間接的に発電機修理を妨害できるため、強い遅延は必須ではない。

固有パークについて

バシッ!
生存者をフックに吊るすと発動。次に破壊可能壁か板を破壊した場合、28/30/32m以内の生存者は叫んで位置が強調表示され、オーラが4秒間見える。

「バーベキュー&チリ」に近い、次の獲物を探すのに役立つ索敵パーク。
生存者を吊った後、チェイス中に倒した板や邪魔な破壊可能壁を壊すと周囲を索敵できる。
索敵に使えなくても、チェイス中に板を倒された時に発動すると相手のオーラが見えるので正確に追えるようになる。
また「叫ぶ」というところから、トーテム破壊/恵み付与中の近くで破壊行動を行うと中断させられる。

問題は壊すものがないと発動できないことと、
直前にチェイスしていたポイントの近くにすぐ生存者が戻ってきている期待値はそこまで高くないという点。
積極的に索敵に使うパークというよりは、チェイス補助ついでに周囲の索敵もできるパークと考えるべきだろう。

骨抜きの作用
生存者をフックに吊るすたびに1トークンを獲得する。最大取得トークンは10。
生存者をフックに吊るすと、30秒間すべての生存者の治療速度が1トークンにつき3/4/5%減少する。

吊れば吊るほど生存者の治療が難しくなっていくパーク。
うまく回れば治療が間に合わないから一撃でダウンし、ダウンしたから治療が間に合わない…というループに落とし込める。
問題は吊ってから30秒しか速度低下の効果が続かず、序盤の治療遅延が弱いこと。
通常攻撃を行う殺人鬼なら初手から20%遅延が永続する「ずさんな肉屋」のほうが確実性が高く出血も含めて遅延の期待値も高い。
これが役に立つような場面ではもう勝勢は決まっている状況になりがちで役に立ったかどうかを判別しにくいパーク。

執拗な狩り
オブセッションとのチェイス中に発電機・板・破壊可能壁が破壊されると5%の迅速効果を8/9/10秒得る。
最も長くチェイスした生存者に通常攻撃を命中させるとオブセッションになる。

オブセッションとのチェイスを有利にするパーク。
破壊速度20%アップの「野蛮な力」と比較すると距離差の期待値はややこちらが上といったところで劇的なほどの差はないが、
移動速度が速い分近くの板やチェイスポイントに逃げ込んだ場合のフェイントの掛け合いで有利。もちろん併用してもいい。
標的変更時の切り替えも早くなるため追い切らない場面でも役に立つ。
なお、破壊する方法については問わないため、「怨霊の怒り」などのパークやアドオンなどの効果で破壊しても発動する。

試合が長くなるほど「最も長く追跡した」かどうかを判別するのは難しくなるうえ、
オブセッション移動を積極的に利用するならゲーム開始直後が現実的だろう。
オブセッションが見つからないと腐ってしまう「弄ばれる獲物」の補助パークとしても使える。
オブセッションが隠密を徹底してきたり、オブセッションが処刑された場合、いずれ他がオブセッションになるというのも好相性。
特にゲームから除外された生存者は追跡時間に考慮されないため「弄ばれる獲物」がオブセッション処刑後も活用しやすくなる。
ただし効果のほどがオブセッションの行動に大きく依存するパークであり、いきなりオブセッションが移動したことで
「執拗な狩り」および「弄ばれる獲物」の存在に感づかれる可能性が高いため、これに頼りすぎるのも考えもの。

対策

発電機を固められると非常に厳しい状況に追い込まれることとなる。
各生存者が散り散りに発電機を修理するよりも、仲間とともに素早く修理して極力発電機の偏りを作らないことが脱出への近道となる。
また、能力に関して様々な細かい仕様もあるので、しっかりと把握する必要がある。

ドローンは積極的に破壊しよう
  • ドローンがスキャンモードであるうちはオレンジの索敵判定を避けながらドローンに接近することでリスクなくドローンを破壊することができる。
    • ただしハッキングに失敗すると即座に無防備状態(ワンパン状態)となるので要注意。操作はスキルチェックよりも簡単なのでよく見て行えば失敗しない。
  • クロートラップがついている最中は板を高速乗り越えすることでクロートラップが外れるが、同時に板も破壊されるため要注意。
  • 特に自分あるいは他人がチェイス中の場合、有効モード中のドローンに入るのは推奨しない。理由は次の通り。
    • 殺人鬼がスキャンした人数分迅速の効果を得るため、誰かがチェイス中の場合死期を早めることとなる可能性がある。
    • ロックオンのゲージ減少までは範囲外に出てから10秒かかる。その間にチェイスが始まりドローンの範囲をやむを得ず経由することになれば無防備となる可能性が高まる。
    • またチェイス中であれば、殺人鬼がドローン範囲内に入ることで探知不可状態となるため、非常にチェイスがやりずらくなる。

発電機の修理の方針に注意
  • 対スカルマーチャントでは発電機を偏らせることがどの殺人鬼よりもはるかに高いリスクを負うことになる。
    • ドローンは強い索敵能力を持ち、行動を抑制することに繋がるので、発電機を修理しようがなくなる。
  • 殺人鬼は発電機を固めることを強く意識して動くので、タゲ取りや共同作業などで何がなんでも偏りを崩さなければ脱出が遠のくことになる。

要注意アドオン
  • レア「信号雑音発声器」- ドローン範囲内に入る生存者が忘却状態となり、範囲外に出たあとも15秒間持続する。
    • ドローン破壊中の奇襲に要注意。
  • ウルトラレア「玉虫色の未発表原稿」- ドローンを有効化することで発動。ドローンが15秒間32mの脅威範囲を得る。
    • 有効モードになったドローンを目視できれば問題ないが、普通にドローン範囲内から出てきて探知不可が切れた殺人鬼と見分けがつかない。周囲を警戒しておく必要がある。

