バンギラス

★第8世代

■基礎データ

No. ポケモン 種族値 タイプ とくせい
HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早 とくせい1 とくせい2 かくれとくせい
248 バンギラス 100 134 110 95 100 61 いわあく すなおこし きんちょうかん
248 メガバンギラス 100 164 150 95 120 71 いわあく すなおこし

■タイプ相性

倍率 タイプ
×4 かくとう
×2 みずくさじめんむしはがねフェアリー
×1 でんきこおりいわドラゴン
×0.5 ノーマルほのおどくひこうゴーストあく
×0.25
×0 エスパー

■役割関係

有利 ウツロイド、ウルガモス*1、オニゴーリ*2、クレセリア*3、ゲンガー*4、サザンドラ*5、ラティオス、ヒートロトム、
その他特殊低火力
パルシェン*6、ボーマンダ、リザードン ※メガバンギラスの追加役割対象
不利 格闘全般、地面全般、カプ・ブルル、カミツルギ、スイクン、テッカグヤ、ナットレイ、ハッサム
※細かい補足などは下部の「考察」にありますなwwwそちらも読む以外ありえないwww

■努力値

努力値配分 備考
基本(推奨) H252 A252 B4orD4 ベースですなwwwメガヤンギでこの振り方ならマンダ両リザに役割持てるようになりますなwww
D振り A252 B4 D252 特殊耐久を高くできますなwww
H4振りだとH実数値が176になりスリップダメージに弱くなりますので注意ですぞwww
メガヤンギでD振りだとマンダと両リザに役割持てなくなるので非推奨ですなwww
H12 A252 D244 こちらの方が硬いですが、16n-1調整は捨てることになりますなwww
ネオヤンギ H148 A252 D108 メガの場合、この振り方でアーゴヨンの悪巧みZ流星を低乱数1(18.8%)に抑えますなwww

■確定技

タイプ 威力 備考
ストーンエッジ いわ 100(150) 主力技ですなwww色々な意味で外すのはありえないwww
おいうち あく 40(60)[120] 低耐久特殊ATを確実に狩る為に使いますなwwwかみくだくとの選択、もしくは併用ですなwww
かみくだく 80(120) 高耐久への役割遂行にはこちらが必要ですなwwwグロスガルドにも刺さりますぞwwww
※おいうちはタマゴ技

■選択技

タイプ 威力 備考
ばかぢから かくとう 120 岩・悪技との相性補完が抜群で、攻撃範囲が大きく広がりますなwww
メガガルーラにグロウパンツで起点にされることを避けられる上、ポリ2にも刺さり、サザンへの遂行技にもなりますぞwww
ほのおのパンチ ほのお 75 出てくるナットハッサムを返り討ちですなwww
だいもんじ 110 呼ぶクチートムドーを焼けますなwwwこれを使うならせいかくはゆうかんですなwwww
れいとうパンチ こおり 75 呼ぶガブグライランドに入りますぞwwww役割対象であるマンダへの安定択にもなりますなwww
ふぶき 110 単純な火力ではれいとうパンツに劣りますが、マンダと対面した際いかくの影響を受けずH4メガボーマンダを倒せますなwww
いじっぱりだと確定数がずれるのでゆうかん以外ありえないwww
じしん じめん 100 炎や電気、毒への遂行技ですなwww出てくるクチートやルカリオに対しての役割破壊技にもなりますなwww
※ほのおのパンツ・れいとうパンツ・ばかぢからはORAS・USUM教え技


○メガヤンギラス

■性格・特性・持ち物

性格 いじっぱりorゆうかん
特性 すなおこし
持ち物 バンギラスナイト

■その他ステータス

体重参照威力 120(通常/メガ)
メガ物理火力指数 35550(ストーンエッジ)
28440(かみくだく/交換時おいうち/ばかぢから)
23700(じしん)
17775(れいとうパンチ/ほのおのパンチ)
特殊火力指数
(メガ通常共通)
12650(だいもんじ/ふぶき)
物理耐久指数 26910(通常 H252)
22925(通常 B4)
25220(通常 ネオヤンギ)
35190(メガ H252)
29925(メガ B4)
32980(メガ ネオヤンギ)
特殊耐久指数
(すなあらし込み)
37260(通常 H252)
39900(通常 D252)
38994(通常 ネオヤンギ)
43470(メガ H252)
45150(メガ D252)
44814(メガ ネオヤンギ)

