実況パワフルプロ野球シリーズリンク

実在のアナウンサーによるリアルタイムの実況や二等身のキャラクターでおなじみの野球ゲーム代表作。



メインシリーズ

ナンバリングタイトルとも。新規要素が最初に開発されるシリーズであり、特にN64時代は実装順の差が明確であった。
初期には完全版商法とは無縁であったが、PS2以降はこちらでも行われるようになった。 『15』からは再び完全版商法はなくなり、選手の移籍や能力変更はオンラインアップデートで対応するようになった。

シナリオについて

『パワポケ』シリーズとは違い、世界観がリセットされるなどパラレルワールドの要素が強い。例外として旧作の『5』は『パワポケ1』と繋がりがある。
また『7』~『14』も明確な繋がりがあるが時系列が順番通りではなくバラバラであり、間にパラレルの話なども挟まれる複雑な内容。
この時期のサクセスは高校編とプロ野球編が正史となっており、大学編などはパラレルワールドとして扱われている。
現在のシリーズは基本的に『9』からの世界観を元にして作られており、それ以前の作品はあまり関係してくる事はない。

機種 タイトル 概要 判定
実況パワフルプロ野球
SFC 実況パワフルプロ野球'94 実況と高低を引っ提げて登場した野球ゲーム。 なし
実況パワフルプロ野球2 シナリオモードが実在の試合。イチロー参戦。詳細は『'94』参照。 なし
実況パワフルプロ野球3 サクセスモード初登場。話を進めながら自分だけの選手を作れるようになった。
しかしまだ選手作成用のモードといった要素が強く、内容は薄め。
なし
N64 実況パワフルプロ野球4 矢部明雄、猪狩守が初登場。サクセスは投手も作れるように。
実況パワフルプロ野球5 初の高校野球編。サクセスのストーリー性が増し、話も楽しめるように
猪狩進やスカウトが初登場。唯一『パワポケ』と世界観を共有している。
実況パワフルプロ野球6 サクセスは大学生編。ドラマティックペナントモード登場。
大豪月や田中まさるなど濃いキャラが登場。ガンダーロボも初登場。
PS2 実況パワフルプロ野球7 早川あおい、姫野カレン初登場。実在12球団編。世界観は一新。 なし
実況パワフルプロ野球8 シリーズでも異質なパワポケ風味のサクセス「ドラフ島」。画面のUIが大幅に変わった。
条件を満たすと神高燐の操るアンドロイドと戦う真ルートに行ける。
なし
PS2/GC 実況パワフルプロ野球9 サクセスは『7』の前の話。猪狩守、早川あおいの高校時代。今でも人気の高い恋恋高校編。
実況パワフルプロ野球10 マイライフが初登場。架空のプロ球団編。友沢亮、橘みずきの第二世代キャラが初登場。
新キャラの謎が用意されるなどサクセスが奥深くなったが、ハードな難易度に。
実況パワフルプロ野球11 第二世代の大学野球編。システムが大きく改善され初心者向けに。マイライフは奥居が初登場。
実況パワフルプロ野球12 『11』の設定を引き継いだ話。前作を超えるCPU打撃の強化などに不満が続出。決定版では持ち直した。 賛否両論
PS2 実況パワフルプロ野球13 六道聖が初登場。『10』の前の話。急なシステム改革でファンから批判された。決定版で改善。
サクセスは第二世代メインの過去編。学園ラブコメ風の聖タチバナ、世紀末な灰凶高校等バラエティ豊富。
賛否両論
実況パワフルプロ野球14 サクセスの大幅なボリュームダウン。監督となって甲子園を目指す「栄冠ナイン」が初登場。
ファンに大きな物議を醸したライバル・鈴本。ストーリーは今までの流れに区切りをつける完結編。
なし
Wii 実況パワフルプロ野球Wii 収録内容は『14』と同一。WiiリモコンとMiiに対応。詳細は『14』参照。
