PTB特有パッチノート

この項目はPTB中のテスト計画の為に実装された機能・変更となっている。
ただし、必ずしも正式アップデートでリリースされるわけではない点に注意する事。

また、通常セーブの進捗と保存情報はPTBサーバーへコピーされる。
この為、プレイヤーはPTB中に通常データから遊ぶ事ができるが、PTBを遊んだデータはセーブ保存がされない事に注意。

PTBへの参加方法

フォーラムより引用。元ページは こちら

参加方法
  1. デッドバイデイライトを閉じる
  2. Steamライブラリ上でデッドバイデイライトを右クリック
  3. プロパティをクリック
  4. ベータタブをクリック
  5. プルダウンから「public-test」を選ぶ
  6. Steamを再起動(必須ではありませんが、Steamにダウンロードを開始させることができます)
解除方法
  1. デッドバイデイライトを閉じる
  2. Steamライブラリ上でデッドバイデイライトを右クリック
  3. プロパティをクリック
  4. ベータタブをクリック
  5. プルダウンから「なし - どのBetaプログラムにも参加しない」を選ぶ
  6. Steamを再起動(必須ではありませんが、Steamにダウンロードを開始させることができます)

PTB 6.4.0

- ...

重要
10月26日にセーブデータをライブサーバーからPTBサーバーにコピーしました。PTB期間中も進行度を上げることはできますが、ライブサーバーへは持ち越されないことにご注意ください。


新要素&新機能

新殺人鬼『ナイト』

特殊能力『グラルディア・コンパニーア』
ナイトは自分一人でも戦場で怪物のような恐ろしい力を発揮するが、忠実な衛兵を操ることで誰にも止められない存在となる。彼らグラルディア・コンパニーアは自らの自由のために戦い、行く手を阻む者は容赦なく切り捨てる。

特殊アビリティ:衛兵巡回
能力ボタンをタップして、衛兵巡回モードを発動する。モードが発動したら、移動して巡回進路を作る。衛兵巡回モードが発動中に修理中の発電機、倒されたパレット、または破壊可能な壁に狙いを定めて攻撃ボタンをタップすると、衛兵が召喚され、選んだ障害物に対して衛兵が破壊アクションを行う。また、能力ボタンをタップするか、能力ゲージが完全に空になることで衛兵巡回モードが終了すると、衛兵が召喚され、作られた巡回進路に沿って巡回する。衛兵には3つの種類があり、毎回同じ順番で異なる衛兵が召喚される。執行人は障害物の破壊などの作業をより素早く行い、暗殺者は生存者を狩る最中の移動速度が高く、看守は巡回時間が長く、探知能力が高い。

衛兵の特殊アビリティ:狩り
巡回中の衛兵は生存者に気づいて探知することができる。生存者を探知すると、衛兵は生存者の位置に移動して記章旗を地面に置き、一定時間、生存者の狩りを行う。生存者はフックから別の生存者を救助するか、記章旗を掴むか、狩りの時間が終わるまで生き延びることで、衛兵から逃れられる。衛兵またはナイトが生存者に攻撃を命中させると衛兵は姿を消す。衛兵が生存者をダウンさせると、ナイトは殺人鬼の本能の通知を受ける。

固有パーク①: “隠れ場なし”
  • 発電機を破壊すると、3/4/5秒間、自分の位置から24メートル以内に立っている生存者全員のオーラが視える。
固有パーク②: “呪術:闇との対面”
  • 何らかの方法で生存者を負傷させると無力なトーテムが点灯し、このパークが発動し、その生存者は呪縛状態に陥る。呪いの発動中は、自分の脅威範囲外にいる他の生存者全員が断続的に叫び声をあげて、それぞれのオーラが2秒間視える。またその時、他の生存者は12/10/8秒間呪われた生存者のオーラが視える。呪縛状態の生存者が瀕死状態になった場合、または無傷状態に回復した場合、呪いのトーテムの火が消え、このパークは解除される。呪いのトーテムが浄化されると、パークは永続的に無効化される。
固有パーク③: “ヒュブリス”
  • 生存者が自分を怯ませると、その生存者が10/15/20秒間、無防備のステータス効果に苦しむ。このパークには20秒間のクールダウンがある。



新生存者『ビットリオ・トスカーノ』

固有パーク①: “位置エネルギー”
  • 12/10/8秒間、発電機を連続で修理し続けた後、アビリティ発動ボタン2を押して、このパークを発動する。このパークの発動中にその発電機を修理すると、修理進行度を進める代わりに、このパークがチャージされる。修理進行度1.5%分に対しパークのトークンが1個貯まる。このパークに1個以上のトークンがある状態で、いずれかの発電機を修理している間にアビリティ発動ボタン2を押すと、トークンを全て消費して修理進行度をトークン1個につき1%即座に進められる。その後このパークは解除される。このパークに1個以上のトークンがある状態で、1段階負傷すると、パークはトークンを全て失い、解除される。スキルチェックに失敗したときもチャージをいくらか失う。
固有パーク②: “霧の作法”
  • 発電機を修理中にスキルチェックでグレイトを出すと、殺人鬼のオーラが4/5/6秒間視える。
固有パーク③: “加速の策略”
  • 発電機の24メートル以内で殺人鬼から逃走中、その発電機を修理中の他の生存者全員の修理速度が6/7/8%上昇する。



新マップ
  • 新マップ『瓦礫と化した広場』を追加しました。



懐中電灯の変更
  • 殺人鬼が生存者を持ち上げるアニメーションの終わりに、0.25秒の目眩まし受付時間を設けました。この受付時間の間に殺人鬼を目眩ましさせることに成功すると、持ち上げるアニメーションが終わった直後に殺人鬼がスタンし、生存者が解放されます。
  • 殺人鬼はロッカーから生存者を引きずり出している最中は目眩ましを受けないように変更しました。
カスタムマッチのBOT機能
  • カスタムマッチでホストが生存者BOTを追加できるようになりました。
地下室のアップデート
  • 他のプレイヤーが地下室への通路を塞ぐことができる問題を改善するため、階段を広くしました。
その他
  • パレットと破壊可能壁にグラフィックアップデートを行いました。



問題の修正
  • マッチ結果画面でプレステージレベルが正しく表示されない問題を修正しました。
  • まれに瀕死状態の生存者を坂の上や階段で治療することができない問題を仮修正しました。
  • Microsoftストア版: チャットに大文字を打つと小文字になることがある問題を修正しました。
  • 女性生存者: 高所から落ちるときに音を立てない問題を修正しました。
  • “ラクーンシティ”: 殺人鬼が地下室への通路を塞ぐことができる問題を修正しました。
  • 生存者: ネメシスのt-ウィルスに感染していると脱出ゲートを開く時のアニメーションが再生されない問題を修正しました。
  • 殺人鬼: 生存者を担ぐアニメーションが終わる直前に懐中電灯を当てられてもスタンしない問題を修正しました。
  • 生存者: インタラクト中やエモートを使用中に顔が歪む問題を修正しました。
  • セノバイト: カメラの位置が通常より低くなる問題を修正しました。
  • 生存者: 殺人鬼視点でハッチから脱出するアニメーションが再生されない問題を修正しました。
  • アーカイブ内で「現在の学術書」ボタンを押すとクラッシュすることがある問題を修正しました。
  • 一部の言語で、設定メニューの「マッチの詳細」タブが一部画面から見切れる問題を修正しました。
  • チャレンジ “グリフの徘徊者” を選択中、ピンクグリフがマップ内に生成されないことがある問題を修正しました。
  • “内なる回復”: ロッカー内で待機中、殺人鬼に捕獲されるとタイマーがリセットされないことがある問題を修正しました。
  • “共感的つながり”: このパークを装備した生存者が死亡しても効果が発動したままになる問題を修正しました。
  • デモゴルゴン: アドオン “真鍮のライター” の効果時間が表記と異なる問題を修正しました。
  • “イラプション”: 効果が発動したとき、生存者が修理中の発電機の進行度が後退しない問題を修正しました。
  • エンブレム “折れない心” で銅の評価を獲得しても進行度バーが光らない問題を修正しました。
  • “死を呼ぶ追跡者”: 儀式開始時のオーラ表示に対して、効果時間が増加する効果が適用されない問題を修正しました。
  • “死を呼ぶ追跡者”: パーク “呪術:報復” や “執念の対象” によるオーラ表示時間が増加しない問題を修正しました。
  • ツインズ: シャルロットとヴィクトルを切り替えるとまれに動けなくなることがある問題を修正しました。
  • スピリット: アドオン “母娘の指輪” によって上昇する移動速度が表記と異なる問題を修正しました。



