戦隊レッド 異世界で冒険者になる

登録日:2021/05/12 (水) 00:05:05
更新日:2021/06/13 Sun 17:42:11
所要時間:約 4 分で読めます






戦隊ヒーローは異世界でも無双する!!?



概要

『戦隊レッド 異世界で冒険者になる』とは『月刊少年ガンガン』2020年11月号から連載している作品。既刊1巻。
作者は中吉虎吉。

その名の通りスーパー戦隊×異世界モノの漫画。
ネタ漫画と思いきや作者が戦隊好き(というより特撮好き)という事もあり、ファンタジーに戦隊のお約束を組み込んでいい感じの王道漫画に落とし込んでいる*1
1話は無料でweb公開されているので、試し読みして気にいった方は単行本を買おう。


あらすじ

悪の組織との最終決戦で、敵と相打ちになった戦隊ヒーローの浅垣灯悟。
命を落としたかに思われたが、気が付くと異世界に転生していたのだった!
異世界でも困った人々を救うため、冒険者となり、キズナレッドに変身して今日も戦いを続ける――! 

異世界×戦隊ヒーローの最強英雄譚、開幕!!

(公式より引用)

主な登場人物



ええ!? 元の世界では子供から大人気だったんだぜ!? 真っ赤でカッコいいって。

本作の主人公。『絆創戦隊キズナファイブ』の一員。異世界では「レッド」と呼ばれる。
元の世界で敵組織『秘密結社ゼツエンダー』のボス『絶縁王』との一騎打ちにて相打ちで終わり、死んだかに思われたか異世界に転移していた。
この世界でも困っている人がいる事を知り、この世界に転移した理由と帰る方法を探しながら人助けするために冒険者になった。
性格は一言で言えば『熱血バカ』。とはいえ4クールの冒険を終えた後ゆえに単なる馬鹿ではなく知的さを垣間見せる事も。注射は嫌い。
事あるごとに「絆」「絆」と言うが、元いた世界で追加戦士っぽい人から「人一倍「絆」を求めるのは、絆に飢えた寂しがり屋だから」と指摘されている。
最終回後の設定なので半端なく強いが、戦隊ヒーローは全員揃って全力が出せる事と、
純粋に敵が強い事もあって無双するには程遠く、味方との連携が必要不可欠。

  • イドラ・アーヴォルン

一体どんな洗脳教育を受けたらそんな感性になるのよ。

本作のヒロイン。ツッコミを担当。16歳。レッド曰く「可愛いって言うより美人系」その胸は豊満であった
アーヴォルン家は王家に仕える魔道士の最高位『王家の杖』を代々任命されていた一族であり、イドラは現当主。
しかし先代である父親が王家の杖の座を賭けた戦いに敗れてしまい、一族揃って王都から追い出されてしまい没落。
しかも王家の杖は「人々の役に立つため」に存在するのに対し、
現在の王家の杖『シャウハ』は私腹を肥やすために地位を使っているため、その地位を奪還する事を目的としている。
魔法に対する姿勢は高潔で、たとえ父親を侮辱した死ぬほどムカつく相手でも命を助ける為の魔法は躊躇わなく使う。
明らかに世界観の違うキズナレッドのあらゆることに困惑を隠せない。

(キズナレッドのステータス*2を見て)
「何故パンチ力とキック力が分けられているの?攻撃力でまとめなさいよ
 レベルはどこ?ステータスに身長・体重を乗せる意味!
 てかスキルが見当たりませんのですが?
 やっぱ必殺技名ダッサいわ……。
(付属している「ゼツエンダーにはまけないぞ!」という写真を見ながら)
そしてコレは誰に対する何情報なの?

  • テルティナ・リズ・ワーグレイ・アヴァルロスト

あんな力を持った人間を野放しにしたら魔力の種より危険だと。

イドラの一族が仕えているアヴァルロスト皇国の第三王女。15歳。
王族としての使命感を持ち、貴族の間で流行っている『魔力の種』を危険視してそれを回収する旅に出ている。よく見ると瞳が……。
しかし自分とロゥジーだけでは限界を感じ、王家の杖の末裔であるイドラと灯悟を仲間にした。
他の身分が高い王族と争うことになっても「種」を破壊する覚悟を持ち、レッドの変身を見て好奇心を爆発させたり、
レッドと共感しないと乗ることのできないできない巨大ロボに簡単に搭乗したりと肝が据わっている。それでも宇宙に来たときは放心していたが……。

  • ロゥジー・ミスト

テルティナ様との二人旅を邪魔されたくありません!!

