キョウ(ポケモン)

登録日:2011/07/25(月) 22:04:31
更新日:2019/09/18 Wed 22:37:36
所要時間:約 8 分で読めます




…毒を喰らったら自滅!眠ってしまったら無抵抗


忍びの術の極意!どくポケモンの恐ろしさ!受けてみるがよい!




ポケットモンスターシリーズに登場するキャラクター。



サファリゾーンポケモンのほうが拙者より飯食ってるOh Yeah


◆概要

初登場は初代である赤・緑。専門タイプはどくタイプ
忍者の格好をしているが、コスプレではない。伊賀忍者の末裔らしい(しかし外国名は甲賀(Koga))。
笑い声は「ファファファ…」
どこのエクスデスだお前は。

ジムには見えない壁を設置しており、初めて来たトレーナーを驚かせる。
その為、セキチクシティの住人からは忍者屋敷と呼ばれている。

「強さだけではないポケモンの奥深さ」を求めており、相手を状態異常にして弱らせたりとトリッキーな戦いを得意としている。
毒だけでなく、薬の知識も豊富で手作りの薬で手持ちポケモンの傷を治している。
サファリゾーンの見回りもしているため、市民からの信頼は厚い。
家族に娘のアンズ、妹のアヤ(アニメのみ)がいる。

名前の由来はバラ科サクラ属の落葉小高木「杏(キョウ、そしてあんず)」、またはキョウチクトウ科の落葉小高木「夾竹桃(キョウチクトウ)」。
杏の花言葉は「はにかみ」「乙女のはにかみ」「疑い」「気おくれ」、
夾竹桃の花言葉は「危険な愛」「用心」「油断大敵」「危険
花言葉的には夾竹桃の方が合っているかもしれない。
余談だが夾竹桃は青酸カリよりも強いとされる有毒成分「オレアンドリン」を含む毒草である。


◆ゲームでのキョウ

赤・緑では順調に進めると、5番目に戦うジムリーダーとなる。
見えない壁(よく見ると見える)や、何故かどくタイプを使わないトレーナーを攻略しないと戦えない。


続編の金銀・クリスタルHGSSでは、まさかの四天王に昇格
これには多くのプレイヤーが驚いた事だろう。
また、セキチクジムのジムリーダーは娘のアンズに譲っている。

ちなみに、四天王就任以後はジムリーダー以上に多忙になったらしく、娘のアンズはキョウの為に弁当を持ってくる事がある。
会ってみたい人は夕方チャンピオンロード入口ゲートまで(HGSSのみ)。

DPPtではキョウに憧れるにんじゃごっこの少年が210ばんどうろに出てくる。

『どこか ずっとずっと とおくには にんじゃの ジムリーダーが いるんだ でしいり したいなあ』  

ピカブイでは挑戦時に入り口の親父に変化する術や分身の術を披露してくれる。


◆手持ちポケモンおよび攻略法

ドガース♂ Lv.37×2
ベトベトン♂Lv.39
マタドガス♂Lv.43

戦法としては、こちらを毒状態にしつつ、回避率をあげたり命中率を下げたりする嫌らしい戦い方をする。
ドガースとマタドガスは「えんまく」、ベトベトンは「ちいさくなる」を使う厄介な相手。
マタドガスの「じばく」にも注意。汚いなさすが忍者きたない
戦闘が長引けば長引くほど厄介なので、弱点であるエスパーで一気に片付けたい所。
初代当時はまだ特性(ふゆう)が無かったので、じめんでもいける。

コンパンLv.44
コンパンLv.46
コンパンLv.48
モルフォンLv.50

エリカの次に戦う相手だが、いきなりポケモンのレベルが高くなっている。
(エリカは30前後だが、キョウはいきなり44~50)

モルフォン
ベトベトン
マタドガス
コンパン
ニドリーナ
ニドリーノ

(うら)
モルフォン
ベトベトン
マタドガス
スリーパー
モンジャラ
パラセクト

何故か進化前のポケモンがやけに多い。
どくどく以外にもまひやこんらん、かげぶんしんなども多用する。
しかし、この頃はエスパー全盛期だった上に、ジムリーダーのしろはミュウツーが出場できるため、ミュウツー1匹で「サイコキネシス」を連発していればノーダメ3タテできることも…。

