マリオシリーズ・関連作品リンク



マリオシリーズ

マリオブラザーズ

機種 タイトル 概要 判定
AC/FC マリオブラザーズ マリオの名を冠する初のタイトル。ルイージも初登場。
協力するか、対戦するか。」でも大半が仁義無き対戦アクション。
PC マリオブラザーズスペシャル ハドソンが製作したマリオブラザーズのアレンジ移植。
パンチボールマリオブラザーズ 攻撃方法は横に飛ぶボール。操作性が変わったリメイク作。
FCD 帰ってきたマリオブラザーズ 永谷園とのタイアップ商品。そのため広告多数。仕様はAC版に近い。
演歌の大御所・北島三郎氏と夢の競演は見もの。
GBA ファミコンミニ マリオブラザーズ FC版『マリオブラザーズ』のGBA移植作品。

※この他にも、GBAの『スーパーマリオアドバンス』シリーズ4作品と『マリオ&ルイージRPG』に新規リメイク版が収録されている(内容はいずれも同一で通信互換性あり)。



2Dスーパーマリオ

機種 タイトル 概要 判定
スーパーマリオブラザーズ
FC/FCD スーパーマリオブラザーズ 世界一有名な配管工の冒険の始まり。
横スクロールアクションの大ヒット作であり、ゲーム史に残る歴史的名作。
GBA 復刻版 スーパーマリオブラザーズ 「ホットマリオキャンペーン」の景品。
ワイヤレスアダプタでの無線通信未対応等、後発のファミコンミニ版とは一部の仕様が異なる。
ファミコンミニ スーパーマリオブラザーズ FC版のGBA移植版。
FCD スーパーマリオブラザーズ2 「FOR SUPER PLAYERS」な、シリーズ屈指の高難易度を誇る続編。
毒キノコや逆ワープなどの意地悪なトラップも存在。
GBA ファミコンミニ スーパーマリオブラザーズ2 上記のGBA移植版。
FC スーパーマリオブラザーズ3 グラフィックとゲーム性が大幅進化、最高傑作に挙げる人も多い。
これだけのボリュームでセーブ機能が無いのが痛い。
SFC スーパーマリオワールド ヨッシー初登場。謎解き・探索要素も加わり遊びの幅がさらに広がった。
パッケージや当時のTVCMでは『スーパーマリオブラザーズ4』と冠されている。
外伝
FC スーパーマリオUSA 『夢工場ドキドキパニック』のキャラをマリオに差し替えた作品。「投げつける」アクションが特徴。
海外では本作が『Super Mario Bros. 2』となっている。
SFC スーパーマリオ ヨッシーアイランド ヨッシーが赤ちゃんのマリオとともに冒険。のちに単独シリーズとして独立する。
開発段階では『スーパーマリオブラザーズ5』となる予定だった。
リメイク
FCD オールナイトニッポンスーパーマリオブラザーズ ラジオ番組「オールナイトニッポン」とのタイアップで制作された限定ソフト。
キノピオや一部の敵が同番組のパーソナリティに差し替わっている。
PC88/X1 スーパーマリオブラザーズ スペシャル ハード性能によるゲーム性が大幅に劣化し、スペシャルに苦しい出来に。
ほぼオリジナルの面構成や本作限定のアイテム・敵など、見るべき点はある。
SFC BSスーパーマリオコレクション サテラビュー専用。配信される週によって第1週~第4週が存在する。
面は限られるが、ステージセレクトも可能。
BSスーパーマリオUSA パワーチャレンジ
GBC スーパーマリオブラザーズデラックス 『1』をベースにしたアレンジ移植だが、隠しモードで『2』を再現したコースも収録。
ニンテンドウパワー書き換え専用。表示範囲が狭いのが難点。
なし
Wii スーパーマリオブラザーズ 25周年バージョン 国内版スーパーマリオ25周年仕様Wiiに内蔵されていた作品。一部グラフィックに変更あり。
Switch SUPER MARIO BROS. 35 ライバルに敵をけしかける「おくりあいバトル」で、プレイ内容で差をつけろ!
Nintendo Switch Online加入者同士で35人対戦が可能だったが、2021年3月末にサービス終了。
カップリング・オムニバス
SFC/Wii スーパーマリオコレクション 『1』『2』『USA』『3』をアレンジしてカップリングした作品。
Wii版は多数のおまけ付き「スペシャルパック」としてPKGで復刻。
GBA スーパーマリオアドバンス 『スーパーマリオUSA』+『マリオブラザーズ』のGBAリメイク作品。
スーパーマリオアドバンス2 『スーパーマリオワールド』+『マリオブラザーズ』のGBAリメイク作品。
スーパーマリオアドバンス3 『ヨッシーアイランド』+『マリオブラザーズ』のGBAリメイク作品。
スーパーマリオアドバンス4 『スーパーマリオブラザーズ3』+『マリオブラザーズ』のGBAリメイク作品。
さらにカードe+対応の追加コースで別作品のアイテムや敵などが夢の共演。
スーパーマリオランド
GB スーパーマリオランド 携帯機でもマリオが大活躍。音楽は田中宏和氏。
スーパーマリオランド2 6つの金貨 さらに遊びやすくなったGBマリオ。ワリオの初登場作品。
スーパーマリオランド3 ワリオランド まさかのシリーズ乗っ取り。ワリオを主役に海賊とお宝総奪戦。マリオもちょこっと出るよ。
New スーパーマリオブラザーズ
DS New スーパーマリオブラザーズ 14年ぶりに原点回帰した2Dマリオ。DSの普及率も相まって、初代に迫るセールスを記録した。
後述の『64DS』からの流用でミニゲームモードも収録している。
Wii New スーパーマリオブラザーズ Wii シリーズ初の複数人同時プレイに対応。みんなでワイワイ協力して楽しめる新たなマリオ。
ミスしてから復活できるシャボン玉も本作で初登場。
3DS New スーパーマリオブラザーズ 2 目指せ100万枚。コイン集めがテーマの一つとなっている。シリーズ初の有料DLCも。
グラフィック等の使い回しが多く、Newシリーズ経験者には多少マンネリ感があるものの完成度は高い。
3DS New スーパーマリオブラザーズ 2
ゴールドエディション
「ニンテンドー3DS LL 月替わりオススメソフトキャンペーン」の引き換えソフト。
有料の追加パックが全て入っている。
WiiU New スーパーマリオブラザーズ U Wii Uのローンチタイトル。Wii U GamePadのアシストで協力する「バディプレイ」が登場。
『Wii』からさらに発展した多彩なギミックも魅力。
WiiU New スーパールイージ U ルイージが主役の『NewマリオU』追加コンテンツ。
コースを一新し歯ごたえのある高めの難易度が特徴。トッテンもプレイアブルに。
Switch New スーパーマリオブラザーズ U デラックス 『NewマリオU』『NewルイージU』をカップリング移植。
バディプレイは削除されたが、新たにキノピコがプレイアブルとして登場。
スーパーマリオメーカー
WiiU スーパーマリオメーカー 『1』『3』『ワールド』『NewマリオU』風のコースを、自分で作って遊んで楽しめる。
3DS スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS WiiU版の移植だが、作ったコースをオンラインに投稿する機能などが削除されている。 劣化
Switch スーパーマリオメーカー 2 4つのスキンに加え、新たに『3Dワールド』が追加。シリーズ初のオンライン対戦にも対応。