PS2/Wii 実況パワフルプロ野球15 サクセスは六道など新世代中心の社会人野球「白球ドリーム」で、マイライフはシンプル化。
PS2 実況パワフルプロ野球2009 PS2最終作は実質『パワプロ15決定版』で、前作とあまり内容は変わらない。
PS3 実況パワフルプロ野球2010 新ハードの宿命かモードは大幅削除。選手アバターの髪型や表情を設定出来るように。 なし
PSP 実況パワフルプロ野球2010 PSP版は『パワポタ4』準拠。音声は削除されたがデータインストールに対応。
PS3/PSP 実況パワフルプロ野球2011 サクセスは再び第一世代の高校野球編に戻った。『9』と似た世界観。「サクサクセス」が初登場。
マイライフの大幅な劣化が不評。決定版では戦国時代で野球をするシナリオが追加。
賛否両論
PS3/PSV/PSP 実況パワフルプロ野球2012 第一世代がメインの大学野球編。守備動作がリアルになった。打撃はコースによる打ち分けが非常に重要に。
ソーシャルゲーム「パワスタ」が追加され、課金要素に賛否が分かれた。
賛否両論
PS3/PSV 実況パワフルプロ野球2013 サクセスはソシャゲ要素が更に大きく押し出されており、賛否両論。
デッキシステム導入やマイライフの改善など、PS3のパワプロでは高い評価を得ている。
改善*
PSP 実況パワフルプロ野球2013 アップデートのない不遇なPSP版。 なし
PS3/PSV 実況パワフルプロ野球2014 20周年記念作。システムは『2013』と同様だが、サクセスにメインキャラが登場しなくなった。
OB選手・栄冠ナインが復活。オフライン後の育成効率は、2013と並び歴代で一二を争う急変ぶり。
賛否両論
PS4/PS3/PSV 実況パワフルプロ野球2016 デッキシステム廃止。サクセスは新キャラ中心だが、歴代キャラと試合できるパワフェス、新球種開発が搭載。
ペナント・マイライフが最大30年に。アップデートにより、育成環境のあからさまな下方修正あり。
PS4/PSV 実況パワフルプロ野球2018 好評だった国際大会、LIVEシナリオ等が追加。大幅なデバッグ不足だがアップデートにより改善された。
サクセスは一新されたグラフィックこそ好評だが、プレイ次第でNTR要素があるなど尖った出来で賛否両論。
改善*
eBASEBALLパワフルプロ野球
PS4/Switch eBASEBALLパワフルプロ野球2020 タイトルが『実況』から『eBASEBALL』へと変更。東京2020オリンピックモードが搭載された。
ゲーム自体は良くも悪くも無難な出来。システムの改善、矢部くんなどのCV化など進化した部分も。
eBASEBALLパワフルプロ野球2022 2022年7月21日以降記事作成可能。
リメイク
PSP パワプロ サクセス・レジェンズ 『5』と『6』のリメイク。キャプテンの仕様変更、ロックオン追加など改善点も多い。
だが一部試合BGMや対戦演出の削除などやや劣化した部分も。熱血大学のテンポ悪化も賛否両論。
Switch 実況パワフルプロ野球 『パワプロ』が久々に任天堂ハードで登場。サクセスは『9』のリメイクだが、5校のうち2校のみ収録。
その他もBGMが使い回しだったりするなど、色々と雑な作りでファンから非難された。
新モード「トレジャー」とマイライフの追加要素は好評。
なし


サブシリーズ

メインシリーズとは別のハードへの移植、または旧世代機において引き続き発売が継続されたシリーズ。移植の場合、新要素はメインシリーズより遅れて実装された。
新要素に乏しい為か、開幕版・決定版商法もこちらのシリーズから生まれ、春にメインシリーズ、夏にサブ開幕版、年末にサブ決定版が出るのが通例となっていた。

