豊聡耳 神子

ver1.103

ステータス

能力基礎値
HP 116 TP 15
攻撃 70 MP 26
防御 70 MP成長率 1/16
魔力 116 回避 5
精神 84 HP回復率 8
敏捷 72 MP回復値 2
属性耐性 状態異常耐性
炎属性 140 冷属性 140 猛毒 80 麻痺 80
風属性 140 然属性 140 鈍重 20 衝撃 40
魔属性 60 霊属性 200 恐怖 80 沈黙 20
冥属性 140 物属性 60 即死 80 低下 40
レベルアップ難度 75

加入条件

22Fの戦闘で倒し、幻想郷に帰還する。

スペル

名前 消費
MP
対象
攻撃種類 効果 使用後
ゲージ量
備考
勧善懲悪は古の良き典也 5 敵単体 魔力攻撃 「天職の為政者・善」発動中の場合、スペルが霊属性に変化+全能力低下効果を持つ。
「天職の為政者・悪」発動中の場合、スペルが冥属性に変化+一定確率で対象の能力上昇打消効果を持つ。
5400 命中+20
「天職の為政者・善/悪」状態でなければ魔属性のまま
救世観音の光後光 9 敵全体 魔力攻撃 敵全体に霊属性攻撃を仕掛ける。
威力が高め、特にダメージ倍率が非常に高いが、行動遅延も最大級。
1200 命中+10
デザイアの求魂 4 味方単体 補助行動 味方単体のHPを少量回復するスペル。
対象に状態異常や能力低下が付与されている場合、HP回復量が上昇し、同時に対象のMPも少量回復する。
5000 状態異常や能力低下になっていなくてもMP1回復する。
回復量が上昇していない場合の回復量はかなり低い。

スキルリスト

名前 上限Lv 必要SP 効果 補足
ブースト Lv5 2Pts HP, 魔力, 属性
向上心 Lv2 5Pts スキル取得者が取得する経験値が(SLv*6)%上昇する。
スキル取得者が探索メンバー12人の中に加わっていない場合、効果を発揮しない。
「実戦経験」と効果は重複しないが、その他の取得経験値上昇スキルとは重複する。
実戦経験 Lv2 5Pts スキル取得者が取得する経験値が(SLv*12)%上昇する。
スキル取得者が戦闘終了時に前衛にいない場合、効果を発揮しない。
「向上心」と効果は重複しないが、その他の取得経験値上昇スキルとは重複する。
飛鳥文化アタック Lv1 15Pts スキル取得者のHPが全快の場合、敵の防御性能を40%無視して攻撃を行う。
豪族乱舞(神子) Lv1 12Pts 前衛に布都がいる場合のみ、スキル「飛鳥文化アタック」の効果が常に発動するようになる。
また、発動時の効果が防御性能40%無視から66%無視に上昇する。
天職の為政者 Lv1 15Pts スキル取得者に行動が回って来た際、前衛の残りHPの合計が300%以上の場合
「天職の為政者・善」バフが常時発動し、スキル取得者の攻撃,魔力が16%上昇する。
スキル取得者に行動が回って来た際、前衛の残りHPの合計が200%未満の場合
「天職の為政者・悪」バフが常時発動し、スキル取得者の防御,精神,敏捷が24%上昇する。
聖徳太子のオーパーツ Lv1 20Pts 装備品効果が2倍になる。 「メンテナンス」と同じ効果
豊聡耳の賢者 Lv1 40Pts スキル取得者が得る能力上昇効果が通常より二割多くなり、
能力上昇効果の最大値が100%から120%に変化する。
明鏡止水 Lv2 5Pts 行動順が回って来た際にMPが全快だった場合、全能力が (SLv*6)% 上昇する。

備考

一言で言うと魔力版にとり。
貫通攻撃、装備品効果2倍(「メンテナンス」と同様)、継続的な自己バフ、単体HPMP回復を備えた万能キャラ。
居座りアタッカー、壁、撃ち逃げアタッカーとどれになっても活躍できる。
アタッカーとして採用する場合、「聖徳太子のオーパーツ」と同じ効果の「メンテナンス」持つにとりや高い貫通攻撃能力を持つ霊属性アタッカーの輝夜がライバルか。
倍率のいい単体と全体スペルを持つため雑魚殲滅にもボスにも使っていける。
壁としての性能は蓮子には勝てないだろうが、十二分に強力な壁である。
強いて欠点を挙げるなら、MP回復値の割にスペルのMP消費が高いので前衛に居座り続けるとMP切れを起こしやすいが「聖徳太子のオーパーツ」でMP回復値上昇装備をすればその欠点も補える。

ステータス振りについて

撃ち逃げアタッカーにする場合は魔力極振り。
壁の場合はHPに極振り。属性耐性を上昇させる装備を集中させれば万全である。回避も上昇させておくと尚良い。
居座りアタッカーの場合はHPと魔力に。HP、魔力、属性耐性をその都度調整しよう。

スキル振りについて

プラス本編の中盤に加入するのでスキルポイントには困らないだろうが、
まずは「聖徳太子のオーパーツ」を取得しよう。攻防両方に高い効果を持つスキルである。
次に「豊聡耳の賢者」を取得しよう。能力上昇効果が二割増しになり、能力上昇効果上限が100%から120%引き上げられる強力なスキルである。
神子は素の能力は低く防御精神よりはHPと属性耐性で耐えるキャラなので、どちらかというとアタッカーとして運用するときに輝くスキルだろう。

撃ち逃げアタッカー運用の場合は「飛鳥文化アタック」「天職の為政者」「明鏡止水」を優先的に。
ダメージを食らわない運用なので「飛鳥文化アタック」の貫通効果を得やすく、「天職の為政者」の攻撃魔力上昇効果のHP300%の100%分を自身が担える。攻撃に休憩期間があるので「明鏡止水」の効果も得やすい。
「豪族乱舞(神子)」もあると良いが、布都は神子が前衛にいないと能力を十全に発揮できないため、撃ち逃げ運用とは少し噛み合わない。

居座りアタッカー、壁の場合は「飛鳥文化アタック」「豪族乱舞(神子)」「天職の為政者」を優先的に。
「飛鳥文化アタック」は居座りアタッカーの場合効果を発揮しにくい弱点があるが、効果を発揮できた場合魔力特化してなくとも相手にダメージを通しやすくなる。
「豪族乱舞(神子)」を取得し、布都と一緒に前衛にいれば上記の弱点を補えるのでセット運用を推奨。
「天職の為政者」は前衛が大きな被害を受けた際、敏捷上昇効果で隊列変更で避難させやすくなる。

『デザイアの求魂』はMP回復効果がある非常に変わったスペルだが、条件を満たさなければMP回復はしない。
SLvを上昇させてもMP回復量が増えたりはしないようだ。

サブクラスについて

装備を変えれば大抵のことはできる。
霊属性スペルしかないのを補うために魔術士か大魔術師になってもいいし、
博打師で撃ち逃げアタッカーになってもいい。

「天職の為政者」の魔力上昇スキル、「飛鳥文化アタック」「豪族乱舞(神子)」の敵防御無視スキル、「頂に立つ者の力」と「豊聡耳の賢者」の相性がいいので全キャラの中でも天叢雲剣の加護になるのに比較的向いている。

覚醒スキル