幻影異聞録♯FE

幻影異聞録♯FE

【げんえいいぶんろく しゃーぷえふいー】

ジャンル RPG


対応機種 Wii U
発売元 任天堂
開発元 アトラス
発売日 2015年12月26日
定価 パッケージ/ダウンロード版:7,236円
Fortissimo Edition版:9,698円
本体+Fortissimo Edition版セット:40,824円
(いずれも税8%込)
レーティング CERO:B(12歳以上対象)
判定 良作
ポイント FEとアトラスのまさかのコラボ
斬新な戦闘システム
徹底的に芸能を意識した内容
歌関連の積極的なプロモーション
前評判での不安を一気に覆した完成度の高さ
ファイアーエムブレムシリーズリンク
女神転生シリーズリンク


概要

任天堂の販売する『ファイアーエムブレム』シリーズと、『女神転生』シリーズでおなじみのアトラスがタッグを組んだことで誕生したRPG。
よく間違えられやすいが、「幻想」ではなく「幻影」であり、またFEの前の記号も「#」ではなく「」である(「#」は「シャープ」ではなく「井げた」)。

当初は2013年1月に『真・女神転生 meets ファイアーエムブレム』としてその存在が発表されたが、その後『ファイアーエムブレムif』の詳細発表などが相次ぐ一方でこちらの方の続報がなかなかやって来ず、2015年に入ってからの正式タイトル発表まで発売はかなり危険視されていた。
また、コラボ自体があまりにも予想外な組み合わせだったことや、ようやく発表されだしたゲーム内容が(特にFEシリーズファンから見ると)かなり異彩を放っていたことなどから、発売に対する不安の声も各所で聴かれていた*1
そんな中発売された本作だが、その不安はいい意味で大きく裏切られることとなった。


特徴


評価点


賛否両論点


問題点


総評

発売前はそのあまりにも奇抜な内容から賛否が溢れて物議を醸したが、いざ発売されると「良作」という評価が固まった。
爽快感溢れる戦闘や魅力的なキャラクター、丁寧に作られた世界観などに魅了された人は多い。

コラボ関連を抜きに単純なRPGとして見ても完成度は高いため、FEやメガテンのファン以外の方にも十分お勧めできる内容と言える。
FEシリーズやメガテンシリーズに対する先入観は一度捨て、是非ともプレイして欲しい作品だ。きっとエンタメに溢れた芸能界の虜になることだろう。


余談


このページをシェアする

メニュー

メニュー

  • 投稿・編集の前に
    • はじめに
    • このWikiで扱う作品
    • ガイドライン
    • 記事の書き方
    • テンプレ / 略語集
    • FAQ
    • サンドボックス
  • 新着記事一覧
  • 年代順/据置ゲーム一覧
    • FC
    • SFC
    • N64
    • GC
    • Wii
    • WiiU
    • Switch
    • PS
    • PS2
    • PS3
    • PS4
    • Xbox
    • Xb360
    • One
    • MD
    • SS
    • DC
    • PCE
    • NG
  • 年代順/携帯ゲーム一覧
    • GB
    • GBA
    • DS
    • 3DS
    • PSP
    • PSV
  • 判定別ゲーム一覧
    • 劣化
    • シリ不
    • 不安定
    • 賛否両論
    • スルメ
    • 改善・改悪等
    • バカゲー・怪作
  • 用語集
  • 修正依頼など
    • 修正依頼
    • 要強化依頼

ランダムリンク(ベータ版)


リンク


更新順にページ一覧表示 | 作成順にページ一覧表示 | ページ名順にページ一覧表示 |

タグ検索 :


タグ一覧> 登録が多い順> 管理タグカット>


合計 -
今日 -
昨日 -
現在約-人が見ています。
総ページ数6989
2019-12-10 05:48:25 (Tue)


新着ページ一覧

取得中です。

更新履歴
最終更新日時
0000-00-00 00:00:00

取得中です。

今日の人気ページ


総合人気ページ






おすすめゲーム攻略