ここはREV.4のページです。
ページをREV.4準拠に更新中のため、REV.3.xの情報が含まれている場合があります。

サイコ・ザク(TB)  MS-06R

脳の信号を駆動系に伝達するリユース・P・デバイスを搭載しており、自在な機体制御が可能。
ロングダッシュ可能


基本データ
兵種 前衛/格闘型
出撃可能地域 地上:○
宇宙:○
コロニー:○
アーマー値 266
コスト 220・260
バランサー/よろけ/基礎バランサー 中/80/240
着地硬直 小(29f)
オーバーヒート時の回復速度
再出撃レベル LV3
支給ポイント 勝利ポイント30

格闘型機体でありながら、全セッティングでブーストリミッターが解除されており、他カテゴリと同様のブーストダッシュが可能。
REV.3.16よりこの特性は公式に「ロングダッシュ可能」という表記・呼称に統一されたため、本ページもそれに準じる。

REV.4より
素体コスト240→220に変更。
全セッティングにおいて、機動性能の調整あり。


■メイン

武器名 弾数 ダメージ ダウン値
よろけ:
ダウン
リロード
速度

QD処理値
備考
ザクバズーカ
/ビームバズA
6/
2発
密着 32
最長 60
(爆風)
1発
ダウン
なし
(バズーカ
撃ち切り後
ビームバズに
持ち替え)
60
1発
ダウン
FCS距離
青185m
赤185m
最長射程
235m
ビーム
バズA
(撃ち切り後)
4/
単発
密着 20?
最長 33?
1発
ダウン
12.8cnt ?
1発
ダウン
FCS距離
赤 127m
最長射程
150m
ザクバズーカ
/ジャイアントバズ
6/
2発
密着 32
最長 60
(爆風)
1発
ダウン
なし
(バズーカ
撃ち切り後
ジャイアントバズに
持ち替え)
60
1発
ダウン
FCS距離
青185m
赤185m
最長射程
235m
ジャイアント
バズ
(撃ち切り後)
4/
単発
密着 20
最長 22?
120/1発
低1:2発
中1:3発
高1:3発
10.0cnt ?
1発
ダウン
FCS距離
赤 127m
最長射程
137m
ザクバズーカ
/ビームバズB
6/
2発
密着 32
最長 60
(爆風)
1発
ダウン
なし
(バズーカ
撃ち切り後
ビームバズに
持ち替え)
60
1発
ダウン
FCS距離
青185m
赤185m
最長射程
235m
コスト+40
ビーム
バズB
(撃ち切り後)
4/
単発
密着 54
最長 18?
1発
ダウン
常時リロード
10.6cnt/1発
60
1発
ダウン
FCS距離
赤 107m
最長射程
135m
貫通

《ザクバズーカ 共通》

ロック距離は188m、最大射程は235m
弾道が特殊であり、ロック時は最大射程に向かって収束するが非ロック時の置き撃ちは平行で、使用感はガンダムGP03のフォールディングバズーカに似ている。
爆風は控えめだが、ロック距離と射程の50mの差を活かして命中させたいところだ。
弾自体の当たり判定は大きく、かすったように見えても当たる。2発同時発射ではあるが片方の弾が当たると同時にもう片方が爆発する。

密着33ダメージ、188m40ダメージ

《ビームバズA》

発射時微硬直あり。
緑色のビームを発射する。
密着21ダメージ

《ジャイアントバズ》

硬直、誘導は皆無。
最大射程で爆風あり。
本機体では他の武装が全て1発ダウンのため本武装装備時のみQSを仕掛けることが可能。
本機体がロングダッシュであることから機体性能を活かすには向いている。
密着20ダメージ

《ビームバズB》

コスト+40、密着54ダメージ、貫通属性あり。
緑色の少し太いビームを発射する。
貫通するため味方の背後から格闘をカットできる。
本機体のロングダッシュと相性がよく人気武装となっている。


■サブ

武器名 弾数 ダメージ ダウン値
よろけ:
ダウン
リロード
速度

QD処理値
備考
シュツルム・
ファウストA
4/
単発
固定22? 1発ダウン 12.2 cnt 300?
1発ダウン
射程 157m
シュツルム・
ファウストB
2/
単発
固定20? 1発ダウン 11.1 cnt 60?
1発ダウン
射程 120m
[爆風]
12
100?/1発
低 1:2?発
中 1:3?発
高 1:3?発

《シュツルム・ファウストA》

単発式。
一発ダウン。
ロックオン射程を越えて敵機にヒットし、爆風でもダウンする。
装弾数が4発と非常に珍しい。
弾道は低軌道であり、近距離型のバズーカのようなものとなる。
発射時微硬直あり。

