神奈備命


「余の最後の命である……。末永く……幸せに、暮らすのだぞ……」

Key製作のPCゲーム『AIR』に登場するキャラクター。「かんなびのみこと」と読む。
「備命」は官位なので、平時は「神奈(かんな)」と呼ばれる。
名前や純和風の衣装からも分かるように大昔の人物。

+以下、原作ネタバレにつき注意
輪廻転生によって星の記憶を受け継ぐ「翼人」の最後の生き残り。神の使いとして人々に崇められながらも怖れられ、囚われの身となっていた。
高野山の僧侶達により監視され、警護という名の軟禁同然の生活をしていたが、
僧達は翼人の力を恐れるあまり時の朝廷と結託し、ついには神奈を亡き者にしようと暗躍し始める。
一度は逃げ出すものの、最後には追手により空に封じられ、身に受けた呪いにより死ぬまで悪夢を見続ける事になった。
『AIR』はその1000年後の物語である。

神奈自身は逃亡劇の最後に大量の矢を受け命を落としているが、その魂は呪われ続けており、
彼女が転生した者も同じく呪いによって苦しみ、悲劇が繰り返されている。
観鈴も彼女の転生の内の一人である。

長い黒髪と響無鈴(鳴らない鈴)、一対の巨大な白い翼と巫女風の装束、どこか男性的で古風な口調が特徴。
性格は良く言えば純粋無垢(作中でも翼人は無垢な魂を持つと言われている)、悪く言えば世間知らずのアホの子
世間知らずなのは軟禁状態にあったから仕方ないにしても、とにかく食い意地が張っており、
  • お手玉の中に詰められている小豆を取り出して食べようとする。
  • 焼き魚を食べる時、毒見をしようとした従者に「自分が食べる分が減る」と言って断り、
    「自分で好きに取って食べていい」と言われたら迷わず全部取った。
  • 分厚い和歌集を丸暗記させられそうになって腹いせに和歌集を竈に放り込んだ
    その時の思い出が「あの日の飯はまことに風流な味であったぞ」の一言。
……etc
尤も単なるアホの子ではなく、状況に応じて感情を押し殺す事や、周りの人間の感情は敏感に察知する事は出来る。
器の大きい所を見せて周りを感心させる事も。その直後に「腹が空いたぞ」とか言って台無しにしたりするけど
あと外見に反してツンデレ「日本最古のツンデレ」とも。
……あ、もちろんこの作品世界の日本の話ね?実際の最古だと源氏物語の葵の上あたりだろうか。

CVは 西村ちなみ 氏。声優を知らない人でも(現)おじゃる丸の声と言えば分かるだろう。
声が付いた当時は「まさか、おじゃる丸に萌える日が来るとは……」とよく言われた物である。
他にはアチャモ(ワカシャモ)、ARIAのアリア社長(ネコ)、ガンダム08小隊のキキなど。

『EFZ』の中では珍しく、原作からして戦闘能力のありそうな人。あとは郁未くらいだろうか。
実際に『AIR』で戦ったのは同じ翼人である神奈の母親だけど気にしない。


Eternal Fighter Zero』における性能

『Blue Sky Edition』以降のシリーズでCPU専用キャラクターとして登場。最終版『MEMORIAL』でプレイヤーキャラクターとして操作可能になった。
ただし、Unknownとは異なり{使用キャラクターとしての調整は皆無。
市販の格闘ゲームで言えば、「家庭用限定のおまけ」に近い待遇である。

ボスだけあって攻撃力、火力は他のキャラクターとは段違いに高く、技の発生の早さ、リーチ、判定、硬直の短さ、そのどれもが一級品。
空中ダッシュと空中ジャンプが合計二回可能なので機動力も優秀、三種類ある飛び道具は『EFZ』最強と言っても過言ではない性能を誇り、
その上これまた他に類を見ない高性能な無敵対空技をも併せ持つ。
おまけに前後のダッシュはゆるい放物線を描く特殊なホバー型で、そこから繰り出される中下段や裏表の択は、技の早さもあって非常に見えにくい。

欠点はゲーム中でただ一人通常投げと空中投げを持たない事、ゲージ技がいずれもLv3専用である事、体がやや大きい事、起き上がり時間が最長である事だが、
先に述べたような事実から、これらも明確な弱点には成り得ない。
当然、ネット対戦や各地の対戦会での使用は基本的に禁止されておりあまりにも強すぎるため攻略自体が完全に放棄されている。
攻略サイトでもほとんどの場合、「話にならない」「適当に何か振っときゃ勝てる」といった具合。

