校訂本(旧約聖書)

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

旧約聖書の校訂本は、新約聖書とは異なり、現在ヘブライ語聖書の学術的な校訂本を作成するときは基本的に、レニングラード写本に記載されたマソラ本文をもとにしている。これは、ユダヤ教では、古くなり使えなくなった写本は必ずゲニザ(Genizah)に収容され、その後手続きを踏んで廃棄される(焼かれる)ため、古い時代の写本は存在しないためである。

現在では、信用のある校訂本としては以下の二つが知られている。