既知の問題
  • ナイト: 狩りの際中、衛兵が窓枠や倒れたパレットを通過せず迂回しようとすることがある問題。
  • ナイト: ロッカーに入っている生存者が衛兵の攻撃を受けると、儀式が終わるまで目眩ましの効果が継続する問題。
  • ナイト: 階層が変わると衛兵が指示通りのルートを巡回しないことがある問題。
  • ナイト: オブジェクトが視野内になくてもそれに対し命令を行うことができる問題。今後のアップデートで修正予定です。
  • ナイト: 衛兵巡回モード中、進路を指示している間、パレットやロッカーによってスタンしない問題。
  • ナイト: 衛兵の探知範囲で生存者が騒音通知を発生させても、衛兵が探知しない問題。
  • 生存者: 記章旗を掴んだとき、また記章旗獲得によるボーナス効果中にエフェクトが表示されない問題。
  • ナイト: 記章旗がアクティブになる前に生存者が衛兵から攻撃を受けると、旗がアクティブになったときのエフェクトが視える問題。
  • ナイト: 衛兵が消えるときに旗が正しく消失しない問題。
  • ブライト: メメント・モリのエフェクトが表示されない問題。
  • “袋小路”: 騒音通知が表示される位置が、脱出ゲートのパネルからずれる問題。
  • “位置エネルギー”: パークの効果が発動したとき、生存者の向いている方向によってエフェクトがずれて表示される問題。
  • 生存者: ナイトの衛兵に狩られた生存者視点で、衛兵が消えたにもかかわらず旗が消失しないことがある問題。
  • ナイト: 能力を一度使うまで、命令のエフェクトが破壊可能な障害物に表示されない問題。
  • ビットリオ&ナイト: レベル1の固有パークのレアリティがコモンになっている問題。
  • 生存者でチュートリアルを完了できない問題。
  • ナイト: 衛兵に発電機破壊命令を出し、衛兵がそれを実行するときにその発電機を生存者が修理中だと、その生存者が負傷することがある問題。本来の仕様ではその生存者の修理を強制的に中断するだけとなります。

PTB 6.3.0

+ ...

重要
9月20日にセーブデータをライブサーバーからPTBサーバーにコピーしました。PTB期間中も進行度を上げることはできますが、ライブサーバーへは持ち越されないことにご注意ください。

注意: 以下の機能は6.3.0アップデート配信時に本実装を行いません。



新機能
新システム『フィニッシュ・モリ』
※『フィニッシュ・モリ』は6.3.0アップデート配信時に本実装を行いません。本PTBでは皆さんからのご意見を聞くことを目的にテストを行います。

  • 全ての生存者が死亡する、瀕死状態になる、または脱出するとフィニッシュ・モリが発動し、儀式が終了します。
  • 最後の生存者が瀕死状態になると、殺人鬼は特別な場所へ移動しフィニッシュ・モリを発動します。
    • 他に儀式に残っている生存者が瀕死状態の場合、フィニッシュ・モリ発動と同時にエンティティによって処刑されます。
    • 他に儀式に残っている生存者がフックに吊られている場合、フィニッシュ・モリ発動と同時に処刑されます。
  • 生存者が最後の1人となると、この生存者が瀕死となった時点で儀式が終了する旨が全ての生存者と殺人鬼に通知されます。
  • メメント・モリのオファリングについて
    • “糸杉のメメント・モリ”→"糸杉の熱願" (仮称) に名称を変更します。
      • 新効果: 儀式をフィニッシュ・モリで締めくくることに成功し、かつ生存者を合計2人以上死亡させると、8,000BPを得る。
    • “象牙のメメント・モリ”→"象牙の熱願" (仮称) に名称を変更します。
      • 新効果: 儀式をフィニッシュ・モリで締めくくることに成功し、かつ生存者を合計3人以上死亡させると、12,000BPを得る。
    • “黒檀のメメント・モリ”→ "黒檀の熱願" (仮称) に名称を変更します。
      • 新効果: 儀式をフィニッシュ・モリで締めくくることに成功し、かつ生存者を4人死亡させると、20,000BPを得る。
  • 儀式中に一部のオファリングやパークによるメメント・モリが使用できなくなります。
    • 怨霊やエクセキューショナーの能力、またシェイプのアドオン“ジュディスの墓石”による殺傷はこれまで通り使用することが可能です。
  • 瀕死状態の生存者は他の生存者の手を借りずに、自ら負傷状態に回復することができるようになります。
    • 瀕死状態から負傷状態への自己回復には45秒かかります。
    • 瀕死状態から負傷状態へ回復した生存者には“起き上がる”のメッセージが表示されます。
    • 瀕死状態になっている他の生存者の治療はこれまで通り16秒かかります。
  • フィニッシュ・モリの登場と瀕死状態からの自力回復の実装に伴い、これらの能力が効果の一部となっているパークの効果を変更します。
    • “不滅”: 瀕死状態での自力回復速度上昇効果を15/20/25%→80/90/100%に変更します。
    • “ソウルガード”: 呪いのステータス効果を受けているとき、瀕死状態から自力で完全に回復することができる効果を削除しました。瀕死状態から負傷状態となったとき、10%の迅速効果を5秒間得られる効果を追加しました。
    • “弱音はナシだ: 瀕死状態から自力で完全に回復することができる効果を削除しました。
    • “恵み:指数関数”: 瀕死状態から自力で完全に回復することができる効果を削除しました。瀕死状態での自力回復速度上昇効果を90/95/100%→80/90/100%に変更しました。
    • “怨恨”: すべての発電機の修理完了後にオブセッション対象を殺害できる効果を削除しました。すべての発電機の修理完了後にオブセッション対象者が赤いオーラで10秒間表示される効果を追加しました。
    • “呪術:貪られる希望: 5トークンで得られる効果を「殺人鬼が自らの手で生存者を殺害できるようになる」→「フックに吊るされた生存者は即座に処刑される。トークンが5つになった時点で既にフックに吊るされている生存者は対象に含まれない。」に変更しました。
  • 実績/トロフィー“血に染まった顔面”の内容を「公開対戦で、合計4人の生存者を殺す」に変更します。
  • 重要: 新要素の開発における制約により、本PTBではフィニッシュ・モリに関連して変更が加えられるパークやオファリングなどの表記の更新を行いません。



注意: 以下の機能は6.3.0アップデート配信時に本実装を行う予定です。

新・育成システムのフォローアップ
  • 6.1.0アップデート配信後、一部の方よりプレステージレベルが正常に加算されなかったとのご報告をいただきました。これに対応するため、6.1.0アップデート配信直前の状態に基づき、プレステージレベルの加算を行います。
    • 条件: 6.1.0アップデート配信時、プレステージレベルが0、1、または2であり、かつレベル50だったキャラクター。
    • 対応内容: 当該キャラクターにプレステージレベル2を加算します。このプレステージレベルは6.1.0アップデート配信時に加算されたと見なします。

懐中電灯の仕様改善
  • 光感受性発作に関連する危険性を軽減するため、画面で激しい点滅が起こらないよう、懐中電灯のON/OFF切り替えにわずかなクールダウンを追加します。
  • これにより懐中電灯を点滅できるスピードが遅くなるため、効果音もそれに合わせて調整しました。

アーカイブの仕様改善
  • 新たなチャレンジ選択枠の追加: 生存者のチャレンジと殺人鬼のチャレンジを同時に選択することが可能になりました。これにより、生存者と殺人鬼をよく切り替えてプレイされる方や、マッチメイキング・ボーナスを最大限に活かしたい方にとって、アーカイブがより有意義なものになるでしょう。
    • どちらの役割でも達成可能なチャレンジは、どちらでも好きな役割のスロットで選択可能です。あるいは両方のスロットでも選択可能です。
    • チャレンジを選択したスロットを選ぶと、そのチャレンジが収録された学術書のレベルに移動します。
  • 完了したチャレンジは、報酬を受け取るか、別のチャレンジに切り替えるまでウィジェット上に残るようになりました。選択したチャレンジを既に達成していることをよりわかりやすくするため、最小化されたウィジェット上に、チャレンジ完了を通知する表示を追加しました。これにより、すでに選択したチャレンジを完了済みで、アクティブになっているチャレンジがないまま何度も (あるいは何十回も) 儀式に挑んでしまうことが減ることを願っています。
  • チャレンジを確定する際の「長押し」を削除しました。