  • 金銀・クリスタル・HGSS
アリアドス♂ Lv.40
モルフォン♂ Lv.41
ベトベトン♂ Lv.42
フォレトス♂ Lv.43
クロバット♂ Lv.46

相変わらず分身バトンまきびし、どくどく、あやしいひかり等を使った嫌らしい戦い方は健在。汚いなさすが忍者きたない
フォレトスは弱点がしかないので、炎タイプを連れていくことを忘れずに。

  • ポケモンスタジアム金銀
(おもて)
モルフォン
アリアドス
ゴルバット
グライガー
マルマイン
ベトベトン

(うら)
モルフォン
ブーバー
ラプラス
オドシシ
ランターン
アリアドス

「かげぶんしん」を連発して回避率を上げ、「どくどく」を食らわせるのが主な戦術。
相手のポケモンは耐久力や素早さが高いポケモンが大半を占める。
かげぶんしんを積まれるとなかなか攻撃が当たらず気づいたら壊滅的な被害を受けているパターンが多い。
ちなみにおもてでマルマインがいるのは、おそらくアニポケでセキチクジムにマルマインがいた影響だと思われる。
この頃はマルマインが素早さの種族値トップだったため、いきなりかげぶんしんを積まれて起点にされるケースもある。
ラプラス、オドシシ、ランターンと専門外のポケモンもいる。

  • HGSS強化後
スカタンク♂ Lv.61
モルフォン♂ Lv.63
ベトベトン♂ Lv.62
マルノーム♂ Lv.62
ドクロッグ♂ Lv.60
クロバット♂ Lv.64

とにかく戦法がガチでウザい。
いばる」で自滅狙い、どくどく&時間稼ぎ、回避率うp、バトン、回復アイテムで居座り、いたみわけ、大爆発……などなど。
汚いなさすが忍者きたない
相手に行動を許すと高レベルでもじわじわとなぶり殺しにされるので、一致エスパーでさっさと潰したい所。
なおベトベトンは「くろいヘドロ」、マルノームは「たべのこし」を持っているが、ベトベトンの特性は「ねんちゃく」なので奪えない。
「いえき」等を使い、特性が消えてから奪うようにしたら良い。

◆アニメでのキョウ

無印編に1話のみ登場。
CV:大塚芳忠
妹のアヤと一緒にセキチクジム(忍者屋敷)で修行をしている。
サトシとのバトルは一度ロケット団の邪魔が入り中断。
再戦でサトシに敗れ、ピンクバッジを渡した。
アヤはその後、金銀編で再登場している。

ベストウィッシュシーズン2 エピソードNのサトシのヒトカゲの回想シーンにも登場した。


ポケットモンスターSPECIALでのキョウ

第1章ではロケット団三幹部の1人として登場
主君に忠実な事を主義にしており、度々レッド達の前に現れては悪事を働いていた。
しかし第2章におけるスオウ島での戦いの際には打倒四天王のために協力。グリーンと共にキクコを倒した。
この戦いの中で自分を追い込んで得る勝利の喜びを知ったが、洞窟内で地震の被害にあうと危険を察知し「ベトベとんの術」で姿をくらました。
そのままロケット団解散時にも姿を見せなかった。

第3章では、カントージョウトのジムリーダー対抗戦で戦う娘の姿を影ながら観戦。
そしてウバメの森に向かうレッドとグリーンに、シバと共に助力した。
スオウ島の戦いの最中にベトベとんの術で逃げようとしたら、突如起きた地殻変動によって逆に生き埋めになって身動きが取れなくなってしまったところをシバに助けられ、
前述の経緯から自分の戦いを突き詰めることを考え共に修行をしていた事が明らかになった。けど娘さんには連絡の1つくらい入れようぜ。
仮面の男との決着がついた後はシバの他にイツキカリンを誘い、修行の旅に出た。

  • ポケモンの死体や人を操れるゴース
  • 超音波を利用して口に映像が映るゴルバット
  • 身体の8割以上を切断されても再生できるアーボック
  • ストライクの刃も止める鎧になるベトベター
などの変わった能力を持つポケモンを所有している


そして第9章では、四天王としてポケスロン会場でゴールドアカネの前に登場。
しかしゴールドとは面識がなかったため「だれだっけ?」と言われ、4人はズッコケた。
協会に声をかけてもらったらしく、現在は無事に正式な四天王としてリーグで挑戦者を待っている。
ポケスロンに来たのは宣伝の一環らしく、手伝いとして競技にも参加している。
ゴールドに「忍者おじさん」と呼ばれていた。


追記・修正のことならなんでもござれ。

この項目が面白かったなら……\ポチッと/