風見幽香

v1.203 / プラスv1.104a

ステータス

能力基礎値
HP 152 TP 10
攻撃 156 MP 26
防御 92 MP成長率 1/12
魔力 140 回避 4
精神 80 HP回復率 10
敏捷 70 MP回復値 2
属性耐性 状態異常耐性
炎属性 54 冷属性 100 猛毒 96 麻痺 96
風属性 76 然属性 288 鈍重 0 衝撃 0
魔属性 200 霊属性 100 恐怖 96 沈黙 72
冥属性 144 物属性 76 即死 60 低下 24
レベルアップ難度 67

加入条件

3F中央西(穣子100P)
5F中央東(リグル120P)
8F南東(穣子200P、空120P)
10F南東(穣子300P、にとり150P)
13F南東(穣子400P、チルノ200P)
以上の穣子イベントを終わらせ、8Fの茂みを抜けた先にいる幽香を倒すと加入。
イベントの消化には()内のキャラの戦闘ポイントが必要。

スペル

名前 消費
MP
対象
攻撃種類 効果 使用後
ゲージ量
備考
フラワーショット 2 敵単体 魔力攻撃 敵単体に然属性攻撃を仕掛けるスペル。
低消費、短遅延、高命中と取り回しの良い基本スペル。
6200 命中+50
魔法攻撃になっている
幻想郷の開花 5 敵味方全体 魔力攻撃 敵全体に然属性攻撃を仕掛けるスペル。
味方全員のHPを僅かに回復させる特殊効果を持つが、
行動遅延がやや長め。
3000 最大HPの10%回復
SLvを上げても回復量と遅延に変化無し
魔法攻撃になっている
花鳥風月、嘯風弄月 5 敵全体 魔力攻撃 敵全体に然属性攻撃を仕掛けるスペル。
敵が状態異常効果を受けている場合、その状態異常効果量を増やす効果を持つ。
4000 説明では風属性とあるが然属性である
魔法攻撃になっている

スキルリスト

名前 上限Lv 必要SP 効果 補足
ブースト Lv5 2Pts HP, MP, 魔力
向上心 Lv2 5Pts スキル取得者が取得する経験値が(SLv*6)%上昇する。
スキル取得者が探索メンバー12人の中に加わっていない場合、効果を発揮しない。
「実戦経験」と効果は重複しないが、その他の取得経験値上昇スキルとは重複する。
実戦経験 Lv2 5Pts スキル取得者が取得する経験値が(SLv*12)%上昇する。
スキル取得者が戦闘終了時に前衛にいない場合、効果を発揮しない。
「向上心」と効果は重複しないが、その他の取得経験値上昇スキルとは重複する。
エクストラアタック Lv2 7Pts スキル取得者が攻撃、集中、スペル行動を行った後、
(SLv*16)%の確率で同様の行動をもう一度実行する。
おこなった行動がMPを消費するものだった場合、再行動ではMPを消費せずに行動出来る。
威厳 Lv2 5Pts スキル取得者に行動順が回ってくる度、
スキル取得者の攻撃,防御,魔力,精神,敏捷が(SLv*3)%上昇する。
強敵との邂逅 Lv1 10Pts スキル取得者が敵を攻撃した際に敵を倒す事が出来なかった場合、
スキル取得者の全能力が7%上昇する。
幻想郷で唯一枯れない花 Lv1 16Pts スキル取得者にターンが回ってきた際、HPとMPが少量回復する。
この際、自身の現MPが低ければ低いほどHPが回復し、
自身の現HPが低ければ低いほどMPが回復する。HPが全快の場合、MPは回復しない。
いじめっ子気質 Lv1 12Pts 敵を攻撃する際、相手の現HPが低ければ低いほど与ダメージにボーナスを得る。 敵HP1%の状態でダメージボーナス+20~25%前後と思われる
HP99%から効果を発揮するとしたらHP50%の時点で大体10%のダメージボーナス?

