ゲーチス(ポケモン)

登録日:2010/10/26(火) 17:53:58
更新日:2021/06/20 Sun 21:11:20
所要時間:約 8 分で読めます




ではダンス大会、次のダンサーはゲーチスさん、曲目はポケットモンスターブラック2・ホワイト2『VSゲーチス』

「ゲーチス音頭ですとも!」

   ∧,_∧      ゲーチス♪(ッパーン)ゲーチス♪(ッパーン)ゲーチス♪(ッパーン)ゲーチス♪(ドュルルル)
.  (´・ω・`) ))     アーーアーー(デケデケドンwwww) アーーアーアーアーアーー(デケデケドンwwww)
 (( ( つ ヽ、   ♪ アーーアーー(デケデケドンwwww) アーーーア↑ーーー(デンデーンwwww)
   〉 とノ )))     デンドン♪デンドン♪デンドン♪デンドッドッドン♪ デンドンデンドドッドッドッドドドン♪
  (__ノ^(_)      デーッデーデケデケデーンデケデケデーンデケデケデーン♪
             ゲェェェェェェェチス♪(デケデケデケドーンww)デケデケデーンww
               (ドンドコドンドコドンドコドコドンドンドコドンドコドコドン)
    ∧,_∧ ♪   ゲェェェェェェェェチス♪ドンドコドンドコドンドコドン♪
  (( (    )     ポンポコピロピロポンポコピロピロポンポコピロピロピロピロピロピロ
♪   /    ) ))   デケデケドーンww デケデケドゥーンwwデケデケデンデン (グワァーン) デケデケデンデンww
  (( (  (  〈     デケデケデンデンwwデンデケデンデンwwドゥルルッドゥルルッ
.    (_)^ヽ__)     ポンポコピロピロポンポコピロピロポンポコピロピロピロピロピッロ
              ポンポコピロリポンポコピロピロポンポコティロリロリロリロリロリ
               ゲェェェチス♪ ゲェェェチス♪(ドンwwドンww) ゲェェェチス♪(ドンwwドンww)
                ゲェェェェェチス♪(ドンwwドンww)










なぜゲーチスは↑こんなコピペも作られたのに田代ワロスワロスは空耳以外でネタにされないのか




真面目にやります。


ワタクシの名前は ゲーチス

プラズマ団の ゲーチスです


ポケットモンスター ブラック・ホワイト』に登場する悪の組織「プラズマ団」の幹部・七賢人の一人にして、プラズマ団の事実上の首領。

CV:相沢まさき(TVアニメ)/速水奨(ポケモンジェネレーションズ)


最初の登場は「カラクサタウン」での演説。
「ポケモンの解放」をテーマにした演説を行った後、プラズマ団員を引き連れ去っていく。
ここで演説に共感した謎の青年Nと戦うことに。チョロネコだけだがレベルが7と最初期にしては高い。

2回目の登場は「ゆめのあとち」。
主人公は、プラズマ団員に乱暴されているムンナを守るため初のVSプラズマ団戦に挑む。
見事勝利した後、幻影のごとく突然現れ、敗北したプラズマ団員に警告して去っていく……が、これはムシャーナの見せた幻影であった。

その後もプラズマ団と対峙するたびに現れ、警告をして身を引いている。




以下ネタバレ


誰が何をしようと!

ワタクシを止めることはできない!


イッシュ地方ポケモンリーグチャンピオンアデクを下し、
真ラスダンのNの城伝説のポケモンを交えて熱戦を繰り広げたNすらも差し置いてストーリーのラスボスを務める。
歴代で初の、悪の組織の首領兼ラスボスである。

彼の目的は「ポケモンの解放」を謳って人々からポケモンを手放させ、ポケモンの力を独占し、人々を服従させ支配すること。
Nはその野望の「道具」として育て、その他のプラズマ団員たちも、使い捨ての駒としか見ていない。
アデクを狙ったのは、「ポケモンチャンピオン」がポケモンを手放すことで、それは正しいことであると人々に信じさせるためであった。

