ポケットモンスター(アニメ第7シリーズ)

登録日:2019/11/27 Wed 09:29:52
更新日:2019/12/07 Sat 21:59:02
所要時間:約 3 分で読めます




夢と冒険と!

ポケットモンスターの世界へ!

レッツゴー!


◆概要

ポケットモンスター サン&ムーン』の続編としてテレビ東京系列他で放送されている、アニメ『ポケットモンスター』第7シリーズ。


ポケットモンスター アドバンスジェネレーション』以降は新作ゲームに合わせてタイトルが変更されてきたが、本作は最新作『ソード&シールド』のタイトルではなく無印と同じである。だがタイトルロゴは前作時代の劇場版と同じく青くなった。
文章中敢えて区別する時は『新アニポケ』『アニポケ第7シリーズ』等と呼ばれることが多い。

一部例外を除き原作本編最新作の舞台を冒険してきたアニポケだが、本作では全地方を舞台に掲げ、アニメディア12月号でのインタビューによればほぼ完全な1話完結型にする予定とのこと。
この大胆な方針転換は時代の流れでアニメを取り巻く子供たちの環境が変わってきたのを受けたもの。
原作シリーズとは違い登場ポケモンの制約は特にない。

第1話のラストではピカチュウを貰うサトシの姿で始まるが、第2話ではサトシの部屋にカントー地方アローラ地方で貰ったトロフィーやジムバッジが置いてあり、ピカチュウがAG編で覚えたアイアンテール、SM編で覚えたエレキネットを本作でも使用し、オーキド博士やナレーションの旅を続けてきたと思われる発言から、アローラ地方からの帰還後の話になり、第1話は新規に始まったと言う意味ではなく、無印第1話に至るまでの経緯を再現していたことになる。

スタッフは前作からそれなりに変化しており、それまで総監督を担当していた湯山邦彦はクリエイティブスーパーバイザーという(恐らく)監修担当となり、
総監督はS&Mで監督を担当していた富安大貴が、監督は同じく前作の中盤から副監督を担当した小平麻紀がそれぞれ昇格している。
音楽も過去のテレビシリーズを全て担当してきた宮崎慎二から林ゆうきに交代した。
シリーズ構成はシリーズコンストラクション名義となり、無印のカントー編中期から長い間サブライターに就いていた米村正二が担当。
脚本は米村正二、藤咲淳一、宮田由佳、松井亜矢、冨岡淳広、面出明美が前作から続投。
それに加え今作から新たに吉田玲子、赤尾でこ、土屋理敬、待田堂子が参加している。
このように多くの脚本家を起用しているが、まだ他にも脚本家の参加が予定されているという。


◆あらすじ

アローラリーグ閉幕後マサラタウンに帰ってきたサトシは、ある日オーキド博士にクチバシティの新しいポケモン研究所へ連れて行ってもらう。
そこで目にしたのはサクラギ博士が港への出現を予測した伝説のポケモン・ルギアだった。

バトルするため追いかけるうち、サトシはなんとルギアの足に直接飛び乗ってしまう。
また尻尾には今にも落ちそうなもう1人の少年・ゴウの姿が。
……かくしてルギアと束の間の冒険を楽しんだ2人が記録したデータをサクラギ博士に見せると、その行動力を称えられリサーチフェロー(特別研究員)に任命される。

サトシとゴウ、彼らに待ち受けるポケットモンスターの世界とは!?


◆主な登場キャラクター

人間のレギュラーキャラクターが全員アニメオリジナルなのは本作が初。
ダブル主人公方式。

CV:松本梨香
ご存知スーパーマサラ人
今回は前作の幼さを残しながらもより正統派の少年漫画顔になった。
その強い好奇心とポケモン愛を武器に、まだまだ果ても知らない世界へと飛び込んでいく。

CV:山下大輝
クチバシティに住む10歳の少年。
都会っ子気質でポケモンの知識が豊富な自信家だが、サトシと年相応にしょうもない言い争いをする一面も。
幼い頃出会ったミュウをゲットすることを目標に掲げている。

  • コハル
CV:花澤香菜
ゴウの幼なじみ。
スクールに通っており、しっかり者でポケモンにさほど興味はない。
自宅のワンパチのことは可愛がっている。
第2話でワンパチに抱き着いて黒焦げになったサトシにドン引きしており、その影響かサトシとは現時点では会話がない。
声を担当する花澤香菜は、ゲーム『ポケットモンスター オメガルビー/アルファサファイア』のスペシャルアニメにおいて、女主人公(ハルカ)役を務めている。

CV:大谷育江
ご存知電気ねずみ。
第1話ではミュウも暮らすカントー地方某所の森で、ガルーラの群れとピチュー時代を過ごしていたことが判明した。

CV:林原めぐみ
ゴウのパートナー。
元気いっぱいな性格のうさぎポケモン。

  • ワンパチ
CV:犬山イヌコ
サクラギ家で飼われているこいぬポケモン。
ピカチュウとは電気タイプ同士だからかすぐ仲良くなった。
『剣盾』の「イヌヌワン」という強烈なテキストから注目を浴びていたが、流石にこちらだと普通に犬の鳴き声風である。

  • サクラギ博士
CV:中村悠一
コハルの父親で、この度オープンしたサクラギ研究所の所長。
オーキド博士の後輩にあたる。
サトシとゴウをフェローチェリサーチフェローとして研究所に住まわせ、面倒を見ている。
担当声優の中村悠一は、過去に『ベストウィッシュ シーズン2 エピソードN』でNを演じた。

  • バリちゃん
CV:うえだゆうじ
サトシの実家に住むバリヤード
サトシの母ハナコからサトシの世話を頼まれサクラギ研究所に常駐する。
シリーズ初期からハナコとともにちらほらゲスト出演していたが、本作でまさかのレギュラー化。
初登場から21年2ヶ月後、話数にして1034話後となる。


◆主題歌

◾︎OP
  • 1・2・3
作詞・作曲・編曲・プロデュース:まふまふ
うた:After the Rain
読みは『ワンツースリー』
これからポケットモンスターの世界へ飛び込む者と、かつて飛び込んでいた者の冒険を描いた楽曲。
あちこちにゲームやアニメの音源が組み込まれているのが特徴。
アニメ映像ではサビの謎ダンス(サトシに至ってはダンスと呼べるかすら怪しい謎の動き)が話題を呼んだ。

◾︎ED
  • ポケモンしりとり
作詞・作曲・編曲・うた:パソコン音楽クラブ
プロデュース:増田順一
『ポケモンいえるかな?』シリーズに近い楽曲で、電子音のバックミュージックに合わせタイトル通りポケモンの名前でしりとりを行う。
サビ部分のアニメ映像は『ポケットにファンタジー』のようにポケモンのイラストが並んでいるが、よく見るとそれもしりとりになっている小ネタつき。



レッツゴー 転んですりむいて

レッツゴー 何度も歩き出す隣

キミにきめた!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/