東風谷 早苗

v1.203 / プラスv1.104

ステータス

能力基礎値
HP 136 TP 20
攻撃 40 MP 19
防御 80 MP成長率 1/12
魔力 124 回避 8
精神 108 HP回復率 9
敏捷 100 MP回復値 2
属性耐性 状態異常耐性
炎属性 100 冷属性 80 猛毒 40 麻痺 40
風属性 172 然属性 136 鈍重 40 衝撃 40
魔属性 80 霊属性 172 恐怖 40 沈黙 40
冥属性 60 物属性 100 即死 40 低下 40
レベルアップ難度 58

加入条件

5Fで早苗と会話、7Fで神奈子と会話、8Fで諏訪子と会話。
これらを順にこなした後8Fに出現、信じる心を3個渡して加入。

スペル

名前 消費
MP
対象
攻撃種類 効果 使用後
ゲージ量
備考
客星の明るい夜 4 敵全体 魔力攻撃 敵全体に霊属性攻撃を仕掛けるスペル。
ダメージ倍率が高く、更に確実に攻撃が命中する。
4800 必中
モーゼの奇跡 3 敵一列 魔力攻撃 敵一列に冷属性攻撃を仕掛けるスペル。
攻撃力倍率が高く、硬い敵にも堅実にダメージを与える。
4800
八坂の神風 4 味方単体 補助行動 味方単体のHPを第回復し、猛毒,麻痺,恐怖,鈍重,沈黙を回復し、
更に能力低下状態を全て解消するスペル。
4000 回復量はかなり大きい
ミラクルフルーツ 4 味方単体 補助行動 味方単体攻撃+防御+魔力+精神+敏捷を上昇させるスペル。 5000 全能力(27+SLv*3)%上昇

スキルリスト

名前 上限Lv 必要SP 効果 補足
ブースト Lv5 2Pts 防御, 魔力, 精神
向上心 Lv2 5Pts スキル取得者が取得する経験値が(SLv*6)%上昇する。
スキル取得者が探索メンバー12人の中に加わっていない場合、効果を発揮しない。
「実戦経験」と効果は重複しないが、その他の取得経験値上昇スキルとは重複する。
実戦経験 Lv2 5Pts スキル取得者が取得する経験値が(SLv*12)%上昇する。
スキル取得者が戦闘終了時に前衛にいない場合、効果を発揮しない。
「向上心」と効果は重複しないが、その他の取得経験値上昇スキルとは重複する。
守矢神社の有難い方々 Lv2 5Pts 前衛に守矢神社関係者が複数いる場合、
自分以外の守矢神社関係者1人につき全能力が(SLv*8)%上昇する。
戦闘開始後、敵味方の誰かが行動を行う直前まではこの効果は発揮されない。
対象は神奈子と諏訪子 最高+32%
スキル名と説明文が守谷になっている
意識の拡張 Lv2 12Pts MP回復値が(SLv*1)増加する。 回復率となっているが回復値
最後の願い Lv2 5Pts スキル取得者が戦闘不能になった際、他の前衛キャラの全能力を(SLv*33)%上昇させる。 v1.203で機能を確認
ただしSLvを2にしても上昇量は33%
守矢の加護 Lv2 5Pts 戦闘終了時(SLv*14)%の確率で、前衛4人のTPを1回復する。
この効果はスキル取得者が後衛にいても発揮される。
v1.203 最後の願いを取得しないと効果を発揮しないバグ
現人神の力 Lv2 5Pts スキル取得者が前衛にいる場合、霊属性攻撃で敵に与えるダメージが上昇する。
この効果は全ての前衛キャラに適用される。
SLv*1につき15%
妖怪バスター Lv2 5Pts スキル取得者が前衛にいる場合、敵妖怪に与えるダメージが上昇する。
同スキル取得者が前衛に複数人存在する場合、スキル効果は重複しない。
SLv*1につき10%

備考

便利な単体回復スペルと補助スペルを持ち小回りが利く現人神。
貴重なTP回復スキルを持つため探索時のお供としても有難い。
基本は補助に回ることになるが攻撃スペルも弱くは無いので戦うことも可能。
10Fからしばらくは冷or霊属性で弱点を突ける雑魚が多く、雑魚散らしに便利である。
立ち絵の一部が非常に凶悪で信仰心も集まりやすそうである。

ステータス振りについて

補助役として使うのなら敏捷とHP、防御精神に振って前衛に留まれるようにすると利便性が増す。
『八坂の神風』は魔力の1.2倍ぐらいの回復量なので回復したいキャラのHPと相談して魔力は上げよう。
アタッカーになるつもりなら魔力極で問題ない。

スキル振りについて

補助役とするなら『ミラクルフルーツ』は最優先に上げて行きたい。SLv5での全能力上昇+42%はかなり大きい。
探索に便利な「守矢の加護」だが、バグで「最後の願い」を取得しないと効果が発揮されないので気をつけよう。

TPの回復は戦闘での減算→回復判定という順番になっており、TP1桁で戦闘不能になっても運が良ければ戦闘後に生き残ってたりする。
素の能力は平均的だが防御面にやや不安が残る。神奈子か諏訪子を使うなら「守矢神社の有り難い方々」を取得して一緒に前衛に置いておきたい。諏訪子は居座りに向いていないのでほぼ神奈子一択だが。
「現人神の力」は霊属性攻撃のダメージを増加させる。早苗自身はアタッカー向きとはいえないが、他キャラの霊属性スペルは強力なものも多い。早苗自身が居座れるようになっていると『ミラクルフルーツ』で補助しつつダメージを伸ばせて、利便性が増す。
戦闘して仲間に加入するキャラの中には種族妖怪持ちが何人かいる。そういう時「妖怪バスター」が輝くだろう。

サブクラスについて

『モーゼの奇跡』が消費MPの割に強いので、魔術士になって「列攻撃強化」で火力を上げるのもあり。

補助と火力を両立させたいのであれば、体術士の「早駆け」や「巧緻性鍛錬」が便利である。
戦闘開始時に即補助行動によって補助を撒いたり、雑魚戦において即弱点スペルを叩き込むことができる。
補助および回復がメインであれば、「付術士」になってパッシブスキルを全取得したい。
『ミラクルフルーツ』が全能力上昇+48%となる上にHP回復が付いてくる他、『八坂の神風』でも精神、防御上昇付与ができるようになる。
なお回復がメインの場合にしても癒術士はオススメ出来ない。
回復量は元々高い上、『八坂の神風』がHP回復と状態異常回復を兼ねているため、「治療高等化」がほぼ死にスキルになるためである。
無印では治療高等化はバグで発動確率が異常に低いので益々不要

キャラ性能が聖と被る部分が多い バフで付与できる量は聖のほう高い しかも聖を癒術師にすると回復ができるというアドバンテージまで失ってしまう 聖は居座りもしやすいため若干不利
しかし聖と早苗のタッグ自体は聖の能力上昇を早苗が補助できるため相性が良かったりする

■ プラス版