ルリナ(ポケモン)

登録日:2019/12/13 (金) 21:21:17
更新日:2020/02/20 Thu 14:59:54NEW!
所要時間:約 3 分で読めます






わたしと自慢のパートナーが、すべて流しさってあげるから!




出典:『ポケットモンスター ソード・シールド』公式サイト、19年11月26日閲覧、https://is.gd/0nVG11
©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

『ルリナ』とはゲーム『ポケットモンスターソード・シールド』の登場人物である。

CV:雨宮天 (薄明の翼)


【概要】


ガラル地方ジムリーダーの1人で、バウタウンにジムを構えている。
みずタイプの使い手であり、キャッチコピーは「レイジングウェイブ」

青混じりの黒のロングヘアー褐色肌の女性、後頭部に水色のお団子頭を作っている。

服装はセパレートタイプのユニフォームであり、背番号は「049」

モンスターボールダイブボールを愛用しており、足を大きく上げてから野球のピッチングのようなフォームで投げる。

勝利するとみずバッジを貰え、Lv30までのポケモンを捕まえられるようになる。
またわざマシン36「うずしお」と、ルリナのレプリカユニフォームも貰える。


出典:ポケットモンスター ソード・シールド、ゲームフリーク、任天堂、2019年11月15日発売、
©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures/Inc. /GAME FREAK inc.


リーグカードによるとジムリーダーの他にモデルも兼業しており、こちらでもかなりの人気を誇る。
ただ、雰囲気がガラリと変わるため別人と勘違いされてしまうこともあるらしい。
その時の姿はレアリーグカードの写真で拝める他、シュートシティの電光掲示板にはルリナが起用された広告が流れている。

父親が漁師で、母親が市場で働いており、その影響でみずポケモンが好きになったという。
凶暴で手放すトレーナーも多いカジリガメを手持ちに入れている辺り、みずポケモンへの愛情は本物であり、
彼女の技量の高さを表していると言えるだろう。

口調は穏やかだが、強い闘争心の持ち主でもあり、負けん気の強い性格。
また、「スタジアムを海に変えましょう」「世界の果てまで流し去ります!」等の派手な言い回しを好む。
バトル中の待機姿勢は腕組みをして仁王立ちであり、手掌を突き出しながらポケモンに指示を出す。

バトルで負けた時には頭を掻きむしりながら悔しそうな仕草をするも、すぐに冷静さを取り戻し、こちらの勝利を褒め称えてくれる。


同じジムリーダーであるヤローをライバル視しているようだが、彼女が一方的にそう見ているだけらしい。
また、研究者のソニアとは親友同士の間柄。ソニアと知り合ったのがジムチャレンジの時だそうなので、ルリナ・ソニア・ダンデの3人は同世代だと考えられる。

ファイナルトーナメントで主人公に敗れ一回戦敗退となり、彼女の負けん気の強さを知っているモデル業関係者はヒヤヒヤしたらしい。
しかしルリナは笑顔でモデルの仕事をやりこなしたとのこと。プロの鑑である。なおジムは犠牲になった。


【ジムチャレンジ】


ジム内は巨大な水道管から流れる水で所々が塞がれており、
道中にあるバルブを操作して出し入れしながら進んでいくパズル形式となっている。
意外と複雑であり、ジム戦よりも難しかったという声も。
無論、ジムトレーナーも点在している。


【手持ちポケモン】



スタジアムを海に変えましょう! 

カジリガメ、ダイマックスなさい!


出典:ポケットモンスター ソード・シールド、ゲームフリーク、任天堂、2019年11月15日発売、
©2019 Pokémon. ©1995-2019 Nintendo/Creatures/Inc. /GAME FREAK inc.


●ジムバトル



●チャンピオンカップファイナルトーナメント



●トーナメント(クリア後)

  • グソクムシャ♂Lv60
  • ヌオー♂Lv61
  • ぺリッパーLv60
  • ドヒドイデLv61
  • カジリガメ♀Lv62(キョダイマックス)


みずタイプのポケモンを使ってくるので、最初にサルノリを選んでいるならば有利となる。
そうでない場合は途中でワンパチラクライを捕まえて対処するとよい。
切り札のカジリガメはダイマックスし、ダイストリームで雨状態にしてくるので速攻で倒そう。
くさ4倍なのが幸いか。

ファイナルトーナメントでは一回戦で主人公と対峙。
先方で鎧のみず&むしグソクムシャを繰り出してくる。半端なダメージだと逃げられてしまうため面倒。
カマスジョーはアクアジェットを駆使した速攻アタッカーとなっている。
また、ペリッパーで早い段階から状態にしてくるためダメージが大きくなりがち、回復のタイミングも大切。
切り札のカジリガメは今度はキョダイマックス個体を使用。

クリア後のトーナメントに登場した際には新たにみず&じめんのヌオー、(ガラル以外の)サニーゴの天敵ドヒドイデを繰り出してくる。


【余談】


  • 名前の由来は「瑠璃苦菜(ルリニガナ)」から。海外名も殆どが瑠璃苦菜由来である。*1また、藻の一種「スピルリナ」とする説もある。
  • 背番号の「049」は「泳ぐ」と掛けていると思われる。
  • デザインを担当したのは「戯言シリーズ」「刀語」などの竹氏。



世界の果てまで、追記、修正します!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/