+各必殺技の解説
○ 草薙シ光ノ刃
剣で真横になぎ払う、「ミカエルソード」のような飛び道具。通称「刃」。
発生が早く、ほぼ一瞬で画面端まで届く上ガードさせてもやや有利。
RF版は発生まで完全無敵、ヒット時はワイヤー誘発で受身不能というトンデモ性能。
主に弱版と中版を中~遠距離での牽制に、RF版を切り返しやコンボに使う。

○ 天ヲ仰グ月ノ石
地面に剣を突き立て、紫色の尖った岩を出現させる飛び道具。通称「石」。
岩の出現する位置はボタンによって変化し、弱、中、強の順に遠くなる。
主に中~遠距離から他の飛び道具を織り交ぜながらの牽制に使う。

○ 天津鷹ノ弓
前方に光の矢を放つ、「空ヲ貫ク丹塗ノ矢」のような飛び道具。通称「弓」。
連発が可能で画面に長く残るため、牽制や接近への布石として優秀。
しかも相殺される事がなく、美坂栞のバリアでも無効化する事が出来ない。
さらに補正率が低く、ヒット時は相手を浮かせるのでコンボにも活躍。
RF版は放つ矢が5本になり、それぞれが後方から緩やかに相手を追尾するようになる。

○ 空翔ケル二重ノ螺旋
自分の周りに翼で円を描きながら小さく飛び上がる対空技。通称「螺旋」。
発生後まで続く長い無敵時間があり、切り返しやリバーサルの要となる。
RF版は発生が非常に早くなり、画面にはるか上空まで相手を巻き上げながら飛んでいく。
上昇が終わると即座に行動可能になるので、スカしてもまず反撃を受ける事は無い。

○ 吹キ荒ブ天ノ此花
Lv3専用エタニースペシャル。空中でも使用可能。
画面全域に無数の羽を撒き散らす、あゆの「奇跡の詩」によく似た技。
発生こそ遅いがモーション開始から終了まで完全無敵でヒット時は受身不可能、技の特性からガードさせても有利。
コンボパーツに、切り返しに、ぶっぱにと様々な場面で使える。

○ 七ツ枝ノ宝剣
Lv3専用エタニースペシャル。
刀状のオーラで突き上げる、あゆの「ひかりのつばさ」によく似た技。
開始から終了まで完全無敵で、攻撃範囲も画面の半分以上を覆う広さ。
おまけにガードさせても大幅有利とあって、切り返しに重宝する。

○ 解キ放ツ白銀ノ剣
Lv3専用エタニースペシャル。空中でのみ使用可能。
左右の翼に巨大な剣状のオーラをまとって扇形に振り下ろす中段技
発生がやや遅いが、暗転後0Fで発生。
終了から着地まで行動不能なのでコンボの〆に使う。

○ 鳥ノ詠
ファイナルメモリー。
剣で相手を上空に吹き飛ばし、鳥状のオーラをまとって真下から貫く。
発生、リーチ、威力、無敵時間、そのどれをとっても申し分無し。
成功時の演出が非常に長く、RFゲージがモリモリたまるおまけつき。

+余談・キャンセルバグについて
神奈の凶悪な性能の一つに、「地上攻撃バックジャンプキャンセルの初期動作を、地上通常技でキャンセル可能」というものがある。
当然バグなのだが、これにより高火力な立強をノックバックの許す限り当て続けられたり、
浮かせた相手を立強で引きずり下ろし立中などで浮かせてからまた立強で……とリバースビートじみた事ができたりと、
何かおかしいコンボが色々と成立する。

幸いなのは猶予が1Fで安定しないという事。つまり人間には扱えるものではないのだが…。
まあわざわざやらずとも安定コンで充分だしそもそも神奈使う人いないし

参考動画(TAP)
投げ技・1ゲージ技が無くても、それを十分補える神奈の性能が窺える…。
なお、上記動画の最後辺り(8:18~)でも見る事ができるが、ファイナルメモリーで脱ぐ南斗紅鶴拳の伝承者某鶴女に負けじと脱ぐ。
あちら側が障子の向こうでやっているため影しか見れないのに対し、彼女の場合は目を遮るのは手ブラだけ。まあ、三頭身なのだが
一応無意味に脱いでいるわけではなく「脱がないと服が邪魔で自由に飛べない」という極めて真っ当な理由があったりする。
そりゃまあ、20kgあるという十二単纏ってたら飛べないのは当然か。残念ながらファイナルメモリーは使用条件が厳しいため、トーナメントなどで見る機会は少ない。

