19F 聖人が眠る天空の揺籠


モンスター

名前 Lv HP EXP 属性 備考
虚の暗殺者 74 7800 748 152 × × 回避高い
闇の陰御霊 75 17200 744 144 × × 黒の大虚持ち
天界の霊石 74 15000 724 132 × × 敏捷222
天空毛玉 76 17240 768 140 × × 全体回復持ち
天空の妖精 77 14800 784 144 × 黒の大虚持ち
天水晶核 77 7940 760 150 × ×
光彩の生命体 78 28120 812 136 × × 高HP
カラクリ独楽 83 14800 940 154 × × 回避高め 敏捷500以上
大半が然,魔属性弱点。
特に然属性の通りがいいので、全体然属性スペルが使えるキャラが活躍できる。にとり、諏訪子や魔理沙、パチュリー、輝夜などが活躍できるだろう。
ダメージを足りない場合、「即応速攻」を持つキャラで追撃させたりするとをトドメを刺しやすい。然属性ダメージを底上げするという手もあるが、諏訪子自身の耐久力に不安がありすぎるため「けろけろパワー」は使いにくい。さとりの「トラウマ想起」等を利用しよう。
虚の暗殺者と天空の妖精以外は即死耐性がほとんどないので、幽々子の全体即死ならほぼ一掃できる。
前階層に引き続き虚の暗殺者が出現するため、高回避対策のキャラが必要になる。

マップの広さがとんでもないことになっている。更にスイッチ操作も必要。
必然歩かなくてはならないマスが増えるため、アタッカーのMPや前衛に居座り続けるキャラのTPが枯れやすくなっている。
闇の陰御霊、天空毛玉、天空の妖精はキャラを戦闘不能にする手段を持たないので、それらの敵だけ残した状態にできればMP回復に利用できるのを覚えておこう。ただし黒の大虚には注意。HPが減っていても戦闘終了時に後衛にいればTP減少しない。

やっぱり敵に行動順を渡していたらいけない階層。
が、カラクリ独楽は敏捷が恐ろしく高く、敏捷で先手を取るのがほぼ不可能。先制できなければ確実にHPを削りTPを減らしてくる厄介な敵。
文の「幻想郷最速の教え」と『天孫降臨の道しるべ』であれば先制処理できるが、文だけに頼っていればすぐにMP枯れしてしまう。
体術士「早駆け」を習得したキャラを並べておいたり、軍師の「奇襲の計」を使って負担を分担させておきたい。
対処しきれないと思うような敵編成が出てきた時はは躊躇わず逃走してしまおう。結果的に消耗が少なくて済む。
橙に「三十六計逃げるに如かず」を取得しておけば逃走時のTP減少量は三分の二、HP最大で逃走した場合のTP減少量は2で済む。文の「幻想郷最速の教え」と組み合わせれば、文+前衛のTP消費2と引き換えに安全に戦闘回避できて便利。
文を「即応速攻」持ちのキャラと隊列変更してから逃走すれば、文のTPを温存するといったこともできる。文+「即応速攻」持ちキャラのTPであれば相当な回数の逃走が可能になるだろう。
早苗の「守矢の加護」も併用すると確率でTP消費を軽減できる。(無印版の場合は「最後の願い」を取得しておかないと効果を発揮しないので注意注意)
ルーミアの「闇を操る程度の能力」でエンカウント率上昇量を抑えるのも有効。

マップ

強烈なネタバレ情報なので、マップ見たい方だけクリックしてください

イベント


宝箱

最終更新:2020年09月16日 23:10
添付ファイル