3Dスーパーマリオ

機種 タイトル 概要 判定
N64 スーパーマリオ64 初の3D化にして圧倒的なアクションとコースの完成度。
3Dアクションでも後続に影響を与える記念碑的存在となった。
N64 スーパーマリオ64 振動パック対応バージョン 振動パックに対応した他、一部バグの修正や仕様変更が行われた。
バーチャルコンソール等ではこちらを基準にして復刻されている。
DS スーパーマリオ64DS 『64』をDSで大胆にリメイク。ヨッシー・ルイージ・ワリオと共に、再びスターを集める冒険へ。
GC スーパーマリオサンシャイン 新アイテム「ポンプ」による多彩なアクションが追加。
かなりの高難易度で人を選ぶ部分もあるが、ゲームとしての奥は深い。
なし
Wii スーパーマリオギャラクシー 宇宙を舞台とした正統派3Dアクション。球状のステージが目玉。コースの箱庭感は薄れ一本道に。
スーパーマリオギャラクシー2 『ギャラクシー』の正当続編。ヨッシーも参戦。アクションゲームとしてあらゆる面が高品質。
3DS スーパーマリオ 3Dランド 2Dマリオの取っ付きやすさと3Dマリオのアクション性の融合。
立体視を生かした演出や、やりこみ要素も豊富。
WiiU スーパーマリオ 3Dワールド 『3Dランド』をベースにした続編。キャラ選択を搭載し、3Dマリオ初のマルチプレイも可能に。
映像等の世界観描写も格別の出来。
Switch スーパーマリオ 3Dワールド + フューリーワールド 『3Dワールド』の移植+完全新作。Wii U GamePadを用いたギミックは差し替えられた。
Switch スーパーマリオ オデッセイ マリオ、世界の旅へ。圧倒的な自由度を引っさげて、箱庭探索型のマリオが復活。
これまでの世界観とは異なる要素が仇となったか、シリーズ初のCERO:Bに。
カップリング・オムニバス
Switch スーパーマリオ 3Dコレクション 期間限定発売。『64』『サンシャイン』『ギャラクシー1』をリマスター収録。