ちなみにCPUの方もラスボスだけあって結構強く、固いガードでこちらの攻撃を凌いだかと思いきや、超反応での対空からコンボを決めたり、
遠距離からシューティングしつつ突っ込んできて高速中段したりと、元のぶっ壊れ性能も相まって最高レベルともなるとかなり手強い。
まあ強いと言ってもパターンはあるので、倒せないレベルではないのだが。


MUGENにおける神奈備命

+586氏製作
  • 586氏製作
意図的な強化や弱体化は一切無い、ほぼ原作準拠の性能のもの。
ただし攻撃を当てた際の相手の機動などが若干異なる。
また、586氏キャラ共通であるが、偶数リコイルガードや空中連続リコイルガードはできず、
ガード時のRFゲージの上昇も無くなっている。リーチも原作に比べてかなり短い。
現在はHAL氏によって、さらに原作性能に調整されたキャラ本体が氏のサイトで公開中である。

床氏によるAIパッチが公開されている。以前は調整中といった状態で、一時期は更新が3年止まっていたりもしたが、2014年にほぼ作り直しで更新された。
本体はこのAIのバージョンよりさらに新しくなってはいるが、補正の調整や特殊イントロの対応に留まっているのでそのまま使える
(気になる人は特殊イントロの記述部分だけ写せばよい)。
このAIは基本AIレベル、ガードレベル、リコイルレベル、コンボレベル、立ち回り・反応レベルがそれぞれ5段階に分けられ、
台パンレベルまでなら用途に応じて幅広く対応できるようになっている。

2012年5月21日にペパーミント氏のAI(最新版未対応)が公開された。
さらに柊・竹・梅氏の趣味で、ミッドナイトブリスに対応するパッチも公開された。

おすすめコンボ

レシピ 備考
2A→2B→立C→弱天津鷹ノ弓→ダッシュ→空B→DC空B→DC空A→空B→近B(→遠B)(→空A)→空B→空C 基本コンボ。実戦では2B始動になる事が多いか。後半の空中コンボは神奈のコンボの基本形になるので、ぜひ覚えておきたい。ちなみにダメージは4~6割。ありえん。
2A→2B→立C→RF版草薙シ光ノ刃(IC)→吹キ荒ブ天ノ此花(→追撃) 全ゲージ使用のお手軽即死コンボ。殺しきれなかった場合の追撃は遠距離なら石C×N、近距離なら石A→JA→JB→(空ダ)→JA→JB→(空J)→JA→JB→JCなど。
2A→2B→{立C→RF版草薙シ光ノ刃}×4→吹キ荒ブ天ノ此花 全ゲージ使用、お手玉コンボ。8~10割。
{B→C→(垂直J)→JC→(空ダ)→JA→JC→(空ダ)→JA→JC}×N キャラ限のループコン。相手の喰らい判定が自分の身長と同程度あれば良い。30ヒット程度までループ可能、7~9割。

+水影氏製作
  • 水影氏製作
やや古い、凶悪系ではない動画で見られるのは大抵これ。
EFZモード、GGXモード、そしてそれらを混合したアレンジモードを搭載。12Pではゴールドカラーにも。
一見原作よりも強くなっていそうなGGXおよびアレンジモードだが、製作者曰くEFZモードが一番強いとの事。
ただ原作に比べて火力などは抑えられており、AIも製作者いわく「邪悪の化身ディオ!!のAIを参考に組んだ」との事なのでムラが大きい。
な、な、な、何が出るかな?」っぽい技を使ったり、勝利デモで自爆して別の人が出てきたりと愉快なキャラに仕上がっている。
現在は公開されていない。

+うる氏製作 MVC神奈
  • うる氏製作 MVC神奈

「……今のは何かの間違いだ」

ザッパの人」こと、うる氏による神奈。
本人曰く「凶キャラ扱いされてるのが不憫だったからプレイヤー性能で作ってみたかった」との事。
……某ツンデレのような感じだろうか。

