米花町

登録日:2018/03/31 (土) 18:34:00
更新日:2019/08/30 Fri 15:00:24
所要時間:約 16 分で読めます





「米花町」とは、『名探偵コナン』に登場する架空の地名である。
名前は「シャーロック・ホームズシリーズ」において主人公のホームズが住んでいた「ベイカーストリート」が由来。



【概要】

東京都内にある町で、主人公の江戸川コナンをはじめとした主要登場人物が多く住んでいる。
コナン達が住んでいるのは閑静な住宅街であるが、中心地にはデパートやショッピングモールなどの商業施設、
映画館や水族館などの娯楽施設が充実しており結構賑わっている。
これらの事から米花町(米花市)はそこそこの中核都市だと考えられる。

正式な名称は「東京都米花市米花町」。「米花町」の前に「米花区」が入る場合もある。
正確な位置は不明だが、書籍「ラブ・コナン」によると「都心からほんの少し離れたイメージ」のところにあるらしい。
とあるエピソードにて、米花駅に湘南新宿トレインの路線が通っている事も判明。路線によると新宿と横浜の間のやや新宿寄りに米花駅がある模様。
隣町は杯戸町。その他にも周辺には賢橋町、梨善町、鳥矢町、奥穂町、分禄町、須単町などがあり、『まじっく快斗』に登場する江古田高校も近い立地にある。
ちなみにファンの間では、町のモデルは東京都新宿区高田馬場*1だと噂されている。

『名探偵コナン』は皆さんご存知のとおり、様々な犯罪を主人公のコナンが解決していく作品である。
その作品の都合上、小学生のコナンの拠点となるこの町で犯罪が発生する事が多く、作中に遭遇する刑事事件の件数は他の地域と相対的に見てもダントツで多い。
しかも解決した事件が非常に多いのに作中の出来事は全て一年以上は過ぎていないという設定もあるため、単体で見ても凄まじい頻度で事件が起きている。
その中でも圧倒的に多いのが殺人or殺人未遂事件であり、中には同じ場所で何度も事件が発生しているというパターンもある(米花ホテル、ホテルニュー米花など)。
なのでよくファンの間では米花町の犯罪発生率は異常などと言われていたりする。

ちなみに新一時代から既に「日本警察の救世主」と呼ばれるまでになっていたことと、
様々な場所で名探偵と呼ばれる有名人が存在している(=全国的に見ると数多の事件を解決した名探偵の存在は珍しくはないので、警察に呼ばれて新一は日本各地を飛び回っていたわけではないだろう)ことから、
逆説的にコナンとなる前から米花町及び米花市内では、凶悪・難解な事件が多発していたと推測した方が自然の流れである。
ついでに他の名探偵の生息地も

ちなみに公式スピンオフ漫画『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』は、
この米花町の驚異的な犯罪発生率をギャグとして扱っているパロディ作品であり、日本屈指の犯罪都市で生きる一般市民の(かなりオーバーな)リアクションを見る事が出来る。
詳しくは項目参照。


【主な施設、名所】


※以下は米花町あるいは米花市内にあるとされる施設を紹介。ここでは「帝丹」とつく施設も米花町に含むものとする。ちなみに帝丹という名前は「探偵」のアナグラム。

●住宅

  • 工藤邸
工藤新一の実家である古めかしい洋館。住所は東京都米花市米花町2丁目21番地。
新一がコナンとなってからしばらくは無人であったが、現在は沖矢昴赤井秀一)が住んでいる。

  • 阿笠邸
工藤邸の隣にある研究所風の建物。内部は結構広く、研究室も供えている。
当初は阿笠博士が1人で住んでいたが、後に灰原哀が同居するようになる。

  • 鈴木邸
鈴木園子が住む鈴木財閥の大豪邸。
園子の部屋は、『謎の老人失踪事件』の時には女子高生らしい普通の部屋であったが、
怪盗キッドvs京極真』の時には天蓋つきベッドのあるお嬢様らしい広々とした部屋になっていた。

  • 円谷邸
円谷光彦が住んでいる家。
周囲にある住宅と比べると割と広い一軒家である。

  • 歩美のマンション(名称不明)
吉田歩美が住んでいるマンション。
アニメ版では途中から原作準拠のデザインに変更される。
傷跡シリーズ』『カルタとり危機一発』など、なぜかここでよく事件が発生している。
アニメ版では『SOS!歩美からのメッセージ』で強盗が歩美の家に侵入していた。