ただし、サクセスに関しては『'98』『'99』のようにメインシリーズにはない独自の魅力を持ったものが作られることも。

機種 タイトル 概要 判定
PS/SS 実況パワフルプロ野球'95 まだサクセスはない。詳細は「'94」参照。 参考
SFC 実況パワフルプロ野球'96開幕版 『3』の選手更新版。詳細は『3』参照。 なし
PS 実況パワフルプロ野球'97 『3』のPS移殖版。投手を作れる。詳細は『3』参照。 なし
SS 実況パワフルプロ野球S 『'97』のセガサターン版。詳細は『3』参照。 なし
SFC 実況パワフルプロ野球Basic版98 『3』からサクセスを抜いたSFC最終作。詳細は『3』参照。 なし
PS 実況パワフルプロ野球'98 サクセスモードは高校生編だが、『5』と違う地域。矢部君・『5』の主人公(戸井君)がラスボス。
実況パワフルプロ野球'99 グラフィックが64版の互換に。サクセスモードは社会人編、そして今なお評価の高い「冥球島」登場。
DC 実況パワフルプロ野球 DreamcastEdition PS版『99決定版』の移植。詳細は『'99』参照。
N64 実況パワフルプロ野球2000 ドラマティックペナントの仕様変更。
『'99』の調整版。「どすこい酒造」が追加され冥球島は削除された。詳細は『'99』参照。
PS 実況パワフルプロ野球2000開幕版 / 決定版 サクセスモードはプロ二軍編。新ハードの波に押されつつも安定した完成度。N64『2000』とは別物。
N64 実況パワフルプロ野球Basic版2001 N64最終作はサクセスがない。『パワポケ3』の超特殊能力が作動する。詳細は『'99』参照。 参考
PS 実況パワフルプロ野球2001 たまにホームランを強いる妹なぎさに振り回されるサクセスロード。
実況パワフルプロ野球2002春 バランスが変わったサクセスロード。
実況パワフルプロ野球 プレミアム版 PS最後もサクセスロード。
Wii 実況パワフルプロ野球NEXT 初心者向けを狙ったが売り上げは振るわず…。 なし
Switch 実況パワフルプロ野球 『パワプロ』が久々に任天堂ハードで登場。サクセスは『9』のリメイクだが、5校のうち2校のみ収録。 なし
実況パワフルプロ野球ポータブル
PSP 実況パワフルプロ野球ポータブル パワガチャ登場。サクセス・マイライフはまだない。
実況パワフルプロ野球ポータブル2 PoTaCa、段位認定が初登場。
実況パワフルプロ野球ポータブル3 ポータブルシリーズでようやくサクセスとマイライフが実装された。やや打高投低
実況パワフルプロ野球ポータブル4 サクセス・マイライフ・ペナントがそつなく出来が良い。携帯のパワプロ最高傑作との声も。
その他
GB パワプロGB 『パワポケ』とは無関係。『がんばれゴエモンシリーズ』で(悪い意味で)有名なKCE名古屋製。
PSP パワプロ サクセス・レジェンズ 『5』と『6』のリメイク。キャプテンの仕様変更、ロックオン追加など改善点も多い。
だが一部試合BGMや対戦演出の削除などやや劣化した部分も。熱血大学のテンポ悪化も賛否両論。
3DS 実況パワフルプロ野球 ヒーローズ パワフル諸島で仲間を集め、パワフル・ベースボール・クラシック優勝を目指せ!
内容自体は本編シリーズのパワフェスモードを単独ゲーム化したもの。
ペナント未収録の代わりにパワリーグ搭載したが、プロ野球の球団が実装されて無い。
また、高校や大学の参加可能であってかシーズンが1年しか遊べない等の不評も多い。


パワメジャシリーズ

メジャーリーグ版『パワプロ』で、一部の選手は所属選手会の都合上実名で登録されなかったこともあった。
『プロスピ』同様、本家『パワプロ』にない要素を意欲的に実装していたのが特徴であり、『2009』のエディットはその極致。
海外展開も行われたが売上は振るわず、『2009』をもってシリーズ展開は終了している。