最適化
  • ハントレスにゲーム機上のパフォーマンス最適化を行いました。
  • アーカイブのアニメーションやテクスチャを少し改善しました。



問題の修正
  • 儀式終了後、まれにマッチメイキング・ボーナスが加算されないことがある問題を修正しました。
  • シュライン・オブ・シークレットで固有パークを購入済みのキャラクターのプレステージを行ったとき、パークのレベルが低下したように見える問題を修正しました。
  • ストア内でキャラクターのページを開いたとき、その時点で装備されているスキンがすべて外れる問題を修正しました。
  • Xbox One: オーリックセルを購入しようとすると、まれにロードが終わらないことがある問題を修正しました。
  • Steam&Xbox One: シェリルの特定のスキン間で着せ替えを行うと、一瞬髪がずれて表示される問題を修正しました。
  • Nintendo Switch: ドックに接続せずプレイをしているとき、プレステージを行おうとするとクラッシュする問題を修正しました。
  • “オーモンド山のリゾート”: 特定の岩に登ることができる問題を修正しました。
  • “ラクーンシティ警察署東棟&西棟”: 階段の近くに見えない壁が2ヶ所ある問題を修正しました。
  • 女性生存者: フックに吊られているときに顔のアニメーションが変化しない問題を修正しました。
  • 男性生存者: いずれかの鍵を所持しているとき、負傷中かつ走行中に手首が曲がる問題を修正しました。
  • 生存者: ウェスカーと対峙中、他の生存者に救急スプレーを使ってもらっているとき、しゃがむボタンを押すとカメラが下に動く問題を修正しました。
  • ウェスカー: 猛毒バウンドを使ったあと、儀式が終わるまで速度が最大のままになる問題を修正しました。
  • ウェスカー: 生存者をパレットにぶつけたとき、実績/トロフィー“衝突コース”が進行する問題を修正しました。
  • ウェスカー: アドオン“レッドハーブ”を装備しているとき、救急スプレーを使用中進行度バーに速度減退アイコンが表示されない問題を修正しました。
  • ウェスカー: すでに1人以上の生存者が儀式から脱出した状態で、儀式に残っている生存者を感染させると“世界に降り注ぐウィルス”の得点が加算される問題を修正しました。
  • ウェスカー: 高速で飛び越えを行ったあと、触手が腕に残ったままになる問題を修正しました。
  • ウェスカー: 猛毒バウンドで生存者を投げている際中に横移動ができる問題を修正しました。
  • 救急スプレーを所持した状態で脱出しても、得点イベントが発生しない問題を修正しました。
  • ウェスカー: 生存者がパレットを倒す瞬間に猛毒バウンドを使うと、横にスライドする問題を修正しました。
  • ウェスカー: 儀式から脱出している際中の生存者を猛毒バウンドで掴むことができる問題を修正しました。
  • ウェスカー: 生存者を出口に直接ぶつけなくても、出口がエンティティで封鎖される問題を修正しました。
  • ウェスカー: ロッカーに入ろうとしている生存者に猛毒バウンドを当てると、能力が使えなくなることがある問題を修正しました。
  • ウェスカー: 掴んでいる最中の生存者が儀式から退出すると、能力が使えなくなる問題を修正しました。
  • ウェスカー: 儀式で長時間経過すると能力が使えなくなることがある問題を修正しました。
  • ハグ: アドオン“おばあちゃんの心臓”を装備中、泥の幻像の脅威範囲が広がらない問題を修正しました。
  • ナイトメア: ドリームパレットの中に埋まって立っている生存者を攻撃できない問題を修正しました。
  • デモゴルゴン: ポータルを通り抜けるとき、2回目以降アニメーションが再生されない問題を修正しました。
  • ナース: ブリンク直後に生存者を掴むと小刻みに揺れる問題を修正しました。
  • デススリンガー: 結果画面で銛が表示されない問題を修正しました。
  • スピリット: 山岡の怒り発動中の加速が想定より遅い問題を修正しました。
  • 生存者: ネメシスと対峙中、壁の横に立っているときに他の生存者にワクチンを投与することができる問題を修正しました。
  • 生存者: 他の生存者をフックから救助しているときに、ドクターのショック療法に当たるとスタックする問題を修正しました。
  • “反射回復”: 出血効果を受けているとき、治療の進行度バーが減退を始める前に一瞬満タンになったように見える問題を修正しました。
  • ウェスカー: “呪術:第三の封印”を装備中、猛毒バウンドを生存者に当ててもパークの効果で目眩ましが生存者に付与されない問題を修正しました。
  • “盗聴”: 発電機の修理完了と同時に罠を仕掛けると、儀式が終わるまで罠が残り続ける問題を修正しました。
  • 回線の接続状態が悪いとき、儀式が終わるまでプレイヤーの移動速度が上がったままになることがある問題を修正しました。
  • 一部のパークのエフェクトが儀式終了まで消えないことがある問題を修正しました。



既知の問題
フィニッシュ・モリ
  • フィニッシュ・モリの実装に伴い内容が変更されたパーク、オファリング、チュートリアルなどの表記は変更に合わせて更新されていません。これらはフィニッシュ・モリおよび関連要素の本実装を行うときに更新する予定です。
  • 最後の生存者が瀕死となった瞬間に脱出すると、フィニッシュ・モリが正しく進行しない問題。
  • 殺人鬼: 最後の生存者を瀕死状態にしたあと担ぐボタンを連打すると、フィニッシュ・モリが正しく進行しない問題。
  • ツインズ: ヴィクトルで最後の生存者を瀕死状態にするとフィニッシュ・モリが発動しない問題。
  • ツインズ: ヴィクトルを操作中に最後の生存者モードが発動すると、視野角が変更されない問題。
  • レイス: 透明化中に最後の生存者が深手状態の時間切れによって瀕死になると、フィニッシュ・モリが発動しない問題。フィニッシュ・モリへと移行するエフェクトが表示されている間、得点が表示される問題。
  • フィニッシュ・モリの得点に「ねじれた仮面舞踏会」のアイコンが表示される問題。
  • 最後の生存者状態で視野角が広がる効果が、他の視野に関連した効果と重複しない問題。
  • フィニッシュ・モリの発動中、他の瀕死の生存者が処刑されたり死亡したりすることができる問題。
  • “ソウルガード”: 瀕死の状態から回復するか治療されたあと、迅速ステータス効果が得られない問題。
  • 生存者がフックに吊られているときに発生する画面上のエフェクトが、最後の生存者モードが終了したときに消える問題。
  • フィニッシュ・モリが終わった後も一部のアクションが表示されたままになる問題。
  • フィニッシュ・モリのエフェクトが、マッチ終了後の結果画面に表示される問題。
  • フィニッシュ・モリのアニメーション再生後、カメラがプレイヤーが元いた地点に戻る問題。
  • 最後の生存者を瀕死状態にすると脱出ゲートが通電する問題。
  • トリックスター: 能力を使用して最後の生存者を瀕死状態にすると、メインイベントのエフェクトがフィニッシュ・モリへの移行中の画面に表示される問題。
  • 複数の殺人鬼: フィニッシュ・モリのアニメーションが様々なマップで様々な障害物に埋まる問題。
  • ツインズ: ヴィクトルに切り替えると、インターフェース上の複数のアイコンが儀式終了まで表示されなくなる問題。

PTB 6.2.0

+ ...

重要
8月2日にセーブデータをライブサーバーからPTBサーバーにコピーしました。PTB期間中も進行度を上げることはできますが、ライブサーバーへは持ち越されないことにご注意ください。


新要素&新機能

新殺人鬼『ウェスカー』
特殊能力『猛毒バウンド』
  • ウェスカーは突進しながら、生存者にウロボロスウィルスを感染させたり、障害物を飛び越えたりすることができる。能力ボタンを長押しするとバウンド攻撃をチャージする。チャージ中は、攻撃の準備段階としてウェスカーの移動速度が少し低下する。チャージが完了すると、攻撃ボタンを押してバウンドする。ウェスカーの攻撃が生存者に命中すると、生存者は感染状態になるか、感染状態が悪化する。ウェスカーがバウンド中に何かに衝突すると生存者を叩きつけ、ダメージを与える。衝突しない場合、その生存者を投げ、障害物にぶつけると1段階負傷させる。猛毒バウンドが倒されたパレットや乗り越え地点に命中した場合、ウェスカーはその障害物を飛び越える。
  • 特殊効果:ウロボロス感染…猛毒バウンドが命中した生存者は感染状態になる。感染状態は時間経過で悪化し、完全に感染すると、その生存者は妨害効果に苦しむ。完全に感染した生存者に猛毒バウンドが命中して何かに衝突すると、ウェスカーは自動的にその生存者を担ぐ。
  • 特殊アクション:救急スプレー…儀式開始時にサプライボックスが複数出現し、それぞれに救急スプレーが入っている。感染状態の生存者は自分に救急スプレーを使用するか、他の生存者に使用してもらって感染を取り除くことができる。救急スプレーにはそれぞれ所定のチャージ数がある。

固有パーク①: “人体の超越”
  • あなたの8メートル以内で生存者が高速乗り越えを行うと、 “人体の超越” が発動する。次回窓枠を乗り越えるとき、乗り越え速度が30/35/40%上昇する。その後 “人体の超越” は解除され、30秒間のクールダウンが発生する。
固有パーク②: “知覚覚醒”
  • 生存者を運んでいる時、16/18/20メートル以内にいる他の生存者のオーラが視える。そのオーラ表示は、生存者を運ぶのをやめた後も2秒間持続する。
固有パーク③: “終末期”
  • 脱出ゲートが通電すると、 “終末期” が発動する。負傷、瀕死、あるいはフックに吊られている生存者は、脱出ゲートが開放されるまで衰弱のステータス効果に苦しむ。衰弱状態は脱出ゲート開放後も20/25/30秒間持続する。