  • 米花第2マンション
イラストレーター殺人事件』に登場。
女性イラストレーターが殺害される事件の現場となった。

  • 米花ゴールデンマンション
本庁の刑事恋物語6』に登場。名称はアニメ版で判明した。
会社員殺人事件の現場となった。

  • 米花タワーマンション
『推理対決! 新一vs沖矢昴』に登場した高層マンション。
会社社長が監禁されていた。

  • シャトー米花マンション
現場の隣人は元カレ』に登場したマンション。
羽田秀吉が住んでいる他、住人が殺害される事件も発生している。
1階の受付にはコンシェルジェがいるため、かなりの高級マンションと思われる。

  • 木馬荘
阿笠邸の近くにあった木造アパート。
赤白黄色と探偵団』の際に放火され、焼失してしまう。
沖矢が以前住んでいた場所でもある。


●教育機関

  • 帝丹小学校
コナン達の通う小学校。蘭達の母校でもある。校長は植松竜司郎。
ここの警備員はいい加減な性格で、夜の見回りの際には常に酔っ払っている。
メタ的に言えば小学校という場所柄故か殺人事件はまだ発生していないが、『工藤新一少年の冒険』では夜間に怪しい人物が侵入していたり、
新任教師の骸骨事件』では最近になって倉庫の地下室から男性の白骨死体が発見されていたりと、物騒。
また『14番目の標的』ではヘリコプターが校庭に墜落し、爆発によって校舎の窓ガラスが全て割れてしまうという惨事に見舞われる。

  • 帝丹中学校
新一達が通っていた中学校。
OVA『謎の壁と黒ラブ事件』などで登場。松本清長の娘の小百合が音楽教師をやっている。

  • 帝丹高校
新一達が現在通っている高校。小五郎達大人組の母校でもある。
小学校と比べるとかなり広く、1学年7〜8クラスで生徒は900人ほどいるらしい*2
命がけの復活』で殺人事件が発生しており、『揺れる警視庁 1200万人の人質』では爆弾犯が学校に爆弾を仕掛けていた。

  • 帝丹大学
歩美ちゃん誘拐事件』で初登場した大学。
『恥ずかしいお守りの行方』で再登場し、コナン達がテニス部の部室を訪れていた。

  • 米花保育園
サクラ組の思い出』に登場。
新一と蘭が初めて出会った場所である。

  • 米花小学校
プロサッカー選手脅迫事件』で初登場。
赤木英雄の弟である守が通っている。

  • 米花中学校
小五郎のデート殺人事件』に登場。
『工藤新一少年の冒険』によると、10年前には存在していなかった。

  • 米花高校
『プロサッカー選手脅迫事件』で初登場。
英雄の友人である量子が通っている。

  • 米花大学
小五郎達の母校。他の在籍者は『天国へのカウントダウン』に登場した小五郎の大学ゼミの後輩である常盤美緒など。
キャンパスは『絶叫手術室』で初登場しており、その際に殺人事件が発生している。
小五郎の同窓会殺人事件』『園子のアブない夏物語』など、なぜかこの大学の出身者は犯人になる事が多い。

  • 清純女子学園
誘拐現場特定事件』に登場。
制服はブレザー服。

  • 米花女子高
『誘拐現場特定事件』に登場。
制服はセーラー服。

  • 米花農業大学
『猛毒蜘蛛の罠』に登場。
学内で教授が毒殺される事件が発生する。

  • 堂本音楽アカデミー
戦慄の楽譜』に登場。
創設者は音楽家の堂本弦也で、数多くの音楽家を輩出している。
作中では練習室で爆弾事件が発生し、3人の死亡者が出ている。


●官公署

  • 米花警察署
赤鬼村火祭殺人事件』で初登場。
重大事件が発生した時に捜査本部が置かれる事がある。最初の頃は頻繁に登場していたが、慢性的な人手不足になった為最近はあまり登場していない。
アニメ版ではオリジナルの刑事が多く所属している。

