連携スキル(チーム・コンビスキル?)


キャラクター同士の連携スキルの運用法とか効果とか……気が向いた人パッシブスキル一覧にでも収納しといてください
一部ver1,13時代の運用法が入っております。インフレ時代の貢ぎ方が前提になっている箇所が存在するので現行のパッチ、ハードモードではぶっちゃけ実行不可能なチームがあるかもです。というか維持するのが困難な連中多数。


紅魔館の住人

「レミリア・スカーレット」「十六夜 咲夜」「紅 美鈴」「パチュリー・ノーレッジ」「フランドール・スカーレット」の5人
一人につき(SLv*5)%で最大常時30%

壁、攻撃、魔法、補助と一応完結している様に見えるが、何より回復が足りない。効果を最大限に発動しようと4人並べると、咲夜に「付術師」の「祈りの心」の組み合わせが唯一の全体回復の手段になったりする。ボス戦の開幕時にフランとレミリアでぶっ放すとかいう作戦なら、何の手間もかけずに強力な攻撃が出せたりする。
この手のスキルは常時強化なので、「レーヴァテイン」の能力低下の保険ぐらいにはなる。

ハードモードでも問題なく機能する。というか強化レベル制限の都合上「バカルテット」勢より能力が高めなのでオススメである。
クリア後には、貫通攻撃を有する咲夜の補助と割り切ると、便利かもしれない。
しかし目立って耐久力があるのが中国とレミリアだがそれ以外は一撃で沈むなんてザラ。維持するのは難しいかも知れない。

八雲一家

「八雲 紫」「八雲 藍」「橙」の3人
一人につき(SLv*8)%で最大常時32%

サブ壁と攻撃、補助スキルが充実。とにかくこのスキルは3人が効果的にスキルを取得しているかどうかで、攻撃性能がかなり変わってくる。
紫は全体を即行動させるスペル「八雲紫の神隠し」とスキル「境界操作」。
藍は札はったり宴開いたりで、全体の補助。この時「付術師」の「祈りの心」を取得していれば回復役もこなせる。
適当に強化し終えたら藍は「式神を使う程度の能力」を発動させて橙に攻撃を任せつつ、紫に投げ飛ばされるというカオスな状況が展開できれば、びっくりするほどのダメージが叩き出される。

ハードモードではバフ役の藍が強めなのでクリア前までなら1つの戦術として使えないことはない。クリア後のボスに対してはこのパーティーを維持するかどうかはプレイヤー次第。藍と紫のスキルはかなり魅力的。
相手によっては極端な火力不足に陥る橙をどうするか・・・

永遠亭の住人

「鈴仙・優曇華院・イナバ」「八意 永琳」「蓬莱山 輝夜」の3人
一人につき(SLv*7)%で最大常時28%

強力な全体魔法攻撃と状態異常・デバフ・回復も可となかなかの充実ぶり。特に攻撃に関しては全員が貫通系のスキル持ちであるため、雑魚戦・殲滅戦にはめっぽう強い。
問題は壁役がいないこと。強力な物理攻撃を受けるとあっけなく崩れてしまう恐れがあるのでそこだけは注意。
「やられる前にやれ」が基本のこのゲームにはもってこいのチームであるといえる。

守谷神社の有難い方々

「東風谷早苗」「八坂神奈子」「洩矢 諏訪子」の三柱
一人につき(SLv*8)%で最大常時32%

主砲、魔法、補助、壁、回復と結構何でもこなせる神様たち。無論それがフルに発揮されるのは守谷の巫女をフルにこき使ったときに限る。早苗と神奈子は精神高めで、防御も工夫次第で何とかなる魔法使いだが、けろちゃんの紙装甲をいかにカバーし続けるかが長期戦、ボス戦でのポイント。
早苗の「ミラクルフルーツ」の補助以外にも、スキル「大地の土着神」も活用すれば結構長く持つ。けろちゃんの「手長足長さま」と神奈子の敵の特性に合わせたスキルでビートする以外攻撃方法皆無だが、けろちゃん意外と凶悪なので、物理に弱いボスなら、殺られる前に殺ることは余裕。ラスボス戦でも、もう一人攻撃や役か壁を入れることで、十分行けたりする。

ハードモードでも攻撃法の一つして生きてくる。戦術は変わらないのだが、極端な強化ができない現行パッチでは安定しないで1,2回攻撃して終わり、ということが頻繁に起こるので注意。
クリア後ボス(影ボス)では、スペル属性相性的に神奈子がそこそこ優秀なのだが、諏訪子の防御面等の理由で維持するのが困難。

地霊殿御一行

「古明地 さとり」「霊烏路 空」「火焔猫 燐」の3人
一人につき(SLv*8)%で最大常時32%

この3人だけだと攻撃性は優秀だが、回復・補助が一切使えない。三人組なので、フルで使うなら最後の一人に、穣子でも入れて、さとりの「スペルカード想起」でどうにかするしかない。
その攻撃能力を生かすならさとりは魔力極振りがよい。お燐は攻撃と魔力が、お空は魔力で計算されるので、多数派に合わせるという理由から。さとりに「ニルダの杖」を持たせて、
お空の「核反応制御不能」を借りて連発し、残りの2匹が低下した精神に最大火力をぶち込むのだ。その際「オーバーヒート」や「エクストラアタック」が発動していれば・・・

