ゼンリョクゼンカイキャノン/ゼンリョクイーグル

登録日:2021/10/17 Sun 00:00:01
更新日:2021/12/05 Sun 17:56:35
所要時間:約 7 分で読めるのである




「ゼンリョクゼンカイキャノン」とは、スーパー戦隊シリーズ第45作『機界戦隊ゼンカイジャー』に登場するアイテムである。
本項目では、巨大戦用形態である「ゼンリョクイーグル」についても記載する。

システム音声:レニー・ハート、銀河万丈


【概要】

第30カイ!「隣のキカイはカキ食うハカイ?!」から登場。

嘗て五色田功・美都子博士夫婦が、ゼンカイザーの試作機「プロトタイプゼンカイザー」と共に設計していた銃型武器。

ベースカラーは白で、銃口が縦に3つ並んだロングライフルのような形をしており、持ち手の上部には様々なエンブレムが描かれた大型ギア「ゼンリョクギア」を搭載し、銃身の下部には大きなゼンカイザーの顔が造形されている。
また、中折れ式の銃身の左側面には45戦隊分の主人公の左を向いた横顔が並んでいる。
より細かくは、アカレンジャーとゼンカイザーが他よりも大きく描かれ、手前にアカレンジャー、銃身の先端近くにゼンカイザーを配置し、その間に残りのレッドを、奥から番号順にジグザグになるよう敷き詰めた形になっている。

元々はゼンカイザーの武器になる筈であったが、センタイギアで小回りの利くギアトリンガーが採用されたことで没になった。
しかし、イジルデが拉致してコールドスリープ下に置いていた功博士の記憶を解析し、その設計図を盗み出したことで、ハカイザーと共にその手で実装された。
その時は、「全力破壊銃」という名前でハカイザーのメインウエポンとして使われていたが、ゼンカイザーが戦いの中で奪取(正確には奪還か)したことで、以後本来の名前でゼンカイザーの専用武器となった。

【性能】

普通に銃として使えるだけでなく、歴代のスーパー戦隊のコピーを召喚して使役させられる機能がある。
…と、これだけではステイシーザーのギアトジンガーとダークセンタイギアのセットとあまり変わらないが、あちらが歴代の戦隊をそのままの構成で召喚するのに対し、こちらは複数の戦隊の一員を選定して生み出す混成チームを呼び出す点で異なる。
簡単に言えば、スーパー戦隊最強バトル!!のような特殊チームを即席で生み出すものである。
変わり者チーム「お前等は良いよな…!!
始めに、ゼンリョクギアを回して、中央にあるゼンカイジャーのエンブレムに指されるようにしてエンブレムを選択。
その後にトリガーを引くことで、そのエンブレムに対応した混成チームを召喚・使役する。



〔召喚するチーム一覧〕



(♪♪♪)ゴッゴー!(♪♪♪)バッバーン!!

ダイゼンカイ!バキューン!ドカーン!


  • お覚悟!チャンバラパワー
和風モチーフの戦隊、忍者戦隊カクレンジャー忍風戦隊ハリケンジャー侍戦隊シンケンジャー手裏剣戦隊ニンニンジャーの戦士を召喚する。ギアのエンブレムは手裏剣。
30カイ!では、ハカイザーの手により、ニンジャイエローハリケンイエローシンケンイエローキニンジャーを召喚した。
ただし、4人中3人が忍者のため、3人が高速移動する中、シンケンイエローだけが置いて行かれてスタコラ走っていた。かわいいね

  • 爆発!サイエンスパワー
科学モチーフの戦隊、電子戦隊デンジマン科学戦隊ダイナマン超電子バイオマン未来戦隊タイムレンジャーの戦士を召喚する。ギアのエンブレムは薬品の入ったビーカー。
第30カイ!では、ハカイザーの手により、デンジブルーダイナブルーブルースリータイムブルーを召喚した。
第33カイ!では、ステイシーの体の介人によって、ダイナレッドイエローフォーを召喚した。