  • 米花東警察署
『救急車を呼びに行った男』などに登場。

  • 米花駅前交番
『消えたお巡りさん』などに登場。
米花駅前にある米花警察署管轄になっている。

  • 米花町区役所出張所
『工藤新一少年の冒険』に登場。
謎の人物が考えた暗号のゴールとなった場所。

  • 米花税務署
裏切りのホワイトデー』に名称だけ登場。
毛利探偵事務所に確定申告の書類を送っていた。

  • 米花市役所
『提無津川凧揚げ事件』で名称だけ登場。
提無津川の河川敷で凧揚げ大会を開いていた。
『池のほとりの怪事件』では、職員が米花中央公園の池に捨てられたパックリ亀を捕まえに来ていた。
『犯人の犯沢さん』にも登場している。


●公共施設

  • 米花公園
月いちプレゼント脅迫事件』で初登場。
市民の憩いの場である緑地であり、公園の入り口には噴水とバス停がある。
大きな花時計もあり『花時計は知っていた』ではそこが殺害現場になっている。
また、『都市伝説の正体』では通り魔事件の現場となっていた。

  • 米花中央公園
『池のほとりの怪事件』で登場。
こちら公園には大きな池があり、池に外来種のパックリ亀が捨てられていたことで騒動となっていた。

  • 米花図書館
図書館殺人事件』で初登場。
皆さんご存知津川館長が殺した職員の死体を隠していた場所である。
漆黒の追跡者』『異次元の狙撃手』などでも登場。

  • 梅頭公園
幽霊屋敷の真実』に登場。
住宅街にある小さな公園だが、数年前に女性の焼殺事件があった場所でもある。

  • 米花セントラルパーク
フードコートの陰謀』に登場。
「米花町ファーマーズマーケット」が開催された公園。チラシによると米花駅から徒歩6分らしい。キッチンカーを使ったフードコートが出来るほどの広さはある。


●企業、個人事業所

  • 米花銀行
『バスルーム密室事件』で名称だけ初登場。
エピソード“ONE” 小さくなった名探偵』では被害者の銀行頭取が勤務する銀行として登場した。

  • 米花郵便局
『悪意と聖者の行進』に登場。
郵便局強盗に狙われるが、コナンと警察の活躍で難を逃れた。

  • 帝都銀行米花支店
探偵団vs強盗団』に登場。
爆弾を使った銀行強盗事件が発生する。

  • 東都銀行米花公園北出張所
『銀行強盗殺人事件』に登場。
押し入った強盗が銃の暴発で死亡してしまうが、コナンはこれを殺人事件だと見抜く。

  • 四菱銀行米花支店
『黒の組織10億円強奪事件』に登場。
広田雅美(宮野明美)が強盗計画のために一時的に勤務していた。

  • 毛利探偵事務所
小五郎が所長を務める探偵事務所で蘭の実家でもある。
2階部分が事務所になっており、3階は住居になっている。1階はテナントとして喫茶ポアロが入っている。
『恐怖のトラヴァース殺人事件』では窓ガラスを狙撃で割られたり、『標的は毛利小五郎』では空き巣の常習犯がいつの間にか侵入していたり、
探偵事務所籠城事件』では爆弾と銃で武装した男に籠城されたりしている。一般人(?)が爆弾と拳銃を所持する町ってどうなのだろうか…?
セキュリティ面が悪いというか有名になった代償に加え、黒の組織にコナンの周辺が逆に探られることになったために意図的に狙われる危険な建物と化してしまった。
ついでに『探偵事務所籠城事件』で小五郎が家から出なくとも事件が発生することも証明された(この時はコナンは不在)。
そして『探偵たちの夜想曲』ではついに事務所で死亡者が出てしまう。しかもここでも拳銃が登場、現場となったトイレが血塗れとなった。
どうやって後始末をしたのか…そしてここに住み続けることに何とも思わないのか……。

  • 花岡デザイン事務所
『イラストレーター殺人事件』に登場。
画家の花岡兼人が所長を勤めるデザイン事務所。

  • 肥田金融
金融会社社長殺人事件』に登場。
肥田光弘が社長をしている消費者金融会社だが、社員との折り合いはかなり悪い。
肥田が密室で毒殺される事件が発生。

  • ヤマトTV
『呪いの宝石ボルジアの涙』に登場。
40年前まであったテレビ局。


●医療機関

  • 米花総合病院
『月いちプレゼント脅迫事件』で初登場。
コナンや小五郎が入院していた事もある。
『命がけの復活』では、毒薬である青酸カリ盗難事件が発生している。

