ナズーリン

v1.203 / プラスweb体験版E´´

ステータス

能力基礎値
HP 132 TP 19
攻撃 70 MP 16
防御 70 MP成長率 1/19
魔力 118 回避 24
精神 80 HP回復率 12
敏捷 100 MP回復値 2
属性耐性 状態異常耐性
炎属性 100 冷属性 76 猛毒 24 麻痺 24
風属性 124 然属性 148 鈍重 48 衝撃 0
魔属性 124 霊属性 172 恐怖 0 沈黙 64
冥属性 76 物属性 100 即死 0 低下 12
レベルアップ難度 60

加入条件

2Fで「謎の鉄クズ・1」、3Fで「謎の鉄クズ・2」、4Fで「謎の鉄クズ・3」を入手
その後、5Fにいるナズーリンと会話する

スペル

名前 消費
MP
対象
攻撃種類 効果 使用後
ゲージ量
備考
ゴールドラッシュ 3 敵単体 魔力攻撃 ナズのダウジング方法その1。硬い敵にも比較的ダメージが通りやすい。
このスペルで敵を倒した場合、敵からの取得金額が1.66倍になる。
5500 魔法攻撃となっているが魔力攻撃
レアメタルディテクター 3 敵単体 魔力攻撃 ナズのダウジング方法その2。行動後の遅延が短い。
このスペルで敵を倒した場合、敵のアイテムドロップ率が二倍になる。
6800 魔法攻撃となっているが魔力攻撃
ナズーリンペンデュラム 3 敵単体 魔力攻撃 ナズのダウジング方法その3。精神が低い敵に大ダメージを出しやすい。
このスペルで敵を倒した場合、敵からの取得経験値が1.66倍になる。
5500 魔法攻撃となっているが魔力攻撃

スキルリスト

名前 上限Lv 必要SP 効果 補足
ブースト Lv5 2Pts 精神, 敏捷, 回避
向上心 Lv2 5Pts スキル取得者が取得する経験値が(SLv*6)%上昇する。
スキル取得者が探索メンバー12人の中に加わっていない場合、効果を発揮しない。
「実戦経験」と効果は重複しないが、その他の取得経験値上昇スキルとは重複する。
実戦経験 Lv2 5Pts スキル取得者が取得する経験値が(SLv*12)%上昇する。
スキル取得者が戦闘終了時に前衛にいない場合、効果を発揮しない。
「向上心」と効果は重複しないが、その他の取得経験値上昇スキルとは重複する。
命蓮寺関係者 Lv1 7Pts スペル取得者とが同時に前衛にいる場合
スキル取得者の行動時に、聖が持つ能力上昇効果がスキル取得者にも付与される。
毘沙門天の加護 Lv2 5Pts スキル取得者が前衛にいる場合、敵神霊体に与えるダメージが上昇する。
同スキル取得者が前衛に複数人存在する場合、スキル効果は重複しない。
SLv1ごとに+15%
ダウジング Lv1 12Pts 戦闘終了時に敵アイテムドロップ率が20%上昇する。
戦闘終了時にスキル取得者が前衛にいない場合、効果量が減少する。
前衛にいない場合効果量減少(1/4)
本質を見つめる瞳 Lv1 7Pts スキル取得者が能力上昇状態の敵に攻撃する、または攻撃される時、
敵の能力上昇効果を無効化してダメージ計算を行う。
エクストラステップ Lv1 12Pts スキル取得者が敵を撃破した場合、更に続けて行動する事が出来る。 正確には撃破した場合、行動値が20000になる

備考

スペルは全て単体攻撃だが、これらのダメージで倒した敵からの獲得金額、経験値、アイテムドロップ率がアップするのが最大の特徴。
特にドロップ率の上がる『レアメタルディテクター』は装備の作成や実績の開放に役立つ。ボスのドロップはその時点では強力な装備や数量限定の装備があるので大変役立つ。
『ゴールドラッシュ』や『ナズーリンペンデュラム』も資金稼ぎや経験値稼ぎの際は狙っていこう。

能力値自体はそれほど高くないので、普段は後衛に控え、敵にトドメを刺せる時だけ前衛に出す運用がメインになるだろう。
十分に育っていれば、「エクストラステップ」で次々にトドメを刺していけるのだが……。

また、聖の加入にはナズーリン(+にとり)の戦闘ポイントが必要。
戦闘に出す気が無くても「ダウジング」を取得して後衛に置いておきたい。

ステータス振りについて

せっかくスペルを使ってもトドメを刺せなければ意味が無いので、魔力極振りでダメージを底上げしたい。
敏捷に関しては装備品と図書館、「敏捷ブースト」だけでも十分補える。

ストーリー中盤~後半に戦う強力なボスの半数が種族神霊を持っているため、短期間でも居座れると「毘沙門天の加護」でダメージupが狙える。また聖が加入すると「命蓮寺関係者」で能力上昇を恒久的に受けやすくなるため、多少は頑丈になる。
HP基礎値は132とまあまあなので書で「HPブースト」を解放し、属性耐性重視の装備で固めれば居座れることは可能かもしれない。
基礎が低いため無理にする必要はないが…。

スキル振りについて

「ダウジング」を取得し、霖之助と共に後衛に控えさせておくだけでも価値がある。
後は「敏捷ブースト」やスペルにポイントを振るといい。

聖のレベルが上がり「魔人経巻」を複数取れるようになると「命蓮寺関係者」の価値が上がってくる。
魔力と敏捷の上昇が100%になれば、ボス戦でも「ダウジング」でドロップ率を上げつつアタッカーもこなしてくれる。
終盤のボスは神霊が多いため「毘沙門天の加護」も地味に活躍してくれる。
高耐久な相手が多いため「毘沙門天の加護」が欲しくなるが、ナズーリンは頑丈なほうではないので活かすのは難しい。
しかし、聖を壁として使っていて「魔人経典」防御精神をとっていた場合、「命蓮寺関係者」の強化で敵の攻撃を一撃受けられる可能性が出てくる。
HP防御精神が手の施しようがないほど低いわけではないので、鍛えておけば前衛に少しの間留まることも可能になるかもしれない。運用は難しいが。

「エクストラステップ」は取得する事により、多くの敵に連続してトドメを刺すことが出来る。
魔力特化したナズーリンならばそこそこの火力が出るので、雑魚戦で使っていくのなら取得しよう。

「本質を見つめる瞳」は活用できる機会に乏しい。後回しでいいだろう。

サブクラスについて

火力狙いなら魔術士になり「マジックビート」や「心身一致」。
博打師も良い。スペルの消費MP3なので燃費はそこまで悪化しない。

聖とタッグを組み「命蓮寺関係者」「毘沙門天の加護」を活かしたいのなら耐久力をあげるために能力増強。

経験値や金を稼ぐためにに雑魚狩りを行う場合は魔力使いも有り。「魔力充足」と「エクストラステップ」でスペルの連続使用のMP消費が抑えられる。

■ プラス版