  • 吠えろ!ビーストパワー
動物モチーフの戦隊、太陽戦隊サンバルカン超獣戦隊ライブマン鳥人戦隊ジェットマン星獣戦隊ギンガマン百獣戦隊ガオレンジャー動物戦隊ジュウオウジャーの戦士を召喚する。ギアのエンブレムは左向きのライオンの頭。
第31カイ!では、スーパーゼンカイザーの手により、ブルードルフィンイエローオウルガオレッドジュウオウエレファントを召喚した。

  • 出動!パトロールパワー
警察モチーフの戦隊、救急戦隊ゴーゴーファイブ特捜戦隊デカレンジャー警察戦隊パトレンジャーの戦士を召喚する。
第32カイ!では、ステイシー(in介人)によって、デカブルーパトレン1号を召喚した。ちなみに彼等は「警察戦隊のリーダー」という共通点を持つ。

  • 極めろ!ファイティングパワー
格闘技や体術モチーフの戦隊、バトルフィーバーJ光戦隊マスクマン五星戦隊ダイレンジャー獣拳戦隊ゲキレンジャーの戦士を召喚する。
第32カイ!では、ステイシーザー(in介人)によって、バトルジャパンブルーマスクシシレンジャーゲキイエローを召喚した。

  • 果てなき!ギャラクシーパワー
宇宙モチーフの戦隊、地球戦隊ファイブマン電磁戦隊メガレンジャー宇宙戦隊キュウレンジャーの戦士を召喚する。
第33カイ!では、スーパーゼンカイザーによって、ファイブブラックメガレッドカメレオングリーンを召喚した。ちなみに彼等は「教師」という共通点*1を持つ。


〔必殺技〕

  • ゼンリョクゼンカイフィナーレバスター


燃やせ!スーパー戦隊パワー!

(♪♪♪)ゼンカイ!(♪♪♪)ゼンカイ!

ダイ・ダイ・ダーイゼンカイ!ババババーン!ドドドドーン!


ゼンリョクギアを何度も回して、歴代のスーパー戦隊シリーズのロゴを周囲に出現させた後、歴代レッドの頭の形をした光弾を発射。
更にそのレッド達が合体して大きなゼンカイザーの頭を形作り、そのまま敵に貫通する。
敵に命中する直前、その背後には荒波が押し寄せる磯の風景*2が広がる。
威力は凄まじく、直撃すればワルドを一撃で粉砕するほどだが反動が余りに大きく、
最初に使用した際はゼンカイザーが後方に激しく吹き飛ばされ、
2回目では他の4人が支えに入るも、撃つとブルーン以外のメンバーが反対側に吹っ飛ばされてしまった。
さらに第36カイ!で引き金を引く係になったブルーンは上半身のみが後方に吹っ飛んで行った。
なお、公式サイトではゼンショクフィナーレバスターと誤表記されていた(現在は修正済み)。
また、第33カイ!にて、介人の精神のステイシーザーが発動したが、この時はご丁寧にも、ゼンカイザーの頭がステイシーザーの頭に置き換わっていた。
公式サイトの「ゼンカイ備忘録」ではこの演出について
真剣な面持ちの監督に対して
「全部の戦隊の力が使える銃だから、なんとなく全部のレッドの顔を載せてみました笑」
とは口が裂けても言えません。
しばらくして、誰かが口を開きます。
「必殺技で、レッドの生首がブワ~っと飛んで来たら面白いですよね」
一笑に付されるかと思ったこの提案が、監督の中で繋がってしまったのです。
「なるほど!! この銃身にある顔たち、装填された弾丸ということだったのですね!」
「!?」
弾丸になってしまいました。ごめんなさい歴代レッドさんたち。
…と語っている。違う、そうじゃない

…と、このように単純な武器としても非常に優秀なアイテムだが?


ゼンリョクイーグル



ビーッグバーン!

行け~!

ゼンリョクイーグル!


画像出典:機界戦隊ゼンカイジャー 第31カイ!『ギュウっと合体! NEWっと公開!』より、(2021年10月10日放送)
©テレビ朝日・東映・東映AG


いざ、ゆかん!