  • 米花中央病院
『揺れる警視庁 1200万人の人質』に登場。
数年前に爆弾が仕掛けられる事件が発生しているが、松田陣平の犠牲によって爆破は防がれた。

  • 西米花病院
赤と黒のクラッシュ』に登場。
本堂瑛祐がここで水無怜奈の行方を捜していた。

  • 米花東総合病院
総合病院殺人事件』に登場。
医師が殺害される事件が発生し、その犯人として小五郎に疑いが向くが、コナンの推理によって真犯人が判明している。

  • 米花薬師野病院
瞳の中の暗殺者』に登場。
事件のショックで記憶喪失となった蘭が入院していた。

  • 新出医院
暗闇の中の死角』で初登場。
新出義輝が院長をしていたが、事件によって亡くなった後は息子の智明が医院を切り盛りしている。
一時的にベルモットが智明に成り済まし潜伏していた事もある。

  • 沢木歯科医院
月曜夜7時30分殺人事件』に登場。
女医の沢木葉子が開いている歯科医院。米花公園の近くにある。


●商業施設

  • 大黒ビル
ゲーム会社殺人事件』に登場。
バー「カクテル」が入っていたために黒の組織に爆破された。

  • べいかデパート
強盗犯人入院事件』に登場。
米花総合病院の向かいに建っている。
見えない容疑者』のエピローグでは、蘭と英理が買い物をしていた。
『不協和音を奏でる手』では屋上にビアガーデンが出来ている。

  • 米花センタービル
『命がけの復活』で初登場。
高級レストランやゲーム会社などが入っている。
ここのエレベーターでゲーム会社社長が射殺される事件が発生しているが、20年前にも似たような事件があった。

  • 米花ウエディングホール
本庁の刑事恋物語 偽りのウエディング』に登場した結婚式場。名称はアニメ版で判明。
命を狙われている新婚夫婦を守るために、捜査一課総出のおとり作戦が実行された。しかし、その時にある事がきっかけで事件解決後、佐藤と高木のとんでもないツーショット(?)をお披露目する事態に発展。

  • 米花百貨店
危機呼ぶ赤い前兆』に登場。
「米」の字をモチーフにしたマークをつけたオリジナルグッズを販売している。
スポーツ用品店売り場が入っている階で奇妙な爆弾事件が発生し、機動隊が出動する騒ぎとなる。

  • 米花デパート
『探偵団はヤブの中』に登場。前述の「べいかデパート」とは建物のデザインが違うので多分別物。
最上階には高級レストランが入っている。
レストランのシェフが犯人に刺され重傷を負う事件が発生。

  • 米花シティービル
時計じかけの摩天楼』で初登場。
建築家の森谷帝二が設計をした建築物の1つで、映画やショッピングも楽しめるため若いカップルに人気がある。
終盤で発生した爆弾事件で壊滅的な被害を被っている。

  • ベイカー街
消えた凶器捜索事件』に登場。
アーケード商店街になっており、その中の一店舗に「緑美容室」がある。


●娯楽、レジャー施設

  • トロピカルランド
『ジェットコースター殺人事件』に登場した遊園地。
とても大きなテーマパークで、冬にはスケートリンクも営業している。
『工藤新一水族館事件』では最近東京に出来たとなっていたが、『よみがえる死の伝言』によると新一と蘭が以前ここのスケートリンクを訪れていたとなっていたため矛盾が生じている。
元ネタは「東京ディズニーランド」。と言われているが、実は外観等が三重県にある「志摩スペイン村」にクリソツなことはコアなファンの間では有名。

  • トロピカルマリンランド
『悪意と聖者の行進』に名称だけ初登場。
海をモチーフにしたテーマパークで、『本庁の刑事恋物語5』では麻薬取引の現場となった。
元ネタは「東京ディズニーシー」。

  • 米花ランド
『路面電車急停止事件』に登場した遊園地。
名称のみの登場なので詳細は不明。

  • 雀荘べいか
『金融会社社長殺人事件』に登場。
肥田金融の向かいにあり、小五郎がよくここで麻雀をやっている。

  • 映画館「キネカ7」
最後の上映殺人事件』に登場。
米花シネマ街にある古い映画館で、経営難により閉館の危機にさらされるが、ここで起きた殺人事件の解決後に映画館の売却が中止された。

  • ゲームセンター「GAME ON GAME」
バトルゲームの罠』に登場。
園子が見つけたプリクラの穴場であり、奥には最新型の対戦格闘ゲーム機がある。そのゲームの対戦中に男性が死亡する事件が起きた。
アニメ版の『本庁の刑事恋物語4』にもチラッと登場している。