こちらは演出やシステムが『MVC2』風となっている他、全体的に必殺技の隙が多くなっており、
さらに無敵時間がほとんど無い(対空技にすら無敵時間が無く、普通に潰される)など、色々弱体化されている。
EFZ原作のような感覚で「適当に技を振る」という戦い方をしていては苦戦を強いられるだろう。
しかし『MVC』アレンジだけあって、相手を浮かせた後タイミングよく236KK×4(通称トランザムライザー)を当てれば即死を狙えたりする。

また、イントロで着地に失敗したり、お手玉を相手にぶん投げたり、電撃やられで骨格が見えたり、
勝利時にアチャモ(中の人繋がり)が降ってきて激突したりと、かなりコミカルなキャラとなっている。
挑発でたまに着替えてギターを弾いたり、Airの他のキャラと共にどでかい光の剣で攻撃したりと、ところどころキャプテンコマンドーを意識した部分も。
声も実装済みで、どうやらゲーム版とアニメ版の両方の声を使用しているようだ。
デフォでAIも搭載されているが、マーク2氏によるAIも公開された。

ちなみに自分でも~メンバー+αで連勝式タッググランプリのおまけで、うる氏自身が実演プレイしていたりする。

+大会ネタバレ
良タッグ発掘男女タッグバトル大会SPにおいて、草薙の拳を持つ相方とタッグを組み、
息の合ったコンビネーションを見せ付け、他の強豪チームを相手に順調に勝ち進んでいった…そんな時である。
準決勝でヤンほたるの『中国拳法』ペアと一進一退の熱い戦いを繰り広げ、
両チーム2ラウンド取られた状態の最終ラウンド、互いのパートナーは既にKOされ、両者体力が残り僅か、その上ゲージが溜まっているので、
最早先に攻撃を当てた方が勝ち……というこれ以上無い程に緊迫した場面で突如挑発するという大ポカをやらかしてしまった。
もちろんその直後、ゲージ技叩き込まれて乙でしたよ。ええ。
立ち回りの差で普通にやってれば勝てた可能性が高かったのに……。
9:25あたりから

しかし、そのあまりにも意味不明な行動が面白かったのか、はたまた原作の彼女の性能が強すぎて普通の大会動画に出しにくいからか、
逆にこのキャラの人気は上がっているようだ。また、この一件からこの神奈は「かんなギター」「ギターの神奈」等と呼ばれる事も。
まあ、結果オーライ……なのか?
だが、まずは京さんに謝れ

また、もっと評価されるべき高性能チームバトル大会の決勝戦では斬新過ぎるコンボを披露し、視聴者を破顔させた。
6:58あたりから

+大垣氏製作 かーなび
  • 大垣氏製作 かーなび
うにゅほ水原奈優を製作した大垣氏のちびキャラ。HAL氏によってAIパッチが公開されている。
このキャラの最大の特徴は、前2キャラとは違い、体は小さくても胸が非常にデカい事。
あらゆる動作でブルンブルンと揺れるため、実に破廉恥。もっとやれ
また、システムなどは『EFZ』ではなく『月華の剣士』仕様となっているため、ちびキャラにしては十分な火力を誇り、剣質は原作には無い「翼」ゲージである。
潜在奥義は原作のファイナルメモリー同様、「鳥ノ詠」。もちろん全裸になるのだが、このキャラの場合、あそこが丸見えである。
どこがって?言わせるんじゃ(ry。しかし動画使用には無問題らしいので、使っても削除されないので安心(?)。


「どこまでも、どこまでも 遠く、高く、あの大空へ…」

17年7月末にKOFシステムにリメイクされ、その際に劇場版AIRの神奈をベースとしたアレンジキャラという設定に変更された。
その為ツンデレかつ尊大な感のある普通の神奈と違い、丁寧語で控えめな性格・口調となっている(喋るのはリメイク前同様勝利メッセージのみだが)。
なお、戦闘中のSDキャラグラフィックは、昔のRPGやSRPGでのマップで使われるようなデフォルメグラフィックのようなものという認識で、
本来の姿はカットインや上のポトレ絵のような感じとの事。

性能はリメイク後は弓や岩を使わず、ほぼ剣技のみで構成される。岩はともかく自身の死因となった弓は使わせる事に抵抗があったからだとか…。
そしてリメイク前と比べてよく脱ぐ。鳥ノ詠の使用場面が増えた事に加え、追加された飛行系超必殺でも全裸になる他、
勝利ポーズでも一糸纏わぬ飛行を見せるようになった。一瞬しか映らないがコマ送りして見ると…?

