おすすめ > ロボ > カッパオフィサー

----+----+----+----+----+----+----+--.ロボ一覧.--+----+----+----+----+----+----+----
地 域 別 サイズ別 五十音順(ア行~ナ行) 五十音順(ハ行~ワ行、記号)


おすすめ/ロボ/カッパオフィサー(????)


コメント文と画像


COMMENT:



全身画像
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。


ロボステータス


タイプ 陸戦
サイズ LL
潜在能力 SS
レベル ---1--- ---30--- ---50--- ---70---
必要経験値 0 1557410 9077838
コスト 605 3120 5725 8045
HP 3500 6520 8305 9700
EN 4700 8930 11420 13300
EN回復量 137 182 209 229
内蔵メイン(AM×2) 261 336 446 594
内蔵サブ(BD) 10 10 10 10
歩行重量制限 287.0t 296.0 298.5 301.5
飛行重量制限 233.0t 267.0 287.0 301.5
総重量 201.0t 201.0 201.0 101.0
射撃能力 60 107 135 154
格闘能力 132 181 211 220
歩行速度 79 109 127 139
飛行速度 139 139 139 139
ジャンプ力 104 137 156 169
物理防御 115 148 167 180
ビーム防御 115 148 167 180
火炎防御 70 100 118 130
電撃防御 70 100 118 130
安定性 770 154 180 198
スロウ耐性 16% 8% 16% 16%
フリーズ耐性 16% 8% 16% 16%
安定性能 110% 110% 110% 110%
防御性能 100% 100% 100% 100%
移動速度 99% 99% 99% 99%
重量制限 100% 100% 100% 100%
EN回復量 112% 112% 112% 112%
攻撃性能 110% 110% 110% 110%


販売状況


ロボ販売は行われていません

パーツ

  • 構成パーツ一覧(名前をクリックすると詳細ページへ移動します)

アイコン パーツ名 個数
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
カッパオフィサーLG? ×1
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
カッパオフィサーBD? ×1
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
カッパオフィサーHD? ×1
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
カッパオフィサーBS? ×1
#ref error :画像URLまたは、画像ファイル名を指定してください。
カッパオフィサーAM? ×2

レビュー

アクリル決戦拠点の報酬で入手できるカッパオフィサーパーツを揃えることで完成するロボ。
外見はボスとして登場する滾るマンカッパオフィサーそのもので、全体的に高性能かつ格闘戦寄りのステータスになっている。

目玉型の仮面のようなパーツのせいでわかりにくいが、歩行、飛行時に仮面の下に隠れた赤いモノアイが点灯して左右に動き、動きを止めて少しすると消灯するカッパジェネラルのようなギミックがある。

AMにメインウェポンとしてBAZOOKAを内蔵しているが、爆風威力が無い代わりに敵味方を貫通し、しかも誘導すると言う変わった性能をしている。
見た目からわかる通りバズーカと腕は離れているので、AMに武器を持った状態でも使用することができる。

BDのHIDE STEPは発動時にキーを入力していた方向に向かって、一定距離を姿を消しながら高速で移動する。
サブロックが可能で、方向キーを入力していなかった場合はロックしていた対象に向かって移動する。
移動距離はポルド基地にある「転送装置SP」から「改造済み転送装置」くらいまでの距離が目安。
姿を消している間は一瞬だが当たり判定が消えてダメージを受けなくなる。

さらに、コンボを繋げた武器の威力が1コンボ目に限り2.25倍になる効果を持っている。
この効果はフォースドライブBDやゼログリッターBDと同じで武器から発射される弾には影響しない。

LGとHDにはショック耐性が8づつ付与されている。

長所

かつてのラノードを思わせる無課金で入手可能な高性能ロボで、近年のガチャロボにすら引けを取らない基本性能と個性的な内蔵武器が自慢。
特に格闘能力においては純正でも最大値の220に達し、全ロボ中トップクラスに匹敵する。

かといって射撃能力も極端に低いわけでもなく、元々AMに内蔵しているBAZOOKAが高性能なこともあってそこまで深刻な問題にはならない。

移動能力に少々難があるが、BDのHYDE STEPを活用すればそれも全く気にならないレベル。

アクリル決戦拠点への転送装置は、毎日決まった時間に無料開放されるため、無課金でもジャンプなどを消費せずにゲットできる機会がある。

Cランクなのでトレードも可能。

短所

ENの総量は高めなものの、EN回復の低さから息切れしやすい。
機動力の低さから移動にBDのサブを使用することも多くなりがちで、威力上昇目的でコンボをつないだ場合はさらに厳しくなる。

アクリル決戦拠点への転送は無料開放される時間が指定されており、一周の時間が長いこともあって時間が合わないと思うように周回できないことも多い。

コメント


  • ページ作成しました
    LV30になるとなぜかスロウ・フリーズ耐性が低下しますがそのまま記入します -- 名無しさん (2019-01-14 13:17:12)
名前:
コメント:
誤りの指摘、追加情報など、このページの内容に関するコメントのみお願いします。
上記以外についてはしたらば掲示板の方でお願いします。
ページに反映したコメントは非表示にしてください。そのさいにページ内容とコメントでの情報をうまくまとめてください。
掲示板に移動せずコメントで質問したり、質問に対して返事をしている場合は内容に関わらず削除してください。