状態異常

マイナス効果だけでなく、プラス効果もここに表す。

猛毒

徐々にHPが減っていく。猛毒でHPが0になる事はない。

麻痺

行動値が上昇しなくなる。行動値が10000の状態で麻痺しても、その回は行動できる。

鈍重

味方:後衛に下がる事ができなくなる。
敵:防御-50%、敏捷-12%

衝撃

行動値が半減する。半減した後、衝撃状態は即座に回復する。

恐怖

味方:自分に行動が回ってくる度にMPが減少する。
敵:攻撃・魔力・防御・精神-8%

沈黙

味方:スペル行動を行えなくなる。
敵:魔力-20%、精神-50%

即死

残りHPに関係なく戦闘不能。

能力低下

ステータスが低下。最大値は+100%および-50%
ゲーム内で状態異常の1つとして紹介されているが、状態異常と能力低下は別判定。

オーバーヒート

次に使用するスキルの消費MP+1、スキル威力+20% (v1.203)
前衛に留まり続ける限り継続、重複する。後衛に下がると消滅する。
一部のキャラクターがスキルとして取得できる。

魔力充填

30%以上の時、行動時にMPが1回復する。
魔力使いの補助行動として取得できる。

戦意高揚

(戦意高揚レベル×5%)の与ダメージ増加と被ダメージ減少を得る。
前衛で行動順が回ってくるたびに戦意高揚レベルが1上昇する。
一部のキャラクターがスキルとして取得できる。

ブースト

次に行う行動の与ダメージの効果が増加する。
一部のキャラクターがスキルとして取得し、集中(「大詠唱」「メリーお手製初心者結界」)や補助行動(薬草使い「覚醒のハーブ」)で付与される。

星を読む程度の能力

猛毒、麻痺、鈍重、衝撃耐性が上昇する。
蓮子のスキルの効果。

属性七変化(プラス)

通常攻撃や一部のスペルに効果が追加される。
マミゾウのスキルの効果。