高い機動力と高性能な滑空中段技・無敵技を持ち、対応能力や崩し能力が高い。
ちびキャラながら得物持ちなのでリーチも問題なく、一般格ゲーキャラ相手でも遜色なく立ち回る事が出来る。
欠点は食らい判定に対して攻撃打点が低く、対空を意図的に行わないと相手を落とせない事と、後進速度が遅い事。
リメイク後はデフォルトAIも搭載されており、行動頻度やガード率、コンボレベルに加え、
対人・混成・対AIの立ち回り挙動選択や、超反応率アップスイッチといった選択が可能となっている。
デフォルト設定で強ランク程度の強さを持っており、中々に強い。
動画使用については、「高確率で狂前後以上と対戦する事になるような大会への使用は遠慮して欲しい」との事。
旧版製作動画
リメイク版製作動画
リメイク版AI動画
旧版プレイヤー操作

+栗氏製作 神奈備命_Refine
  • 栗氏製作 神奈備命_Refine
現在は入手不可。
少し前の動画で凶キャラとして出てくるのは大抵これ。
かつて氏の製作したドッペル七瀬撃破時のプレゼント「さらなる挑戦者」として配布されたという。
栗氏製作の『EFZ』キャラではお馴染みの、回復するリコイルガードや当てると状況によらずゲージMAXになるサイクバースト、
ガンマレイ」をはじめとするオリジナル技の追加や、原作からの技の強化が行われているため、かなり凶悪。
原作とは別の方向にぶっ飛んでるので、動画に出す際には注意が必要。

+栗氏製作 神奈黄龍
  • 栗氏製作 神奈黄龍
現在は入手不可。
上記のキャラに代わって公開されたキャラで、その名の通り神奈と黄龍のコンパチキャラ。
AIも実装されており、設定次第ではさらにアッパー性能となるボスモードも選択可能。
「四神の裁キ」という、いかにもメガロマニアな技も。オプションで使うかどうか決められる。
ちなみに声も実装済み。よく見ると微妙に目が死んでる。

+AS氏(祇園城奏貴氏)製作 翼神神奈
  • AS氏(祇園城奏貴氏)製作 翼神神奈
現在は入手不可。
一昔前に凶~神キャラとして大会に出ていたアレンジキャラ。
11Pは特殊ダッシュ、超急降下、ゲージMAXなど強化された覚醒神奈、12Pは神キャラ化。
Sance氏によって外部AIが作られている。

+SAMSARA氏製作 女神神奈
  • SAMSARA氏製作 女神神奈
所謂凶悪キャラ。改変元は586氏の神奈で、製作者曰く準論外クラス。
神みずかの妹分的な存在で、彼女と同じく衣装やエフェクトが白い。
勝つと脱ぎ、引き分けでも脱ぐ(?)。
11Pは論外で試合及びキャラをストップさせてしまい、上位神や論外クラスであってもほとんどのキャラは動く事すら出来ない。
2011年5月22日の更新でカットインが追加された。

レヴィアタンに続き、影縫氏よって弱体化パッチが公開されている。
即死や耐性などが大幅に削除され、狂上位(無敵減少パッチ込みだと狂中位)クラスになる。

+淡水 椛氏製作 黒翼神
  • 淡水 椛氏製作 黒翼神
現在は入手不可。
名前通り黒に染まった神奈。
女神神奈と対をなすイメージの演出となっていて、使う技も暗いイメージになっている。
混線や親変更などを搭載しており女神神奈以上の神キャラである。
最近は黒翼神Rと呼ばれるキャラが作られた。
これは神奈備命の中で最強と呼ばれている。

+macbeth氏製作 Garnet Crow
  • macbeth氏製作 Garnet Crow
現在は公開停止。
女神天子の製作者による狂~神改変キャラ。こちらのイメージカラーは橙色。
低カラーでは無敵の多さと攻撃面、防御面を揃えたバランス型。
高カラーは氏の他の製作キャラ同様神最上位クラスだが、防御性能はやや劣る模様。