全高:34.0m
全幅:40.0m
胸厚:53.5m
総重量:2500t
スピード:450㎞/h
出力:1050万馬力

ゼンリョクゼンカイキャノンのもう一つの姿である高速戦闘機。満を持して登場したゼンカイザーの専用ビークルである。
トリガーを2度長押しすることで巨大化し、銃身を折りたたんで上下逆になることで変形が完了する。
表になったゼンカイザーの顔部分がコックピットになり、そこにゼンカイザーが乗り込んで操縦する。
グリップだった部分は何の変形もなしにそのまま垂直尾翼、あるいは艦橋になる。
急上昇、急降下に、ビル群を縦横無尽に避ける等のアクロバット飛行が可能な高性能仕様である。

〔搭載武器〕

  • ゼンリョクカイザーストーム
両翼と機体先端からゼンカイジャーに対応する5色の光線を同時発射する。
単機による攻撃でありながら、その威力はダイワルドを一撃で葬り去る程である。


そして、ゼンカイジャーの力は極限へ…


リョクゼンカイオー




介人!もう1つ分かったことがあるチュン!

なんと、5人皆で合体できるチュン!


えぇぇぇぇぇぇぇ!?


合体コードは、『全力全開合体』チュン!


よ~し、


全力体!


ゼンリョク、ゼンカーイ!


みんな~こっちこっち!

おお!?ここっすか!?

支えましょう!

どうなるんだろうねジュラン!

いやこれテンション全開っしょ!

皆で合体、ワクワクするね!

マジそれよ…!

やっほ~ジュラン!


リョクゼンカイオー!



画像出典:機界戦隊ゼンカイジャー 第31カイ!『ギュウっと合体! NEWっと公開!』より、(2021年10月10日放送)
©テレビ朝日・東映・東映AG

全高:65.0m(肩上まで75.8m)
全幅:84.0m
胸厚:18.3m
総重量:7300t
スピード:450㎞/h
出力:3150万馬力

第31カイ!にて初登場した本作の最終合体ロボ
上下を反転させて下向きになったゼンリョクイーグルを胴体に据え、ジュランティラノを右腕、ガオーンライオンを左腕、マジンドラゴンを右脚(両翼は両肩に移動)、ブルーンダンプを左脚に割り当て、5人全員で「全力全開合体」した最強形態である。
この形態になると、ゼンカイザーの操縦するコックピットに、4人の絵が描かれた大きなギアが据え付けられ、ゼンカイザーに話しかける人格の目が光る仕様になっている。

合体シークエンスは、床に45戦隊分のレンジャーズレクトが敷き詰められた七色に輝く野球場とプロレスのリングが合わさった場所で、サンバ風の音楽とゴングが鳴り響く中で行われるという非常にド派手な物且つ、ジュラガオーンとブルマジーンのシーケンスが合わさった物になっている。

武器はジュランソードとジュランシールド、ガオーンクロー、マジーヌスティック、ブルーンピッカーを合体させて出来る大剣・ゼンリョクゼンカイソード
また、胸部にはゼンリョクギアがそのまま残っており、各メンバーの意思でこれを回しての特殊攻撃も可能となる。

なお、グレートタイタンみたいになりかねない為か出番は同等のサイズを持つニュークダイテストや、ニュークダイテスト媒体のダイワルドが登場したときのみ。

〔特殊攻撃一覧〕

  • スーパー戦隊全力マシンパワー
ゼンカイブルーンが発動。
歴代戦隊の巨大マシンの内、乗り物モチーフの物を召喚して敵に突撃させる。
第31カイ!では、炎神スピードルゴーカイガレオンレッドレッシャーレッドダイヤルファイター魔進ファイアを召喚した。
ゴーカイガレオンはシークレットパワーに分類されているが、前述の通りカテゴライズは暫定的なものである。

  • スーパー戦隊全力ジュラシックパワー
ゼンカイジュランが発動。
歴代戦隊の巨大マシンの内、恐竜モチーフの物を召喚して敵に突撃させる。
第31カイ!では、獣電竜ガブティラ騎士竜ティラミーゴ、ジュランティラノを召喚した。