■考察(メガヤンギラス)

広範囲を受ける事が出来る物理特殊共に硬いハイスペックなヤケモンですなwwwww
耐久だけでなく火力が高い上に技範囲やメイン技の一貫性も優れ、攻撃性能も高めですぞwww
メガヤンギラスは鉢巻や珠、Zクリスタルと比べ火力は落ちるものの受けづらいボーマンダやリザードンを相手することも可能ですなwww
これらに役割を持てるヤケモンは希少な為、可能な限りメガストーンを持たせる事を推奨しますぞwww
ヤンギラスに耐久を削ってしまう珠やメガと大して火力が変わらない帯を持たせるくらいなら例え2メガになろうとメガストーンを持った方がいいですぞwww

砂嵐によるスリップダメージもタスキを潰したりマルチスケイルを潰したりと有用ですなwww
メガによる二重すなおこしは相手の天候特性の後出し時、リザYのメガひでり、対ムラっけ戦に刺さりますぞwww

ちなみに砂嵐は雷・吹雪・暴風の命中には影響しませんぞwww
ボコボコ動画などのコメントではよく触れられますが、間違って覚えるのはありえないwww
また、ソーラービーム/ソーラーブレードには「天候が悪いときには威力が半分しか出せない」という効果がありますなwww
砂下では2ターンかけて低威力を使うゴミ技になりますなwww
パワフルハーブでも1ターンで出せるだけで威力は低いままですぞwww

アローラポケでの新たな役割対象はウツロイド、アローラキュウコン、アローラベトベトン辺りですかなwww
アローラキュウコンは一致弱点付かれますが、ムンフォ程度余裕で耐える上、オーロラベールを貼らせませんなwww

メガヤンギラスの場合、ストーンエッジとかみくだくのセットでH252シールドギルガルドをぴったり倒すことができますなwww
ヤンギラスとギルガルドがお互いにHP満タンで対面した場合は、
1ターン目:ヤンギはエッジ(地震は弱点保険を発動させることになるので非推奨ですぞwww)、ガルドは後攻でラスカノか聖剣(※)
2ターン目:ヤンギはエッジまたは地震、ガルドはボングシールド
3ターン目:ヤンギは噛み砕く、ガルドは居座って攻撃するか交代
という流れになることが理想ですなwww
もしも2ターン目にガルドが凡愚を使わずに攻撃してくるとエッジを耐えられてヤンギが倒されてしまうので、
どうしてもメガヤンギでガルドに役割を持ちたい場合は地震を覚えさせておくべきですぞwww
※Zラスターカノンと帯以上のせいなるつるぎは耐えないので注意する以外ありえないwww
ただしこのようなギルガルドは現環境にはほとんどいないので気にしなくてよいですぞwww

役割放棄もいいところですが、H振りメガヤンギラスはキノガッサのマッハパンツを確定で耐えますなwww
馬鹿力やほのおのパンツなどで倒せますぞwww
草ヤケモンがヤットレイの場合、対面時はこの行動が選択肢に入りますかなwww