《シュツルム・ファウストB》

単発式。
ヅダのシュツルムファウストのような弾道、弾速、誘導性能、爆風を持つ。
他機体のものと異なり放物線を描かない、対象に向け直線的に飛翔する。
弾速は速めで弱誘導あり。
射程限界で爆発して小規模の爆風を伴う。
直撃時は1撃ダウンだが、爆風に当たった場合はダウンせずよろける。(ダウン値検証中)
超高バランサーもよろけるかは不明。




■格闘

武器名 ダメージ ダウン値
連撃回数
備考
ヒート・ホーク 28→28→30
(理論値28→35→47)
60→0→0
5回
合計威力86
追尾距離59m
タックル 40/50 1発ダウン 突セッティングのみ50

《ヒート・ホーク》


《タックル》



■セッティング

セッティング名 アーマー
ダッシュ
速度
ダッシュ
時間
ダッシュ
距離
ジャンプ
速度
旋回
速度
硬直
時間
タックル
ダメージ
歩行
速度
備考

(旋回)
266 248km/h 2.3cnt ?m 197km/h 13.3rpm 31f 40 111km/h

(硬直減)
268 246km/h 2.2cnt ?m 195km/h 12.0rpm 27f 40 111km/h

(歩行)
275 246km/h 2.3cnt ?m 195km/h 12.0rpm 31f 40 123km/h

(ジャンプ)
260 241km/h 2.2cnt ?m 216km/h 12.0rpm 32f 40 111km/h

(ダッシュ)
245 268km/h 2.4cnt ?m 190km/h 12.0rpm 33f 40 111km/h

(機動)
240 258km/h 2.3cnt ?m 208km/h 12.4rpm 32f 40 111km/h

(ブースト)
278 227km/h 2.5cnt ?m 180km/h 11.6rpm 33f 40 111km/h

(タックル)
280 215km/h 2.2cnt ?m 171km/h 11.3rpm 31f 50 111km/h

(装甲)
325 203km/h 2.2cnt ?m 161km/h 11.3rpm 31f 40 111km/h
※REV.4.14より、全セッティングにおいてAPとダッシュ速度が増加。
※全セッティングでロングダッシュ可能。

旋・硬・歩セッティング

ロングダッシュ格闘機中トップクラスの機動力を備える。バランス系セッティングでもストライカー・ネメシスの走セッティングとダッシュ性能はほぼ同等、AP・ジャンプ性能・旋回では上回るため6vs6であれば充分なパフォーマンスを発揮できる。

跳・走・機セッティング

走・機セッティングは少人数戦にも対応できる速度を得ているが、APはやはり低め。ザク系では珍しい中バランサーであることが若干の救いとはなっている。

推・突・装セッティング



■支給(コンプリートまで10400)

順番 武器名 バトルスコア
初期 ザクバズーカ/ビームバズA
シュツルムファウスト
ヒートホーク
旋回セッティング
-
1 ザクバズーカ/ジャイアントバズ 800
2 硬直減セッティング 800
3 歩行セッティング 500
4 ジャンプセッティング 700
5 ダッシュセッティング 700
6 ザクバズーカ/ビームバズB 1800
7 機動セッティング 900
8 ブーストセッティング 900
9 タックルセッティング 900
10 装甲セッティング 900
11 シュツルム・ファウストB 1800


■まとめ

原作通り背部に巨大なウエポンラックがあり、多彩な武装を持つ。
ロングダッシュ格闘型機体の例に漏れず、APが低く設定されている。
ケンプファー・高機動型ゲルググ(GK)よりも更に装甲が薄く、乱戦には全く向かないので要注意。
通常時の立ち回りにも繊細さが求められる。
ダッシュ・ジャンプ速度の高さに加え、旋回速度が同コスト帯の通常格闘機と変わらないのが大きな特徴で、走・機セッティングでは通常格闘機の操作感覚のまま要所でロングダッシュを用いることができる。

武装面ではパージ式長射程バズーカ、ロングブーストといった個性を持つものの、連撃威力はやや低く最大回数は5回と少なめで、ビームバズBを装備しない限り瞬間火力は控えめとなる。
その代わりどの武装を選んでも火力の下限は高めに維持され、射撃戦の手数とも両立できる。

残弾管理を多少疎かにしてもドロー火力に困ることは少なく、上手く嵌まれば連続1,2ドローで高い戦果を挙げることも可能。
ただし咄嗟の自衛や無硬直での即奪ダウンの選択肢がほぼ無いため、メインの撃ちきりも含め射撃戦では独特な立ち回りと距離の取り方が求められる。

■その他