新生存者『エイダ・ウォン』

固有パーク①: “盗聴”
  • 発電機の修理を合計で33%完了させると、このパークが発動する。発電機を3秒以上修理したうえでアビリティ発動ボタンを押すと、盗聴器を設置する。盗聴器は60/70/80秒間有効。罠を仕掛けた発電機はすべての生存者に黄色のオーラで表示される。殺人鬼が罠の仕掛けられた発電機の14メートル以内にいる間、そのオーラが生存者全員に視えるようになる。発電機が破壊されると、盗聴器も破壊される。
固有パーク②: “反射回復”
  • あなたが負傷時に、半径32メートル以内で他の生存者が1段階負傷すると、自分の治療進行度が残り進行度の25/30/35%即座に増加する。
固有パーク③: “雲隠れ”
  • あなたが最後の生存者になると、 “雲隠れ” が発動する。赤い傷マークと血痕が70/80/90秒間表示されなくなる。


新生存者『レベッカ・チェンバース』

固有パーク①: “みなぎる活力”
  • 他の生存者への治療アクションを完了すると、その生存者の発電機修理、治療、チェスト開放、トーテム浄化のアクション速度が25/30/35秒間、6%増加する。
固有パーク②: “安心感”
  • フックに吊るされた生存者の半径6メートル以内でアビリティ発動ボタン2を押すと、その生存者の耐久進行度が20/25/30秒間一時停止する。その生存者が耐久フェーズにある場合は、もがきスキルチェックも一時停止される。安心感には40秒のクールダウンが発生する。
固有パーク③: “全集中”
  • スキルチェックでグレイトを出すと1トークンを獲得する(最大6トークン)。1トークンにつきスキルチェックの発生率が2%、スキルチェックの針の速度が4%それぞれ上昇し、スキルチェックでグレイトを出した際に追加される進行度が基本値の10/20/30%増加する。スキルチェックでグッドを出すか失敗する、あるいはアクションを何らかの理由で中断すると、パークのトークンをすべて失う。


新機能: 配信者オプション (PCのみ)

Dead by Daylightを配信中ハラスメントの対象となることを軽減するため、これらの機能を用意しました。設定内のプライバシーで設定可能です。

※本機能は、現在のところPC版でのみ有効となります。将来的に家庭用ゲーム機版にも実装できる可能性はありますが、現在は未定です。

匿名モード
  • 他のプレイヤー視点で、自分のプレイヤー名を選択中のキャラクターの名前に差し替えて表示します。同じ生存者パーティにいるプレイヤーには本来の名前が表示されます。
自分の名前非表示モード
  • 自分の画面上で、自分のプレイヤー名を選択中のキャラクターの名前に差し替えて表示します。自分のフレンドリストでは自分のプレイヤー名は「あなた」と表示されます。
他人の名前非表示モード
  • 自分の画面上で、他のプレイヤー名を選択中のキャラクターの名前に差し替えて表示します。
マッチメイキングディレイモード
  • マッチメイキングを開始する前に短時間の待ち時間を非表示で差し込み、ゲーム内のハラスメントを予防します。


機能改善: 回線状態インジケーター

回線状態を示すインジケーターを改善し、Pingとパケットロスの情報から得られる接続問題を表示できるようにしました。
  • Ping: 縦軸のアイコン
    • 黄色: Pingが100ms以上である
    • 赤色: Pingが200ms以上である
  • パケットロス: ひし形が並んだアイコン
    • 黄色: パケットロスが2%~5%
    • 赤色: パケットロスが5%以上
  • 生存者一覧の上に自分のPingとパケットロスのアイコンが表示されます。
他のプレイヤーに大きな回線の問題が発生しているとき (いずれかのアイコンが赤色のとき) 、画面上に通知されます。
  • 殺人鬼の回線に問題が発生している場合: 生存者一覧の上に赤いアイコンが表示されます。
  • 生存者の回線に問題が発生している場合: その生存者の名前の隣に赤いバーが表示されます。


マップ
  • “ラクーンシティ警察署”: 一部地形や構造にリワークを行いました。マップを2種類に分割しました。


その他
  • ゲーム起動時、光過敏症に関する注意文を追加しました。


ゲームバランス調整

殺人鬼ナース
  • アドオン“カヴァナーの最期の一息”に、ブリンク開始から終了までにかかる時間が30%増加する効果を追加しました。
  • アドオン“重く息切れする呼気”に、ブリンク開始から終了までにかかる時間が20%増加する効果を追加しました。
開発チームより: この変更により、アドオンの有無に関わらずブリンク中の移動速度が一定となるようになります。



問題の修正
  • 生存者: 鬼と対峙しているとき、特定のアクションを行ったとき落とす血の球が多すぎる問題を修正しました。
  • カスタムマッチで、まれに殺人鬼が生存者の立ち位置に表示されることがある問題を修正しました。
  • 鬼&スピリット: 『進撃の巨人』コレクションのセットが、ストアと特集ページで胴体のみのスキンとして表示される問題を修正しました。
  • 生存者: 特定のアクション中に殺人鬼に捕獲されると、殺人鬼の前に浮かんでいるように見える問題を修正しました。
  • 生存者: ハントレスと対峙しているとき、ハントレスに向かって乗り越えアクションをしている最中に捕獲されるとズレて表示される問題を修正しました。
  • 生存者: 発電機修理中、アニメーションが正常に再生されない問題を修正しました。
  • ハグ: アドオン“変形した耳”を装備中、聴力を失う効果が幻像の罠を発動させた生存者だけでなく全員に適用される問題を修正しました。
  • ステータス効果が発生したとき、その効果の元になる要素のアイコンではなく、そのステータス効果のアイコンが2重に表示される問題を修正しました。
  • セノバイト: ルマルシャンの箱を拾うと、その後ルマルシャンの箱が透明になることがある問題を修正しました。
  • “喜びの庭”: セノバイトのルマルシャンの箱が生垣の上に出現し、拾うことができないことがある問題を修正しました。
  • 生存者: セノバイトと対峙しているとき、セノバイトと同時にルマルシャンの箱を拾うと、その後ルマルシャンの箱を解くことができなくなることがある問題を修正しました。
  • シェイプ: 生存者が地図やカギ、パーク “千里眼” を使用している最中、“墓石”系アドオンによる特殊メメント・モリが発動できない問題を修正しました。
  • 生存者: ホワイトグリフの鏡を壊してしまったあと、ホワイトグリフにインタラクトできない問題を修正しました。
  • 生存者: スピリットと対峙しているとき、抜け殻を懐中電灯で焼いても得点が入らない問題を修正しました。
  • 生存者: レイスと対峙しているとき、透明化解除の最中に懐中電灯で目眩ましに成功すると“殺人鬼に着火”の得点が入る問題を修正しました。
  • “人々のために”: 生存者を回復したとき、実績/トロフィー“医師”が進行しない問題を修正しました。
  • 生存者: 地下室にあるチェストを開けてアイテムを拾わなかったとき、実績/トロフィー“ミルク&クッキー”が進行する問題を修正しました。
  • エクセキューショナー: 贖罪の檻によって生存者を処刑しても、チャレンジ“厳粛”が進行しない問題を修正しました。
  • 殺人鬼: ある程度の高さの窓枠を乗り越えて落下すると、着地後も短時間落下アニメーションが続く問題を修正しました。
  • 生存者: 発電機を修理中、一部の魔よけがずれて表示される問題を修正しました。



既知の問題
  • ウェスカー: 字幕が生存者のアクションバーと重複する問題。
  • ウェスカー: ウェスカー視点で、触手が発光する問題。
  • ウェスカー: ごくまれに、『猛毒バウンド』が使用できなくなることがある問題。
  • “スターに憧れて”: 効果が永続する問題が確認されたため、一時的に利用不可とします。

PTB 6.1.0

+ ...
重要
  • 6月21日にセーブデータをライブサーバーからPTBサーバーにコピーしました。PTB期間中も進行度を上げることはできますが、ライブサーバーへは持ち越されないことにご注意ください。
  • 今回のPTBでは新・育成システムのテストも行います。その特性を考慮し、特例としてPTB参加者全員に毎日100万BPを支給します。支給BPは、PTB内での進行度と同様にライブサーバーに持ち越すことはできません。PTB内でテスト用として利用してください。



ゲームバランス調整

総合
  • 生存者が単独で発電機の修理を完了するまでにかかる時間を80秒→90秒に変更しました。
  • 殺人鬼が発電機を破壊すると、発電機全体分の2.5%の修理進行度が即座に失われるように変更しました。
  • “血の渇望” が貯まるのにかかる時間を15/30/45秒→15/25/35秒に変更しました。
  • 以下の殺人鬼のアクションにかかる時間を変更しました。(各10%短縮)
    • パレットや破壊可能壁を破壊するのにかかる時間を2.6秒→2.34秒に変更しました。
    • 発電機を破壊するのにかかる時間を2秒→1.8秒に変更しました。
    • 通常攻撃が命中したときのクールダウンを3秒→2.7秒に変更しました。
  • 攻撃を被弾した生存者の移動速度上昇時間を2秒→1.8秒に変更しました。
  • 生存者は、基本能力として“与えられた猶予”の効果に似た能力を発揮できるようになりました:
    • フックから救助された生存者は5秒間7%の迅速ステータス効果を得るように変更しました。
    • フックから救助された生存者は、5秒間我慢のステータス効果を得るように変更しました。
    • “顕示アクション”には、発電機の修理、自分や仲間の治療、トーテムの浄化や祝福、 フックの破壊、仲間をフックから救助、脱出ゲートの開放が含まれます。
  • 新用語 - “顕示アクション” (仮称)
  • マニュアルに新たな項目と用語の解説を追加しました。
  • 我慢のステータス効果は顕示アクションを取ると無効となるよう変更しました。



