ピラト碑文

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ポンテオ・ピラトの経歴はほとんど知られていないが、ピラトの名が記されていることで知られる一つの碑文が1961年にカエサレアで発見された。その碑文には、ピラトがティベリウスを記念して献納した建造物である「ティベリエウム」のことも記されている。

ピラト碑文(Pilate Stone)の内容はWikipediaにて確認できる。内容は以下のとおりである。

神聖なるアウグストゥスと[この]ティベリウスへ
...ポンティウス・ピラト
..ユダヤの総督
...が[これを]捧げた