マリオカート

機種 タイトル 概要 判定
家庭用本編
SFC スーパーマリオカート シリーズでおなじみのキャラがカートレースで勝負。
アイテムで妨害し逆転が可能という、革新的なゲームシステムで人気に。
N64 マリオカート64 今も語り継がれる名作。立体的になったコースを駆け抜ける爽快感に誰もが夢中になった。
GBA マリオカートアドバンス シリーズ初の携帯機作品。
おまけでSFC版の全コースを収録。総勢40コースという大ボリュームに。
GC マリオカート ダブルダッシュ!! シリーズ初にして唯一の2人乗り。
キャラごとのスペシャルアイテムなど特有のシステムが多い。
DS マリオカートDS Wi-Fiコネクションによるシリーズ初のインターネット対戦に対応。
1人用VSやミッションランなど、ローカルプレイが充実している。
なし
Wii マリオカートWii 総勢12人でのレースとなり、Wi-Fi対戦も大幅にパワーアップ。
しかし、バイクや凶悪アイテムの導入でゲームバランスが崩壊している。
なし
3DS マリオカート7 カートで空を飛び、水中も走る大胆さは携帯機ながら迫力満点。
本作からマシンはボディ・タイヤ・グライダーのパーツをカスタマイズする方式になった。
WiiU マリオカート8 美麗なコースを反重力のダイナミックな動きで走り回る。
ATBが初登場。メルセデス・ベンツと大型コラボレーションも行われた。
なし
Switch マリオカート8 デラックス 『8』に追加要素を加えた完全版となる作品。
バトルモードが完全復活し、ゲームバランスも調整された。
アーケードグランプリ
AC マリオカート アーケードグランプリ 開発はバンダイナムコゲームス。
ゲストキャラとしてパックマンファミリーが参戦。
マリオカート アーケードグランプリ2 前作をボリュームアップ。『たまごっち』のまめっちが登場。
マリオカート アーケードグランプリDX 初のHD画質マリオカート。『太鼓の達人』より和田どんが参戦。
その他
Wii マリオカートチャンネル ディスクがなくてもフレンド登録やゴースト送受信が可能なソフト。 参考
AC マリオカート アーケードグランプリVR VR ZONE施設でプレイ可能。「このマリオカート、ヤバイ。」
Switch マリオカート ライブ ホームサーキット 現実世界にコースパーツを配置し、付属のラジコンカーで遊ぶ作品。


RPG・ペーパーマリオ

機種 タイトル 概要 判定
SFC スーパーマリオRPG スクウェアと任天堂の共同開発による、初のマリオ×RPG。
当時としては異色のコラボながら、今なお根強いファンが多い。
ペーパーマリオ
N64 マリオストーリー キャラも世界もペラペラの、文字通りの「紙ゲー」な作品。
絵本のような温かみのあるグラフィックと高品質なゲーム内容で高い評価を得た。
GC ペーパーマリオRPG 『マリオストーリー』の正当続編。
ブラックユーモア溢れる描写に惹かれたプレイヤーが多い。
Wii スーパーペーパーマリオ ゲーム性がアクション&謎解き路線に大きく変更された異色作。
2Dと3Dを切り替える「次元ワザ」を駆使し冒険。濃厚なストーリーと混沌とした小ネタ満載。
3DS ペーパーマリオ スーパーシール ペーパーマリオ初の携帯機タイトル。「シール」を駆使し冒険するアクションアドベンチャー。
紙らしさ強調のフィールド探索は好評の一方、新バトルシステムや薄いストーリー等の問題多し。
シリ不
WiiU ペーパーマリオ カラースプラッシュ 「色」がテーマのペーパーマリオ。「ペンキハンマー」で奪われた色を塗っていく。
前作の問題点を大きく解消しているが、バトルシステムやキャラの使い回しには不満が残る。
なし
Switch ペーパーマリオ オリガミキング 今度のテーマは「折り紙」で、世界をオリガミに作り変えるオリー王の野望に立ち向かう。
バトルシステムは相変わらず賛否が分かれるが、ストーリーやキャラクターは高評価。
なし
マリオ&ルイージRPG
GBA マリオ&ルイージRPG 当時のスクウェアに在籍していたスタッフが中心となるアルファドリームが開発。
3DS マリオ&ルイージRPG1 DX GBA版を『4』基準でリメイクし、新モード「クッパ軍団RPG」を追加。
DS マリオ&ルイージRPG2 マリオたちとベビィマリオたちが共演。シリーズ屈指のルイージの扱いの酷さ。 なし
マリオ&ルイージRPG3!!! 今度はマリオブラザーズとクッパが本格協力。熱いストーリーも魅力的。
3DS マリオ&ルイージRPG3 DX 『1 DX』と同様のリメイク作で、「クッパJr.RPG」モードが追加された。
3DS マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー 冒険の舞台はルイージの夢の中。沢山のルイージ達と共に冒険できる。ルイージファンなら必見。
マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX ペーパーマリオがゲスト参加。過去作と比べストーリーは薄い。 なし