殺人鬼パーク

“バーベキュー&チリ”
  • BPが増加する効果を削除しました。
“堕落の介入”
  • 既存の効果に加え、いずれかの生存者が瀕死になると効果が終了する条件を追加しました。
  • ※パークの効果時間は変更なく、効果時間内に誰も瀕死にならなかった場合も効果が終了します。
“ピエロ恐怖症”
  • 既存の効果に加え、効果範囲内で発生した治療時のスキルチェックが50%高速化する効果を追加しました。
“闇の信仰心”
  • 発動条件を、オブセッションに通常攻撃→オブセッションが1段階ダメージを受けるに変更しました。
“イラプション”
  • 発電機の修理進行度後退量を6%→10%に変更しました。
  • 行動不能の効果時間を12/14/16秒間→15/20/25秒間に変更しました。
“呪術:誰も死から逃れられない” 
  • 既存の効果に加え、生存者が呪縛のステータス効果を得た後、対象の呪いのトーテムから4m以内にいる生存者にその呪いのトーテムのオーラが見えるようになる効果を追加しました。この範囲は30秒かけて徐々に最大24mまで拡大します。
“呪術:破滅”
  • 発動中、発電機の自動後退速度を100/150/200%→50/75/100%に変更しました。
  • 既存の効果に加え、いずれかの生存者が何らかの理由で死亡すると、呪いのトーテムが健在でも無効化され、対象の呪いのトーテムは無力なトーテムに戻る条件を追加しました。
“景気づけ”
  • 効果発動後のクールダウンを削除しました。
“ノックアウト”
  • 既存の効果に加え、発動した生存者の自己回復速度が25%低下する効果を追加しました。
“死を呼ぶ追跡者”
  • 既存の効果に加え、何らかの理由で一定時間のみ生存者のオーラが表示される効果が発生したとき、その効果を2秒延長する効果を追加しました。
  • この新効果は“死を呼ぶ追跡者”自体の効果にも発動するため、儀式開始時に生存者全員のオーラが7+2/8+2/9+2=9/10/11秒間表示されます。
“悶絶のフック:異形の祭壇” 
  • 効果を変更しました。 悶絶のフックパーク化に伴い、名称を“異形の祭壇” → “悶絶のフック:異形の祭壇” に変更しました。
  • 新効果: 悶絶のフックに吊られた生存者は、殺人鬼が周囲24メートル以内にいないとき、エンティティの進行速度が10/15/20%上昇する。地下室の固有フックが悶絶のフックの効果を得る。
“オーバーチャージ”
  • 既存の効果に加え、破壊された発電機の修理進行度後退速度が30秒かけて75%~200%まで加速していく効果を追加しました。
“イタチが飛び出した”
  • 修理進行度の減少量を、全体の25%→現在の修理進行度の20%に変更しました。この効果は発電機の破壊による進行度減少 (2.5%) が適用された後に発動します。
“悶絶のフック:苦痛という名の賜り物”
  • 治療・修理速度減少効果を7/8/9%→10/13/16%に変更しました。
“悶絶のフック:共鳴する苦痛”
  • 発動時、発電機が爆発する効果を発電機がスパークする効果に変更しました。
  • 発動時、発電機を修理していた生存者が叫び声をあげる効果を削除しました。
“死恐怖症”
  • 各種作業速度減少効果を4/4.5/5%→4.5/5/5.5% (最大16/18/20%→18/20/22%) に変更しました。
“ガラクタいじり”
  • 発電機1台につき1回のみ発動するように変更しました。



生存者パーク

“与えられた猶予”
  • 生存者の基本能力に簡易版となる効果が追加されるため、効果を一新しました。
  • 新効果: 生存者をフックから外すと、救助された生存者に付与される我慢のステータス効果が6/8/10秒間延長され、迅速のステータス効果が10秒間延長される。
“植物学の知識”
  • 治療アイテムの効率上昇効果 (10/20/30%) を削除し、治療アイテムの効率が20/20/20%低下する効果に変更しました。
  • 治療速度上昇効果を11/22/33%→30/40/50%に変更しました。
“魂の平穏”
  • 森の生き物を驚かせる確率を80/90/100%→100/100/100%に変更しました。
  • 既存の効果に加え、チェストの開錠・トーテムの浄化・トーテムの祝福時に発生する音を完全に抑える効果と、上記各行動の速度が40/35/30%低下する効果を追加しました。
“闇の感覚”
  • 効果を変更しました。
  • 新効果: 発電機の修理が完了するたび、 “闇の感覚” が発動する。発動中、殺人鬼があなたの24メートル以内に入ると、殺人鬼のオーラが5/7/10秒間表示され、 “闇の感覚” の効果が終了する。
  • “闇の感覚”が発動したとき、すでに殺人鬼が24メートル以内にいた場合もオーラが表示される効果が発揮されます。
“デッド・ハード”
  • ダッシュ/回避の要素を削除し、効果を変更しました。
  • 新効果: “デッド・ハード”発動時、生存者は1秒間の我慢のステータス効果を得る。
  • 生存者が“デッド・ハード”を発動するとアニメーションが発生し、殺人鬼が攻撃する前でも使用したか否かわかります。
“決死の一撃”
  • 殺人鬼を怯ませる時間を5秒→3秒に変更しました。
  • 脱出ゲートが通電すると、 “決死の一撃” が無効化されるように変更しました。効果が終了する条件をまとめて目立つアクションとして再定義しました。(目立つアクションについては本パッチノート前半の説明を確認してください)
“デジャヴ”
  • 既存の効果に加え、 “デジャヴ” によって表示された発電機の修理速度が5%上昇する効果を追加しました。
“ディストーション”
  • トークンの初期数を4→3に変更しました。
  • 罠にかかっている状態で効果が発動しない条件を削除しました。
  • 既存の効果に加え、殺人鬼の脅威範囲に30秒留まるごとにトークンを1個回復する効果を追加しました。初期数を超えてトークンが回復することはありません。
  • トークンを消費したときに再生される効果音を追加しました。
“希望”
  • 効果時間を、120秒間→無制限に変更しました。
“インナーフォーカス”
  • 他の生存者の赤い傷マークが視える距離を32メートル→無限に変更しました。
“鋼の意思”
  • うめき声の減少効果を50/75/100%→25/50/75%に変更しました。
  • 疲労状態のとき、効果が発動しないように変更しました。 “鋼の意思” 自体は疲労を発生させません。
“身軽”
  • 赤い傷マークが残る時間減少効果を1/2/3秒→3/4/5秒に変更しました。
  • 赤い傷マークがよりバラバラに写る効果を追加しました。
“怪我の功名”
  • 既存の効果に加え、仲間を1秒治療するごとに効果時間が1秒回復する効果を追加しました。初期の効果時間を超えて回復することはありません。
“誰も見捨てはしない”
  • 発動条件を、脱出ゲートが開く→脱出ゲートが通電する、に変更しました。
  • 既存の効果に加え、あなたが救助した生存者が、10秒間7%の迅速効果を得る効果を追加しました。
“オフレコ”
  • 既存の効果に加え、発動中 (60/70/80秒間) 、我慢のステータス効果を得る効果を追加しました。
  • 脱出ゲートが通電すると“オフレコ”が無効化する条件を追加しました。
“過剰な熱意”
  • 修理速度上昇効果を4/5/6%→6/7/8%に変更しました。
  • 既存の効果に加え、呪いのトーテムを浄化すると、効果が2倍となる効果を追加しました。
“調剤学”
  • 負傷状態のときに発動するように変更しました。2個目のチェスト以降も非常用医療キットが確実に手に入るように効果を変更しました。
“サボタージュ”
  • 既存の効果に加え、発動時、悶絶のフックが黄色いオーラで表示される効果を追加しました。
“セルフケア”
  • 自己治療ができる速度を50/50/50%→25/30/35%に変更しました。
  • 治療アイテムの使用効率上昇効果を削除しました。
“唯一の生存者”
  • 既存の効果に加え、自分が生き残っている最後の生存者になったとき、発電機の修理速度が75%上昇し、脱出ゲートやハッチを開ける速度が50%上昇する効果を追加しました。
“凍りつく背筋”
  • 効果を変更しました。
  • 新効果: 殺人鬼が36メートルの範囲内にいると通知される。殺人鬼が効果範囲内にいて、かつ視線が直接通っている状態であなたを見ている間、修理・フック破壊・治療・フックからの救出・トーテムの浄化・トーテムの祝福・脱出ゲート開放・開錠の速度がそれぞれ2/4/6%上昇する。“凍りつく背筋”は殺人鬼が効果範囲内から出たり、視線が外れたりした後も0.5秒間効果が持続する。殺人鬼の脅威範囲 (心音) の強さに応じ、アイコンの表示が変化するインジケーター機能を追加しました。
“執念”
  • 既存の効果に加え、瀕死時のうめき声を75%軽減する効果を追加しました。
“ずっと一緒だ”
  • 効果を変更しました。
  • 新効果: 瀕死状態の生存者を治療する時の治療速度が100%上昇する。次のアクションのうちいずれかを行うと第二効果が発動する: フックから安全に救出する。味方の代わりに攻撃を受ける。パレットで殺人鬼を怯ませて生存者を救出する。懐中電灯で殺人鬼を目眩ましして生存者を救出する。第二効果が有効な状態で瀕死の生存者を負傷状態まで回復すると、その生存者が6/8/10秒我慢のステータス効果を得る。