  • スーパー戦隊全力ミラクルパワー
ゼンカイマジーヌが発動。
彼女お得意の魔法攻撃を繰り出す。
第31カイ!では、ピンクの巨大リボンを召喚し、相手に巻き付けることでその動きを封じた。

  • スーパー戦隊全力パトロールパワー
ゼンカイザーが発動。
歴代戦隊の巨大マシンの内、警察モチーフの物を召喚して敵に突撃させる。
第33カイ!では、炎神ガンパード、パトストライカー(大いなる力)、ポリスレッシャー、トリガーマシン2号を召喚した。
第35カイ!ではゴーゴーファイブの1号ロボ、ビクトリーロボの必殺技である連続ラダーボンバーを発動した。

  • スーパー戦隊全力シークレットパワー
ゼンカイザーが発動。
歴代戦隊の内、「秘密」「スパイ」がキーワードになっている戦隊のメカを召喚する。
第37カイ!ではダイコンワルドに対抗するため、快盗戦隊ルパンレンジャーマジックダイヤルファイターを召喚した。
なおマジックの内容は巨大なヤツデを登場させ、大根おろしが合いそうな料理を並べてもらうことでロボに取り付いた大根おろしをそちらへ向かわせるという要するにいつものゼンカイジャーらしい非常にトンチキなものであった。*3

〔ゼンリョクゼンカイオーの必殺技〕

  • ゼンカイジャー・ゼンリョクファイブスラッシュ
高層ビルの屋上等、高所に大ジャンプした後急降下。
その勢い載せてゼンリョクゼンカイソードで敵を斬り裂く。

  • ゼンカイジャー・オール戦隊ファイナルビッグバン
ゼンリョクギアを大回転させて周囲に召喚したレンジャーズレクトを、歴代戦隊ロボ・歴代戦隊メカに変化させて一斉に突撃させる、ゼンリョクゼンカイオーの最強技。


【余談】

◆ゼンリョクイーグルの名前の由来は、『秘密戦隊ゴレンジャー』の組織「イーグル」と思われる。

◆ゼンリョクゼンカイキャノンで召喚される戦士の選定は、ゼンカイザーとハカイザーとで区別されており、ゼンカイザーが召喚する場合は色がバラバラ、ハカイザーが召喚する場合は色が同じ、といった風になっている。

◆そもそも、「過去作の戦隊の一員を任意に選んで、混成チームを作る」というコンセプトは、過去に存在したソーシャルゲーム『スーパー戦隊レジェンドウォーズ』を参考にされている。
また、本作のメイン脚本家の香村純子氏もそれをプレイしていた経験があった為、女史にとってもイメージはしやすかったらしい。

◆実は、ゼンリョクゼンカイオーへの合体は、展開的にも玩具的にも当初想定されていなかった。
しかし、製作陣が熱意の下にバンダイと検討を重ねたことで急遽実現した。*4
五色田夫妻の技術力は世界一ィィィィィィィ!!!!!!!
その為、スーツが無くフルCGで描かれているが、これには「今後に向けての技術蓄積」という意図もある模様。



追記修正、ご苦労であった…!


この項目が面白かったなら……\ポチッと/

最終更新:2021年12月05日 17:56

*1 文矢は国語教師、健太は『ゴーカイジャー』レジェンド回で教職に就き、ハミィは教職に就くことを目指している。

*2 …お分かりだと思うが、元ネタは東映映画作品のオープニングで流れるアレだと思われる。

*3 ガオーン曰く「大根おろしだから料理と一緒に添えられたい。」

*4 傍証として、DX玩具版で合体させると左腕のガオーンライオンが左足についているブルーンの腕と干渉するほか、手の構造上ゼンリョクゼンカイソードを保持できず、腰にマウントして持っているように見せるギミックになっている。また、ブルーンを合体させる際に本編通りブルーンダンプの状態から合体させようとすると変形時にゼンカイオーへの合体待機音が鳴ってしまうので、鳴らさない様にするためには電源をオフにするかブルマジーンかブルガオーンの状態から分離させて合体させる必要がある。とはいえ本体の無理やり感はほぼなく、余剰パーツに至ってはゼロという完成度の高さである。