2019/03/13現在、リザードンのつるぎのまい所持率が30%越え(リザードナイトXの所持率も考慮すると半数以上)なため、単体で両リザを見るのは厳しくなったといえますなwww
つるぎのまい→じしんは6.3%の超低乱数なため、MF下であればかわらわりでも持っていない限りかなり安定して見れますなwwwもっともレヒレ自身がリザXに強めなのでわざわざ交代する必要性も薄いですがなwww
レヒレがいない場合はげきりんを固定できるのでヤンギを捨てる代わりにフェアリーで無傷突破を狙うのがかしこいですかなwww単体でメガリザードンXに役割を持てずなおかつメガ枠でないフェアリーはヤシレーヌ、ヤプ・ブルル、ヤプ・テテフ、トゲキッスの4体ですが、ヤプ・テテフ以外は4振りリザードンなら必然力の範囲内である70%以上で持っていく手段は確保できますなwwwヤプ・テテフもDに4振られていなければ必然力の範囲内ですなwwwトゲキッスはフェアリーZ(かイワZ)が必要ですがなwww
はがねの場合は突破はできどかなりの痛手を負ってしまうので注意ですなwww


■役割対象の補足

対象 補足
アーゴヨン 搭載率の高い悪巧みZ流星まで展開された状態には安定した役割を持てないので純粋な役割対象とは言えませんが、
交代際に積まれなければ後出しから地震エッジ冷パンで遂行が可能ですなwww
ミストフィールド下なら悪巧みZ流星だろうが後出しで役割を持てますなwww
オニゴーリ 持ち物がメガストーンで対面時にこちらが未シンカ状態の場合のみ有利ですなwww詳細は 後述 ですぞwww
クレセリア 純粋な遂行にはかみくだく必須ですなwww
ただし砂でつきのひかりの回復が1/4になるのでかみくだくなしでも不利にはなりませんぞwww
エッジ連打でクレセを流すか眼鏡アタッカーに引いて高火力技で処理すればいいですなwww
ゲンガー 気合玉除くとありますが、HP満タンでの対面ならC特化メガゲンの気合玉が中乱数、
気合玉の技外し込みなら倒される確率は50%未満になりますなwww知っておいて損はないですぞwww
流石にシャドボやヘド爆で削れたら気合玉は耐えられなくなりますぞwww
サザンドラ スカーフサザンなら馬鹿力がなくても余裕がありますなwww
相手の条件に左右されずサザンに役割を持つには馬鹿力必須ですぞwwwきあいだま持ちは無理ですなwww

■相性のいいヤケモン(メガヤンギラス)

ヤケモン 考察
ヤットレイ 砂無効、ハイスペ一軍同士で高相性ですなwwwヤンギの苦手な水や草へ役割を持てますぞwww
ヤンギヤットだけでは格闘が一貫することに注意ですぞwwwヤットは取り巻きとの相性も抜群ですなwww
ヤャラドス ヤンギの苦手な格闘・地面に受け出しができますぞwwwwリザにも強い並びですなwwww
ヤンギヤャラヤットの並びでは不利対面ボルチェンを止められず、気合玉ボルト1匹で壊滅しますなwww
ヤティオス コケコ以外のメジャーな電気に強いですなwwwコケコも眼鏡サイキネで撃ち合いに勝てますぞwww
妖が一貫するのとヤティオスには環境の逆風が厳しいので注意ですぞwwww
霊獣ヤンドロス 相性補完がそこそこ優れており、物理と特殊を分担して受けられますなwww
水などの一貫はヤットあたりで切りたいですなwwww
ヤプ・レヒレ ヤンギでアーゴヨンに安定して役割を持つための相棒ですなwww
草などの一貫はヤットあたりで切りたいですなwwww
ヤラヤラ こちらも相性補完が優れていますなwww
水地の一貫はヤットあたりで切りたいですなwww
メガヤンギラスは汎用性が高く、様々なヤケモンと組ませることが可能ですなwww
ほかのメガ前提ヤケモンと組んでも問題が起こりにくいのも特徴ですぞwww


○通常ヤンギラス

■性格・特性・持ち物

性格 いじっぱりorゆうかん
特性 すなおこし
持ち物 こだわりハチマキorZクリスタルorバンギラスナイト(2メガ選出時のみ)

■その他ステータス

体重参照威力 120(通常)
物理火力指数 30600(ストーンエッジ)
24480(かみくだく/交換時おいうち/ばかぢから)
20400(じしん)
15300(れいとうパンチ/ほのおのパンチ)
55080(Zストーンエッジ)
48960(Zかみくだく)
物理耐久指数 26910(H252)
22925(B4)
特殊耐久指数
(すなあらし込み)
37260(H252)
39900(D252)