新要素

新・育成システム

育成システム、及びプレステージシステムにリワークを行いました。
重要: 既に取得済みのパーク、アイテム、スキンが新・育成システムの仕様と矛盾する場合でも、取得済みのものが失われることはありません。
  • ブラッドポイント (BP) の所持上限を100万BP→200万BPに変更しました。
  • 各マッチで獲得できるポイントの上限を32,000BP→40,000BP (各カテゴリ8,000BP→10,000BP) に変更しました。
  • プレステージを行ってもパークやアイテム、アドオン、オファリングを失わず、パーク装備枠も4つのまま維持されるように変更しました。
  • ティーチャブルパークをブラッドウェブから削除しました。
  • Lv 51で、ブラッドウェブは終点となるよう変更しました。その先に進むには、2万BPを消費してプレステージする必要があります。
  • プレステージレベルの上限を3→100に変更しました。
  • プレステージによって獲得できる報酬は以下の通りです。
    • プレステージレベル1: そのキャラクターの固有パーク3種類のLv 1が他のすべての殺人鬼/生存者で使用可能に
    • プレステージレベル2: そのキャラクターの固有パーク3種類のLv 2が他のすべての殺人鬼/生存者で使用可能に
    • プレステージレベル3: そのキャラクターの固有パーク3種類のLv 3が他のすべての殺人鬼/生存者で使用可能に
    • プレステージレベル4~6: 血塗れスキン (取得可能な場合のみ)
    • プレステージレベル7~9: 固有パークの魔よけ
  • 既存のプレイヤーは、以下の条件に応じて自動的にプレステージレベルが上昇します:
    • 現在のプレステージレベル1につき2レベルずつ加算 (最大9)
    • 例: 現在プレステージレベルが1の場合は、新システム移行時に2レベル加算され、レベル3になります。
    • キャラクターが70個以上のパークを取得している場合、以下のプレステージレベルを当該キャラクターに加算します。パークLv 1は1個、Lv 2は2個、Lv 3は3個として換算します。
      • 70~119個 – 1レベル
      • 120~169個 – 2レベル
      • 170〜219個 –3レベル
      • 220~269個 – 4レベル
      • 270~319個 – 5レベル
      • 320個以上 – 6レベル
  • 新・育成システムへの移行時に獲得できるプレステージレベルは最大9です。上記レベル加算の合計が9を上回っていたとしても、最大でプレステージレベル9となります。
  • ティーチャブルパークを既に取得している場合、過去にブラッドウェブで取得済か否かを問わず、全てのキャラクターでそのパークのLv 1が使用可能になります。
  • プレステージレベルごとに固有の紋章を追加しました。
  • 旧システムでプレステージレベル3に到達していたキャラクターを対象に、キャラクター選択画面にブラッディプレステージ・ポートレートを追加しました。設定からON/OFFを切り替え可能です。



新・シュライン・オブ・シークレット
  • ティーチャブルパークをシュライン・オブ・シークレットから削除しました。
  • シュライン・オブ・シークレットでパークを購入すると、全てのキャラクターが即座にそのパークを使用可能になるように変更しました。詳細な仕様は以下の通りです。
    • 開放するLvにより価格が異なります。
      • Lv 1 – 2,000イリデスントシャード
      • Lv 2 – 4,000イリデスントシャード
      • Lv 3 – 6,000イリデスントシャード
  • パークはLv 1→Lv 2→Lv 3と順番に購入していく必要があります。 (プレステージにより既にそのパークを取得している場合を除く)
  • プレステージでのパーク取得状況により、割引が適用されます。
    • Lv 1をプレステージで取得済みの場合: Lv 2 – 2,000イリデスントシャード、Lv 3 – 4,000イリデスントシャード
    • Lv 2をプレステージで取得済みの場合: Lv 3 – 2,000イリデスントシャード
  • シュライン・オブ・シークレットが更新される前に同じパークを複数回購入してレベルアップすることも可能です。
  • Lv 3を取得済みのパークを購入した場合、10万BPを獲得します。
  • BPへの変換は、1回のシュライン・オブ・シークレットで各パークにつき1度のみ実行可能です。 (例: 購入可能なパークがすべて既にLv 3になっている場合、4回まで実行可能)



マッチメイキングボーナス
  • マッチメイキングボーナスを追加しました。
  • マッチメイキングボーナスはクロスプレイをOFFにしていると無効化されます。
  • 殺人鬼か生存者の数が理想比 (1:4) よりかけ離れているとき、少ない役割でプレイしてくれる方にBPボーナスが付与されます。
    • 比率が偏るほどボーナスの量が多くなるため、ボーナスが多いときは待ち時間が短いことが多くなるでしょう。
  • ボーナスはメインメニューの「〇〇〇をプレイ」ボタンの横や、「準備完了」ボタンの横に表示されます。



インターフェース
  • 新しいプレステージの紋章の実装に伴い、複数の画面でレイアウトを変更しました。
  • 「キャラクター情報」ボタンをロビー画面横に配置されているタブに移動しました。
  • 「キャラクター切り替え」ボタンを「前/次」ボタンに変更し、ロビー画面の下部に移動しました。



最適化
  • ドクター: ゲーム機やPCに影響するパフォーマンスを改善しました。
開発チームより: 現在ドクターは殺人鬼の中でゲーム機やPCのパフォーマンスに最も大きな影響を与えています。今回の最適化により、全てのプラットフォームにおいて改善が図れるでしょう。


