メタルギアシリーズリンク

ナンバリング

※設定上の時系列は『MGS3』⇒『MPO*1』⇒『MGS:PW』⇒『MGSV:GZ』⇒『MGSV:TPP』⇒『MG』⇒『MG2』⇒『MGS』⇒『MGS2』⇒『MGS4』⇒『MGR』の順。
各作品の主人公は ソリッド・スネーク(MG/MG2/MGS/MGS2*2/猿蛇合戦*3/MGS4)ネイキッド・スネーク(MGS3/MPO/MGS:PW/MGSV:GZ)雷電(MGS2*4/MGR/MGSV:GZ*5)ヴェノム・スネーク(MGSV:TPP)

機種 タイトル 略称 概要 判定
MSX2 メタルギア MG 「MSX2じゃ撃ちまくるゲームは作れない」という逆転の発想から生まれた名作。
世界を震わせたステルスゲームシリーズ、ここに誕生。
なし
FC/GC メタルギア MG ステルスなのにステルスできない、『メタルギア』なのにメタルギアと戦えない。
小島監督はノータッチ。皮肉にも海外でヒットすることに。
PS2/携帯/
PS3/PSV
メタルギア MG 一部表現が修正。『MGS3』後期版とHD版に収録。
Wiiのバーチャルコンソール版で配信されているのもこちらに準拠した移植版。
MSX2 メタルギア2 ソリッドスネーク MG2 コナミにとってMSX2で最後の作品。一時は「幻の名作」とまで語り継がれた渾身の一作。
PS2/携帯/
PS3/PSV
メタルギア2 ソリッドスネーク MG2 一部表現が修正。『MGS3』後期版とHD版に収録。
Wiiのバーチャルコンソール版で配信されているのもこちらに準拠した移植版。
PS メタルギアソリッド MGS 『メタルギア』復活。20世紀最高と称されたシナリオとかつてない演出が人々を魅了した。
GC メタルギアソリッド ザ・ツインスネークス MGS:TTS 『MGS2』を基にした、『MGS』の移植リメイク作。ある場所にマリオヨッシーが登場。
英語のみのボイスや操作性など所々に残念な要素が見え隠れする。
劣化
PS2 メタルギアソリッド2 サンズ・オブ・リバティー MGS2 システム周りは前作から大幅にパワーアップ。
賛否が分かれる面もあるが、トリッキーながら非常に優れた作品。
メタルギアソリッド3 スネークイーター MGS3 さらに進化したシステムと、燃える・笑える・泣けるストーリー。シリーズの原点を描く。
3DS メタルギアソリッド スネークイーター 3D MGS3D 『MGS3』のリメイク作品。3DSの機能を活かしたシステムが多数採用されている。
ケロタンの代役として、ヨッシーがゲスト出演。
処理落ちが酷い。
PSP メタルギアソリッド ポータブル オプス MPO 敵地で誘拐した兵士で部隊を編成。『MGS3』の後日譚。
PSP初期の作品ではあるがクオリティは高く、システムとストーリー面は相変わらず良好。
なし
PSP メタルギアソリッド ポータブル オプス + MPO+ 対戦・兵士収集に特化した『MPO』の拡張ソフト。セーブデータは引き継ぎ可能。
PS3 メタルギアソリッド4 ガンズ・オブ・ザ・パトリオット MGS4 ソリッド・スネークのサーガがついに完結。
しかし、始まったのは「ゲームの逆襲」ではなく「ムービーの侵略」だった。
なし
PSP メタルギアソリッド ピースウォーカー MGS:PW 『MPO』をベースに色々と発展。据置作品と遜色ない手堅い完成度。
やりこみ要素も満載だが、作業感が強いのが難点。
なし
PS3/360 メタルギアソリッド ピースウォーカー HDエディション MGS:PW HD 『PW』をHDリマスター化。PS3版はPSP版とのトランスファリング(セーブデータ共有)を実装。
PS3*6 メタルギアライジング リベンジェンス MGR プラチナゲームズとの合作によって「キレた」メタルギア。
主人公は雷電。『MGS4』の後日譚だが、内容はステルスではなく斬撃アクション。
元々は『MGS2』の後日譚『メタルギアソリッド ライジング』として開発されていた。
PS4/One/
PS3/360/
Win
メタルギアソリッドV グラウンド・ゼロズ MGSV:GZ 『PW』の後日譚であると同時に『MGSV』本編のプロローグにあたる作品。
オープンワールド化と言った新たな要素や、本格的な潜入アクションが盛り込まれた。
一方で一部操作性の悪さとゲーム内表示の削除、全体のボリューム不足が指摘されている。
メタルギアソリッドV ファントムペイン MGSV:TPP 『MGS:GZ』の結末から9年後…広大なオープンワールドにVが目覚めた。
だが、コジプロは本作を最後に消滅、『PW』と『MG』を繋ぐストーリーは不完全燃焼に。
なし
セット収録
PS/PS2/
PSP
メタルギア 20th アニバーサリー
メタルギア ソリッド コレクション
PS版『MGS』(CD)、PS2版『MGS2』(+DOCUMENT)『MGS3』 (+『MG』『MG2』)
PSP版『MPO』(UMD1枚)のセット。特典:METAL GEAR SAGA(DVD映像)。
PS3/360/
PSV
メタルギアソリッド HD エディション MGS HD 『MGS2』『MGS3』をHD化。『MG』『MG2』も収録したお得なパック。
PS3版は『MGS』のDLコードを同梱し、PSV版との「トランスファリング」を実装。
PS3 メタルギアソリッド レガシーコレクション 『PW』までの本編8作品*7とバンドデシネ2作を収録したシリーズ25周年記念パック。
PS4/One/
Win
メタルギアソリッドV
グラウンド・ゼロズ + ファントムペイン
『MGSV:GZ』と『MGSV:TPP』の両作品をカップリング。
本編に加え配信された全DLCが収録されている。One版はDL専売。