■考察(通常ヤンギラス)

一貫性の高い岩技・悪技をメガより高火力で放てますが、耐性を考えると通常ヤンギの耐久では数値不足な部分が多いですなwww
メガしないことで純粋に役割対象にできなくなる相手(地震持ちメガボーマンダ、メガリザードンX等)、役割遂行が不安定になる相手(高火力特殊アタッカー全般)が多く存在しますぞwww
ほとんどの論者がメガストーンを持たせて運用していると思われ、「例え2メガになろうとメガストーンを持たせることを推奨」と概要に書かれるほどですなwww

地味に通常ヤンギだとアーゴヨンの悪巧みZ流星を耐える確率が0%である(メガ時なら乱数1発(43.8%)なのでステロなしなら運次第で耐えられる)という点も痛いですなwwwこのダメージ計算はミストフィールドなしのものですぞwww
メガヤンギなら不意の気合玉も耐えることがある(=気合玉があるかもしれない場面でも強気に居座れる)のですが、通常ヤンギだと気合玉はほぼ無理になるのも注意ですなwww
通常ヤンギでAD振りしても特殊耐久はまだ足りないですなwwwAD通常ヤンギの特殊耐久≒H124振りメガボンギラスの特殊耐久ですぞwww

鉢巻・Zクリスタルを所持した通常バンギラスは攻撃力に優れますなwww
受けに来たカグヤをエッジでゴッソリ削る等の芸当はメガヤンギには出来ない事ですなwww
鉢巻噛み砕くはH252ギルガルドを超高乱数一発、1/4のZ噛み砕く(キンシ)+通常噛み砕くで二連キンシが成功しない限り超高確率で撃破ですなwww

イワZなら試行回数が減る関係でメガヤンギよりもさらに確実にオニゴーリ対策が出来ますなwww詳細は 後述 ですぞwww
ですがメガヤンギによるオニゴーリ対策の長所はオニゴーリ対策の信頼性ではなく
「ピンポ対策の為にYT全体の実力を落とさないで済む」
という点にあるため、態々ヤンギラスの汎用性を落としてまでイワZで対策するという事については少々疑問点が残りますぞwww

「通常ヤンギはメガより火力が高い」「イワZでオニゴーリに粘られにくい」以外の部分はロジック不足な部分が多いですぞwww
有用なロジックは積極的に報告する以外ありえないwww

ミストありで悪巧みZ流星アーゴヨンにも役割持てる、ミストなしでも毒技or炎技or流星+流星および襷悪巧み流星という行動なら役割持てるのはメガ/通常共通ですなwww
しかしメガヤンギなら耐久無振りアーゴヨンを「エッジor冷パン+砂ダメージ」で確定撃破ですが、火力アイテム補正のない通常ヤンギの場合「エッジor冷パン+砂ダメージ」では微妙に足りませんぞwwwイワZ温存したいなら地震採用ですなwww

■相性のいいヤケモン(通常ヤンギラス)

ヤケモン 考察
ヤプ・レヒレ 通常ヤンギでもミストフィールド込みならアーゴヨンを見れますぞwww
ヤプ・ブルル 通常ヤンギで地震持ちメガマンダを見るためにはグラスフィールドがほぼ必須ですなwww
メガヤシギバナ バナが苦手なエスパー・飛行を受けて追い討ちできますなwww
バナの方も格闘・水・地面などのケアがある程度できますぞwww
メガヤザードンY 天候管理がやりやすい組み合わせですなwww


ムラっけオニゴーリの遂行について

砂ダメを応用すれば、みがまもゴーリの突破も可能ですなwww

第7世代ではみがまもゴーリにメガガルの弱体化、TODの廃止が追い風となっていますなwww
論理では連続技や貫通がメジャーな対策ですが、持ち物がメガorイワZならばヤンギでの突破も可能ですぞwww

