河城 にとり

v1.203 / プラスv1.104a

ステータス

能力基礎値
HP 100 TP 15
攻撃 108 MP 15
防御 56 MP成長率 1/18
魔力 40 回避 15
精神 64 HP回復率 12
敏捷 87 MP回復値 2
属性耐性 状態異常耐性
炎属性 66 冷属性 212 猛毒 24 麻痺 24
風属性 112 然属性 148 鈍重 24 衝撃 48
魔属性 100 霊属性 80 恐怖 24 沈黙 24
冥属性 80 物属性 100 即死 24 低下 24
レベルアップ難度 53

加入条件

装備製作を10回行う
装備製作は2FのFOEから手に入る「強者の剛角」をにとりの工房に持っていくとできるようになる

スペル

名前 消費
MP
対象 属性 攻撃種類 倍率 攻撃力 防御力 効果 使用後
ゲージ量
備考
河童の幻想大瀑布 4 敵全体 直接攻撃 敵全体に冷属性攻撃を仕掛けるスペル。
更に防御低下効果を持ち、行動後の遅延も少ないが、防御が高めの敵には通りづらい。
5000
のびーるアーム 4 敵全体 直接攻撃 敵全体に然属性攻撃を仕掛けるスペル。
特に特殊効果はないが、敵全体に安定したダメージが期待できる。
4000
スーパースコープ3D 16 敵単体 直接攻撃 225% 攻225% 防50% いつの間にやら幻想入りしていたらしい超兵器。
敵単体に大ダメージを叩き出すが、MPと行動後遅延にも大ダメージ。
0
携帯型万能工作機 2 自身 補助行動 - - - 手のひらサイズの万能工作機。戦況に即した簡素なアイテムを即座に作り出す。
自身の全能力を微上昇させる。
8320 自身の全能力を(15+SLv)%上昇

スキルリスト

名前 上限Lv 必要SP 効果 補足
ブースト Lv5 2Pts 防御, 精神, 属性
向上心 Lv2 5Pts スキル取得者が取得する経験値が(SLv*6)%上昇する。
スキル取得者が探索メンバー12人の中に加わっていない場合、効果を発揮しない。
「実戦経験」と効果は重複しないが、その他の取得経験値上昇スキルとは重複する。
実戦経験 Lv2 5Pts スキル取得者が取得する経験値が(SLv*12)%上昇する。
スキル取得者が戦闘終了時に前衛にいない場合、効果を発揮しない。
「向上心」と効果は重複しないが、その他の取得経験値上昇スキルとは重複する。
メンテナンス Lv1 15Pts スキル取得者が装備しているメイン装備品、サブ装備品の性能が2倍になる。 一部のメイン装備による能力の低下も2倍になる
幸せの靴等の報酬増加系には適用されない。
水を操る程度の能力 Lv2 5Pts スキル取得者が前衛にいる場合、冷属性攻撃で敵に与えるダメージが上昇する。
この効果は全ての前衛キャラに適用される。
SLv1につき+15%
河童の生態観察 Lv2 5Pts スキル取得者が前衛にいる場合、敵水棲体に与えるダメージが上昇する。
同スキル取得者が前衛に複数人存在する場合、効果は重複しない。
SLv1につき+10%
オーバーヒート Lv1 10Pts スキル取得者が攻撃行動を行った場合、「次に使用するスペルの消費MP+1、スペル威力+20%」
という特殊効果をもつ状態異常「オーバーヒート」が付与される。
この効果は、スキル取得者が前衛に留まりスペルを使用し続ける限り継続、重複していく。
スキル取得者が後衛に下がった時点でこの特殊効果は消滅する。
攻撃行動なので通常攻撃でも「オーバーヒート」Lvは上昇する
通常攻撃の威力も上昇する
クールダウン Lv2 12Pts HPが全快の状態で集中を行った場合、
集中行動により齎されるMP回復効果量が(1+SLv)倍になる
無印版ではバグでHP全快でなくとも効果を発揮する

備考

装備への依存度が高い直接攻撃アタッカー。
素の能力基礎値は全体的に控えめだが「メンテナンス」により装備の性能が2倍になるため、最終的なステータスはそこそこ高めになる。強力な装備を優先的に回してあげるとよく働いてくれる。
残念ながら取得経験値+○%や取得金額+○%等は2倍にはならないが、最大TPは「TPブースト」込みで装備と合わせると83まで伸びる。これは全キャラで最高値。
また、丈高きエレンディルの星等、複数の属性耐性が上がる装備を付けると高い属性耐性を持つ中々の耐久キャラになる。
ただし、属性耐性は高くても素のHPや防御が低いため、過信して前衛左端に置いておくとあっさり倒されたりする。