スピンオフ

『MG』から分岐した「ザンジバーランド騒乱が起こらなかった」時間軸の物語。
※設定上の時系列は『MG』⇒『MGGB』⇒『MGA』⇒『MGA2』の順。

機種 タイトル 略称 概要 判定
GBC メタルギア ゴーストバベル MGGB 『MG』の流れを汲む初の携帯機作品。あらゆる面でGBC屈指の完成度を誇る隠れた名作。
PSP メタルギアアシッド MGA "アシッドは脳で解け"。荒削りながらも、独自のシステムや完成度の高いシナリオは好評。
メタルギアアシッド2 MGA2 "アシッド、進化極まる" の言葉通り、システムは圧倒的進化を遂げた『MGA』の続編。


派生作品

機種 タイトル 概要 判定
NES Snake's Revenge 日本未発売。FC版『MG』の続編。高難易度だが、システム周りは初代から正統進化。
本作を機に本家の続編が開発された。故に、シリーズ化のきっかけを作った影の功労者でもある。
PSP メタルギアソリッド バンドデシネ コミック版『MGS』を原作としたデジタルコミック作品。
携帯 メタルギアソリッド モバイル 携帯電話オリジナル作品。画面自体はなかなかの再現度。
iOS メタルギアソリッド タッチ 『MGS4』を舞台としたタッチシューティング。
AC メタルギア アーケード オンライン対戦型3Dガンアクション。備え付けの3D眼鏡により立体視を可能としている。
PS4/One/
Win
メタルギア サヴァイヴ 小島秀夫完全非関与作品。サバイバルゲームとしてのシステムは荒削りではあるが見どころあり。
しかし、ストーリーとシリーズのブランド及び企業内のゴタゴタが最悪の呪いに転じてしまった。
賛否両論


関連作品

機種 タイトル 概要 判定
PC-98/PCE/
PS/SS
スナッチャー 『MG』がスターシステム的に出演。後に『MGS4』にて逆輸入される。
今作の影響を受けたインディーゲームとして『2064: Read Only Memories』がある。
PC-98/3DO/
PS/SS
ポリスノーツ 『MGS』にて劇中劇扱いを受けた。
また、『MGS4』にてモチーフとしたキャラクターたちも登場。
GBA 続・ボクらの太陽 ~太陽少年ジャンゴ~ スネークらしき人物がカメオ出演。
GBA コナミワイワイレーシング アドバンス サイボーグ忍者(グレイ・フォックス)が「ニンジャ」名義で出演。
PS2 サルゲッチュ3 コラボゲーム「メルギアソリッド」を収録。
ソリッド・スネーク、キャンベル大佐がゲスト出演。
PS2/GC エボリューション スケートボーディング 『MGS2』からソリッド・スネーク、雷電がゲスト出演。
ドリームミックスTV ワールドファイターズ ソリッド・スネークが参戦。 なし
PSP モンスターハンターポータブル 3rd 2010年12月からコラボクエストを配信中。
このクエストで得られる専用素材で本シリーズにちなんだ装備が生産可能。
DS ヒラメキパズル マックスウェルの不思議なノート ソリッド・スネーク、オールドスネーク、ビッグボスが登場。
PS3/PSV プレイステーション オールスター・バトルロイヤル 『MGR』の雷電が本編に先駆けて参戦。 なし
Switch/PS4/
One/Win
スーパーボンバーマン R Ver.2.1でソリッド&ネイキッドスネークボンバーと雷電ボンバーが参戦。 なし
大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ X』『SPECIAL』にスネーク*8がファイターとして参戦。
また、『MGS』のサイボーグ忍者がアシストフィギュアとして使用可能。
『MGS』のキャンベル大佐、メイ・リン、オタコン、メタルギアREXもゲスト出演。


最終更新:2022年02月20日 20:20

*1 メタルギアサーガからは外されており、一応ストーリーライン的には本流に含まれるが、細かい部分は外れた扱いとなっている。

*2 プロローグ「タンカー編」と、パラレルストーリー「SNAKE TALES」のみ。

*3 『MGS3』のミニゲーム。グラフィック等はネイキッド・スネークと同じ。

*4 本編「プラント編」のみ。

*5 特別ミッション「ジャメヴ・ミッション」のみ。現在は全機種でプレイ可能。

*6 海外のみ360/Win版(Steam配信)有り。

*7 ゲームアーカイブス版『MGS』『インテグラル』『MGS2 (HD版)』『MGS3 (HD版)』(+『MG』『MG2』)『MGS4』『MGS:PW (HD版)』を収録。

*8 大半の要素はソリッド・スネークが元だが、一部にネイキッド・スネークの要素が盛り込まれている。