ガルガーノとモンテシエピ礼拝堂

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シエナ地方の貴族の子息として生まれ、勇敢な騎士して伝えられるガルガーノ・グイドッティは、言い伝えによると、ある日落馬した際、ガルガーノは大天使ミカエルから「物欲を捨てよ」という啓示を受けた。彼は「それは岩に剣を突き立てるくらい困難なことだ」と反発、実際に岩に剣を突き立てようとしたところ、まるで岩がバターになったかのように簡単に刺さってしまった。

これが現在の、イタリア・トスカーナ地方にある聖ガルガノ大聖堂近くの、モンテシエピ礼拝堂となった。