盛大に死亡フラグ満載の長セリフの後、Nとの連戦(回復はされる)でレシラムゼクロムが先頭のまま戦闘に突入する。
その時と倒した後のセリフの内容は「あれ?これポケモンだよね?」と思うくらい外道。
Nを「人でもポケモンでもないバケモノ」「いびつで不完全な人間」と例えるあたりが特にヤバい。まさに黒い任天堂の面目躍如である。

シロナですら実装されなかった開始カットインと、ポケモンとは思えない専用BGMまで引っ提げての登場で、ポケモンコロシアムワルダック並みの厚待遇であった。



ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2でのゲーチス



アナタのような端役には

もったいないとっておきの

舞台を用意してあげたのです!

負けて華々しく散れ!


前作でアデクとチェレンに捕まったもののダークトリニティに救出され、その後2年間雌伏の時を過ごしていたらしい。
プラズマ団のリーダーの座はある人物に任せ、捕獲したキュレムを利用し、今度は直接的な力によるイッシュ支配を目論んでいた。

しかし前作のような余裕綽々とした表情はなく、頬は痩せこけ、戦闘時のモーションでは激しく杖を叩きつけ、息を切らす描写がある。
前述の右半身に関しては、モーション上では一切動いておらず、カットインでも口の右側は全く開かない。
精神・肉体共にこの2年でかなり消耗していると思われる。
また、杖にはポケモンを操作する機能と捕獲妨害のジャミングを発する機能がある。
あと、よくそれで地面をカンカンと突く。


キュレムを止めるためジャイアントホールにやってきた主人公に、こごえるせかいでダイレクトアタックをしようとするも、
Nのゼクロム/レシラムによって阻止される。
その後「いでんしのくさび」を用いてキュレムとゼクロム/レシラムを吸収合体させ、主人公はキュレムと戦うことに。
ちなみに前述の杖の影響でこの場面で戦闘するキュレムはゲットできない。
そしてキュレムを倒した後、項目冒頭のゲーチス音頭新規専用BGMをひっさげゲーチス自らが戦闘を仕掛けてくる。
唯一専用BGMを2つ持つ人物である。


戦いの後、ゲーチスは2年前と同じく無名のトレーナーに計画を潰されたことに憤り、完全に錯乱してしまう。
Nが説得するも正気を失った彼は「ポケモンと話せる化物が! 人間の言葉を語るな!!」と聞くはずもなく、ダークトリニティに連れられ消えていった。

クリア後にセッカシティで彼の行く末をダークトリニティに尋ねることができるが、彼ら曰く「もう何もできない」とのこと。

また、Nとの会話で彼はゲーチスによって拾われた孤児であったことが明らかになった。
愛の女神と平和の女神も孤児だったようであり、おそらく孤児を育てて支配のための偶像へと仕立て上げようとしていたのだろう。

ポケモンについても、ただの道具としか見ておらず、ポケモンが感情や思いを持つことを否定していた。

ゲームフリークの増田順一氏によると名前の由来は音楽用語の「ゲー(ソ)」と「チス(ド♯)」。
ゲーム内BGMで普段使わない「不協和音」からとのこと。


ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーンでのゲーチス

プラズマ団の活動で世界を我が物とした世界のゲーチスがレインボーロケット団のメンバーとして登場。衣装はBWのものとなっている。
あらゆる世界でポケモンを解放させ、全世界を支配することを目的に「人の心を持たない化け物」より扱い安い「純粋な悪」を王として操ることを目的に暗躍している。

敗北しても他のボスとは異なり負けを認めず、リーリエを人質に主人公にボールを捨てさせようとするが、
この世界のアクロマが開発した装置により次元のチャンネルを合わせられ元の世界に追い返された。

