ミスティア・ローレライ

v1.203 / プラスv1.105

ステータス

能力基礎値
HP 118 TP 17
攻撃 104 MP 14
防御 64 MP成長率 1/14
魔力 40 回避 32
精神 64 HP回復率 11
敏捷 104 MP回復値 2
属性耐性 状態異常耐性
炎属性 88 冷属性 88 猛毒 40 麻痺 40
風属性 144 然属性 136 鈍重 80 衝撃 0
魔属性 72 霊属性 144 恐怖 0 沈黙 80
冥属性 88 物属性 88 即死 0 低下 40
レベルアップ難度 49

加入条件

4F(または5F)のFOEを倒して入手したアイテムを1Fのミスティアに渡す。

スペル

名前 消費
MP
対象
攻撃種類 効果 使用後
ゲージ量
備考
イルスタードダイブ 2 敵単体 直接攻撃 敵単体に風属性攻撃を仕掛けるスペル。
行動後遅延が少ない。
6500 命中+20
毒蛾の暗闇演舞 6 敵全体 直接攻撃 敵全体に然属性攻撃を仕掛け、更に中確率で猛毒+麻痺を付与するスペル。
威力と交換の割に消費MPが高めで、連発は難しい。
4000
真夜中のコーラスマスター 5 敵全体 直接攻撃 敵全体に風属性攻撃を仕掛け、更に高確率で沈黙を付与するスペル。
スペルのダメージ倍率が高く、追加効果の沈黙効果量も非常に高い。
600 命中+30
行動後遅延が非常に高いのでフォローが必要
ミステリアスソング 4 味方全体 補助行動 味方全体の沈黙を回復し、更に中確率で麻痺と鈍重効果も回復するスペル。
更にこのスペルで何らかの状態異常が回復したキャラのみ、HPが大きく回復する。
麻痺と鈍重についてはあくまで確率での治癒なので、過信すると痛い目を見る事も。
5000

スキルリスト

名前 上限Lv 必要SP 効果 補足
ブースト Lv5 2Pts MP, 攻撃, 敏捷
向上心 Lv2 5Pts スキル取得者が取得する経験値が(SLv*6)%上昇する。
スキル取得者が探索メンバー12人の中に加わっていない場合、効果を発揮しない。
「実戦経験」と効果は重複しないが、その他の取得経験値上昇スキルとは重複する。
実戦経験 Lv2 5Pts スキル取得者が取得する経験値が(SLv*12)%上昇する。
スキル取得者が戦闘終了時に前衛にいない場合、効果を発揮しない。
「向上心」と効果は重複しないが、その他の取得経験値上昇スキルとは重複する。
バカルテット Lv2 5Pts 前衛にルーミア、チルノ、リグル、ミスティアがいる場合、
前衛にいる自分以外のルーミア、チルノ、リグル、ミスティア1人につき
自身の全能力が(SLv*8)%上昇する。
戦闘開始後、敵味方の誰かが行動を行う直前まではこの効果は発揮されない。
暗闇の歌姫 Lv2 5Pts 味方が沈黙を受ける確率を(SLv*20)%低下させ、
味方が沈黙を受けた場合、沈黙の持続時間を(SLv*20)%軽減する。
この効果はスキル取得者が前衛にいる時のみ発揮される。
静寂の中の歌声 Lv1 10Pts 敵味方に沈黙状態のキャラが多ければ多いほど、スキル取得者の能力が上昇する。
癒し系? Lv1 6Pts スキル取得者が戦闘中に「集中」を使用した場合、他の前衛キャラ全員のMPが1回復する。
即応速効 Lv1 12Pts スキル取得者が「隊列変更」コマンドによって後衛から前衛に移動した場合、行動値10000で前衛に出る。

備考

「即応速攻」を生かして一撃離脱型のぶっぱアタッカーか、状態異常をばらまく係。
猛毒,麻痺,沈黙の3種類の状態異常を付与できる。
どちらの運用でも運用方法やステータス振りはほとんど変わらない。

また、忘れられがちだが味方全体の状態異常の治療も可能。
味方の行動を妨害する麻痺,鈍重,沈黙を治せるので意外と重宝する。「即応速攻」と相性がいいのも○。
『真夜中のコーラスマスター』の倍率が説明どおりすさまじく、沈黙の効果量も非常に高い。雑魚戦は殲滅、ボス戦は沈黙でそれぞれ活躍できるだろう。
『イルスタードダイブ』も強力で低燃費なため、攻撃極振りの場合イメージとは異なりかなりの火力が出る。

ステータス振りについて

アタッカーにするなら攻撃極振り。ダメージには期待せず、状態異常をばらまくだけなら敏捷極振り。
「即応速効」で呼び出され、行動したらすぐ後衛に引っ込められるのが基本なので敏捷は必要ないかもしれない。

ただし攻撃基礎値が104とアタッカーとしては低く、後半になるほどダメージを通すのが難しくなる。
攻撃上昇装備を集中させ、図書館でそれなりに強化してやれば雑魚戦では通用するが、ボス戦では難しい。

スキル振りについて

どのような運用をするにしてもまず「即応速効」は欲しい。
このゲームは基本的にスペルで戦うゲームなので、沈黙の状態異常は結構厄介である。
「即応速攻」を取得してすぐに『ミステリアスソング』で沈黙を回復させたりできるようにしたい。後衛から呼び出しぶっぱを隙なく行うことが出来るようにもなる。

アタッカーとして使う場合、単体ではステータス的に物足りないため「バカルテット」を取得して能力を底上げしたい。
「バカルテット」メンバーの中では随一の高ダメージ倍率スペルの持ち主なので殲滅役として活躍できるだろう。
耐久面には期待できないため「暗闇の歌姫」は使いにくい。後衛から呼び出し『ミステリアスソング』を使ってもらったほうが良い。
「癒し系?」はMP回復の手段が少ないうちは重宝するが、回復手段が揃ってくると使わなくなるだろう。
「静寂の中の歌声」は雑魚戦では『真夜中のコーラスマスター』で大半を薙ぎ払ってしまい、ボス戦では相手が単体かつ火力が物足りないので微妙な使い勝手。
沈黙が有効が敵が複数いるのならば火力を上げるのに使えなくもない。

サブクラスについて

一撃離脱型のアタッカーに徹するのなら剛術士か能力増強で攻撃を底上げ。
状態異常役に徹するのなら蟲毒師で効果量を増やしたい。付与できる状態異常の種類も増やせる。
「即応速攻」持ちなので癒術師で緊急の回復役として活躍もできる。

■ プラス版