  • 米花水族館
工藤新一水族館事件』に登場。
新一がコナンになる数日前に、新一と蘭がデートをした思い出の場所。
水中トンネルの光景やイルカショーが楽しめる他、ナマコ男のストラップが買える売店やカフェなどがある。
新一達のデート中に客の男性が刺殺される事件が発生した。

  • 貸しスタジオ「HAKOBUNE」
仲の悪いガールズバンド』に登場。
ガールズバンドのメンバーの1人が殺害される事件の現場となった。

  • 米花町水族館
『ビーナスのキッス』に登場。米花水族館とは別物。
イルカショーの代わりに職員達による水中ショーが楽しめる。
そのショーの最中に出演者が溺死する事件が発生している。

  • 米花スポーツランド
11人目のストライカー』に登場。
Jリーガー達によるサッカー教室が行われた。


●文化施設

  • 米花美術館
美術館オーナー殺人事件』で初登場。
50年の伝統を誇る美術館だが、悪徳オーナーの手によって閉館の危機にさらされる。
そのオーナーが殺害された後、美術館を存続させようとする市民の声が上がったのでそのまま営業が続けられる事となった。
アニメ版では『放浪画家殺人事件』などに登場している。

  • 米花博物館
コナンvs怪盗キッド』に登場。
鈴木財閥の至宝であるブラック・スターが展示されていた。

  • 米花恐竜館
『恐竜につぶされた男』に登場。
本格的な恐竜ショーが名物。館長が化石の下敷きになる事件が発生する。
外観は福井駅が元になっている。

  • 米花公会堂
『コナンvs怪盗キッド』に登場。
建物は描かれていないが、4月1日の晩に沖野ヨーコのライブが行なわれた。

  • 米花芸術劇場
舞台女優殺人事件』に登場。
舞台のリハーサル中に主演女優が毒殺されてしまう。

  • 米花劇場
『旅芝居一座殺人事件』に登場。
伊藤玉之助の一座が公演を開いた。
作中ではここで2人の死者が出ている。

  • 米花シアター
『同時進行舞台と誘拐』に登場。
東京に帰ってきた玉之助一座がここで竹取物語を公演した。

  • 米花ホール
トリックvsマジック』に登場。
マジックショーの最中にマジシャンが溺死する事件が発生する。

  • 米花シティホール
ベイカー街の亡霊』に登場。
新世代ゲーム機「コクーン」の発表会が行なわれた。
その最中にプログラマーが殺害される事件が発生し、
ゲームが開始された直後にシステムが人工知能に乗っ取られるという前代未聞の事件まで起きている。

  • 米花武道館
『誘拐現場特定事件』に登場。
空手のトーナメント戦が行われる。


●宿泊施設

  • 米花ホテル
江戸川コナン誘拐事件』で初登場。
『ゲーム会社殺人事件』ではゲーム会社の新作ゲーム発表会が開かれるも、その最中にとある人物が爆弾で死亡する事件が発生している。
最近はケーキバイキングを始めたらしい。

  • ホテルニュー米花
残された声なき証言』で初登場。「ニュー米花ホテル」とは恐らく同一と思われる。
バイキング形式のレストランがある他、外国人タレント事務所も入っている。
CGクリエーターが変死する事件が発生して以降も何度か事件の舞台となっている。

  • 米花グランドホテル
『柔よく謎を制す』に登場。
コナン達が女性柔道家とここのレストランで食事をしていた。
『謎の美女記憶喪失事件』にも少しだけ登場する。

  • ホテルベイカウエスト
ブログ女優の密室事件』に登場。
人気の連ドラのロケ地でもあり続編も予定されていたが、主演女優の1人が殺害されたため続編製作は中止となった。

  • 米花旅館
TVドラマロケ殺人事件』に登場。
ごく普通の旅館だが、那智真吾曰く「ダッセー旅館」。

  • 帝丹ホテル
『TVドラマロケ殺人事件』に登場。
米花旅館に泊まりたくないと駄々をこねた那智が宿泊していたホテル。

  • 米花サンプラザホテル
『瞳の中の暗殺者』に登場。
白鳥の妹の結婚披露パーティが開かれるが、佐藤が何者かに銃撃される事件が発生する。


●飲食店、食料品店

  • 喫茶ポアロ
毛利探偵事務所の下にある喫茶店。榎本梓安室透が働いている。お勧めのメニューは安室特製のサンドイッチ。
『真犯人からの届け物』以降は刑事達の憩いの場となる。
謎解きは喫茶ポアロで』では、大学生が何者かに刺される事件が発生している。