変更履歴

  • Patch 6.6.2
    • 生存者をスキャナーに捉えるたびに迅速効果を得るように変更
    • キラーの手元にドローンが戻ってくるタイミングが、ハッキングされたドローンが残したクロートラップが破壊された時に変更
    • クロートラップが付いた生存者がパレットを乗り越えると、パレットとクロートラップが破壊されるように変更
    • バッテリーが切れるとそのクロートラップが破壊されるように変更
    • 有効なドローン範囲内に入ってもクロートラップが充電されないように変更
    • クロートラップが付いた生存者がドローンに近づくと、そのドローンが無敵状態になるように変更
    • 一部アドオンの変更
  • Patch 7.3.0 リワーク
    • ドローンの所持数を4台→6台に変更
    • ドローン、クロートラップの仕様を変更
  • Patch 7.3.2
    • 一部アドオンの変更

関連映像




コメント

  • こういうサイバーパンク系の殺人鬼っていそうでいなかったな - 名無しさん (2023-02-26 11:40:34)
  • キャラの背景は非道なキレ者って感じなのに、PTB前はアレだったのでバフモリモリになったのか - 名無しさん (2023-03-09 09:27:49)
  • 強いか弱いかは別にしても使う側も相手する側もかなり好き嫌いが出そう。1ゲームが滅茶苦茶長い - 名無しさん (2023-03-09 21:41:45)
  • ドローンでトーテムを守らせる構成が強いっぽい。トーテム浄化にはどう足掻いても10秒は掛かるのと、それを行うためにドローンを無力化されたらそれはそれでクロートラップのレーダーで探知もで出来るしで。 1ゲームが長くなるのが大体のマッチでは避けられないのがなんとも - 名無しさん (2023-03-11 02:36:00)
    • トーテムの位置を自分から教えるようなもんだからなぁ - 名無しさん (2023-03-11 04:16:03)
  • 発電機管理特化型キラー。発電機を固めて戦う戦法しか取れないので1戦1戦が長期戦になりがち。 - 名無しさん (2023-03-13 11:46:25)
  • このキラー、毎回泥仕合になるんだよね。人によると思うけど、正直楽しくない。 - 名無しさん (2023-03-18 12:13:19)
  • あまりにも強すぎる 野良で勝てるパーティーいないだろ - 名無しさん (2023-03-18 12:39:23)
  • ドローンガン無視で発電機回されるのが一番キツイ、まあ発電機ガン回しでキツイのは全キラー共通なんだけどね・・・ - 名無しさん (2023-03-18 16:15:02)
  • ひたすら発電機固まってる所にドローン置くだけ 試合時間長いしキラーも生存者も楽しくないわ - 名無しさん (2023-03-24 21:36:15)
    • コンセプト倒れやん。最初から発電機固めるデザインだったん? - 名無しさん (2023-06-06 02:10:19)
  • 調整されてマッチ時間が少しは変わったかと思いきや実はそこまで変わったという訳でもなく結局長時間になっちゃう。鯖もキラーも疲れるし、最終的にどっちかが折れないといけないのはゲーム性的にもよろしくないけど、監視する事がこのキラーの強みなのがネック。それすらとっぱらっちゃったら他のキラーでよくね?みたくなりそう… - 名無しさん (2023-04-03 15:28:26)
  • なんでこう長期化する調整をしてしまうのか。もっとキラーめっちゃ操作感良い!強い!試合時間短い!ぐらいで一回思い切って欲しい。ネチネチ疲れるのよね… - 名無しさん (2023-05-02 23:20:48)
  • かわいい - 名無しさん (2023-05-15 16:35:19)
  • キラーのデザインがめっちゃ安っぽくなったね - 名無しさん (2023-05-15 18:54:34)
    • このデザインでよくok出たと思うわ - 名無しさん (2023-06-21 09:40:11)
  • 性能については色々あるだろうけど、今井さんのケツのエロさについてはおそらくみんな一致するだろ - 名無しさん (2023-05-19 22:50:22)
  • PTBの文章読んだけど尖った所を丸めたついでに、両手両足切断したようなアプデに感じた。さぞ奥深い調整がされるのだろう - 名無しさん (2023-09-19 20:44:53)
  • 細かい仕様がわからんけどUR期限切れ電池+蜘蛛3トークン+機械学習で、W暴風レイスと移動速度が同じくらいになるのかな?あと、この状態のとどめの一撃がピッグの奇襲攻撃みたいな感じになってたw - 名無しさん (2023-10-11 03:27:12)
  • 一番使用頻度が高いアドオンを告知せず簡単に能力変更するとはな…新しくなった効果も面白くはあるんだが、設置時間のストレスが大きいね - 名無しさん (2023-10-27 09:55:11)
  • クロートラップ系のアドオンが使いづらい・・使えないとは言わないが無理して使う必要性が感じられない、せめてレーダーに映ってる間とかにして欲しい - 名無しさん (2024-02-04 04:35:34)
  • 確かに - 名無しさん (2024-03-01 11:09:16)
  • 思えばdbd履修してる人はマーチャン呼びすると混同があるのか - 名無しさん (2024-05-05 23:17:40)
最新20件を表示しています。ログ全文
コメント左側の◯をクリックしてから書き込むと、レス形式でコメントできます。

タグ:

+ タグ編集
  • タグ:

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleの プライバシーポリシー利用規約 が適用されます。

最終更新:2023年10月28日 17:16