洩矢 諏訪子

v1.203 / v1.104a

ステータス

能力基礎値
HP 90 TP 16
攻撃 144 MP 16
防御 48 MP成長率 1/13
魔力 144 回避 28
精神 48 HP回復率 5
敏捷 96 MP回復値 2
属性耐性 状態異常耐性
炎属性 116 冷属性 116 猛毒 60 麻痺 60
風属性 90 然属性 200 鈍重 60 衝撃 60
魔属性 90 霊属性 90 恐怖 30 沈黙 30
冥属性 116 物属性 90 即死 30 低下 30
レベルアップ難度 69

加入条件

早苗が加入していると10F東側に神奈子、西側に諏訪子が現れる。
諏訪子に話しかけた後、指定されたFOEを倒し、再び諏訪子に話しかけることで加入。
神奈子を先に仲間にした場合は、10F西側の諏訪子に話しかけた後、
12F北側西寄りの小部屋のイベントを見て、12F最深部の中継ポイントに入る反対側の通路で加入。

スペル

名前 消費
MP
対象
攻撃種類 効果 使用後
ゲージ量
備考
洩矢の鉄の輪 5 敵単体 直接攻撃 敵単体に物属性攻撃を仕掛け、更に高確率で麻痺を付与するスペル。
確率だけでなく麻痺効果量も高いが、その分威力は控えめ。
5500 命中+20
手長足長さま 6 敵単体 然属性 直接攻撃 敵単体に然属性攻撃を仕掛けるスペル。
高い攻撃性能を持つが、ついでに行動後遅延も高い。
2400 命中+24
高い攻撃性能(鉄の輪の約180%?)
ケロちゃん風雨に負けず 4 敵全体 冷属性 魔力攻撃 敵全体に冷属性攻撃を仕掛け、更に精神低下効果を付与するスペル。
威力と消費MPと行動後遅延のバランスが良い。
5000
ミジャグジさま 5 敵全体 魔力攻撃 敵全体に然属性攻撃を仕掛け、更に防御低下効果を付与するスペル。
魔力攻撃だが、敵の精神ではなく敵防御によってダメージが計算される。
3500 命中+32

スキルリスト

名前 上限Lv 必要SP 効果 補足
ブースト Lv5 2Pts MP, 攻撃, 魔力
向上心 Lv2 5Pts スキル取得者が取得する経験値が(SLv*6)%上昇する。
スキル取得者が探索メンバー12人の中に加わっていない場合、効果を発揮しない。
「実戦経験」と効果は重複しないが、その他の取得経験値上昇スキルとは重複する。
実戦経験 Lv2 5Pts スキル取得者が取得する経験値が(SLv*12)%上昇する。
スキル取得者が戦闘終了時に前衛にいない場合、効果を発揮しない。
「向上心」と効果は重複しないが、その他の取得経験値上昇スキルとは重複する。
守矢神社の有難い方々 Lv2 5Pts 前衛に守矢神社関係者が複数いる場合、
自分以外の守矢神社関係者1人につき全能力が(SLv*8)%上昇する。
戦闘開始後、敵味方の誰かが行動を行う直前まではこの効果は発揮されない。
早苗と神奈子の2人で最高+32%
スキル名と説明文が守谷になっている
坤を創造する程度の能力 Lv2 5Pts 前衛が4人いる状態で、尚且つ自身が前衛の一番左側に配置されている場合、
与ダメージが(SLv*12)%上昇する。
けろけろパワー Lv2 5Pts スキル取得者が前衛にいる場合、然属性攻撃で敵に与えるダメージが上昇する。
この効果は全ての前衛キャラに適用される。
SLv*1につき+15%
大地の土着神 Lv1 10Pts スキル取得者がHP66%未満の状態で後衛に下がった場合、TPを1消費してHPを完全回復する。
TPが不遜していた場合、この効果は発揮されない。
俊敏性 Lv1 7Pts 敏捷低下効果を受けている際、低下効果を上昇効果に変換して行動値計算を行う。

備考

攻撃,魔力が同じように上がるアタッカー。用途によって振り方を変えることができる。
ボス戦で使う場合は攻撃、雑魚戦で使う場合は魔力を上げていく。
今作は、レベルアップボーナスを振り直すことが出来るため、振り直す手間を考えないのならば、状況に応じてその都度振り直してみよう。

攻撃,魔力基礎値はどちらもほぼトップ5に入るほど伸びやすい。
一方耐久面はHP,防御,精神基礎値は全てワースト5に入ってしまうほどの紙装甲。攻撃を食らってしまわないような立ち回りが必要。
さらにHP回復率も最低。敏捷は中の上程度。回避はまあまあある。
攻撃,魔力を均等に強化しているならば、ボス戦では主に『手長足長さま』を使用し、雑魚戦では主に『ミジャグジさま』を使っていこう。
麻痺が有効な敵には『洩矢の鉄の輪』を使うといいだろう。敵の麻痺耐性と諏訪子の敏捷次第ではハメられる。
魔力攻撃はどちらも燃費がそこそこ良い。TPを補強してやれば長い間探索に参加することが可能。

ステータス振りについて

備考の通り攻撃と魔力が同じように上昇するので、使い方によってどちらを強化するかを決めよう。
均等に強化してもいいが、どちらかに特化したほうが強くなる。攻撃型か魔力型かにするかは事前に決めておこう。
雑魚戦重視なら魔力攻撃型、ボス戦重視なら直接攻撃型だろうか。
敏捷はボス戦では撃ち逃げ、雑魚戦では先手を取ることが出来る程度に振ろう。一撃撃った後逃げられるかは他の前衛メンバー次第。
HP,防御,精神は最低クラスなので諦めたほうが良い。どうしても耐久力をあげたいなら低威力技を一撃耐えられる程度で十分。
どうしても前衛居座りという無茶をやらせたい場合はHPに極振りして、属性耐性を装備等で強化するといい。

レベルアップボーナスは基本的に攻撃か魔力に極振り。どっちも取ったりして器用貧乏にならないように。
雑魚とボス戦で都度振り直せばいい。
敏捷がどうしても足りないという場合は調整程度に振ってもいいが、出来るだけ図書館で補おう。

スキル振りについて

「守矢神社の有難い方々」は早苗や神奈子も使っていれば取得したい。SLv2で一人でも全能力16%は大きい。
「坤を創造する程度の能力」は紙装甲の諏訪子を先頭に出さないといけないため、撃ち逃げができるような工夫が必要。
敵が大きな隙を作った瞬間に壁と入れ替え、撃ち逃げをするのが理想となる。ダメージボーナス24%は大きい。
「けろけろパワー」は、直接攻撃型でも魔力攻撃型でも然属性のスペルがあるので最優先で取得すること。
SLv2で然属性スペルの与ダメージが30%上昇と効果が非常に大きい。

「大地の土着神」は諏訪子の神装甲では強化しても一撃受けるのが難しい。無理に使う必要はない。
「俊敏性」はスキルポイントが余っていれば取得する程度。基本攻撃を受けてはいけないキャラのため優先度は低い。

余ったポイントはスペルの強化につぎ込もう。ダメージを上昇させる効果を持つスキルが多いため、アタッカーとしては優秀。

サブクラスについて

基本的には撃ち逃げ向けの剛術士、魔術士、博打師がおすすめ。
攻撃面は全て諏訪子のパッシブスキルに任せるならば、敏捷に一番ボーナスがある能力増強という選択肢もありかもしれない。
歌姫はスキルポイントいらずで敏捷基礎値を上昇させられる。

■ プラス版