マリオパーティ

機種 タイトル 概要 判定
据置機タイトル
N64 マリオパーティ ハドソンが開発した、マリオキャラによるボードゲーム。 なし
マリオパーティ2 前作のシステムをもとに、改良点を多く加えたシリーズ2作目。
マリオパーティ3 新キャラ2人が参戦。本作からミニゲームはすべて新作に総入れ替えとなった。
GC マリオパーティ4 チーム戦が可能になったが、初心者には厳しいバランス調整が惜しい。 なし
マリオパーティ5 これまで平面だったボードマップが立体的になった。新要素「カプセルシステム」を搭載。
マリオパーティ6 新要素の追加やカプセルシステムの改良により、戦略性がより増加。
マリオパーティ7 ボードゲームは最大8人対戦が可能となり、8人用のミニゲームも追加。
Wii マリオパーティ8 Wiiリモコンを活かしたミニゲームを収録。しかしそのリモコン操作に煩わしい部分が多い。 シリ不
マリオパーティ9 開発元がエヌディーキューブに変更され、ボードゲームの基本ルールも大幅にリニューアル。
WiiU マリオパーティ10 新モード「クッパパーティ」は好評もボリューム薄め。ドンキーコングがプレイアブル復帰。 なし
Switch スーパー マリオパーティ Joy-Conを使ったミニゲームを収録し、歴代最多のプレイアブルキャラが登場。
マリオパーティ スーパースターズ 据置機『1』~『3』のマップ5種類と、『1』~『10』のミニゲーム100種類を厳選して収録。
携帯機タイトル
GBA マリオパーティアドバンス システムが据置機版と大きく異なる。ボードマップは1つのみで、実質ほぼミニゲーム集。 なし
DS マリオパーティDS ハドソンが開発した最後のシリーズ作品。過去シリーズを凝縮したような内容。 なし
3DS マリオパーティ アイランドツアー ルールが異なる7つのマップを収録しているが、その全てが普通の双六風。 なし
マリオパーティ スターラッシュ プレイヤーが各自でリアルタイムに移動する新モード「キノピオパレード」が登場。
マリオパーティ100 ミニゲームコレクション 据置機『1』~『10』からミニゲーム100種類を厳選。


パズルゲーム

機種 タイトル 概要 判定
ドクターマリオ
FC/GB ドクターマリオ カプセルをつなげて細菌を撲滅する、今でも色あせない落ち物パズル。
GBA ファミコンミニ ドクターマリオ FC版『ドクターマリオ』のGBA移植作品。
SFC ドクターマリオ BS版 サテラビュー専用。『Tetris & Dr. Mario』のTetris削除版。
SFC ドクターマリオ ニンテンドウパワー専用。同上。
Wii Dr.MARIO & 細菌撲滅 DL専売。細菌撲滅』とのカップリング。 なし
DSi ちょっとDr.MARIO DL専売。
WiiU Dr.LUIGI & 細菌撲滅 DL専売。ついにルイージがドクターに。新薬「L字カプセル」登場。
3DS Dr.MARIO ギャクテン! 特効薬 & 細菌撲滅 DL専売。逆転要素がある「特効薬」が登場。
マリオのピクロス
GB マリオのピクロス 任天堂のピクロスシリーズ第1弾。最初の本作はマリオシリーズ扱いだった。
SFC マリオのスーパーピクロス ピクロスシリーズの基盤。現在の「フリールール」に相当する「ワリオのスーパーピクロス」が登場。
GB ピクロス2 難易度が高い、上級者向けのピクロス。ほとんどの問題で「ミクロス」に通ずる特殊なルールを採用。 なし
マリオvs.ドンキーコング
GBA マリオvs.ドンキーコング GB版『ドンキーコング』のアクションパズル路線を受け継ぎ、マリオが2代目ドンキーコングと対決。 なし
DS マリオvs.ドンキーコング2 ミニミニ大行進! システムが一部変更。自由度の高いエディット機能も実装された。 なし
DSi マリオvs.ドンキーコング ミニミニ再行進! DL専売。 ミニマリオの方向転換が不可能になるなど、変更点が多い。
DS マリオvs.ドンキーコング 突撃!ミニランド 前作ベースだがグラフィックが一新。
3DS マリオ AND ドンキーコング ミニミニカーニバル DL専売。 本作のみ「AND」になり、『2』以降で唯一ゲーム内容が異なる。
3DS/WiiU マリオvs.ドンキーコング みんなでミニランド 片方の購入でもう片方も無料ダウンロード可能。 WiiU版はマリオシリーズ史上最低の売り上げを記録。
ミニマリオ & フレンズ amiiboチャレンジ DL専売。 基本無料だが、ゲームプレイにはamiiboが必要。
その他
SFC マリオとワリオ スーパーファミコンマウス専用。シンプルながら奥深い、ゲームフリークからの挑戦状。
GBA ドクターマリオ&パネルでポン その名の通り『ドクターマリオ』と『パネルでポン』を同時収録。 なし


