ガルバルディ(MS)

登録日:2012/07/06(金) 01:11:01
更新日:2018/05/19 Sat 17:22:21
所要時間:約 5 分で読めます




「MS-X」、「機動戦士ガンダム ギレン暗殺計画」に登場するMS。

型式番号:MS-17
頭頂高:18.4m
重量:41.7t


パイロット:
フィーリウス・ストリーム
シャア・アズナブル
パッカデリア


ジオン公国軍が造った試作機
小惑星ペズンにて密かに進めていた「ペズン計画」で開発された機体群の1機で、ギャン後継機にあたる。
そのこともあってか運動性に秀でていて、それを活かした白兵戦で真価を発揮する。
見た目の方はギャンというよりもゲルググによく似ていて、後頭部にはトサカも付いている(付いてない機体もある)。これは本機を開発するにあたってゲルググの設計もフィードバックしたためで、生産設備もゲルググのそれをそのまま使えるなど量産性もなかなか高い。

後述する「ガルバルディβ」と区別するため、本機は「ガルバルディα」と呼ばれるようになった。
ところであまり知られていないことなのだが、実はβのベース機はコイツではない。…いや、ガルバルディαをベースにしてるのは間違いないのだが、前述の機体は「A型」というタイプであり、それとは別に宇宙用に仕様変更された「B型」なるタイプが存在しているのである。
B型は装甲を軽量化して更に運動性を高めている。
一説によるとその運動性があまりに高かったため当時の技術ではパイロットがGに耐えられなかったとか。
βはこのB型がベースになっている…のだが、今となってはほとんど黒歴史も同然の設定となっていて、B型をなかったことにしつつA型の方をベースにしてβが造られたとか設定に書かれていることも少なくない。B型に何か恨みでもあるのか…?

ちなみに他にも地上用のタイプが考案されていたとか。



○作中の活躍
開発中に終戦となり、後に地球連邦軍に設備と共に接収されたと言われているが、終戦直前のサイド3にいたギレン・ザビ親衛隊に1機が配備されていたのが確認されている。パイロットはフィーリウス。
ランス・ガーフィールドのグフ・カスタムと激闘の末に勝利したが、それは相手に勝ちを譲られたからであった。

トミノメモによれば「機動戦士ガンダム」にも登場予定で、シャアと部下のパッカデリアが乗るはずだったという。そのためか、赤い機体が存在している。



■ガルバルディβ

型式番号:RMS-117
頭頂高:19.0m
本体重量:36.3t
全備重量:56.9t
出力:1,507kW
推力:63,200kg
センサー有効半径:9,200m
装甲材質:チタン合金

武装:
ビームライフル
ビームサーベル×2
シールド
シールドミサイル×2

パイロット:
ライラ・ミラ・ライラ
ジェリド・メサ(TV版)


機動戦士Ζガンダム」に登場。
地球連邦軍の量産機で、旧ジオン軍から接収したガルバルディαのB型をルナツーで改装した上で量産している。
ベース機から更なる軽量化を行った結果、運動性や機動力が更にアップした。
その反面、紙装甲となってしまった上にチタン合金製なので防御力はないに等しい。
コクピットは全天周モニターとリニアシートにアップデートされたが、元々の位置である腹には入りきらなかったために左胸に変更されている。
頭からは信号弾を発射可能。

総合的な戦闘力は第二世代MSにも引けは取らず、主にルナツーの連邦艦隊やティターンズドゴス・ギアなどに配備された。



○劇中の活躍
主にライラが登場し、アーガマに攻撃をかけたがカミーユガンダムMk-Ⅱに撃破されている。
TV版ではジェリドも乗ってカミーユを追い詰めたが、あと一歩のところでクワトロリック・ディアスに邪魔され撤退した。
劇場版ではライラ機がバリュート装備で出撃しているが、こっちでもカミーユに撃墜された。



■派生機

◇高機動型ガルバルディβ
型式番号:RMS-117-HMU

「AOΖ」に登場。
ガルバルディβにブースターユニットを追加して機動力を上げている。
テストパイロットのマキシム・グナーがエゥーゴに寝返った際に持ち逃げされている。


◇ガズアル/ガズエル
型式番号:
AMX-117R(ガズアル)
AMX-117L(ガズエル)

機動戦士ガンダムΖΖ」に登場。
ネオ・ジオン軍が地球連邦軍から接収したガルバルディβを基に改造したロイヤルガード用の機体だが、ガルバルディαのB型を改造したという説もある。
ベース機の性能を全体的に強化していて、装甲もガンダリウム合金製に換えられた。また、各部には装飾が施されている。
ヒートランスやサーベル兼用のビームキャノンなどを装備して攻撃力にも優れ、両機の大型化した方の肩には武装が内蔵できる。

ハマーンキュベレイの警護を運用目的としていて、ガズアルが右、ガズエルが左を担当。パイロットはギーレン兄弟で、ガズアルはニー、ガズエルはランスが乗る。
劇中ではもっぱらキャラのゲーマルクを監視も兼ねて警護していたが、まずガズエルがラカンのドーベン・ウルフに撃破される。
その後ガズアルもキャラと共に量産型キュベレイの部隊と戦い散っていった。

この二機に関しては、SDガンダムの印象が強い人もいるのでは?



■立体物

ガンプラ
βが1/144と1/100、ガズアル/ガズエルが1/144で発売。
ガズ兄弟は設定通りβの金型流用キットである。またコンパチなので、両方欲しければ二つ買う必要がある。
旧キットも当時としては比較的出来が良い方であったが、このたび2018年春にHGUCの発売が決定。


◇ZEONOGRAPHY
ガルバルディαのA型が発売。
緑と赤の二種類あり、どちらもゲルググに換装できる。




追記・修正をお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/