地球防衛軍シリーズリンク

機種 タイトル 概要 判定
本編
PS2 SIMPLE2000シリーズ Vol.31 THE 地球防衛軍 廉価作とは思えないボリュームとクオリティで徐々に人気を伸ばした。
SIMPLE2000シリーズ Vol.81 THE 地球防衛軍2 ペイルウイング初登場作。ボリュームは前作の2倍に。
PSP 地球防衛軍2 PORTABLE 『2』の移植。新たな敵やミッションの追加、その他様々な仕様が変更されている。
PSV 地球防衛軍2 PORTABLE V2 二度目の移植。『4』のエアレイダーを基にした「エアレイド」が新たに参戦。
360 地球防衛軍3 実質『1』のリメイク作。この作品からSIMPLEシリーズを卒業しフルプライス作品に。
映像やボリュームに難はあるが、NPCの初登場や絶妙なバランスでファンからの評価は高い。
なし
PSV 地球防衛軍3 PORTABLE ペイルウイングが参戦。ボリューム増加と絶妙なバランスはシリーズ屈指の出来。
PS3/360 地球防衛軍4 実質『2』のリメイク作。グラフィックの質が過去作から大幅にレベルアップ。
しかしストレス要素の増加や動作の不具合など、調整不足感が否めない。
賛否両論
PS4/Win 地球防衛軍4.1 THE SHADOW OF NEW DESPAIR 『4』に多数のバランス調整や追加要素を施した実質的な完全版。
シリーズ恒例の処理落ちはほぼ解消し、ロード時間も非常に短い。
PS4/Win 地球防衛軍5 『1・2』『3・4』より世界観を一新。
シリーズで初めて人型エイリアンが登場し、新アクション等の追加要素も豊富。
外伝
PS2 SIMPLE2000シリーズ Vol.103 THE 地球防衛軍タクティクス 戦術SLG。サンドロットは関わっていない なし
PS3/360/Win EARTH DEFENSE FORCE INSECT ARMAGEDDON アメリカ生まれの地球防衛軍。荒削りながらも面白さの根っこは健在。
プレイの快適性はシリーズ随一とも。
なし
PS4/Win 地球防衛軍4.1 WINGDIVER THE SHOOTER DL専用。ウイングダイバーを主人公にした弾幕シューティング。
PS4 EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN 映像が本家やIAよりもレベルアップ、演出もより豪華に。
一方でプレイに支障を来す謎仕様や不具合、調整不足が非常に多い。
DLCビークルの紹介で景品表示法に抵触する表記あり(既にサイレント削除済)。


関連作品

機種 タイトル 概要 判定
SIMPLEシリーズ もともとSIMPLE2000シリーズの一つだった。
ドリームクラブシリーズ シリーズのホストガールが「ピュアデコイ」としてゲスト出演。
PS2 ギガンティックドライブ 地球防衛軍の礎となった作品。 なし
SIMPLE2000シリーズ Vol.52 THE 地球侵略群 SPACE RAIDERS タイトル詐欺。 地球防衛軍とは一切関係ありません。 「D3の罠です!」
SIMPLE2000シリーズ Vol.91 THE ALL★STAR格闘祭 地球防衛軍隊員が参戦。 バカゲー
Wii 斬撃のREGINLEIV 同様のシステムを受け継いだファンタジー版地球防衛軍ともいうべき作品。
地球防衛軍シリーズにも大きな影響を与えている傑作。