+交差氏製作 ソウルエッジ・インカーネーション
  • 交差氏製作 ソウルエッジ・インカーネーション
その名の通りソウルエッジを持つ神奈。2021年3月5日公開。
元々は同氏のバトルマスター鈴仙が持っていたソウルエッジを、
「別のキャラに邪剣ソウルエッジ持たせて斬らせたいな」という欲求から製作が始まった。
氏はソウルエッジに取り憑かれているのだろうか……?
性能としてはボスキャラを想定しているらしく、火力もスピードもどれもが凄まじく高い上に、一部奥義にはマッチキルも搭載されている。
ただし、奥義が当てづらかったり当身や設置技が無かったりと弱点も存在している。
性能は氏恒例のコード技術にペネトレイト等、ボスらしく攻守共に完璧である。
想定ランクは設定とカラーによって狂下位?~狂最上位辺りらしい。

2021年10月8日の更新により、数値上昇型ペナルティスイッチを搭載。
数値の上昇する条件はテキストにて確認されたし。
+ペナルティ内容
  • 数値1以上
ゲジマシ2増加

  • 数値2以上
邪剣強化に必要な斬撃回数スイッチを5以下に、既に5以下なら更に2減らす

  • 数値3以上
ペネトレイトが5増加(鋼体追加、既にステ固定スイッチがONの場合は常時ステ固定据え置き)

  • 数値4以上
邪剣強化技使用スイッチ強制ON

  • 数値5以上
常時邪剣強化(隙減り、火力上昇、強制カウンターヒット化、剣系技の被当身判定消滅等)

  • 数値6以上
ゲジマユ

  • 数値7以上
AI用広範囲技ランダム発動スイッチ強制ON&AIガン攻め率強制4以上(攻撃頻度が苛烈に)

  • 数値8以上
3ゲージ技使用制限スイッチ強制3(通常3ゲージ技が常に3ゲージのみで放てるように)

  • 数値9以上
ペネトレイトが45増加&ライフ管理追加
(ダメージ量0.01以下、既に0.01以下の場合、
 更に0.0005減少&ライフ管理最大ダメージ強制800以下&常時ライフ管理状態&ライフ管理強化スイッチ強制ON、
 鋼体強化、既にステ固定スイッチがONの場合は常時ステ固定据え置き)

  • 数値10以上
無双覚醒スイッチ&覚醒ゲージ増加率10増加&無双覚醒時覚醒ゲージ減少率0(一部パワーアップ&技解禁)

  • 数値11以上
無双覚醒専用3ゲージ奥義使用制限スイッチ強制1(無双覚醒奥義系3ゲージ技が覚醒&3ゲージのみで放てるように)

  • 数値12以上
ステ固定スイッチ強制ON(常時鋼体化)

  • 数値13以上
被弾無敵or無敵減少スイッチ0以上、既に0以上だった場合1上昇(無敵上昇)

  • 数値14以上
奥義強化スイッチ強制ON(奥義の演出に直死付加)

  • 数値15以上
被弾無敵or無敵減少スイッチ2147483647&&ライフ管理ダメージ量0&時止め耐性スイッチON(つまり論外化)

  • 数値16以上
コンボ補正強制OFF(コンボ火力上昇)

  • 数値17以上
一部ゲージ技アーマー殺しスイッチ強制ON(一部技がアーマー殺し技に)

  • 数値18以上
AI用ブロッキングレベル強制3&ブロッキング強化スイッチON(ブロッキング関連強化)

  • 数値19以上
邪剣強化効果拡張スイッチON(無敵貫通付加)

  • 数値20以上
強制相手ライフ管理スイッチON&強制相手ライフ管理スイッチ用止め直死スイッチON&TU回復(相手の耐性貫通効果付与)

以上のように数値が15以上からは並大抵の狂キャラでは太刀打ちできない状態になる。
ボスっぽさが足りないという理由から搭載したそうだが、ボスというか裏ボスとか隠しボス並みのトンデモ性能になっているような……。
ちなみにON/OFFは変更可能なため(デフォルトはOFF)、ペナルティが怖い人も安心である。筆者も安心した


出場大会

+一覧
シングル
タッグ
チーム
  • 4人チームトナメ 〇〇フルボッコ杯2( OP
その他
更新停止中
削除済み
【MVC神奈】
【神奈黄龍】
更新停止中
【かーなび】
更新停止中
【翼神神奈】
更新停止中
凍結
削除済み
【女神神奈】
更新停止中
凍結
削除済み
【Garnet Crow】
更新停止中
【黒翼神】
(ここでは黒翼神Rも含む)
更新停止中
削除済み

出演ストーリー



最終更新:2021年10月18日 20:50