問題の修正
  • ドレッジ: ロッカーにテレポートするとき、頭部がカメラに埋まる問題を修正しました。
  • ヒルビリー: チェーンソーダッシュの勢いを利用して、本来であれば行けない場所に行くことができる問題を修正しました。
  • アーティスト: “不吉なカラス”が瀕死状態の生存者の付近を通過しても、殺人鬼の本能で位置が表示されない問題を修正しました。
  • “怪我の功名”: “弱音はナシだ”を装備していると、儀式開始直後のカメラ旋回中に効果が発動する問題を修正しました。
  • ナース: アドオン“緊張病の男の子の宝物”によって連続ブリンク後の追加の疲労が減少しない問題を修正しました。
  • “耐久設計”: ロッカーに入ろうとして殺人鬼に捕まった場合でもアイテムのチャージ量が回復する問題を修正しました。
  • “ノックアウト”: 殺人鬼の通常攻撃以外による要因で瀕死状態となった生存者も、パークの効果でオーラが他の生存者から見えなくなる問題を修正しました。
  • “決死の一撃”: スキルチェック成功後、もがきのスキルチェックが短時間表示される問題を修正しました。
  • “決死の一撃”: スキルチェックのカーソルが成功の範囲内にあるときに殺人鬼がスタンされた場合、パークが制限時間なくアクティブになる問題を修正しました。
  • クラウン: “寸劇の解毒剤” のガスが現れる瞬間にガスの中から抜け出したとき、活発状態が通常よりも長く続く問題を修正しました。
  • リージョン: “愚連の狂乱” 発動中、突進攻撃中に目眩まししても、攻撃の連続回数がリセットされない問題を修正しました。
  • レイス: アドオン“「影舞」- 白”を装備中、透明時にロッカーを開ける速度が上がる問題を修正しました。
  • 生存者: 出血状態になっているとき、治療を完了したあとにも治療ゲージが画面に表示され続けることがある問題を修正しました。
  • お互いが至近距離にいる状態で、2人以上の出血状態の生存者が治療を中断したとき、1人しかうめき声をあげない問題を修正しました。
  • “内なる回復”: トーテムを浄化するときに衰弱状態であっても、衰弱状態から回復後に“内なる回復”を発動できる問題を修正しました。
  • 生存者: “真新しいパーツ”を使用中、“イラプション”や“悶絶のフック:共鳴する苦痛”が発動しても生存者が叫び声をあげない問題を修正しました。
  • “ソウルガード”: “呪術:玩具”か“呪術:ペンティメント”の影響を受けると、無制限に効果を発動できるようになる問題を修正しました。
  • “呪術:貪られる希望”: パークの効果が発動中、迅速ステータスのアイコンが表示されなくなる問題を修正しました。
  • “呪術:不死”: 恵みのトーテムの近くにいる生存者のオーラが表示される問題を修正しました。
  • PlayStation4 & 5: “デスバウンド”で生存者に忘却のステータスを与えても、トロフィー“パンチドランカー”が進行しない問題を修正しました。
  • ピッグ: 奇襲攻撃が障害物に当たるとアニメーションが固まる問題を修正しました。
  • 生存者: 他の生存者にワクチンを使用するときのアニメーション発生しない問題を修正しました。
  • ネメシス: t-ウィルスに汚染されていて、かつ負傷状態の生存者が脱出ゲートを開ける時のアニメーションが発生しない問題を修正しました。
  • ナイトメア: ドリームパレットを設置するアニメーションが発生しない問題を修正しました。
  • ハグ: “幻像の罠” の効果範囲に影響するアドオン (“沼の水”、“血染めの水”、“血が混じった泥”) が機能していない問題を修正しました。
  • カニバル: アドオン“市販の潤滑剤”装備中、チェーンソーで生存者を瀕死状態にしてもオーラが視えなくならない問題を修正しました。
  • ナイトメア: アドオン“錠剤の容器”装備中、起きている生存者を一度降ろしたあとに担ぎなおしても、起きている生存者からナイトメアが視えなくならない問題を修正しました。
  • ドクター: アドオン“鎮静”の狂気度IIの効果が表記と異なる問題を修正しました。
  • 階段を走って下りているときに“スタングレネード”や爆竹を使うことができない問題を修正しました。
  • “都会の生存術”: 装備している生存者が処刑されるか、殺害されるか、離脱しても、パークの効果がその場に残り続ける問題を修正しました。
  • アーカイブ: “アドレナリン”の効果が発動すると、チャレンジ“寛容”が進行する問題を修正しました。
  • アーカイブ: 殺人鬼が退出すると、チャレンジ“英雄たる高潔”が進行する問題を修正しました。
  • “親近感”: 効果が発動したとき、16メートル以内にいる生存者にその旨が明確に通知されない問題を修正しました。
  • ネメシス: 血濡れの衣装の手の部分に穴が開いている問題を修正しました。
  • メインメニューで、選択したとき一部の効果音が2回流れる問題を修正しました。
  • 殺人鬼: “デッド・ハード”を使った後、地下室の階段で瀕死状態となった生存者を担ぐことができないことがある問題を修正しました。
  • 生存者: 装備中の魔よけがロビー内で他の生存者に表示されない問題を修正しました。
  • ヒルビリー: チェーンソーの回転を上げているとき、効果音が途中で消える問題を修正しました。
  • メインメニューで「生存者でプレイ」を選択したときに間違った効果音が再生される問題を修正しました。
  • 女性生存者: フックに吊るされて悲鳴をあげるとき、口の動きと声のタイミングが合わない問題を修正しました。
  • ごく稀に、殺人鬼のブラッドウェブが生成されるときの効果音が無限にループすることがある問題を修正しました。
  • “執念”: 装備した生存者が瀕死状態となった場所から移動するまで、うめき声を軽減する効果が発動しないに問題を修正しました。
  • 各メニューで同一の効果音が何度も再生されることがる問題を複数修正しました。
  • 殺人鬼: 木製のテーブルに攻撃が当たったとき、別の材質に当たったときの音が再生される問題を修正しました。
  • 特定のマップで、柱の短い発電機の修理を完了したとき紙吹雪や正しいエフェクトが発生しない問題を修正しました。
  • 「殺人鬼でプレイ」から「ストア」に切り替えたとき、殺人鬼の効果音が再生されない問題を修正しました。
  • “ミッドウィッチ小学校”: 効果音の最適化を行い、効果音が途切れないようにしました。



既知の問題
  • 英語以外の言語で、新要素や更新された要素の説明文が最新でない問題。
  • DLCを購入して入手した魔よけがインベントリに追加されないことがある問題。
  • インベントリに残っているにも関わらず、アドオンに残数ゼロの注意文が表示されることがある問題。
  • ゴーストフェイス: 過去バージョンのチェイス用BGMが使用されている問題。
  • “呪術:貪られる希望”: ネメシスのゾンビから攻撃を受けて負傷したとき、効果がアクティブであることが生存者に通知されない問題。
  • 問題が見つかったため、“ギデオン食肉工場”とオファリング“ジグソーパズルのピース”を一時的に無効化します。
  • 殺人鬼が地下室に入れない問題が見つかったため、 “コール・タワー”とオファリング“マクミランの指骨”を一時的に無効化します。
  • ドレッジ: スキン“おもちゃの宝箱”と“光り輝く塊”に問題が見つかったため、一時的に無効化します。


PTB 6.0.0

+ ...
重要
  • 5月12日にセーブデータをライブサーバーからPTBサーバーにコピーしました。PTB期間中も進行度を上げることはできますが、ライブサーバーへは持ち越されないことにご注意ください。
  • 本パッチノートに記載されているキャラクター名・パーク名等は仮称です。本実装時に正式名称をゲーム内に実装予定です。



新要素

チャプタ―24: Roots of Dread

  • 新殺人鬼『ドレッジ』を追加しました。
    • 特殊能力『闇夜の支配』
    • まるで邪心のように、ドレッジに打ち克つのは難しい。そして夜が来たとき、それはほぼ不可能となる。
      • 特殊アビリティ: 『黄昏』
      • 能力ボタンを長押しして発動する。発動するとその場に抜け殻を残す。その後、ロッカーを目指して攻撃ボタンを押しテレポートするか、能力ボタンを押して抜け殻に戻ることができる。ロッカーにテレポートすると抜け殻は無効になる。ロッカーに入った状態で他のロッカーに狙いを定めて攻撃ボタンを押すと能力トークンを1つ消費し再度テレポートできる。ロッカーから出るか抜け殻に戻るとトークンが回復し、クールダウンが発生する。生存者はロッカーを施錠してドレッジの移動速度を遅らせることができ、ドレッジは施錠されたロッカーから出るか、錠に通常攻撃を与えて鍵を壊すことができる。錠は一度壊れると元に戻らない。
      • 特殊アビリティ: 『日没』
      • 無傷の生存者を負傷させるか、生存者をフックに吊るす、またはテレポート能力を使うと日没メーターが進行する。負傷状態の生存者は時間経過でも日没メーターが進行し、負傷状態の生存者が多いほど日没メーターの進行は早くなる。日没メーターが満タンになると日没が始まり、生存者の視界が暗黒に包まれる。さらにドレッジは探知不可になり、テレポート能力のクールダウン時間が短縮され、テレポート速度が上昇する。日没は一定時間後に終了する。生存者に抜け殻を破壊されると持続時間が短縮される。
  • ドレッジの固有パーク①: “解体”
    • 生存者をあらゆる手段で負傷させた3秒後、“解体”は12/16/20秒間発動する。“解体”が発動中、生存者が脅威範囲内でパレットを乗り越えると、乗り越えが終わったときエンティティがそのパレットを破壊し、効果が終了する。
  • ドレッジの固有パーク②: “露見する闇”
    • ロッカーを開くと、すべてのロッカーから8m以内にいる生存者のオーラが3/4/5秒間表示される。ロッカーの中にいる生存者は対象とならない。“露見する闇”は30秒間のクールダウンがある。
  • ドレッジの固有パーク③: “腐敗の気配”
    • あなたの脅威範囲内で治療アクションを行った生存者は、目眩まし状態および疲労状態となる。何らかの理由で治療アクションが中断された後も、この効果は6/8/10秒持続する。
  • 新生存者『ハディ・カウル』を追加しました。
  • ハディの固有パーク①: “インナーフォーカス”
    • あなたは、32m以内で他の生存者が残した赤い傷マークを見ることができる。あなたの32m以内で他の生存者が1段階ダメージを負うと、殺人鬼のオーラが3/4/5秒間表示される。
  • ハディの固有パーク②: “残像の顕現”
    • 殺人鬼を目眩ましすることに成功すると、殺人鬼は20/25/30秒間目眩まし状態となる。“残像の顕現”を装備していると、儀式中1回のみ開いたチェストを漁り、懐中電灯 (アンコモン) を確実に取得できるようになる。
  • ハディの固有パーク③: “過剰な熱意”
    • トーテムを浄化すると、“過剰な熱意”が発動する。発動中、発電機の修理速度が4%/5%6%上昇する。“過剰な熱意”は、あらゆる手段で1段階ダメージを負うと効果が終了する。
  • 新マップ『喜びの庭』を追加しました。
  • 殺人鬼用共通パーク“砕かれる希望”を追加しました。
    • “砕かれる希望”を装備中、恵みのトーテムを鎮圧する代わりにトーテム自体を破壊するようになる。恵みのトーテムを破壊すると、恵みのトーテム範囲内にいる生存者全員のオーラが6/7/8秒間表示される。



インターフェース
  • メインメニューのレイアウトを変更し、焚き火をじっくり眺められるようにしました。
  • すべての画面上で、コントローラーを使用するとメニューボタンが移動する仕様を削除しました。

