おすすめ > SW > 試作ママラガンブレード

ロボパーツ部位別一覧
HD Lv1 BD Lv1 AM Lv1 BS Lv1 LG Lv1
HD Lv30 BD Lv30 AM Lv30 BS Lv30 LG Lv30
武器・その他
手持ちウェポン( メイン / サブ ) 内蔵ウェポン( メイン / サブ ) チューニングパーツ



試作ママラガンブレード(Namarrkun Blade (prototype))


スペック


アイコン 入手場所 入手方法 価格 ランク 階級制限 カスタマイズ制限
#ref error :ご指定のファイルが見つかりません。ファイル名を確認して、再度指定してください。 (試作ママラガンブレード.png)
密林のゲルニア地下 ドロップ - R-4 -

ウェポン性能
系統 Type サイズ 重量 格闘 属性 ダメージ コンボ数 スタン率 EN消費
ソード・ブレード・スレイヤー系 SWORD M 47.0t 178 電撃 1140 1 1.5 260
チャージ インターバル リロード ウィルス 強化回数 PVP補正
0.2 0.3 2.0 - - - 4 -30%

レビュー

ユピテルブレードを強化したものであるママラガンブレードの試作品であり、密林のゲルニア地下で入手できる武器。
ママラガンブレードの要求素材の1つ。
見た目は巨大なチェーンソーのような外見であり、常にトゲトゲした刃が刀身を伝っている。ユピテルブレードのように刀身を前に傾けた状態で持つ。効果音も一緒である。

名前の「ママラガン」とは、オーストラリアのアボリジニという民族に伝わる神話に登場する雷の精霊(Namarrkun)である可能性が高い。ナマルゴンとも。

見た目こそ巨大だが表記サイズはMである。

長所

貴重な表記威力が1000を越える電撃属性の手持ちサブ武器である。
振ると同時に黄色いエフェクトが刃先から飛び出たあたりまで現れ、そのエフェクトにもあたり判定が存在するため非常に広い。このエフェクトがかなり大きめであり、何もない空間ですらダメージ判定があると思えるぐらいに広いためトゥーエッジブレイドの如く武器の外見以上の詐欺判定を持つ。
ダンジョン内ドロップで入手できるにもかかわらず非常に強力なのもメリット。

短所

47tと非常に重い他、要求格闘能力178以上と装備面はシビアな部類。
EN消費が260と重いため連続使用は禁物。
スタンが1.5と控えめで、威力によるスタンで補っているものの少し物足りない。
正規品と異なりショックはついていない。
ドロップ率はやや低め。

コメント


名前:
コメント:
誤りの指摘、追加情報など、このページの内容に関するコメントのみお願いします。
質問など、上記以外についてはしたらば掲示板へお願いします。