スポーツゲーム

機種 タイトル 概要 判定
ゴルフマリオゴルフ
FCD ゴルフJAPANコース 『マリオ』スポーツゲームシリーズの1作目。
史上初のオンライン全国トーナメントゲーム大会開催という歴史的作品でもある。
スルメ
ゴルフUSコース レイアウトが大幅に変更された。難易度も更に強化。 スルメ
FC マリオオープンゴルフ 打力メーターの速度が速く、アクション性偏重に。
N64 マリオゴルフ64 『マリオゴルフ』の第1作。1人用モードでは最初からマリオが使用できないという妙な仕様も。
GBC マリオゴルフGB 少年達は、マリオを超えられるか。タイトルに反してマリオ要素が非常に少ない異色作。
GC マリオゴルフ ファミリーツアー オリジナルキャラが削除され、本当の意味での『マリオゴルフ』になった。
GBA マリオゴルフ GBAツアー 『GB』の続編。キャラやコースなど共通点も多い。
3DS マリオゴルフ ワールドツアー コースが大幅に増加し、シリーズ初のオンライン対戦に対応。Miiを主役としたモードもある。
Switch マリオゴルフ スーパーラッシュ 通常のゴルフに加え、新モード「スピードゴルフ」を搭載。 なし
マリオズテニスマリオテニス
VB マリオズテニス マリオが使える最初のテニスゲーム。クッパを除いた『スーパーマリオカート』の面々が登場。
N64 マリオテニス64 『マリオテニス』の1作目。ワルイージの初登場作品でもある。
GBC マリオテニスGB 『マリオゴルフ64』同様、ゲーム開始時にマリオが使用できない珍しい作品。
GC マリオテニスGC 「スペシャルショット」などの新要素が詰め込まれ、更にパワーアップ。
Wii Wiiであそぶ マリオテニスGC Wii移植版。ワイド画面表示に対応し、直感的なリモコン振り操作に対応。
GBA マリオテニスアドバンス 登場キャラ数はシリーズ最多だが、その大半は本作オリジナル。 不安定
3DS マリオテニス オープン 『64』『GC』の流れを汲む作品。Miiが強すぎたゆえに「Miiテニス」と揶揄された。 なし
WiiU マリオテニス ウルトラスマッシュ 本作のみの特殊ルール「メガバトル」が登場。ボリュームの薄さが問題に。 シリ不
Switch マリオテニス エース 新要素「エナジー」に加え、ギミックコートとスペシャルショットが形を変え復活。 スルメ
マリオスタジアム
GC スーパーマリオスタジアム ミラクルベースボール 野球ゲーム。まさしくマリオオールスターとも言える登場キャラ数を誇る。
Wii スーパーマリオスタジアム ファミリーベースボール 試合でも4人同時プレイ対応になり更にパワーアップ。
マリオストライカーズ
GC スーパーマリオストライカーズ サッカー/フットサルをモチーフにした独自スポーツゲーム。際立って暗い雰囲気が特徴的。
Wii マリオストライカーズ チャージド キャラやステージごとの個性が用意された。ボイスが削減され、より異質な雰囲気に。 賛否両論
Switch マリオストライカーズ バトルリーグ
マリオ&ソニック AT オリンピック
マリオ&ソニックシリーズを参照。
その他スポーツ
GC NBAストリートV3 マリオでダンク 『NBAストリート』シリーズ(バスケットボール)とのコラボ。
SSX On Tour with マリオ 『SSX』シリーズ(スノーボード)とのコラボ。
DS マリオバスケ 3on3 バスケゲーム。スクエニ開発で、マリオファミリーと『FF』ファミリーの競演が実現。
Wii MARIO SPORTS MIX DQ』からスライムが参戦し、ついに『マリオ』『FF』『DQ』が揃い踏み。
3DS マリオスポーツ スーパースターズ サッカー、ベースボール、テニス、ゴルフ、乗馬レースの5競技がプレイできる。


ツール

機種 タイトル 概要 判定
マリオペイント
SFC マリオペイント スーパーファミコンマウス専用。
この作品で初めてマウスに触れた人も多いのでは?
マリオペイント BS版 サテラビュー専用。コントローラで絵を描けるように。
マリオペイント優勝内蔵版 サテラビュー専用。
マリオアーティスト
64DD マリオアーティスト ペイントスタジオ
マリオアーティスト タレントスタジオ
マリオアーティスト コミュニケーションキット
マリオアーティスト ポリゴンスタジオ
その他
FCD アイアムアティーチャー スーパーマリオのセーター マリオ等の編み物の設計図が収録されたソフト。
N64 マリオのふぉとぴー ポストカードや枠付き記念画像が作れるツール。
GBC ジャガーミシン刺しゅう専用ソフト マリオファミリー ジャガーミシン「ヌオット」専用。
DSi ニンテンドーDSi電卓 ファミコンマリオタイプ DL専売。
ニンテンドーDSi時計 ファミコンマリオタイプ
3DS いっしょにフォト スーパーマリオ ARでマリオファミリーと写真が撮れるツール。 なし