プリセット機能 - ロードアウトとカスタマイズ
  • ロードアウトとカスタマイズ両メニューに、お気に入りの装備を保存できるプリセット機能を追加しました。
  • カスタムマッチのロビーに、カスタムマッチでは実績/トロフィーが進行しない旨の注意文を追加しました。
  • PC: デスクトップのアイコンを変更しました。



ゲームバランス調整

殺人鬼ピッグ
  • 生成されるジグソウボックスの数を1個増加しました。
  • ジグソウボックスを3個調べても逆トラバサミの鍵が見つからなかった場合、4個目のジグソウボックスで確実に鍵が見つかるように変更しました。
開発チームより: 一部のプレイヤーが、ひとつのジグソウボックスの前で延々と居座り、逆トラバサミを解除できなくすることで消極的に処刑を狙う戦法を取っていることがわかりました。今回の変更で、その戦法もおしまいです。



新機能
アーカイブ
  • グリーングリフが登場するチャレンジの説明文を更新し、出現条件とオーラ表示のルールを分かりやすくしました。
  • メインメニューに、現在のリフトが閉鎖するまでの時間を示すタイマーを追加しました。



問題の修正
  • 5.7.0アップデート以降、移動が一瞬だけ巻き戻るような現象が起きることがある問題を仮修正しました。
  • 怨霊: マッチ開始時、まれに特殊能力が正しく機能しなくなることがある問題を仮修正しました。
  • 生存者がフック第2段階に入ったとき、インターフェースが正常に更新されないことがある問題を修正しました。
  • ヒルビリー: 慣性を利用し、行くことができない場所に行くことができる問題を修正しました。
  • 殺人鬼: 特殊能力をマッチ終了まで使えなくなることがある問題を修正しました。
  • 生存者: 地下室のロッカーで捕獲されてフックに吊るされたとき、位置がずれて表示される問題を修正しました。
  • 殺人鬼: ホワイトグリフを閉鎖している生存者を捕獲すると、カメラがスタックする問題を修正しました。
  • リージョン: チェイス用BGMおよび各種アドオンで変化するミックスの音量が大きすぎる問題を修正しました。
  • “レリー記念研究所”: 複数の場所で、攻撃がぶつかったときの効果音が異なる問題を修正しました。
  • “ミッドウィッチ小学校”: 特定のグリーングリフがロッカー内に生成されてインタラクトできない問題を修正しました。
  • デイリーリチュアルで、一時的に誤った報酬が表示されることがある問題を修正しました。
  • チュートリアルで無効化されている項目の表示を、無効化されていることがわかりやすくなるよう更新しました。
  • 引き換えコード入力画面で表示がずれているボタンを修正しました。
  • ネメシス: ゾンビが、地下室の階段を上るときスタックする問題を修正しました。
  • “イラプション”: ブロックされている発電機の修理進行度が後退する問題を修正しました。
  • “血族”: 使用している生存者が退出したあとも発動したままとなる問題を修正しました。
  • “カラスの巣”: 遠距離から見ると茂みが表示されない問題を修正しました。
  • “ミッドウィッチ小学校”: 3階にトーテムが生成されるとインタラクトできない問題を修正しました。
  • セノバイト: 発電機の電灯がついている側で修理している生存者が、チェーンハンティングの対象とならない問題を修正しました。
  • “ハドンフィールド”: 柵の近くで瀕死になった生存者を殺人鬼が持ち上げられない問題を修正しました。



既知の問題
  • Steam: 起動時にクラッシュする可能性がある問題。
  • 英語以外の言語で、一部の新要素が翻訳されていない問題。
  • 新要素の説明文の一部に誤植や表示不具合がある問題。
  • ドレッジ: ロッカー内の生存者を捕縛したとき、得点が入らない問題。
  • ドレッジ: ロッカー内でマッチを終えると、結果画面でアニメーションが再生されない問題。
  • ドレッジ: 日没中の光るエフェクトが、生存者を運んでいるとき表示されたままとなる問題を修正しました。
  • 生存者: ドレッジの日没が始まる瞬間にロッカーから出ると、ドレッジ視点で光るエフェクトが表示されない問題。
  • ドレッジ: アドオン“小型マイク”を装備中、アドオン効果により扉が開閉している最中のロッカーを生存者が施錠できる問題。
  • ピッグ: アドオン“機械部品の袋”および“機械部品の箱”の、ジグソウボックスを調査する時間に対する効果が発動しない問題。
  • ピッグ: アドオン“工場の潤滑油”および“遺言”の、奇襲攻撃をチャージする時間に対する効果が発動しない問題。
  • レイス: 透明化中、パーク“地雷爆破”の効果を受けない問題。
  • “露見する闇”: 発動中、フックに吊られた生存者のオーラが見える問題。
  • “腐敗の気配”: 脅威範囲に入ったとき、すでに治療アクションを進行中だった生存者に対し効果が発動しない問題。
  • “凍りつく背筋”: ドレッジが潜んでいるロッカーの前に来ると、ドレッジが向いている方向を問わずパークが発動する問題。
  • 殺人鬼: 発電機を破壊するときの効果音が再生されない問題。
  • セノバイト: “ハドンフィールド”の地下室で門を開くと、視界に靄がかかる問題。
  • 生存者: もがきシステムのベータ参加をOFFにしているとき、ドレッジが潜んでいるロッカーに入るとスキルチェックが発生する問題。設定から、もがきシステムのベータ参加をONにすることを推奨します。
  • ドレッジ: ロッカーが固まっているところにテレポートの照準を向けると、インジケーターに不具合が生じることがある問題。


PTB 5.X.X以前


PTB 3.X.X以前




  • 素晴らしすぎる -- 名無しさん (2018-06-01 20:51:02)
  • ありがてぇ -- 名無しさん (2018-06-02 07:42:52)
  • >フェン・ミンのスキンにおいて、特定のカスタマイズの組み合わせを着た時に腰に隙間が生じる やらしいなぁ(ニッコリ -- 名無しさん (2018-06-02 16:21:24)
  • 窓超え速度って一律じゃなかったのかよ!(フレディ使いワイ、怒りのメメント) -- 名無しさん (2018-06-03 01:58:46)
  • 運営はまじめに修正してるんだろうけど時たまぶっ飛んだ内容のバグあって笑ってしまう -- 名無しさん (2018-06-09 01:18:57)
  • ハッチ閉じは実装されませんでした -- 名無しさん (2018-06-13 03:34:31)
  • 古いpatch情報を折りたたみ新PTB情報を大まかに追加しました。 -- 名無しさん (2018-12-04 15:55:16)
  • えっ、今回のアプデクソすぎひん・・・? -- 名無しさん (2018-12-04 23:57:25)
  • 具体的にどうクソかも言わずに否定だけして自分を賢しい人間だと思い込んでる -- 名無しさん (2018-12-05 13:38:30)
  • 自分より頭悪そうな人見つけて自分は賢しい人間だと思い込んでる -- 名無しさん (2018-12-05 20:38:03)
  • バベチリでもロッカーの中が見えないのはやばいな クイクワでささっと隠れるのが流行る…? -- 名無しさん (2018-12-07 10:00:25)
  • クイクワが流行りそうやな。俺は結構いいアプデやと思うぞ? -- 名無しさん (2018-12-07 18:24:46)
  • オブオブロッカーができるようになったり、ボロタイの雑強化がいいアプデとか。鯖船ですか? -- 名無しさん (2018-12-07 18:31:37)
  • ボロタイ強化きたね -- 名無しさん (2018-12-09 18:03:15)
  • 『ロッカーで棒立ち』は見えなくなるだろうけど『ロッカーに入ろうとするところ』は見られて恥ずかしい思いをする人が出てきそう。 -- 名無しさん (2018-12-09 18:51:02)
  • おそらくロッカーに入ったら相手からも、自分からもオーラが消えるのでは? -- 名無しさん (2018-12-10 16:25:56)
  • ボロタイの白黒演出好きだったんだけどなぁ -- 名無しさん (2018-12-10 17:53:05)
  • わかる -- 名無しさん (2019-01-15 02:10:13)
  • 有能の証明が猛威を振るいそう -- 名無しさん (2019-01-15 02:13:16)
  • EGCについて、ここじゃ雑談でもまともに話されて無さそうだったからざっと考えてまとめておいた -- 名無しさん (2019-04-24 15:47:38)
  • PTB2.7.0のハッチ脱出へのキャッチについて情報が不明確なのでそう編集しておいた。検証ないかね -- 名無しさん (2019-04-24 23:40:26)
  • 1週間経ってんのに未だ更新無し。このページいるの?アプデ前の未確定情報載せてどうなるのか。 -- 名無しさん (2019-06-10 08:23:56)
  • 欠片系を廃止したのはいい変更だと思うけど、代わりにマップが殺人鬼にとって有利になる別のウルトラレアオファリングを追加してほしいな(地下室が2つ出現するようになる、パレットの出現枚数が減る等)。 -- 名無しさん (2020-02-22 09:46:12)
  • PTB410更新サンクス。ビリーに献杯(泣 -- 名無しさん (2020-07-10 05:21:52)
名前:
コメント:
最終更新:2022年11月02日 00:23