ちなみに例の専用BGMは健在。


◆ゲーム以外のメディア作品

ポケットモンスターSPECIALのゲーチス

第10章第11章に登場。基本的にBWと立ち位置は変わらない。初登場は44巻。
演説という形でブラックたちに姿を見せるのもゲームと同じ。

だが、その本性はやはり凶悪。
ゲームでは割と感情的に畳みかけるシーンが多いが、この作品では常ににこやかな笑みをたたえ余裕綽々としながら、えげつないダイレクトアタックを仕掛ける。

手持ちポケモンはBWのものからバッフロンを抜き、ウルガモスを加えている。
プラズマ団員から得た情報をもとに、ブラックの手持ちに対して徹底的に相性の良い面子を揃えており、第10章の最終決戦では敗北寸前まで追い詰めた。

この時はブラックの機転で勝負に敗れるものの、彼がゲーチスを意識不明にするまではしなかった隙をついて、協力者の力を借り逆にブラックをライトストーンに閉じ込めてしまった。

更に第11章でも新生プラズマ団を操る。身体こそ消耗しているもののゲームと違って余裕綽々なままで、かつアクロマとは良好な関係を築いており、その関係が破綻する兆しは無かった。
しかし終盤にてアクロマは、ブラックキュレムの誕生以後、ゲーチスの見下した態度に不満を感じていて離反。更にジャイアントホール上にあった「プラズマフリゲート」にいた彼の元にアデク達が襲来。
尺の都合からかアクロマ戦終了と同じ時間、捕縛されていた所を救出されたNが駆け付けた際には、既に戦闘は終わっており、おぞましい数のモンスターボールがある隠れ部屋へと逃走。
ハンサムが捕縛しようとするも、生きて虜囚の辱めを受けるくらいならと、なんとフリゲートを自爆させ飛び降り自殺を図る。
助けようと手と言葉を差し伸べたNを、「バケモノ」と拒絶し逆に狂気的に攻撃してまで自殺完遂しようと試みたが、結局ゼクロムに拘束され国際警察に引き渡された。
だが連行時にも夢をエゴを通すいい訳に使い、それをブラックやホワイトから批判されても、「苦い『真実』を直視できない衆愚は、いずれ甘い『理想』を訴える指導者を求め、いずれ自分を再び歓迎する日が来る(意訳)」とほくそ笑んでいたが…

「たとえニンゲンはだませても、ポケモンたちはだまされないわ。利用され傷つけられたポケモンたちはあなたのことは忘れない!今日のように、あなたをにがさないし許さない!」

…ゲーチスの言う「バケモノ」を誰よりも崇拝し、彼の様にポケモンのために生きようとする元プラズマ団員の少女の言葉と、彼女と共にいたゲーチスのせいで傷ついたポケモンたちの冷たい視線に何かを感じたのか、
直前とは逆に壊れたように笑いだし護送されていった。
自分が利益のために道具とした思想と神輿の信者に否定されるというのは皮肉な話である。…そしてゲーチス自身はついに相対しなかったが、Nとは真逆の意味で歪な「バケモノ」が彼の野望と自害を阻む一助となったことも。

ちなみに作画の山本サトシ先生曰く、第11章のゲーチスを描く時のモチーフは、ドラマ版「ハンニバル」のハンニバル・レクターらしい。


■手持ちポケモン

  • BW
ポケモン 性別 Lv. タイプ 使用技 持ち物 備考
デスカーン 52 ゴースト まもる
サイコキネシス
どくどく
シャドーボール
- 先発として繰り出してくる。
ガマゲロゲ 52 みず/じめん だくりゅう
じしん
ヘドロウェーブ
あまごい
キリキザン 52 あく/はがね つじぎり
メタルバースト
シザークロス
ストーンエッジ
バッフロン 52 ノーマル アフロブレイク
じしん
どくづき
ワイルドボルト
シビルドン 52 でんき ワイルドボルト
かえんほうしゃ
かみくだく
アクロバット
サザンドラ 54 あく/ドラゴン りゅうのはどう
なみのり
だいもんじ
きあいだま
切り札。