その他の作品

機種 タイトル ジャンル 概要 判定
レッキングクルー
AC VS.レッキングクルー PZL マリオ、今回は解体屋に挑戦。アーケード版は対戦プレイが主軸。
FC/FCD レッキングクルー PZL AC版からパズル性をアップ。当時も今も異色のパズルゲーム。
GBA ファミコンミニ レッキングクルー PZL FC版『レッキングクルー』のGBA移植作品。
SFC レッキングクルー'98 PZL 前作とは打って変わって、対戦型パズルゲームに。前作FC版も丸ごと収録。 なし
ファミコングランプリ
FCD ファミコングランプリ F1レース RCG マシンのドライバーやピットクルーとしてマリオが登場している。
大勢いるけどみんな本物のマリオ。
ファミコングランプリII 3Dホットラリー RCG あまり見る機会がないが、マリオがドライバー、ルイージがナビゲーターを務めている。
実はパッケージイラストで初めて兄弟で共演した作品。
ゲームボーイギャラリー
GB ゲームボーイギャラリー etc 懐かしくも新しく、ゲーム&ウオッチが帰ってきた。
ゲームボーイギャラリー2 etc 前作からボリュームもゲーム性もアップ。
GBC ゲームボーイギャラリー3 etc カラーになって登場。またまた君の「根性」が試されるときが来た。
その他
AC てれびでんわ スーパーマリオワールド etc TCAG。マリオに電話をかけ、番号によって違うミニゲームをプレイ。
VB マリオクラッシュ ACT エネミーを破壊しろ!Bボタンでジャンプという衝撃的な操作方法が特徴である。
SFC エキサイトバイク ぶんぶんマリオバトル RCG サテラビュー専用。配信される週によってスタジアム1~4が存在する。
UNDAKE30 鮫亀大作戦マリオバージョン PZL 『鮫亀』のキャラ替え版。サテラビューで配信され、翌年には懸賞品として配布された。
GBA スーパーマリオボール ACT マリオ、ピンボールゲームに。評価出来るのはグラフィックだけ。 なし
GC Dance Dance Revolution with MARIO 音楽 KONAMIのDDRとのコラボ作品。マリオ、華麗にダンス。
DSi ゲーム&ウオッチ マリオズセメントファクトリー ACT ゲーム&ウオッチのゲームの再現作品。
3DS パズル&ドラゴンズ
スーパーマリオブラザーズ エディション
PZL ガンホーの『パズル&ドラゴンズ』とのコラボ作品。
Switch マリオ+ラビッツ キングダムバトル SLG UBIのキモカワウサギ「ラビッツ」とのコラボ。マリオ達が光線銃で撃ち合う戦略SLG。
マリオ+ラビッツ ギャラクシーバトル SLG 2023年3月2日以降記事作成可能。


国内未発売

機種 タイトル 概要 判定
教育・実用ソフト
PC Super Mario Bros. Print World マリオキャラクターのイラストが印刷できる実用ソフト。
Mario Teaches Typing タイピングソフト。サウンドはヘッポコで、仕掛けにしっかり対応しきってない。
Mario Teaches Typing 2 上記の続編かつ教育系PCマリオ最終作。前作に比べるとマシだが、やはり内容は単調。
Super Mario Bros. & Friends: When I Grow Up デジタル塗り絵ソフト。
Mario is Missing! 初のルイージ主役作品。 参考
NES/SNES Mario is Missing! 上記の家庭用移植。地理学習ゲームだが、間違いだらけの酷い出来である。
Mac Mario is Missing! CD-ROM DELUXE 上記の同名作品のグレードアップ版だが、結局ゲーム内容に大差はない。
PC/NES/
SNES
Mario's Time Machine マリオ、時間を超える。上記と同様の歴史学習ゲーム。
PC Mario's Time Machine Deluxe 上記のグレードアップ版。
SNES/PC Mario's Early Years!
Fun with Numbers / Fun with Letters / Preschool Fun
マリオシリーズのキャラを使った就学前児童向け学習ソフト。
パズルゲーム
AC VS. Dr.Mario VS基板のアーケード版。海外のみ流通。
SNES Tetris & Dr.Mario テトリス』とのカップリング。両作を合わせた「MIXED MATCH」も収録。
日本では『ドクターマリオ』単品でBS版/NP版が登場。
CD-i Hotel MARIO マリオがホテルを駆け巡るアクションパズル。単調なゲーム+作画崩壊アニメで黒歴史。
一応任天堂はライセンスを許諾しただけで関わっていないが…。
N64 Dr.Mario 64 日本ではGC『NINTENDO パズルコレクション』の中に収録された。
3DS Puzzle & Dragons Z
+ Puzzle & Dragons Super Mario Bros. Edition
パズドラZ』と『スーパーマリオブラザーズエディション』のカップリング。
海外では各単品版が未発売となった。
その他
AC VS.スーパーマリオブラザーズ VS基板。日本での出荷はなかった*1が、逆輸入されて国内でも多く見られた。
後半における前半からの流用コースが『2』のものに変わり、地形が一部変更。
なし
SNES Super Mario All-Stars + Super Mario World 海外限定の本体同梱版『スーパーマリオコレクション』特別バージョン。
既存4本+『スーパーマリオワールド』を追加収録。
PC Mario's Game Gallery TBLミニゲーム集。チャールズ・マーティネー氏がマリオの声を担当した初の家庭用作品*2
Mario's FUNdamentals 上記の改題・再リリース版。
GBA ゲームボーイギャラリー4 国内未発売*3だったが、WiiUのVCとして日本向けにも正式に配信された。
GBA Mario Party-e カードeリーダー専用の『マリパ』。eカードデッキと紙のボードマップのセット。
引いたカードをGBAに読み込ませてプレイするという現実のボードゲームとの融合。


