ワタッコ

登録日:2012/01/19(木) 14:24:15
更新日:2019/05/04 Sat 15:57:40
所要時間:約 4 分で読めます




ポケットモンスターシリーズに金・銀から登場したポケモン


〇(^O^)〇のデータ


全国図鑑No.186/ジョウト図鑑No.069/ホウエン図鑑No.334/セントラルカロス図鑑No.137
分類:わたくさポケモン
英語名:Jumpluff
高さ:0.8m
重さ:3.0kg
タマゴグループ:妖精/植物
性別比率:♂50♀50

タイプ:くさ/ひこう
特性:ようりょくそ(晴れのとき素早さ2倍)/リーフガード(天候が晴れの時に状態異常、あくび状態にならない)
隠れ特性:すりぬけ(リフレクター、ひかりのかべ、しんぴのまもり、しろいきり、みがわりを無視して攻撃出来る)

種族値
HP:75
攻撃:55
防御:70
特攻:50
特防:85
素早さ:110
合計:460

努力値:素早さ+3


〇(^O^)〇の概要


綿毛を自在に操り、風に乗ってどこまでも飛んでいけるポケモン。
その途中で子孫を増やすために綿胞子をあちこちにばら撒く。


ゲームでの〇(^O^)〇


ハネッコがLv18でポポッコに進化し、ポポッコがLv27でワタッコに進化する。

初登場はジョウト地方序盤の草むら。
このワタッコは金銀時代、初代草ポケの常識を覆したポケモンだった。

ひとつは可愛い。初のもふもふ草ポケ。進化前も可愛い。色違いもピンクで可愛い。
可愛いは正義をつくづく思い知らしめてくれるワタッコまじ天使。


ポケスタ』や『バトレボ』で両手のもふもふをフリフリする姿は最高に可愛い。

次に、素早い。
初代の草ポケと言えば殆どが持ち、鈍足耐久型の特殊アタッカー。高速の戦いなんて夢のまた夢だった。
しかしワタッコは、飛行タイプ持ちで身軽な高速型。
その素早さは実に110。初代で猛威を振るったケンタロス等と同じで、金銀では草ポケ最速だった。
さらにRSEからは特性「ようりょくそ」により晴れ時に全ポケ中最速クラスで動けるようになった。

攻撃や特攻は弱く力勝負は苦手だが、この素早さから撒かれる「ねむりごな」は脅威。
「すりぬけ」のおかげで相手が「みがわり」を貼ろうと容赦なく眠らせることが可能。
ダメージを与えても寝ている間に「やどりぎのタネ」でガンガン体力を吸われる。
起きるまで待っていたら交代されてピンチになる等、
可愛いからとナメて掛かると痛い目に遭う。
可愛いだけが取り柄じゃない。可愛い顔してエグい。

その可愛さと強さに魅了され、ストーリー攻略でお世話になった人もいるんじゃないだろうか。


しかし弱点も多い。
草タイプなので苦手なタイプは多く、技に至っては4倍。
変化技が中心なので「ちょうはつ」にも弱い。スカーフトリック(すりかえ)も痛い。
素早さ命なので、麻痺なんかもかなり怖い。

更にBWではエルフーンと言うライバルまで登場。
あっちももふもふ可愛い草タイプでキャラがモロに被っている。
さらに特性「いたずらごころ」によりワタッコよりも確実に先制して催眠技を出せる…。
オワ○(^o^)○タッコ








…と思われたが、「じしん」読み交代で無償交換して、先制の「アンコール」で相手に「じしん」連打を強制してノーダメを狙うのはエルフーンにはできない芸当。
さらに催眠技もエルフーンの「くさぶえ」に対してワタッコは「ねむりごな」であり、命中率では大きく勝る。
更に、高威力の物理飛行技「アクロバット」を習得したことにより、補助だけでなく火力もそこそこになった。
攻撃種族値は55しかないものの、「つるぎのまい」を積むチャンスは作りやすいので、ハマれば強力。
相手の粉技を含む草技を受けた上で一致飛行技で弱点を突けるのは強みと言える。

XYでは特性すりぬけが強化され、みがわりを貫通する仕様に。
みがわりを出した相手にやどりぎを植え付け、居座りと交代の二択を迫れるのは最高に嫌らしい。
この「すりぬけ」と「アンコール」のおかげで耐久型や補助技主体のポケモン、特にやどみが型に滅法強い。
奇石ラッキーグライオン等も読み次第で完封することが可能。
一方のエルフーンはフェアリータイプが追加され、今や全く違う道を歩んでいる。

また、初手から一致「アクロバット」の火力を上げるために敢えて持ち物無しで使われることも多い。
「たべのこし」型等では分が悪いヘラクロスビビヨンも突破できる。
某動画サイトでこの型のワタッコの活躍が知られてからは同じ型の使用率が大幅に上がったらしい。
コイツほど持ち物なし型が対戦で使われているポケモンはいないのではないだろうか。
「ひこうのジュエル」が使えた頃に比べると火力が大幅に落ちたのは残念ではあるが。

USMでは補助技「ちからをすいとる」をタマゴ技で覚えられるようになり、耐久性と物理受け性能が大きく上昇した。

結局エルフーンが完全上位互換になることはなく、ワタッコは似てるようで全くの別物という形に落ち着いている。
あと相変わらず可愛くて強い。


アニメでの〇(^O^)〇


セレビィ時を越えた 遭遇』で森の中を集団行動する姿が確認出来る。

また金銀編第113話「めいたんていジュンサー!きえたタマゴのなぞ!!」にて綿(わたほうし)を使って指紋鑑定する万能ワタッコさんが登場。
進化前のポポッコは『幻影の覇者』で空中を浮遊中、落ちて来たゾロアと激突したり、
その更に進化前のハネッコはチリーンと偽ってコジロウに売りつけられたり災難な目に合っている。

XY編第57話では、ジムリーダーフクジの手持ちとして登場。
バイバニラによって猛吹雪となった空を「にほんばれ」で一気に晴れにして町を救った。


ポケスペでの〇(^O^)〇


第3章第5章で登場している。

3章ではミナキのポケモンとして登場。ミナキの飛行手段であり、わたほうしの錯乱も得意。

5章ではロケット団三獣士の1人、オウカのポケモンとして登場。一つ一つに異なる状態異常効果がついている綿毛を大量に飛ばすという厄介な特殊能力を持っている。
更にこの個体は所持者が悪人キャラであるが故にかなりの悪人面をしている。正直可愛くない。




ワタッコと初代草ポケモンへの愛がこもった追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/