『スーパースコープ3D』はそのまま使ったのでは消費MPに見合うほどの威力は出ないが、
「メンテナンス」+攻撃上昇装備、能力上昇/低下付与の補助、弱点を突くの工夫次第で驚異的なダメージを叩き出す。
実用性のあるロマン砲。

ステータス振りについて

攻撃に参加させるのならば基本的には攻撃極振りでOK。
と言うより、両刀アタッカーに負けるくらいの攻撃基礎値しかないので、極振りしないと強力なスペルが宝の持ち腐れである。
ステータス総合値はかなり低く、下から3番目程度しかない。ほぼすべてのステータスが下から数えた方が早い。
「オーバーヒート」を取得して前衛に居座りたい場合は耐久力にかなり愛を注ぐ必要があるだろう。
HP+防御+精神の基礎値はチルノ以下、最下位クラスである。橙と諏訪子よりは硬いが。
メンテナンスは装備品の属性耐性の強化も二倍になるので、下手に防御精神を伸ばすよりはHPを伸ばした方が耐えやすい。

スキル振りについて

何はともあれ「メンテナンス」が無いと始まらない。強い装備を優先的に回してやれば、エース級の活躍が見込めるだろう。
序盤、人数が揃ってきたら、早めに実績22 (一回の探索で60回以上の勝利) と23 (一回の探索で50回以上の逃走) を取り、洗面器セットとメテオドライブを手に入れると大いに活躍できるだろう。

「水を操る程度の能力」「河童の生態観察」「オーバーヒート」とダメージボーナスを得るスキルが揃っているので、敵の種類やパーティ構成に合わせて取得したい。
「属性ブースト」を早めに取得するのも良い。居座りが楽になる。
「オーバーヒート」でダメージボーナスを得るためには前衛に居座り続ける必要があるため、撃ち逃げに徹するならば不要。
「クールダウン」は撃ち逃げに徹するなら優先度は低めだが、HP全快の状態で後衛から呼び出し集中でMPを大幅回復させる、という使い方も可能なので取得しておいてもよい。
装備のMP回復値増加効果も「メンテナンス」で2倍になるため、併用すれば一瞬でMP全快ということも出来なくもない。
活用できた時のダメージ増加量には目を見張るものがある。
無印版ではバグでHP全快でなくとも効果を発揮する

雑魚戦で使っていくならば『河童の幻想大瀑布』にスキルポイントを振っておくといいだろう。
「水を操る程度の能力」で威力が底上げされるため中々の火力。一部ボスにも有効。
『携帯型万能工作機』は『スーパースコープ3D』を撃つ前の下準備にも使える。
効果量はそれほど大きくないが行動後遅延が少なく、小ない消費MPで使えるため便利。出来れば他キャラによる能力上昇付与で済ませたい。
攻撃行動ではないので「オーバーヒート」Lvは上昇させられない。

スキルポイントが余ってきたら、啓蒙の書で「攻撃ブースト」や「敏捷ブースト」などを覚えさせるといい。
素の能力基礎値が低めな分、これらのスキルによる恩恵は大きい。

サブクラスについて

「オーバーヒート」を活用するなら魔力使いの「魔力充足」でMP回復を強化するのも手。
冷,然,物属性の効果が薄い相手に「通常攻撃全体化」や「穿刺突」、防御の高い敵に有効な「鉄山靠」を使える体術士も使いやすい。
「メンテナンス」の恩恵を大きく受けるのなら能力増強。能力基礎値が強くなれば「メンテナンス」のリターンも跳ね上がる。
『スーパースコープ3D』での撃ち逃げがメインなら剛術士で「ファストアタック」や「心身一致」を覚えさせると良い。
博打師の「高火力高燃費」を取得すると消費MPが驚異の30になるが、効果の高いメイン装備でMP最大値を強化すれば届く。
入念な下準備の後、必殺の一撃を叩き込んでやろう。
ヨーグルト人形でMP回復値を増やしつつ最大MPを増やすのがいいだろう TPがどん底になってしまうがボス戦なら問題ない 戦闘中MP回復ができなくなってしまうがニルダの杖で使い切りのぶっぱアタッカーにするのも有り

■ プラス版