格闘技に弱いポケモンが多いため、防御・特防の高いズルズキンがんじょう持ちのダゲキといった堅めの格闘ポケモンを入れておきたい。
先発のデスカーンは「どくどく」⇒「まもる」といった補助技を絡める耐久戦法をとる。
それを逆手に取り、こちらも補助技を積んでおくと後続の相手が楽になる。「りゅうのまい」を積みまくったオノノクスならば全抜きも夢ではない。ただし「どくどく」によるもうどく状態やダメージを回復する手段を忘れないように。
鬼門は切り札のサザンドラ。あまりの強さに「努力値をCS252振りしたんじゃないか?」と言われたこともある。*1
捕獲したばかりのレシラムゼクロムではまったく歯が立たないので、高レベルの以下のポケモンで対抗したいところ。
本来の進化レベルより低いだって?ココでLv.64のサザンドラが出た方が無理ゲーなのだが?*2

  • BW2
ポケモン 性別 Lv. タイプ 使用技 持ち物 備考
デスカーン 50 ゴースト まもる
サイコキネシス
どくどく
シャドーボール
たべのこし 先発として繰り出してくる。
ガマゲロゲ 50 みず/じめん だくりゅう
じしん
ヘドロウェーブ
ドレインパンチ
-
ドクロッグ 50 どく/かくとう どくづき
かわらわり
ふいうち
シャドーボール
ドラピオン 50 どく/あく つじぎり
どくどくのキバ
じしん
シザークロス
シビルドン 50 でんき 10まんボルト
かえんほうしゃ
かみくだく
アクロバット
サザンドラ 52 あく/ドラゴン ドラゴンダイブ
かみくだく
いわなだれ
やつあたり
いのちのたま 切り札。

キリキザン、バッフロンがリストラされ、新たにドクロッグ、ドラピオンが加わっている。
サザンドラは物理型になっており、いのちのたまを所持している。
特攻の125には及ばないものの、105とそこそこある攻撃種族値に球の効果も加わり、手がつけられなくなった…と言いたいところだが、ハガネールダイノーズなどの高防御の鋼タイプであっさり止まってしまう。
なお、このサザンドラは「やつあたり」を覚えている。なつき進化のクロバットを使うボスだっているというのに……

  • USUM
ポケモン 性別 Lv. タイプ 使用技 持ち物 備考
デスカーン 66 ゴースト シャドーボール
あくのはどう
おにび
パワーシェア
- 先発として繰り出してくる。
キリキザン 66 あく/はがね つじぎり
アイアンヘッド
ストーンエッジ
シザークロス
バッフロン 66 ノーマル アフロブレイク
メガホーン
じしん
どくづき
サザンドラ 66 あく/ドラゴン りゅうのはどう
あくのはどう
なみのり
ハイパーボイス
レシラム - 68 ドラゴン/ほのお あおいほのお
りゅうのはどう
ハイパーボイス
しねんのずつき
切り札(ウルトラムーン版)
ゼクロム - 68 ドラゴン/でんき らいげき
ドラゴンクロー
ハイパーボイス
しねんのずつき
切り札(ウルトラサン版)

エピソードRRに登場する歴代悪の組織のボス5番目の相手。
何故かレシラム、ゼクロムが手持ちに加わっている。あんた、英雄になれない=レシゼクを手に入れられないからNを用意したんじゃなかったのか。
ついでにレシラムの「善の心を持たない者は焼き尽くす」設定は完全に無視されている。伝説は伝説というわけで、実際のレシラムはそんなことをした記録はないというわけか。


それくらい追記・修正済み、ですとも!

この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年06月20日 21:11

*1 NPCのポケモンは基本的に努力値0。結局コイツもそうだったが

*2 XYでは本来よりレベルの低いサザンドラが出るようになったのと、バランス調整でレベルが低くされていることは目に見えて明らかなためか、ワタルのように改造厨呼ばわりされることは少ない。まぁあちらはレベルに加えてバリアーなんて技も持っていたせいなのだが。