スマートフォンゲーム

  • スーパーマリオ ラン
    • iOS/Android向けアクションゲーム。この手のゲームでは珍しい一度の追加課金で全コンテンツが開放される「売り切り型」となっている。自動でステージを進んでいくマリオをタップでタイミングよくジャンプさせてステージクリアを目指す。
  • ドクターマリオ ワールド
    • iOS/Android向けパズルゲーム。名前こそドクターマリオだが、タップ操作でカプセルを操作し様々なステージをクリアして進めていく要素は細菌撲滅に近い。2021年11月1日サービス終了。
  • マリオカート ツアー
    • iOS/Android向けレースゲーム。世界の様々な都市をイメージしたコースや、これまでのマリオカートに登場したコースなどをタップ操作でプレイできる。

※上記の他、本wiki記述対象外のメダルゲーム・プライズゲームが数多くリリースされている(各タイトルの記述は省略)。


スピンオフ

機種 タイトル 概要 判定
ルイージマンション
GC ルイージマンション ルイージがついに主役に*4。お化け屋敷が舞台の異色のホラー(?)アクション。 なし
3DS ルイージマンション 2人協力プレイができる新モードが登場。
3DS ルイージマンション2 まさかの続編。粗はあるがシリーズ初の協力プレイなど後発作品の礎を築く。 なし
AC ルイージマンション アーケード 『2』の世界観でまさかの体感型FPS。精巧に再現されたオバキュームを使ってお化け退治!
Switch ルイージマンション3 ルイージ3度目の掃除機。充実したムービーにより本編以上にマリオ達が愛嬌たっぷりに描かれる。
その他
DS スーパープリンセスピーチ 初のピーチ主役作品*5。実はストーリーが完結していない。
システムは良かったが、幼児向けを意識したのかかなりの低難易度。
なし
WiiU 進め! キノピオ隊長 『3Dワールド』のジャンプ不可なキノピオ隊長を操作するステージがパワーアップし単独作品化。
Switch/3DS 進め! キノピオ隊長 WiiU版からおまけステージが『オデッセイ』仕様のステージに差し替えられた。
3DS版は立体視に対応し、Switch版は2人協力プレイや有料追加DLCに対応。
ドンキーコングシリーズ ドンキーコング』はマリオのデビュー作。パーティ系ゲームなどでコングらと共演する機会も多い。
ヨッシーシリーズ 『スーパーマリオワールド』で初登場後、その愛らしさからヨッシーを題材にしたゲームが多数登場。
ワリオシリーズ 『スーパーマリオランド2』では悪役だったが、まさかのシリーズ乗っ取りや豪快アクションで人気に。