  • 米花いろは寿司
毛利探偵事務所の横にある寿司屋。脇田兼則が働いている。
最近は寿司だけではやっていけないため、サンマ定食なども出すようになった。
アニメ版では何度か外観は登場していたが、原作への登場は割と最近である。

  • レストラン「コロンボ」
社長令嬢誘拐事件』で名称だけ登場していたレストラン。
この店特製のミートソースは独特の色をしている。
忘れられた携帯電話』で初めて店舗が登場した。

  • バー「カクテル」
『ゲーム会社殺人事件』に登場。
大黒ビルの最上階にあり、組織が取引で度々使用していたが、組織が証拠隠滅のために跡形も無く爆破した。

  • 仏レストラン「アルセーヌ」
『命がけの復活』で初登場。
米花センタービルの最上階にある展望レストラン。
優作が有希子に告白した場所でもある。由美と秀吉もここで食事をした事がある。

  • マジで死ぬほどヤバイラーメン小倉
以前は杯戸町にあったが、『死ぬほど美味いラーメン』で事件が起きた後で米花町へ移転したラーメン屋。
杯戸町の時とは違い行列ができるほどの人気店となっている。世良も常連の1人。

  • ファミレス「ダニーズ」
コナンvs平次 東西探偵推理勝負』で初登場。
ここで売られているカレーはかなり美味しいらしく、和葉やキャメルもファンである。
毒殺事件が発生した後も、登場人物の待ち合わせ場所などとして何度か登場している。

  • ビアガーデン米花
『小五郎さんはいい人』に登場。
作中では小五郎が浴びるほどビールを飲んでいた。

  • B.Bベーカリー
都会のカラス』に登場。
米花駅の前にあるパン屋。事件関係者の1人が働いていた。

  • らーめん「鉄龍」
『消えたお巡りさん』に登場。
米花町3丁目川口ビル1Fにあるラーメン屋であり、強面の亭主が経営している。
味の決め手は特製香味油となっている。

  • カフェ「RICE FLOWER」
JKトリオ秘密のカフェ』に登場。
ウエイターが撲殺される事件が発生する。

  • マリーナ
フードコートの陰謀』に登場したシンガポールレストラン。
名物はシンガポール風のチキンライス


●その他商店

  • サンデーマート(SundayMart)
コンビニの落とし穴』などに登場したコンビニ。
蘭の中学時代の友人の七川絢がアルバイトをしている。
奇妙な商品盗難事件が相次ぎ、その疑いが絢にかかった事がある。
アニメでも別店舗が登場しており、アニメ版『緊急事態252』では『米花町1丁目南店』表記の店舗も確認できる。

  • コンビニ「ユートピア」
危険なレシピ』に登場したコンビニ。

  • 小嶋酒店
小嶋元太の両親が営んでいる酒屋。
近所じゃ割と知られているらしい。

  • スポーツショップ「アポロ」
『忘れられた携帯電話』に登場。
小さなスポーツ用品店で、店の前の道路は現在工事中である。

  • 米花酒店
『探偵団vs強盗団』に登場。
FBIのメンバーが酒を買っていた。

  • スーパー米花
被害者はクドウシンイチ』に登場。
事件関係者の1人が犯行時刻にここで買い物をしていた。

  • スーパー大友
『危険なレシピ』に登場。
米花駅のすぐ側にある割と大きなスーパー。
探偵団がここで献立推理ゲームを行なった。

  • ドラッグストア「コバヤシサトシ」
『危険なレシピ』に登場した薬局。スーパー大友の隣にある。
元ネタは「ドラッグストア「マツモトキヨシ」」。

  • スーパー米花堂
米花ポン出血大サービス』に登場。
マスコットキャラクターはタヌキのベカポンで、毎週日曜日に子供達に風船を配っている。
傷害事件が発生した後はベカポンの腹に絆創膏が貼られるようになる。