備考

旧作ファン「なんでマスパがないんですか?(´・ω・`)」
全てのスペルが魔力攻撃だが、攻撃基礎値もかなり高い。魔法使い系としては耐久もそれなりにあるが、敏捷が低めでTPは最低クラス。
ボス戦など長期戦に向いたスキルが多く、前衛に居座り続けるタイプとしては高水準な能力である。
スペルの威力や使用後ゲージ量からしても居座りアタッカー向き。
TPが低いので雑魚との連戦は苦手だが、MPは高く燃費も悪くないので軽い探索程度なら問題無いだろう。

特筆すべきは「エクストラアタック」。最大3割程度の確率で同じ行動を連続で行う。しかも連続行動分のMPは消費しない。
判定は連続行動分でも行われるので、運が良ければ5回以上連鎖することもある。集中も連鎖するため、元々の燃費の良さもあってMP不足に悩まされることは少ない。
尚、連続行動で「威厳」は連続発揮はされないが、「強敵との邂逅」は条件を満たしていた場合連続発揮される。
「強敵との邂逅」は攻撃の際に選択した1体のみで判定を行う。列攻撃or全体攻撃で選択した相手が倒れると、それ以外が生存していても能力は上昇しないので注意。

ステータス振りについて

アタッカーはもちろん、TPと敏捷以外は平均以上と言っていいのでサブ壁もいける。
魔力極振りかHP,魔力,敏捷にバランス良く振る。
それと図書館で敏捷のテコ入れをしたい。「威厳」によって常時全能力上昇付与され続けるので、ステータスの見た目ほどには遅くはない。防御や精神にも振ると居座り能力が大きく強化される。

スキル振りについて

無駄になるスキルは一つもない。
「威厳」「エクストラアタック」「強敵との邂逅」「いじめっ子気質」を取得しておけば戦闘はお手の物。
「幻想郷で唯一枯れない花」は居座り能力が強化される。が、必要スキルポイントが16と重いため後回しにしても良い。
後は各種スペルの強化やサブクラスに回そう。
レベルは上がりにくい方なので、探索メンバーに加えるのなら「向上心」や「実戦経験」を取得しておこう。

所持スペルは然属性ばかり。魔法型なら遅延の少ない『フラワーショット』がメインウェポンとなるだろう。
威力が物足りないが「エクストラアタック」が発動したときの爆発力は凄まじい。
『幻想郷の開花』はちょっとした回復にも使える便利スペル。
%回復なので回復量を増やしたりはできないので応急処理として。
『花鳥風月、嘯風弄月』は敵の状態異常量を増やすという特殊なスペル。状態異常付与担当を後衛から呼び戻さなくても
状態異常を維持できるがあまり使わないだろう。風属性とあるが実は然属性。

サブクラスについて

アタッカーなら魔術士、壁役なら護衛士か体術士。
パーティの戦略に組み込まず、単純に堅さを高めたり敏捷を補いたいのなら能力増強。

博打師は撃ち逃げ向きな超威力スペルはないが、『フラワーショット』が低消費なため「高火力高燃費」との相性抜群。
「エクストラアタック」と組み合わせることで恐ろしい爆発力になる。
ただし「猪突猛進」は取得しないこと。居座れる能力が無駄になってしまう。
「高火力高燃費」だけで60%ものダメージボーナスがあるため、他のサブクラスに引けを取らない。

なお、魔力アタッカーにも関わらず魔力以上に攻撃が伸びることを活かし、魔力と自前のスペルを投げ捨てて、攻撃極振りでサブスペル主体で戦うことも可能。
弱点が突けるなら、体術士の「穿刺突」「鉄山靠」や剛術士の「爆炎剣」を連打してボス戦で暴れることもできる。
特に幽香の苦手な然属性耐性持ちのボスは、炎や風属性に弱い場合が多いので、幽香に拘るのであれば十分有効な選択肢。
「通常攻撃全体化」や「斬一閃」で、然属性以外の範囲攻撃を手に入れれば雑魚戦でも便利。

通常攻撃やサブスペルを合わせれば、炎,風,然,魔,物の五属性を使い分けられるので、ボスに合わせてスタイルを変えていくのも面白い。
どのスタイルにしても、自前のパッシブスキルが死ぬことがないのも幽香の強みである。

「幻想郷の開花」の落とし穴

このスペルは、敵にダメージを与えつつ味方全体を回復するという数少ないスペルである。
「エクストラアタック」が連鎖すると結構な量を回復してくれるのだが、回復スペル扱いではないので癒術師の「治療効率化」や「治療高等化」、付術師の「慈愛の心」は発動しない。

■ プラス版