関連作品

※コスチュームやアイテムのみの登場は割愛。

機種 タイトル 概要 判定
FC テニス マリオが審判を務める。『スーパーマリオブラザーズ』の裏技にも関連している。 なし
ピンボール マリオがボーナスステージに登場する。 なし
パンチアウト!! マリオがレフェリーとして登場する。
ゴルフ 『ゴルフJAPANコース』、及び「マリオゴルフ」シリーズの元になった作品。
主人公の「おっさん」はマリオにそっくり。
なし
NES Nintendo World Championships 1990 1990年に海外で開催された「Nintendo World Championships」での勝者にのみ配布された作品。
時間内に『スーパーマリオブラザーズ』『ハイウェイスター』『テトリス』で得たスコアの合計で競う。
GB アレイウェイ ブロック崩しのパドルにマリオが乗り込んで操縦している。 なし
ベースボール USAモードにてW-BEARSにMARIO、R-EAGLESにLUIGIという投手が登場*6 なし
SFC スーパースコープ6 「レーザーブレーザー インターセプト」にマリオとコクッパのレミーが登場。
GBC モバイルゴルフ マリオや『マリオゴルフGB』のキャラが登場。
さらに『レッキングクルー』からブラッキーがまさかの参戦。
ストーリーモードは実装されていないが、『GB』で削除されたミニゲームが搭載されている。
GC NINTENDO パズルコレクション 任天堂製パズルのオムニバス。マリオシリーズからはN64版『ドクターマリオ』が日本向けに初移植。
他にはリメイク版『ヨッシーのクッキー』と『パネルでポン』も同時収録。
なし
DS いただきストリートDS あのボードゲームにマリオが殴り込み。肝心のDQ勢との掛け合いが無いのは寂しい。 なし
役満DS 『役満』シリーズ第4作。この作品のみマリオが前面に押し出されている。
DS Wi-Fi対応 役満DS 『役満DS』にWi-Fi対戦機能を追加したもの。
Wii いただきストリートWii DQシリーズと2度目の共演。マリオシリーズの登場はこの2作品にとどまった。 シリ不
キャプテン★レインボー 『スーパーマリオUSA』よりキャサリンが出演。 なし
WiiU Scribblenauts Unlimited 国内未発売の『スクリブルノーツ』シリーズ。
WiiU版限定でマックスウェルによって呼び出されるオブジェクトとしてシリーズキャラがゲスト出演。
ファミコンリミックス ファミコンゲームの名シーンをリミックスしたお題に挑戦するゲーム。
ファミコンリミックス2 コースが左右反転した『スーパールイージブラザーズ』も収録。
ファミコンリミックス1+2 『1』と『2』をカップリング収録。
3DS ファミコンリミックス ベストチョイス 『ファミコンリミックス』シリーズから厳選されたお題に挑戦。
常に倍速状態で挑む『スピードマリオブラザーズ』も収録。
WiiU/3DS Skylanders: SuperChargers amiiboを読み込ませることで特別仕様のドンキーコング「Turbo Charge Donkey Kong」と
特別仕様のクッパ「Hammer Slam Bowser」が使用可能。
WiiU/Switch Skylanders: Imaginators
Switch ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online DL専売。複数のシリーズ作品を収録。
『ドクターマリオ 知る人ぞ知るUFO直前バージョン』等の特別バージョンも収録されている。
スーパーファミコン Nintendo Switch Online
NINTENDO 64 Nintendo Switch Online 『スーパーマリオ64』等を収録。
大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ 初代から参戦しているシリーズの一つ。これまでにマリオ、ルイージほか9体のファイターが登場。
どうぶつの森シリーズ 初代と『+』『e+』にファミコンのマリオシリーズタイトルが収録されている。

シリーズ概要

任天堂を代表するシリーズ。アクションゲームに始まり、ハードの進化に合わせて様々なジャンルに展開している、今や知らぬ人などいない長寿の作品群である。
ドンキーコング』の操作キャラ「ジャンプマン」としてゲームに登場し、そのスピンオフといえる『マリオブラザーズ』でマリオが表舞台に立った。その後、ステージクリア型横スクロールアクションゲームの原点にして頂点『スーパーマリオブラザーズ』の大ヒットによりその名を世界に轟かせた。
「Aでジャンプ・Bでダッシュ」「敵は踏んで倒す」という当時の常識や、操作キャラをパワーアップさせるアイテムなど、多くのアクションの雛形になった要素を生んだ存在でもある。

1996年に発売された『スーパーマリオ64』は3Dアクションゲームの基礎と新たな方向性を打ち出した。
その後このゲームは長きにわたり、『ゼルダの伝説 時のオカリナ』とともに同社の3Dゲームの礎となる。

また、古くから任天堂が大事にしているコンセプトの1つ「友達や家族でも楽しめるゲーム」の最大の担い手でもある。
カーレースにアイテムという概念を持ち込んだ『マリオカート』や、複数人での駆け引きを楽しめる『マリオパーティ』といったサブシリーズもある。
その他にもパズル、ロールプレイング、スポーツ、お絵かきツールなど、マリオシリーズは様々なジャンルへと展開している。

任天堂の看板を背負う作品だけに同社や関連企業の技術の粋を集積して制作されており、総じて良作に恵まれたシリーズである。そうでなくとも、ほとんどが「あと一歩」という範疇に収まっている高品質のブランドとなっている。
しかし本流から外れた系列の作品に限り、駄作と言われても仕方がない作品も稀に混ざっているので注意。

最終更新:2022年12月02日 00:15

*1 Switchのアーケードアーカイブスで正式に日本でも配信。

*2 家庭用以外も含めると、チャールズ氏が初めてマリオの声を担当したのは、1992年に国外で稼働したピンボールゲームである。

*3 北米では『Game & Watch Gallery 4』として、欧州・豪州では『Game & Watch Gallery Advance』として発売。

*4 国内未発売ソフト『Mario is Missing!』でも主役を務めていたが、任天堂開発作品ではこちらが初。

*5 過去に『ミスピーチワールド』という非公式ソフトは存在した。

*6 海外版パッケージでは明確にマリオ本人が投手として描かれている。