茨木 華扇

v1.203 / v1.105

ステータス

能力基礎値
HP 156 TP 17
攻撃 148 MP 23
防御 92 MP成長率 1/12
魔力 50 回避 25
精神 106 HP回復率 14
敏捷 100 MP回復値 2
属性耐性 状態異常耐性
炎属性 144 冷属性 144 猛毒 40 麻痺 50
風属性 144 然属性 144 鈍重 40 衝撃 40
魔属性 88 霊属性 70 恐怖 80 沈黙 20
冥属性 70 物属性 100 即死 80 低下 40
レベルアップ難度 61

加入条件

12回全滅して里に戻る

スペル

名前 消費
MP
対象
攻撃種類 効果 使用後
ゲージ量
備考
髭切の呪縛腕 5 敵単体 直接攻撃 敵単体に冥属性攻撃を仕掛けるスペル。
追加効果で敵に恐怖を与え、攻撃と敏捷を低下させる。
5800 命中+40 防御反映率50%?
九頭神森の木霊 5 敵全体 直接攻撃 敵全体に然属性攻撃を仕掛けるスペル。 4000 命中+24 攻撃倍率150% ダメージ倍率130% 防御反映率50%?
雷獣の掬円舞 4 敵単体 直接攻撃 ペットの雷獣を使役し、敵単体に風属性攻撃を仕掛けるスペル。
麻痺効果と精神低下効果を持つ。
6000 防御反映率50%
仙人の息吹 4 自身対象 補助行動 普段から仙人っぽい行動をとっている華扇が、仙人っぽく呼吸を整えることで
自身の全能力を上昇させるスペル。
7600 全能力(28+SLv*2)%上昇

スキルリスト

名前 上限Lv 必要SP 効果 補足
ブースト Lv5 2Pts HP, TP, 敏捷
向上心 Lv2 5Pts スキル取得者が取得する経験値が(SLv*6)%上昇する。
スキル取得者が探索メンバー12人の中に加わっていない場合、効果を発揮しない。
「実戦経験」と効果は重複しないが、その他の取得経験値上昇スキルとは重複する。
実戦経験 Lv2 5Pts スキル取得者が取得する経験値が(SLv*12)%上昇する。
スキル取得者が戦闘終了時に前衛にいない場合、効果を発揮しない。
「向上心」と効果は重複しないが、その他の取得経験値上昇スキルとは重複する。
動物を導く能力 Lv2 5Pts スキル取得者が前衛にいる場合、敵動物に与えるダメージが上昇する。
同スキル取得者が前衛に複数人存在する場合、スキル効果は重複しない。
動物とあるが図鑑では猛獣
ガッツ Lv2 5Pts キャラが戦闘不能になった場合、(SLv*25)%の確率で
TPを10消費し、HP1で踏みとどまる。
似た効果の妹紅の「リザレクション」と違い行動値ゲージが0にならずそのまま
戦意高揚 Lv2 5Pts スキル取得者に行動順が回ってきた際、戦意高揚レベルが1上昇する。
スキル取得者は(戦意高揚レベル*5)%の与ダメージボーナスと被ダメージ減少効果を得る。
前衛から後衛に下がると戦意高揚レベルは0になる。
戦意高揚レベルは(SLv*3)が最大値となる。
v1.203 無印版では被ダメージ減少効果が正常に機能しないバグがある
前衛から前衛へ隊列変更した場合でも戦意高揚レベルは0になる
逆境 Lv2 5Pts スキル取得者が何らかの状態異常を受けている場合、
与えるダメージが(SLv*10)%上昇する。
能力低下でも条件を満たせる
無印版では正常に機能していない
有難いお説教 Lv1 10Pts スキル取得者の全ての攻撃行動に沈黙効果を追加する。
インパクトアタック Lv1 10Pts スキル取得者の全ての攻撃行動に衝撃効果を追加する。

備考

ご安心くださいあずま先生!横に勇儀姐さんも萃香もいるけどたぶんバレてません!
全滅回数12回で仲間になるという加入条件のせいか、お助けキャラという趣が強い。
スぺルをとっても能力値をとっても優秀で、とても心強いキャラである。
雑魚戦、ボス戦、探索とあらゆる方面で活躍を見せてくれる。何かに詰まったら使ってみるといいだろう。

全能力が高い水準でバランスが取れているが、強いて言うならスペルの消費MPに対してMP回復値が低いためMP切れを起こしやすいことが弱点か。戦意高揚レベルを下げないために前衛で集中し続けるよりかは素直に後衛に下がったほうが良い。
そして高火力のぶっぱ系ススペルがないのも惜しい点である。
スペルの行動後遅延が全体的に少なく、「戦意高揚」を持つため居座りアタッカー向きの性能。
あったら完璧超人すぎるけど

ステータス振りについて

アタッカーとして攻撃,敏捷を主に振るといいだろう。攻撃は全キャラ中六位。敏捷も中の上。
HP,防御,精神基礎値もサブ壁を悠々とこなせる程あるので、居座りアタッカーとして運用できる。
HP,攻撃,敏捷とバランスよく振ってやるといいだろう。
ただし属性耐性にはいくつか穴があるので気をつけること。

スキル振りについて

優秀なスキルと微妙なスキルの差が大きい。
まず「戦気高揚」と「ガッツ」を取得し攻守に強くなりたい。スキルポイントの少ない序盤なら「戦意高揚」はLv1でもいい。
(無印版では「戦意高揚」の被ダメージ減少効果が機能していないバグがあるので注意 火力上昇には使える)
特に「ガッツ」は50%の確率で生存できる上、行動値ゲージがリセットされないため高性能。
残りのスキルポイントは「HP,敏捷ブースト」やスペルに割り振ろう。
『髭切の呪縛腕』、『雷獣の掬円舞』は攻撃、能力低下、状態異常すべてを兼ねていて非常に強力。行動後遅延も少なめ。
『仙人の息吹』で自己強化もできる。壁役に欲しい能力上昇付与、状態異常付与を兼ね備えている。唯一、自動回復だけがない。

「動物を導く能力」はあまり必要にはならない。
というのも雑魚、ボス敵含めて種族猛獣の敵が少ないため効果が発揮される機会に乏しいのだ。
「逆境」は使えなくはないが、狙って状態異常になることは難しいし、状態異常をそのまま放置しておくのも危険なため活用は難しい。
能力低下は雛や衣玖等と組めば能動的に付与可能。雛は攻撃,敏捷低下が付与されてしまうリスクがある。衣玖は防御,精神低下が付与されてしまう代償があるが、攻撃低下が付与される心配がなく高い敏捷上昇付与がされるため、状態異常よりは遥かに狙いやすい。
(無印版では「逆境」は正常に効果を発揮していないバグがあるので注意)

「インパクトアタック」「有難いお説教」は必要スキルポイントが高いので後回しでいい。発動機会も高くないようだ。
ボス戦なら相手に合わせて取得を考えよう。

サブクラスについて

アタッカーとして運用するなら体術士。
「肉体活性」「功緻性鍛錬」でそこそこ耐えられるいいアタッカーになる。
壁役として唯一不足していた自動回復が得られる点も○。
攻撃が高く、各種状態異常付与スキルがあるので、雑魚戦なら「通常攻撃全体化」を習得して状態異常をばらまくのも良い。

魔力使いも候補。スペルの消費MPがやや高いので居座るとMP切れしやすい。魔力使いになるだけで最大MPが増えるし、「魔力充足」でMPが自動的に回復するようになるので前衛に居座っていられる時間を長くできる。

全能力隙がなく高水準なので、能力増強で更に強くしてあげるのも良い。

■ プラス版