機種 タイトル 概要 判定
PS2/GC 実況パワフルメジャーリーグ 『12』や『13』からは想像もつかない投手有利バランス。サクセスではイチローやRジョンソンが量産できる。 なし
PS2 実況パワフルメジャーリーグ2 対戦では打撃操作の難易度を細かくいじれるように。サクセスは難易度上昇。海外版のみエディット機能有り。 なし
Wii 実況パワフルメジャーリーグ2 Wii 『パワメジャ2』のWii版。
PS2/Wii 実況パワフルメジャーリーグ3 対戦でブルペン機能実装。メジャーライフモードが搭載された。サクセスのみだが選手の似顔絵が試合で再現。
DS MLB Power Pros 2008 日本未発売。パワプロクンポケットシリーズをベースにした作品。
PS2/Wii 実況パワフルメジャーリーグ2009 日本版のパワプロ関連作で唯一選手ステータスを弄れるエディット機能搭載。更に「WBC2009」モードも。


アーケード

機種 タイトル 概要 判定
AC 実況パワフルプロ野球'96 『3』の移殖版。詳細は『3』参照。 なし
実況パワフルプロ野球EX 詳細は『3』参照。サクセスのパスワードを入れられる。
ホームラン競争がコンシューマに先駆けて初登場。
参考
実況パワフルプロ野球'98EX 詳細は『3』参照。 参考


Windows

機種 タイトル 概要 判定
Win 実況パワフルプロ野球'96開幕版 SFC版『3』の移殖版。詳細は『3』参照。 参考
実況パワフルプロ野球 『98』『6』と同時期にリリース。
実況パワフルプロ野球 オンライン対戦版 『2001』『8』と同時期にリリース。


パワプロクンポケットシリーズ

シリーズ姉妹作品。パワプロクンポケットシリーズページを参照。


パワポケ甲子園シリーズ

機種 タイトル 概要 判定
DS パワポケ甲子園 パワプロクンポケット』シリーズと繋がりがないスタンダードな一作。
『パワポケ』に先駆けて、DSに実況が搭載されている。
外野が右左中と細分化されていたり、野手が投手能力を身に着けたりといった要素も*1
不安定
あつまれ!パワプロクンのDS甲子園 『パワポケ甲子園』の実質続編。 なし


その他

機種 タイトル 概要 判定
PS2 CR熱闘パワプロクン パチってちょんまげ達人 パチンコシミュレーターゲーム。矢部が左打ちし、あおいちゃんに死球が当たる。
DS 熱闘!パワフル甲子園 「栄冠ナイン」に焦点を当てた一作。しかしバランスは易化。 なし
PS3/PSV パワプロスタジアム 『2012』のおまけゲーム「パワスタ」が独立。サービス終了済み。
PS4/PS3/PSV 実況パワフルプロ野球 サクセススペシャル スマホアプリ版パワプロアプリがベースの基本無料のサクセス特化ゲーム。
執筆禁止のソシャゲに該当すると判断されたため、当Wikiでは扱わない。
執筆禁止
実況パワフルプロ野球 チャンピオンシップ2017 『2016』のチャンピオンシップモード/対戦/練習が一部制限ありで無料で遊べる。
サクスペとの連動機能も対応。サービス終了済み。
PS4/PSV 実況パワフルプロ野球 チャンピオンシップ2018 サービス終了済み。2020は統合される形で次回作は無い
野球以外
DS パワフルゴルフ パワフルプロダクション初のゴルフゲーム。
とっつきやすく歯ごたえのあるゲーム性。彼女候補も操作キャラとして使用可能。


関連作品

下記作品のほか、『プロ野球スピリッツ』シリーズに関しても現在はパワプロプロダクション開発となっており、関連作品と言える。

機種 タイトル 概要 判定
GBA コナミワイワイレーシング アドバンス レーサーの一人としてパワプロ君が登場。
PS2/GC THE BASEBALL 2003 バトルボールパーク宣言 パーフェクトプレープロ野球 パスワードでリアル体型のパワプロの選手が使える。
ドリームミックスTV ワールドファイターズ シリーズよりキャラクターが出演。 なし


最終更新:2022年04月28日 23:54

*1 というより投手と野手を同じように扱ったといった方が近いか