まず特性の砂嵐による砂ダメで、4ターンの間食べ残しを無効にできますなwww(砂嵐が止むターンはダメージが無いので注意ですなwww)
これにより、ゴーリのHPを倍速で削る=つまりムラっ気の試行回数を半減できますぞwww
またメジャーなHS型ならば非メガでも噛み砕くで5割削れるため、B2段階上昇までならエッジを打たずとも身代わりを壊せますなwww
ちなみに向こうからのフリドラは1割強、地震が3割なのでHPがある程度残っていれば遂行できますなwww零度は必然力で避ける以外ありえないwww

しかしながら、砂嵐が持続する4ターンではHPが半分までしか削れませんなwww
残りHP半分の状態から削り切るには単純計算で8ターンかかるため、このままでは突破が難しいですぞwww
そこでアイテムの出番ですぞwww突破手順は以下の通りですなwww
メガの場合
登場直後にメガしないのが鉄則ですぞwww非メガ状態で撒いた砂嵐が止んでからメガシンカし、再展開するんですなwww
これにより砂嵐の継続期間が倍となり、食べ残しの素回復が始まる前に決着をつけられますなwww
下記のイワZと比較すると、メガの汎用性が高い反面ムラっ気の試行回数が倍になるため回避を引かれやすい点で劣りますなwww
イワZの場合
守るを貫通してHPの半分を持っていけますなwww砂嵐の継続期間中にHPは半分削れるため、突破が可能ですなwww
ただし、Zに身代わりを合わせられると一気に突破が困難になるので注意ですぞwww
特に対面直後は竜舞警戒で身代わりを連打してくる可能性があるので、砂が止んだあたりの頃合いでZを打ちこむべきですなwww
上記のメガと比較すると、Zの必中仕様やムラっ気の試行回数の少なさから突破自体はこちらの方がしやすいですなwww
しかしZを温存しなければならない事や、メガより汎用性が低い点で劣りますなwww
以上から、ゴーリを対策するなら噛み砕くはあった方がいいですなwww追い討ちでも身代わりは壊せますが、B上昇を引かれると壊せませんぞwww
なお、Bが3段階以上上昇した時の保険に備え、馬鹿力もあった方がいいですなwww

あくまで体感ですが、大体6~7割の確率で突破できますなwww逆にやられる場合は大抵零度()ですぞwww
時間がかかる分回避を引く確率が上がるため、連続技やすり抜けよりも確実な処理は出来ませんなwww

ただヤンギの利点は、そう言ったヤケモンより汎用性が高いことですなwww
わざわざ害悪対策をせずとも、信頼できるヤンギでそのまま対策できるのが何よりの利点ですぞwww
ヤーティの総合力を落とさずに対策をしたい方々におすすめですなwww相手の起点づくり要員としてジャローダ等が考えられますのでこれらに勝てる麻痺しないヤケモンも併用すればより勝率を上げることができますぞwww
なお、竜舞を警戒し最初から身代わりを連打するというボーナス行動をしてくる場合があるのもヤンギの利点ですなwww
  • 回避率について
試行回数を最低でも4回(メガなら8回)稼がれるため、回避を引かれてしまう場合があるのが不安要素ですなwww
1段階上昇なら命中率は75%のため必然力で必中ですが、2段階上昇を許すと60%となり必然力の範囲外ですぞwww
試行回数4回の場合、回避が2段階上昇する確率は大体3割ほどですなwww

もし避けられた場合は、1度引っ込めて砂嵐を再展開すれば何とかなりますなwww
みがまもムラっ気の最も怖い所は、技を回避される間に雪だるま式にHPを戻され、上がった回避率と併せ泥沼化してしまうことですなwww
砂で回復を防げば、ムラッ気や向こうの攻撃回数こそ増えるものの、HPは増えないため泥沼化を防ぐことができ、勝ち目が残りますぞwww
地震は3発耐え、零度は必然力で回避できるためこちらもそう簡単には倒れませんぞwww


■コメント


★第7世代


★第6世代


★第5世代