ハードモードでは、相性のいいボスと戦うならば問題なくいける・・・かもしれない。
いかんせん防御力は全体的に低めなので良くても1ターン1人のペースで機能しなくなる。
クリア後も同様、3人並べるのは全滅の可能性を高めるだけである。
ただしお空の「ギガフレア」は精神無視があるので・・・
お空の敏捷を強化しておくことで初手からバフのかかった強力な核撃の2連射は凶悪。

命蓮寺関係者

「ナズーリン」「聖 白蓮」の2人
ナズーリンの行動時、聖が持つ能力上昇効果がナズーリンにも付与される

そもそも、現verでは機能していないという残念な事態。希望的な憶測だと、ナズのスキルが機能していないのは、ほかの命蓮寺キャラの準備や調整の都合で設定し忘れたとかなんとか・・・
何にせよ関係者とか言いつつ2人というのはナンカナーという感じなので今後に期待。(あくまで期待ですよ期待)
ver1.141からついに機能するようになった。聖が前衛で居座っていればすぐに100%上昇効果を得られる。ナズーリンのスキルはすべて魔力依存なので、「魔神経巻・詠唱強化」を優先してあげるといいかもしれない。最終的には常に全能力100%上昇の二人が暴れることとなる。
…お寺の関係者を怒らせてはいけない
なお、このスキルによる能力上昇は通常の上昇効果である。他の連携スキルのように別枠で発動するものではないことに注意。

ハードモードでも何ら問題なし。最少人数で機能する連携スキルなので、一考の価値あり。
特に聖は戦闘ポイントイベントでの加入キャラなので弱体化したとはいえ能力は高水準な居座り型なので良いのだが、ナズの扱いが問題。多分彼女は即落ちします。

バカルテット

「チルノ」「リグル・ナイトバグ」「ルーミア」「ミスティア・ローレライ」の4人
自分以外の1人につき攻撃、防御、魔力、精神が(SLv*12)%上昇。最大常時72%。敏捷が(SLv*6)%、最大常時36%

この4人組は探索に強い。探索時や経験値稼ぎにこいつら以上の性能を持ったチームスキルは無いといってもいい程、強い。炎と霊以外の属性をカバーし、毒、麻痺、沈黙、敏捷低下を備えたスキル。あと愛嬌、これ大事。耐久面に深刻すぎる問題を抱えているのがものすごい難点。
ボス戦の作戦(彼女らに作戦?)としては、ルーミア「ダークサイドオブザムーン」と、ミスティアの「イルスタードダイブ」が威力高め。チルノの「アイシクルフォール」で敵を抑えつつ、リグルの「地上の彗星」で大概のボスと結構いい線行ける。防御面はリグルをHPと防御、精神が高めになるように工夫するしかない。
「バカルテット」はそもそも公式設定なのかすら危ういレベルなのでこのチームは趣味人のためにあるのではないかと思われ。

ハードモードでは雑魚戦以外はかなり絶望的。フルで活用することが耐久力的に全滅まっしぐら。
上記の通り1人1人のスキルはいいのだが・・・それ以上がないとも言える。
ま、まぁ1、2面ボスってそんなもんかもしれないんですけどね。

マリス砲

「霧雨魔理沙」「アリス・マーガトロイド」の2人
魔理沙は敏捷が(SLv*15)%、アリスは魔力が(SLv*15)%

ver1.15から条件が相方が後衛にいるときに変更された。原作永夜抄をより再現したものとなり、またブッパ役の魔理沙と常駐型のアリスそれぞれの役割に沿った運用ができるようになった。


妹紅と一緒/慧音と一緒

「上白沢 慧音」「藤原 妹紅」の2人
慧音は攻撃と魔力が(SLv*15)%、妹紅は防御と精神が(SLv*15)%

慧音は序盤はともかく、中盤以降は壁・補助・交代を担当する場合がほとんどなので恩恵が少ない。
妹紅は元々優秀な耐久がさらに強化されるので相性は良いが、必要なSPを確保できるのは終盤になるだろう。

非想非非想天の娘のお守り/有頂天少女

「永江 衣玖」「比那名居 天子」の2人
天子は攻撃と魔力が(SLv*20)%、衣玖は防御と精神が(SLv*20)%

鉄壁の防御を誇る天子と、火力・耐久ともにそれなりの衣玖。揃って敏捷が低いのがネック。
天子は壁役に徹するなら不要だが、アタッカーとして鍛えるならば取っておきたい。
衣玖は特にボス戦で防御低下スペルによる補助を担当することが多いので、取得して損は無い。

秘封倶楽部

「宇佐美蓮子」「マエリベリー・ハーン」の二人
スキル取得者1人につき全能力が(SLv*12)%上昇。最大常時36%。スキル取得者に行動順が回ってきた際、HPが(SLv*6)%、MPが(SLv)回復する。

最少人数の連携スキルで能力上昇が最低。代わりに、ターン毎にHP,MP回復が付く。
2人ともやや防御、精神高め(近似値→森近 霖之助)の為、後衛なら居座れる可能性が高い。
この手のスキルは別枠発動の為、蓮子の「突撃の狼煙」で増強可能。更にHP回復があるのでスキル所持者限定だが、デメリットも軽減してくれる。更にその上昇値を「結界をほんの少しだけ弄る能力」維持するメリー。MP回復もついているので、他のキャラより長持ちする。