テルティナに仕えている従者。
『孤高の剣鬼』の異名を持つ元S級冒険者にして聖剣に選ばれた勇者。
レッドの変身を見ても動じない・合体ロボ相手に互角に戦うなどその実力は本物(レッド曰く幹部怪人以上)だが、「守る戦い」は不慣れ。
異世界人の灯悟を除き、大なり小なり魔力を持っているこの世界の生物の中で魔力を持たない特異体質の青年。
かつて魔王を封印した『王家の聖剣』は魔力吸収能力があり、
それは敵のみではなく所持者の魔力すら吸収してしまい、屈強な男ですら魔力を吸いつくされ昏倒してしまう。
なので「最初から魔力を持たない人間なら持てるのでは?」と考えたテルティナによって勇者に選抜された。
幼少期、魔力を持たない事で『忌み子』として周りから拒絶されており、そんな自分を拒絶せず受け入れてくれたテルティナを慕っている。
そのため同じく魔力を持たず、自分も見た事がないテルティナの笑顔を引き出した灯悟を敵視している。


用語

  • 絆創戦隊キズナファイブ
灯悟がいた世界で活躍していた戦隊ヒーロー。メンバーは赤・青・黄・緑・ピンク。
あと追加戦士っぽい人もいたが最終決戦時にはいない。
』と、それにかけた『絆創膏』がモチーフ。変身後の姿のあちこちに絆創膏がある。
絆創膏型の変身アイテム『絆装甲(バンソウプレード)』を手首の『キズナブレス』にセットし絆装チェンジする。(変身音は「ペッTURN」)
手首に絆創膏という点に闇を感じるのは気のせいだろうか。
この『キズナブレス』近年の戦隊アイテムらしく、やたらハイテンションであり技を使う度に技名を叫ぶ。

  • キズナレッド
浅垣灯悟が変身した姿。腕輪型アイテム『キズナブレス』に『絆装甲』を嵌めポーズを取ることで「燃え盛る熱き友情の戦士キズナレッド」になる。
変身すると必ず背後で爆発(本物)が起こるので隠密活動には不向き。
某テレビマガジン風のステータス表*3によるとパンチ力が20トン・ジャンプ力が30m、100mを3秒で走るなどハイスペックで、ミノタウロス程度なら楽勝。
必殺技のバーニング・キズナパンチの他に握手(アクシュ)カリバーや縁結(エンムス)ビームガンを使う。
戦隊ヒーローなだけあって合体ロボやチーム全員で扱う大型ビームバズーカもどこからか召喚できる。

  • マキシマム・キズナカイザー
キズナレッドの最終兵器。動物を模した5体の「キズナビースト」が合体することで巨大なロボットになる。もちろん巨大な剣も持っている。
原動力は絆エネルギーという曖昧なモノだが搭乗者が少ないと初期エネルギーが少なくすぐ動けなくなる。
レッドでは敵わなかった古代の魔龍をも圧倒し、巨大化して街を潰そうとした怪物を宇宙へ押し出すなどの活躍を見せるが

  • 召喚に大量のエネルギーが必要
  • 狭い洞窟で呼ぶとはまって動けない
  • 相手が小さいと攻撃が当たらない
…等々制約も多い。
イドラ曰く「同サイズの相手としか戦えないポンコツなのでは?」

  • 魔力の種
近年貴族の間で取引されている種。
この種を肉体に植えると魔力が増大し、宿主の願望を叶える『特権魔法』を与える。
『特権魔法』とは、例えば金が欲しいと願う者には触れる物を金に変化させる『物質変換魔法』、
財宝を守りたいと思っている者には屋敷ごと包む巨大結界魔法を使えるようになるのである。
植えるだけで簡単に高位魔法が使えるようになる素晴らしい魔導具に見えるが、種の力が宿主を超えると宿主を魔物に変えてしまうのである。
テルティナはこれを危険視しており禁止したいと思っているが、
他の王族の後ろ盾がある王家の杖であるシャウハがこの種に関与しているため表立って禁止できない(テルティナの立場は弱い)。
なので直接種を使っている貴族の元へ赴き回収して回っている。

  • 王家の聖剣
かつて勇者が魔王を封印した時に使っていた聖剣。
七つの聖剣を融合し一つの神器にした存在であり、姿形を変える事で能力も変化する。
融合した剣の中に膨大な魔力消費を補うために『魔力を吸収する剣』というモノがあり、
これが敵のみではなく所持者の魔力すら吸収してしまい、屈強な男ですら魔力を吸いつくされ昏倒してしまう。
その結果、1000年ぶりに魔力なしのロゥジーが持つまで誰もこの聖剣を持つ事が出来なかった。




追記・修正は結んだ絆で未来を創ってからお願いします。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年06月13日 17:42

*1 主人公が敵を倒すと爆散し、倒した敵が巨大化するなど

*2 この世界の冒険者のそれはRPGゲーム風に表示される

*3 PV風な写真付き