  • 緑美容室
消えた凶器捜索事件』に登場。
ベイカー街にある美容室であり、歩美が母親と一緒によく行っている。

  • 米花書店
『JKトリオ秘密のカフェ』に登場。


●交通関連

  • 米花駅
『時計じかけの摩天楼』で初登場。
東都環状線と湘南新宿トレインが通っている。駅前は噴水広場となっている。
アニメ版では初期の頃から登場していたが、原作での登場は『忘れられた携帯電話』からと遅め。

  • 米花大橋
『歩美ちゃん誘拐事件』に登場。
高速道路入り口の手前にある。

  • 米花トンネル
『歩美ちゃん誘拐事件』に登場。
米花大橋の向こう側にある。


●史跡、社寺、教会

  • 乱舞璃神社
猿と熊手のトリ物帖』に登場。
酉の市の時期のみに置かれる「ラブリーみくじ」が人気。
スリの「トリ男」にまつわる殺人未遂事件が発生した。

  • 教会
毛利探偵事務所の側にある教会。『妃弁護士SOS』に登場。
6月の花嫁殺人事件』に登場した教会と同一かは不明。

  • 米花神社
『TVドラマロケ殺人事件』で初登場。
ドラマのロケで使われたが、境内で殺人事件が発生している。
OVA版『青山剛昌短編集』にも登場している。

  • 帝丹神社
世にも奇妙な天罰』に登場。
米花神社と違って参拝客は少なく、正直かなり寂れている。

  • 曇柄寺
『曇柄寺が隠す秘密』に登場。
寺の修繕工事をしていた時に「工事を中止しなければ呪われる」という奇妙な脅迫電話がかかってくる。


●河川、その他

  • 提無津川
米花町を流れている川。
周辺には米花博物館や米花公会堂がある他、河川敷が緑地公園になっているところもある。
由来はベーカー街のあるロンドンを流れるテムズ川。

  • 米花湖
『標的は毛利小五郎』に登場。
郊外の山奥にあるかなり大きな湖。

  • 米花の森
『漆黒の追跡者』に登場。
比較的賑やかな都心部近くにある緑地だが、カブトムシやクワガタムシが多く生息している。

  • 米花港
『エピソード“ONE”小さくなった名探偵』に登場。
組織に潜入していたスパイが、組織によって車ごと爆死した場所。


以上のように、作中で登場した施設のほぼ全てで何かしらの事件が発生しており、現場となっていなくとも何らかの形で事件に関わっている場合も多い。
しかし忘れてはならないのは、判明している限りにおいて犯罪検挙率も非常に高い事。
作品の性質上犯人の検挙率は、黒の組織が関わった事件を除くと100%*3と言っても過言ではない。
日本の現実の殺人事件検挙率ですら年間95%程度で推移しているのと比べれば驚異的である。(日本の検挙率は世界的に見て高い部類である)
状況的に『事故・自殺』扱いになりかけている事案ですら、流れ作業かと見まごうかのごとく早さで『事件』として処理されることになる。
これはコナンなどの名探偵が関わった事件のみに言える事であるが、コナンの住む米花町で事件を起こせば何故か大抵彼が関わる(と思われる)ため、
彼に怪しまれたら最後、どんなに巧妙なトリックを用いていたとしても逃れる事は出来ない。

ただ、コナン達が関わっていなければ事故・自殺として扱われていた可能性のある事件も多いため、コナン達の関わっていないものは迷宮入りになっているかもしれない。
その反面、たとえ10年以上前に事件を起こして現在まで逃げ延びていたとしても、
コナンの目の前で怪しい素振りを少しでも見せれば、彼の推理によって今までの努力が水の泡と化してしまう危険性もあるので決して油断できない。


以上の事から、米花町で犯罪を起こす事はかなりのリスクが伴い、
犯罪を起こした数時間後に逮捕される事もざらなため、犯罪者にとってはとても犯罪を起こしにくい町と言える……はずなのだが、なぜか犯罪が後を絶たない。
それも咄嗟の犯行はもとより、妙に凝ったトリックを仕掛けようとしたり、爆弾事件などの凶悪犯罪だったり、他人に罪をかぶせようとする連中が目立つため、治安が改善される予兆はまるで見られない。

死神でも潜んでいるのか、得体のしれない何か(コナン)に挑戦しようとしているのか……。


【余談】

2018/05/23時点における、この項目(※ここから以下の文は含まず)の「殺」の数は54件、「事件」の数は112件、「爆」の数は15件、「盗」の数は14件である。



追記・修正は米花町の住人にお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/